6杯砂糖のスカらない話

 

坂本という男


Edit Category KOP
14弾発売直後のうずフー交換会での出来事。


何故か周囲は深刻な bt_14_029_thumfac_r.jpg 不足で、余剰のあるオレが分け与えることに。




おれあいこん 「で、誰が何枚マリア足りねーの?」


くらげあいこん 「武道さん、僕が3枚足りないです。」


やまとあいこん 「オレはマリアは大丈夫です!」


おれあいこん 「大丈夫じゃなくてもお前にはやらねーよ!”$#」


やまとあいこん 「・・・・・」


兄あいこん 「あとは坂本くんかな?」


おれあいこん 「さかもっちゃん何枚なのマリア?」


2011120612040000_400x400.jpg 「あ、一枚しかもってないです」


ebi.jpg 「マリア結構出ないもんなんですね」



おれあいこん 「OK。んじゃクラゲに3枚と、さかもっちゃんに4枚あげればいいのかな?」


2011120612040000_400x400.jpg 「でも僕まだ開けてないのが6箱あるんですけどね」


おれあいこん くらげあいこん 兄あいこん やまとあいこん 「開けろよ!」


2011120612040000_400x400.jpg 「あ・・・じゃあ今から開けます・・」


おれあいこん 「じゃあさかもっちゃんの開封待ちで、クラゲにとりあえず3枚ね」


くらげあいこん 「あざーす」


おれあいこん 「めんどくせーから口頭でシリアル言うぞ。アイ、ビー、数字の9、エム・・・」


ebi.jpg 「3番さんは何か欲しいの有ります?」


3ばんちゃんあいこん 「自分はヤフオクで全部欲しいの揃えたので」


やまとあいこん 「アルゼンチンとムタ交換できます?」


くらげあいこん 「いいですよヤマトさん」


兄あいこん 「坂本くん開封終わったかな」


2011120612040000_400x400.jpg 「終わりました。マリア1枚出たので2枚になりました。」


おれあいこん 「んじゃ3枚渡す。口頭で言うぞ、いいかな?」


2011120612040000_400x400.jpg 「はい。おっけーです」


おれあいこん 「ゆー、えぬ、しー、えー・・・」


2011120612040000_400x400.jpg 「あれ?これ登録出来ないです。もう一度お願いします」


おれあいこん 「ゆー、えぬ、しー、えー・・・」


2011120612040000_400x400.jpg 「あ、えぬとえむ間違ってました。出来ました。」


おれあいこん 「んじゃ2枚目ね。3、えいち、えす4・・・」


2011120612040000_400x400.jpg 「あ、これもダメです。もう一回お願いします」


おれあいこん 「あれ?っかしいなぁ・・数字の9と英語のQ間違ってね?」


2011120612040000_400x400.jpg 「あ、出来ました。」


おれあいこん 「んじゃラストね。2、エイチ、びー、えふ・・・」


2011120612040000_400x400.jpg 「すいません、もっかいおねがいします」


ebi.jpg 「またwwww」


3ばんちゃんあいこん 「w」



おれあいこん 「オレの発音がネイティヴ過ぎた?」


兄あいこん 「坂本くん。武道さんが言うのを復唱しながら登録すればいいよ。」


くらげあいこん 「そうそう、それが確実ですよ」


2011120612040000_400x400.jpg 「あ、なるほど!じゃあそれでやりますすいません。」


おれあいこん 「おっけ、じゃあ言うよ。3,えふ、えー、・・・」


2011120612040000_400x400.jpg 「・・・・・・・・」


おれあいこん くらげあいこん 兄あいこん やまとあいこん 3ばんちゃんあいこん ebi.jpg

「復唱しろよ!!!!」


くらげあいこん 「さっき言ったばかりなのにwww」


おれあいこん 「復唱しないしないとは聞いてたけど、Disってんのオレのこと?」


兄あいこん 「坂本くん今のは面白かったよw」


おれあいこん 「大体さかもっちゃんさ、別にタメ口でいいんだよ?」


くらげあいこん 「それ相当無茶ですよ・・・」



やまとあいこん 「そう言ってタメ口聞いた途端キレるんでしょどうせ」


くらげあいこん 「坂本くんは放送でその面白さ出してくれたらいいんですけどね」


3ばんちゃんあいこん 「狙ってやってるわけではないのではw」


おれあいこん 「オレの飯伏SPとさかもっちゃんのアンダーソンSP交換しない?」


2011120612040000_400x400.jpg 「あ、はい」


おれあいこん 「える、えす、8、える・・・」


2011120612040000_400x400.jpg 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、登録できないですね」


おれあいこん くらげあいこん 兄あいこん やまとあいこん 3ばんちゃんあいこん ebi.jpg


「だから復唱しろって!”#$!」







坂本。うずフーの足軽頭である。


兄あいこん5
スポンサーサイト

うずおの使いやあらへんで


Edit Category KOP
早めの盆ホリデイで別府ビーコン福岡国際を観戦、中邑の欠場は残念だが飯伏に決めた柴田の


PKに満足。腕決め卍もパロスペもGotoも不要!柴田はPKでヨシ!!


勢いで特に欲しくもない荒武者Tシャツを購入したのは今になって思えば正気の沙汰とは思えない。


途中、わけのわからん登記関連で銀行に呼び出しをくらうなどのサプライズもあったが二日間を満喫。


963xF1to.jpg


帰宅後キンプロにスペーストルネードログインすると驚き。


コミュリーグたってた。


特に公式やら何もないのにコミュリーグが開催されるのはうちのコミュでは異例の事。


kusoozuu.jpg


しかもタッグ。


鈴木軍は死んどけと言わんばかりの特大チームコンボありと。何考えてんだうずおは。


これが噂の、うずおの使いやあらへんで!!新レギュラーオーディションか。


タッグに飢えてた感もあるしえびにゃんと参加。


2デッキ作成して、序盤は本隊。


小松菜


前々回の公式辺りから俄にレスラースキルのスカりが目立ち始めた5弾内藤と、This is コスト調整!


といった趣を隠しもしない小松をG1にセットしてオレのターン終了!!合計コスト2・・・!


希望勝率3~4割


棚橋モヒ


本隊G2の鉄板とも言えるKUSHIDAと、レアリティーG1(1段階UP済)棚橋をageて組ませたG2。


コストの問題で11弾HFFを付けれないのが玉に瑕だが、予想される超獣コンビや反ボマコンビとも


互角に戦ってくれるだろうな!


希望勝率 5~6割


武藤イン


総コスト13を投入したG3。


真壁無しのボマイェに不安はあるものの、ここはキッチリ獲りたい。


希望勝率8割強


名勝負数え


小鉄支援ありだとなかなか強かった名勝負数え唄コンビをG4。


コストカットも出来てそれなりに勝ってくれたら言うことなし!!!さしあたって真壁入りのG4には


勝って欲しい。


希望勝率5割


ぱわーはしも


あえてのDDT(not 垂直落下)で、かつての付き人を支援する破壊王。


期待に答えてアルゼンチンという必殺フルコースでメインをものにしたいッッ!!


希望勝率6割


とりあえず序盤はこのデッキで。


CKIMHc9UYAAY9DG.jpg


様子見て大中西ジャーマン&垂直落下へ切り替えたり、飯伏ボマイェ外して棚橋に11弾HFFいったり


しつつ久しぶりのタッグを味わうか。


多分さほど力を入れてこない砂糖兄は、ある程度ノーマークでOK!


コストを考えるとグレーテストキックで来そうなうずおとえびにゃんが要注意ってとこか。


あとは本隊デッキの、しゃの君とチン毛か。総帥サブは鈴木軍1名足らずで詰んでる。


クラゲのCHAOSは眼中なし!!!


色々考えると・・・・・・・・勝ったな。




アブネェ!!!


レアリティーG1棚橋の条件がコスト1以上のブーストだった!!マルちゃんの指摘で気付いて


埃かぶってたドラゴンスープレックスに変更。


コスト1分をG3飯伏ボマイェ外してフェニックスプレックスに変更。危ないぜ・・・

【G1 CLIMAX 25】今日の棚橋弘至


Edit Category プロレス
棚橋価値   VS  bt_14_046_thumfac_sp.jpg


生観戦だと逆に詳細な流れを覚えていないという。


とりあえず飯伏VS柴田が今日一番の盛り上がりだった。柴田よくやった!!


そして担当の試合。


ファレのデカさとパワーを観客に伝えるような組み立て方をしている棚橋は流石にうまい。


棚橋は相手も含めて魅せるのが頭1つ抜けている気がする。


ファレ自身がもう少しそこらの魅せ方が上手くなれば更に、という感じがするので今後に期待したい。


昔 → アンドレをボディースラムすると凄い


今 → ファレをボディースラムすると凄い


そんな風に考えるとスケールダウンは否めないけど、棚橋はオカダのソレと比べるときっちりとボディースラムを


決めてたなという印象。


タマとの同士討ちを誘った後に、叫びながらのラリアットでファレを場外にふっ飛ばしたシーンは棚橋の


パワーを感じた。カードはパワー1だけど5はあるだろ5は!!!体幹きっちりしてるなと改めて。


スリブレもファレ相手だと凄く綺麗に映る。そこからHFF2連弾で勝負あったかと思ったらバレクラセコンドが


海野の足を引っ張ってカウント2。ここで確信。ああ、棚橋敗けるんだな・・・と。


バッドラックフォールを二度凌いだ時は、あれ?もしかしてここから棚橋勝つ・・・?と少しだけ


思わせてくれたがやはりの bt_14_067_thumfac_rr.jpg で終了。


これで棚橋はファレ相手にG1は2連敗。ついでに今年のG1も内藤戦につづいて2連敗。


何気にいい試合だったと思う。大味といえば大味なんだけど。でも違う視点でいい試合というか。


それぞれの持ち味、キャラをきっちり伝えたという意味では凄く。


棚橋の組み立てばかりを褒めてる内容になったけどファレも少しずつ進化してんじゃねーかな。


フォーリングココナッツは正直ファレ自身の体にも相当な負荷がかかると思われる。あの体重でのあの技は


説得力抜群だがしんどいよなぁ。だからこそ素晴らしいというかね。


残念なのは何故、魔雲天ドロップと名付けなかった。


放ったファレも見事。受けた棚橋も見事。ある意味ではこれがプロレスと言える一撃じゃねーかな。


棚橋負け  VS  bt_14_046_thumfac_sp.jpg


棚橋弘至 2勝2敗 勝ち点 4









ダブルコンボ


Edit Category KOP
ダブルコンボとは”特大チームコンボを同時に2つ発現させる”こと。


tokukonn123.jpgtokukonn234.jpgtokukonn345.jpg


と、上記SSの如くに1つのチームで2つの特大チームコンボを出すことである。


2つの特大チームコンボを出せるなら圧倒的に有利じゃん!?


と考えたくなるのも道理だが実際にはそうも行かず。


使用選手が限定される上に、グレードずらし等を余儀なくされるケースも多く、勝ちに直結しないという


のが現実的なところだった。


ダブルコンボはどうやって出すの?


現在それ(ダブルコンボ)が可能なのはグレーテスト&新日本本隊のみ。


【所属ユニット】新日本本隊 【スタイル】グレーテスト のカードでデッキを構築すれば発動する。


63840135_th.jpg 63840575_th.jpg 63840592_th.jpg 63840603_th.jpg 63840146_th.jpg


他にどんな選手が該当するかはカードリストなんかで調べていただくとして。


14弾やDPでその条件を満たすカードが一気に増えたので、これまでよりも幾分組みやすくなった。


実際ゲージの伸びはどうなの?


そこらを見ていただくためにダブルコンボデッキを組んで、チン毛に練習試合を挑んでみたので、ゲージの


伸びの参考にされたい。(相手は特大コンボ無し)


mutosann1.jpg


mutosann2.jpg


mutosann4.jpg


mutosann5.jpg


といった感じで、チームコンボ発動後にはこの程度の差が生じる。


14弾でダブルコンボに組み込めるカードは下記の通り。


91427637_th.jpg91427641_th.jpg91427653_th.jpg91427635_th.jpg91427639_th.jpg91427660_th.jpg


橋本や武藤に関してはこれまでも多数カードが出ているものの、所属がW1やZERO1になっているものも


多く、それらはダブルコンボデッキには組み込めないという点に注意。


上記の中では山崎一夫は異彩を放っていて、U.W.F. 新日本本隊 グレーテストと、3つの特大チームコンボ


に組み込めるカードになっている。強いか弱いかはおいといて。ウン。


更に先日DPカードとして加わった samuraitounoi.jpg も、ダブルコンボ対象。


そこらを使って適当にダブルコンボデッキを作って、チン毛の公式デッキと勝負してみる。


gureniwosuteAAA.jpg


gureniwosute3.jpg


こんな感じで、29回公式159位程度のしょっぱいデッキは粉砕出来ると。


一応、159位(チン毛)の名誉のために言えば、練習試合なので向こう側は特大コンボ無し。


これからの可能性は?


ダブルコンボのこれからの可能性について、だが、新日本とグレーテストは否が応でも関連性のある選手が


多いので既存の、新日本本隊、グレーテストというダブルコンボはこの先も広がる可能性大。


それ以外はかなり難しいと言わざるをえない。


今回、運営側が”フレーバー的なもの”として付与した【外敵】というユニット。


そこらが活きるならば、細かく言えばBCや鈴木軍にもし、外敵というくくりが加えられたならば・・・・


今後のカードの広がりで新日本本隊&グレーテストが強くなった場合、ダブルコンボが組めるのはそこだけ、


と言った状況になってしまうとゲームバランスが崩壊するので、新たなダブルコンボの可能性はあるかもね。


外人+BCであるとか、まぁ特に期待はせずに待ってみようかなという程度なんだが。


いずれにせよ遊びの幅、デッキ構築の幅が増えていくのは喜ばしいことかな。

青復帰


Edit Category KOP
数カ月前に、突然の引退宣言。


キンプロから去っていた青さんが、これまた突然の復帰宣言。


そもそもネトゲに引退もなんも無いと思ってるんだが、これに関して私見を述べる。


復帰大歓迎。


強者であり、愉快な男がキンプロに帰ってきた。非常に結構。大歓迎。


これから先、また共に楽しめるかと思うと実に喜ばしく、青さん自体もまた楽しめたらいいと心から思う次第。


コミュとしても、個人としても喜ばしいこと。おかえり蒼武道!


それと同時に。


今回は筋は通せよ


って気持ちも大いにある。何を持って筋とするかは個人差あれど、少なくとも前回の唐突な引退劇。


何も聞かずに見送れと、一切をシャットアウトしたかのような文言。


友人だと思って接していた人間からすれば友達甲斐が無いにも程が有る。


復帰のブログも見たが”いつまた辞めるか分からない”と。


それは当然個人の自由。誰が何時辞めるかなどはそれぞれが決めること。


で、あってもまた前回と同じように唐突にやめて、なんら言わずとかそういうのはよしてくれという気持ちはある。


良識ある大人の所作ではない。と、オレは思っている。


ま、彼にとってオレ等がそういう相手ではないというのであればそれもよろしかろう。


たかがネトゲ、されど・・・と言うような表現を彼自身が使っているのだから、そうであるならば、だ。


今回は筋は通せよと。復帰に水を差すつもりは毛頭ないし、前述した如くに大歓迎の気持ちではあるが


ジミーさんやロビーさんの如く手放しでおかえりとだけは、オレは言えない。言わない。


通す筋ってのはどんな世界にでもかならずあるはずだ。それを重視してる男だと思ってるからこそ


今後もスッキリ付き合うためにオレはこれだけはハッキリ言っておく。


さしあたってその内、断罪として地獄巡りリーグしてもらおうかい。受けぬとは言うまいな。


一人が怖いならジミーさんの帯同を許可する。


【G1 CLIMAX 25】今日のオカダカズチカ


Edit Category プロレス
もう一試合はこちら。


丘勝ち  VS  bt_14_036_thumfac_sp.jpg


うーん。


見方は人それぞれなんで或いはこの試合を見て、死力を尽くした持久戦だったと捉える人も居るのかな。


正直オレ的には大凡戦。


何故こうなったのかは分からないが、間が空きすぎる。


1つの攻防を終えると攻勢側(特に小島)も倒れて休憩。流れが途絶えてしまう。


オカダも何時に増してそういう感じが多く、技の当たり(リバースネックなど)も浅い。


とにかく、攻防→長い間→攻防→長い間の連続で、試合の組み立てや出している技は


いつも通りなのに随分と間の悪い、だれた試合に感じてしまった。観客の沸きもいまいち。むしろ困惑気味。


石井、アンダーソン戦の方が沸いてたなぁ。


小島の勝負どころだった豪腕ラリアットクリーンヒット後も、フォールにも行かず、続けて技を出す


でもなく長い休憩。うーん・・・意図的なのか、あるいはコンディションか・・


最後は以前のG1と同じくレインメーカーをラリアットでカウンターしようとした小島だったがオカダは


同じ轍は踏まず、レインメーカー返しのラリアットを更に掻い潜ってレインメーカーをHITさせて終了。


辛口になってしまうが正直残念な試合だった。


内容ともあれオカダが負けなしの3勝。


丘勝ち  VS  makeokojiさど


オカダカズチカ 3勝  勝ち点 6
 

【G1 CLIMAX 25】今日のマイケルエルガン


Edit Category プロレス
リアル観戦中


本日の一試合目はこちら。


得る勝ち  VS  nakasanntuka.jpg


2連敗中のエルガンがここも敗けて3連敗となると興ざめ。死に物狂いで勝ちを獲りに行くと予想。


とは言え、相手は中邑。どうなるか楽しみにしていた一戦だったが・・・


中邑選手欠場でエルガン不戦勝


という最悪な結果に・・・


選手を責める訳にはいかないので残念だがやむなし。


得る勝ち  VS  なかさんまけ


マイケルエルガン 1勝2敗  勝ち点 2

ムタを先読みしての3弾鈴木


Edit Category KOP
書いてしまえばごくごく当たり前の事なんだけど、つい見落としがちになる点と言うべきか。


公式で再認識した点を書き記しておこうと思う。


①14弾グレートムタによるヒール化


むたひるか


特に本隊系の人間は対策に追われたのではなかろうか。


14弾ムタ、魔界転生によるベビーフェイスのヒール化


自分のデッキのベビーフェイスが全てヒールに変えられてしまうために、スキルチョイスに制限が生じたり


本隊の要である12弾真壁の効果が打ち消される可能性が出たりと、特に本隊系デッキの使用者には


デッキ構築の際の熟慮を強いたであろう1枚。


対策として主だったものは、真壁のグレードずらし”ベビーフェイスなら”などの制約のあるカードの封印など


十人十色。何が正解だったかは各人、己の公式での対策の出来を見てもらうとして。


これから書き記すのは私個人の経験。実に当然のことだが思考が及んでなかったという恥ずべき点でもある。


さて、私がとったムタ対策とは件の如し。


②相手のムタ使用を先読みしての
3弾鈴木みのるでの自己デッキ強化



すずきでたいさく


相手のムタスキルが発動し、自分のベビーフェイスが全てヒールにされるならば、予めヒールのブーストの


発動率を上昇させる3弾鈴木みのるをデッキに組み込んでおく
、と言ったシンプルなもの。


無論、相手方ムタが不発に終わった場合、無意味になるというリスクは承知。


が、今回はベビー、ヒール織り交ぜた混成デッキゆえ、仮にムタが不発になっても自分のデッキ内に存在する


ヒールには恩恵があるし、ムタが発動してヒール化したならば全体に恩恵がある。


そう考えての先読み投入だった。そして思惑通り、相手のムタが発動、オレのデッキは全てヒールに


むたみのるけん1


まさに作戦通りでニヤっとするわけだが、試合開始で呆然。


むたみのるけん2


勝ちを狙って強力な本隊で固めていたG1。


ヒール化したにも関わらず鈴木の効果が乗っていない。


ヒール化させられた証の魔界転生のみが乗っていて、他は何も無し。


しばし呆然。ま・・・おそらく読者諸兄の大半はその理由が解ってるだろうが・・・・


理由は発動順。


魔界転生でヒール化させられたのが先か、鈴木みのるのスキル発動が先か。


この場合、先に発動していたのはオレの鈴木みのるだったのだ。


つまり、ヒールの発動率強化を行う、鈴木みのるスキルの発動時はまだ彼らはベビーフェイスだったという事。


当然ベビーフェイスには効果は乗らない。


その後、相手のムタが発動して全員ヒールにはなったが、鈴木のスキル発動時にはベビーフェイスだったので


鈴木のスキルは乗らないってわけだ。


真壁も先発動なら効果が乗る。それを鑑みれば至極当然な結果なのだが見落としていた。


同じグレードにムタと真壁、ムタと鈴木がいるならば発動順(完全に運)でスキル効果の反映は左右される


ということを改めて認識。


確実にスキルを乗せたいならば、ムタより後にスキル発動させること。


と、なるとグレードずらし等になってくるのだが弊害もあって悩みどころ。


少し違った例で、魔界転生が発動しているなら、元はベビーフェイスである選手もヒール化するわけだから


むたみのるけん3


上記のごとくに本来はヒールにしか乗らない支援スキルなんかも当然乗る。


が、しかしこれは当然弊害もあって。


bt_14_001_thumfac_rrr.jpg のミラー対決の場合、支援が乗る=相手よりパラメーターが高くなる。


川田のスキルは相手方に自分より高いパラメーターがある事が条件。と、なれば当然?


相手だけスキルは発動し、こちらは不発確定となる。


川田ミラーの可能性がある場合はパラメーター上昇支援は入れてはならない。


先日3戦目、相手が川田を使ってるかどうかは分からぬこととはいえ、猪木さん戦でこれを喰らった。


そこは十分熟知していたんだが、相手のG3が分からぬ以上致し方なし・・・


ムタ登場は、ムタを使う側、使わぬ側、双方にとってデッキの構築を深化させたと言えるのではないだろうか。


こうして書き終えても、誰もが分かってるであろう当然なことだと思うのだが、自分を戒める目的で


このエントリーを残しておく。

第29回公式大会 最終日


Edit Category KOP
【第一試合】


最終日初戦は仙北なんちゃら、よく見る相手。相手はG2が捨て試合のみのるどっぷり。


MrG1不発。最終日まで歪みなく不発だな!いいぞ・・・いいぞベイベー!


2勝2敗でメインへすべてを託す。


BH負け BH勝ち BH負け BH勝ち BH負け


レオンに敗れて初戦敗北。MrG1がつくづく悔やまれるが、致し方なし。


龍さんやジミーさんと共に上がって上でしばき合おうと約束しつつ、きっちり結果を出している龍さんとジミーさん


比して、頭にくるぜ!!!さっきまで真横に居た龍さんは10位台へ。オレは60位台へ。


NEOGEO_Garou_Densetsu.gif


が、まだ初戦。昨日の初戦も敗けて、今回より遥かに下まで堕ちた。まだまだじゃボケ!$#”!
















【第二試合】


後がない。捲土重来を期す二戦目。


相手は本隊デッキ。


BH勝ち BH勝ち BH勝ち BH勝ち BH勝ち


見たかクソッタレが!!!!今回もオカダがポツッたし、不発はいつもどおり。だが勝ぁつ!#”$!


オレが諦めない男、悪魔将軍(E)だ!$#”!










【第三試合】


おっと、ここでズレにズレて猪木さんと。


今回初の公式王者か。大事な一番だな。


5試合中ミラーが3試合。そしてまたもMrG1スカ。猪木さんは発動。運は猪木さんに傾いてるかよ。


G3はこちらの川田だけ支援あり、つまり・・・敗け濃厚。これがあるんだよな・・・川田は・・・


BH負け BH勝ち BH負け BH負け BH勝ち


ブロディー不発にカブキ不発。向こうはフル発動。結果ミラーで1勝しか出来てないのが全て敗因だ。


G3川田は仕方ないとして、流石猪木さんといったところか!不発に苦しむのは腹立たしいが


それでこそ我がデッキ・・・・!!!猪木さん、この借りは非公式で!www対戦出来て楽しかった!










【第四試合】


竜のしっぽ2


相手はインドの山奥主催者。オレはよぉ、一度味わってみたいと思ってたのよ。


常にインドの山奥で修行してる男の力ってヤツをなぁぁ!$#””!


インドか魔界か・・・


konamaikina.jpg


殺しに来たぜ虹男!


BH勝ち BH勝ち BH勝ち BH勝ち BH勝ち


ふ・・・いい虹は見れたかい?


インプットしとくんだ。オレの名は悪魔将軍(E)、生まれてこの方虹を見たことが無い男だ!!


カカカカ、新たな公式王者の首GET。











龍狩り


ryuusannasenn.jpg


4日目から同じような順位で徘徊。今朝は隣どおしの順位でスタート。


が、しかし片や10位台へ、オレは60位台へ。


敗北の恥辱にまみれつつも執念で何度も這い上がり、4戦目終了で龍の尻尾を捕まえたが。


竜のしっぽ


またも対戦能わず


ジミーさんともロビーさんとも当たらず。なかなかに思うとおりには行かないもんだな。











【最終戦】


最後は雪祭さん。そういや過去の公式で手痛い目に合わせてくれた相手にして、前回王者。


最終日公式王者3連戦!!!最高だ!!!


オレはそういうのを待ってたんだよ。なぁ。これが最高なんだよオレにとって!!


弑し奉る!


BH負け BH勝ち BH負け BH負け BH負け


クソが!#”$”!$#


最後の最後までスカりまくり、フロントネックロックにメインのオカダがぽつり。


運も強さの内とはよく言ったもんだな。ま、最後まで戦い抜いた。是非も無し!$#”!




不甲斐なし。


竜のしっぽ28


だが、これにてオレの29回公式終了とす。


取りこぼしと不発に泣かされた大会だったが、次は殺す!#$”!






カシラぁ!!!


竜のしっぽ29


うずフーのカシラにして不発の核弾頭、うずお六本木が初の紙面!!!


コングラッチュレーションカシラ!!!!


最後ぶっ倒した相手がまたいい!!!最高でしょwwwwざまぁみやがれカスwwww


CK17qCdUcAEs_Be.jpg


【G1 CLIMAX 25】今日の棚橋弘至


Edit Category KOP
本日は内藤哲也との対戦。


棚橋価値  VS  bt_14_043_thumfac_sp.jpg


今の内藤のファイトは賛否両論だろうけど、怠慢な間を身につけたと前向きに捉えると、それによって


内藤の動きの緩急が際立って魅せれるという側面もあるかもしれない。


ムタにイラっとしたような、その後の素早い動きにドヨメキが上がるようなそんな感覚。


そういうスタイルチェンジを迎えた選手は、ファイトスタイルは当然だが、表情が一変する。注目して欲しい。


特に”やられている時の表情”が変わる。


ベビー時代の苦しい顔、そういう顔が消えてやられながらも何かを狙ってるような表情が増えた。


観客が応援したくなるような耐えている、頑張っている感の表情は消え、ふてぶてしさを感じる表情へ。


ノラリクラリから一転して打撃合戦。


場外の長机へのネックブリーカーを棚橋に決めてリング上で余裕のポーズの内藤。


そのまま棚橋の首へ攻撃集中。低空ドロップキックからジャベを織り交ぜたクロックヘッドシザース。


反撃に転じた棚橋の張り手に対して、つばを吐きかけ応戦する内藤。これは新しい。


太陽ブローにもプロレス的なアクションを取らない内藤。ムっとした表情で内藤を張る棚橋。


ここらの攻防はコントラストが素晴らしいと思う。


場外HFFをHITさせて流れを変える棚橋。棚橋は内藤の膝に照準を合わせる。


続けて膝攻めしようとする棚橋の顔面に内藤の浴びせ蹴りがズバリ。内藤ニヤリ。


ネックブリーカーからブルマブランカで首攻め続行、棚橋なんとかエスケープ。


ドラゴンスクリュー各種からテキサスクローバーで棚橋反撃開始。が、続かない。


雪崩式フランケンから後頭部へのミサイルキック、ジャーマンで内藤攻勢で20分経過。


HFFは2発めを剣山で内藤が返す。中々ペースに持ち込めない棚橋に大棚橋コール。


お互いつばを吐きつけながらのエルボー合戦のあと、棚橋のエグい投げっぱなしジャーマン炸裂。


内藤のスイングDDTをツイスト・アンド・シャウトで返してスリングブレイド狙いの棚橋がロープへ走る。


とらえた内藤が変形のバク転式ネックブリーカーで3カウント。


いいね内藤。オレは支持したいな。


新技が唐突で観客が静まったが、オレは楽しめたよ。棚橋初黒星。


棚橋負け  VS  bt_14_043_thumfac_sp.jpg


棚橋弘至 2勝1敗 勝ち点 4


 
07 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06 08


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS