6杯砂糖のスカらない話

 

完璧超人のグレード1考


Edit Category KOP
        あんだーーーーー








budori.jpg 「また会ったね!ビッグ☆自演乙☆ザ☆武道だよ!今日はね、ちょっとだけ

”デッキの作り方”について初心者なりに考えてみようか。ずいぶん唐突だけどね。

そして今回も素敵なゲストを紹介するよ!あの英国紳士が来てくれたぜ!カマーン!」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「よろしく。」

budori.jpg 「オッケー!イングランドの英雄、ロビンマスクが今日のゲストだ!

ところでロビン、君はスト2の飛行機で移動した後の発音は何処が一番好きかな?

ステージ音楽じゃないよ。飛行機で移動した後に国名を言うとこだ。最もクールな場面だね!

私かい?私はそりゃもちろんインドさ!

いんでぃあ

『インディア!』ってね!!低音でね!最高だよインディアwwwwwwインwwwwwディwwwwアwwwwww

ロビンはやっぱり英国出身だからキャミーかい?キャミーなのかい?」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「デッキの作成が思うように進まないんだ。」

budori.jpg 「おーっとぉ!!武道の小粋な質問はガン無視かい!?

ルール無用の残虐ファイトだねロビン!!武道ちょっと驚いたよ。オーケイ。デッキの話に入ろうか!

まずは一番基本的な事を確認しよう。”グレード”については知ってるよね?」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「ああ、 File0012b.jpg の事かな・・・?」

budori.jpg 「いやぁロビンには驚かされっぱなしだよ!!

まさかそんなブリティッシュジョークを用意していてくれたとはね!?キン肉マン知らない世代には

ボケたのかすら分からないほどの残虐ファイトだね。OK。ロビンのブリティッシュジョークが炸裂した

ところでこれを見てくれ」

85546496_o1.jpg

budori.jpg 「赤線の部分。これがグレードってやつさ。

キンプロは、第1試合(グレード1)~第5試合(グレード5)で構成されている。

そしてレスラーカードにも同様にグレードが設定されているんだ。それが赤線の部分だ。

ま・ず・は・ これを合わせること。試合と選手のグレード合わせ、これが基本さ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「グレード合わせないとどうなる?」

budori.jpg 「まったくグレイトな質問だね。

そこらに関してはね、公式ページで岡本記者が グレードの順序 というコラムを

書いてくれてるからそこもしっかり見てもらうとしてね。ま、こんな例があるからちょっと見て欲しい。」




borukasegi2.jpg




g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「中々に強そうだ」

budori.jpg 「このブログの筆者が初めて買ったキンプロは10弾でね。

そこで彼が好きな選手を使って初めて作ったグレード1の構成が上の写真ってわけだ。

10弾の高レアリティー、高パラメーターのバレクラカードで作ったってわけだ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「ふむ。しかしこれは先程の”グレードを合わせる”という話からすると」

budori.jpg 「その通りだ。強そうなカードを並べたはずが実際はまったく勝てなくてね。

ゲレンデが溶けるほど勝ちまくる予定が、勝ちたくて勝ちたくて震える程負け続けたG1編成だね。

海南なら常敗って旗を掲げる程度には負けたねこれは。

65402867_th.jpg 68513333_th.jpg 68513329_th.jpg みたいな適当なチームに負けた時には

リストカットしそうだったよ危うく。パラメーターもこっちが高いし、こっちキラキラしてんのに!!

ってね。盗んだバイクで走りだす寸前だったよ。それも全てグレードが合ってなかったからさ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「どんな強いカードでもグレードを合わせないと真価を発揮しないと」

budori.jpg 「うまくまとめてくれて助かるよロビン。

もちろん例外的にグレードをずらして使うのがベターな場合もあるんだが、まずは試合のグレードと選手の

グレードを合わせてデッキを作るということ。これが大事ってわけだね。

そこらをふまえて、次のサンプルを見てみようじゃないかロビン」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「私としては正義超人(ベビーフェイス)デッキが好ましいのだが」

budori.jpg 「そう来ると思って格好のサンプルを用意しておいたよ」







borukasegi.jpg



まちがい



budori.jpg 「どうだいロビン?」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「どうだい?と言われても単に並びが違うだけで同じように思えるが・・」

budori.jpg 「そう!そこなんだ!

グレードを合わせてカードをセット出来るようになるのが第一歩。だがその先がある・・!

まさにその”並び”も重要になるんだ。上記の2つの構成は

同じ選手、同じブーストだが、似て非なるものなんだよロビン!」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「詳しく聞こう」

budori.jpg 「並びの意味を理解するには1枚1枚のカードの効果を知ること。

これは私のボルテージ稼ぎデッキのグレード1なんだけどね。

この場合キャプテンチャージはボルテージUP能力を持っている。それも即効性のな。

ブースト発動と同時にこの試合のこのチームのレスラーのボルテージをそれぞれ+☆してくれるんだ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「なるほど」

budori.jpg 「そして次は本間のスキル、こけし落としだ。

この技はこの試合のこのチーム全員のボルテージによって威力を増す。

永田裕志の白目式はチーム全体のボルテージによって威力を増すんだ。つまり・・・」



85546598_th.jpg ボルテージUP効果

85546585_th.jpg この試合のこのチームのボルテージ数によって威力上昇

85009841_th.jpg チーム全体のボルテージによって威力上昇

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「キャプテンチャージが肝か!」

budori.jpg 「そう!その通り!!

言い換えるならば、キャプテンチャージが肝って事なんだ!」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「まったく同じことをさっき私が言ったんだが・・・」

budori.jpg 「そこをふまえて先ほどのサンプル②を見てみよう」


まちがい

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「確かブーストスキルの発動順は・・・」

budori.jpg 「そうさ。ブーストスキルはセットした順番で発動する。

で、あるにも関わらず、他のブーストの威力を上昇させることの出来るキャプテンが一番あとにセットされている。

これでは何が何やらわからない。弁当を食う前に箸を捨てるかの如き愚行って訳だ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「グレードを合わせて選手や技を選ぶだけじゃ無いってことだな。

そのカードの効果、スキルの発動順も考えたセットが必要になると言うわけだ。」


budori.jpg 「完璧な回答だロビン。それをふまえると

borukasegi2せい

まちがい2

と、なるわけだ。何も考えずにキャプテンを右にセットしてた諸君は机の足で小指だけ打って反省するように。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「ロビン戦法その1,敵の誘いにはのるな!って事だな」

budori.jpg 「うん。まぁロビン戦法かどうかはおいといて、例えばこの組み合わせならどうだろう。

これらのカードでグレード1を構築する場合、どうセットすべきかな?」

65402844_th.jpg85546569_th.jpg72789660_th.jpg72789719_th.jpg77996815_th.jpg81919611_th.jpg

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「それならこうだな」

munnsarurai.jpg

budori.jpg 「いいぞロビン!!

飯伏のブースト、シットダウン式ラストライドはムーンサルトやスターダストの効果を上昇させる。

だから最初に持って来るべきなんだ。そこからプレス2連弾、まさに正解だ!」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「なるほど。効果をよく把握したうえでカードをセットするのが

大事だということがよくわかった。」


budori.jpg 「ここまでは己のデッキだけでの考え方だ。

そこをまずしっかりと身につけたなら、次は対戦相手の構成を考えた上での組み合わせというものも

必要になってくるな。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「対戦相手の・・・?」

budori.jpg 「そうだ。例えばこれはうずおのグレード1だ。

彼は偶然CHAOSデッキを使っていた。CHAOSデッキではよく見かける構成だね。」




【うずおのグレード1】

uzuoけいお




g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「高連携、好パラメーターの5弾邪道外道に、支援効果を持つヨシハシか。」

budori.jpg 「CHAOSデッキのグレード1としてはポピュラーな組み合わせだね。

これに対してこちらもCHAOSデッキで戦う場合、いくらポピュラーとは言え、同じ構成にして運任せ、ってんじゃ

面白くない。相手の構成が分かっているならそれに対策も練れるってわけだ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「CHAOS対決を挑むってわけだな。」

budori.jpg 「そこで私はこんな構成でぶつけてみた」



【武道のグレード1】

uzuoけいお2



g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「ヨシハシと石井の違いだが、この石井は確か」

budori.jpg 「そう、本来グレード2のカードだ。

いわゆるグレードずらしって奴だな。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「グレードずらしによるペナルティー覚悟で石井を入れた理由を聞こう」

budori.jpg 「これは2つの理由がある。

1つは第1試合に勝つ為。もう1つは外道を封じる為、この2点だ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「外道のスキルは自分自身と、この後にセットされているオカダを強化する

スキルだったな。発動条件は確か自分より連携の低い選手が相手にいること」


budori.jpg 「外道の連携値は5、つまり外道スキルを封じるにはこちらも全て連携5にする

必要性がある訳だ。そしてこっちもCHAOSデッキと限定するならば、この石井をグレード1に下げて使うことで

相手の外道を封じれるというわけだ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「なるほど、しかしこれでは石井のスキルは発動しないだろう?」

budori.jpg 「石井のスキル発動条件はこの試合の相手にG1優勝経験者か、IWGP戴冠経験者が

いること、だからね。当然発動しないが外道を封じて、相手の外道のスキルも発動しないから五分と考える。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「なるほど、しかしこれでグレード1を勝てるという理由は?」

budori.jpg 「外道を封じたことで、相手のスキル発動は2種類だ。

邪道のスキル、そしてヨシハシのスキル。だがヨシハシのスキルは支援効果なのでこの試合には

然程影響しない。つまり相手側のレスラースキルでこの試合を強化するのは邪道のみと考えていい。

それに対してこちらは邪道、外道のスキルが発動する。更にグレードずらしのペナルティー分も、火力の高い

イシイドリラーをブーストすることで、かち上げラリアットと五角以上に渡り合えると踏んでいるんだ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「ムム、なるほど、実際どうだった?」



結果うず

結果うず2


budori.jpg 「ご覧のとおり、全勝だ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「思惑通りという訳か。」

budori.jpg 「外道を封じることによって、この後に出てくるオカダ、

おそらくはメインでミラー対決となるであろうオカダ戦でも優位に立てるというわけだ。

第1、第5試合、2つのグレードでアドバンテージを得れるであろうと。」

結果うず5

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「自分の手持ちをよく把握したら、次のステップとして

対戦相手の構成を見据えたデッキの構築をすると。」


budori.jpg 「公式などでは戦うまで分からないが

身内や、通常のリーグであれば誰がどんなデッキを使っているか分かるわけだからね。

それに対して無策ってのはノーグッドって訳だ。特にうずおのCHAOSデッキには先日えらい恥をかかされた

からな。十分研究したって訳さ。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「うずお君はこれに対して何らかの対策は?」

budori.jpg 「外道が封じられていることに気づいたうずおは構成をいじってきたね。」



【うずおのグレード1 Ver2】

結果うず6

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「外道封じ対策で12弾レインテーカーを入れてきたって事だな」

budori.jpg 「そういう事だ。だがこれは当然想定済みでね。

オカダへの支援は防げなくなったが、12弾外道は5弾外道よりもパラメーターで劣る。

その上、当然この試合で発動する強化スキルも無い。

いずれにせよグレード1におけるこちらのアドバンテージは動かないって訳さ。」

結果うず4

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「フム、今日は色々と勉強になった」

budori.jpg 「いやいや、思ったより長くなった上に

思ったより真面目な記事になってしまってウンザリしていた私の気持ちを読んで〆ようとしてくれて

ありがとうロビン!!当分真面目な記事は書かないよ!!!#”$”!」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg  「・・・・・・・・」

budori.jpg 「あ、これだけは言っておくけどね。

CHAOSデッキにおけるグレード1のベストがさっきの構成って事ではないぞ。

相手に応じてデッキを~って言う部分のわかり易い例として、だからな。

石井を他グレードで使うという手も当然あるわけだし、そこらは勘違いしないように。武道との約束だ!」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「了解」

budori.jpg 「じゃ、最後に今回の記事の要点をまとめた締めの言葉をね。

インド出身のあの超人にお願いして終わることにするよロビン。」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「ほう、インド出身といえばカレクッ、」

darusio.jpg 「インディア!」

g2008063043kinnikuman03_b.jpg 「いや誰!?」



スポンサーサイト
 
02 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

01 03


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS