6杯砂糖のスカらない話

 

第29回公式大会 三日目


Edit Category KOP
【第一試合】


三日目初戦は、非公式や調整リーグで一緒している踏み台の最若手キンプラー!


親子でキンプロ楽しんでるミラン君とおそらく公式初激突。


BH勝ち BH勝ち BH負け BH負け BH勝ち


対策勝ちか。辛勝ベイベー!!


ここはひとつ、年長者として、将来ある若者にこの言葉を捧げよう!


               / ,,.-‐-- 、..ユ_
              /レ´       `ヽ、
                , ´_   ,:''´ ̄`ヽ.    ゙ヽ.
              ,:',r´ ゙ヽ::i       「`''‐-、 ヘ
           lイ   j:{       ト 、  `ヽi
              |{    (__)、_  __,.ノ′ ヽ、   l
             {,.ゝ-‐' __|_,,..二_      ヽ.  l ,;ァ
         ,..,r‐、|  ,r'´_,..-─--ヾ、      ヘ.ム' j     おやごさんに ・・・・・・ ヨロシク!
          | } | l. |リ k‐''''゙゙´フ  ヽ       ノ/ ス二ニ
       | j |  ヽ! { `'''゙´ ,,,...   ゝ=-、_∠c'ン-‐''´‐
        | j^l|   ヽ-ヽ. ゙゙"´   ,,,;;;'   ,ノノク
       j' 丿/レ´)     ヽ、_,.-1;;;;; _.ィ//,.-‐─=
      {'´ i'ノ /         _,.!-‐',ィ,イ,r'´



アーグレッシヴーヨロシク~!
















【第二試合】


今大会初のバレクラ(3弾みのる入り)デッキと交戦。


そして真壁不発4回めやぞ!$”#”!


そりゃ3回まではオレの仏顔ゲージもあったけどやな・・・3日で4回不発って1日1回以上恋人未満くらいの


勢いで不発してどうすんだよ!”#$!


まかべまたすか


スッキリしてていいね☆と君が言ったから7/24日はスカり記念日☆


じゃねーんだよボケ!!!そして忘れちゃいけない、お家芸。


このほう            さんちんのほう



sobarimasita.jpg




BH勝ち BH負け BH勝ち BH負け BH負け


でもその飯伏は勝つという。オレが真のソバッター。












【第三試合】


3試合目はこれは、非公式で当たった相手だなぁ。


とりあえず毎回ここらが遠征戻したくなる時期、戻したくなる相手、秘技、将軍我慢・・・・!


で、真壁また不発。


ま・・・・まさか・・・これが真壁の言う本物のプロレスッッ!!!!


そして奴も2連続・・・!


sobarimasita.jpg


呼ッ



BH負け BH負け BH負け BH負け BH負け


5タテって!!!耐え難きを耐え、忍び難きを忍びing


オレの中の何かが切れた瞬間である。クソが!$#”!












【第四試合】


150位近くまで順位を落としての4試合目。


相手はヒールデッキ。こっちも真壁に見切りをつけて3弾みのるヒール混成。


BH負け BH勝ち BH勝ち BH負け BH勝ち


反撃開始というにはお粗末な勝利。重ねの半端な相手に対して2箇所も落とす。












【第五試合】


最終戦はこれも初遭遇な気がするな。そういや今回は王者と当たらんな。


首よこせよ・・・・・・!


BH勝ち BH負け BH勝ち BH負け BH負け


おっと、これG4以外は穫れる算段だったんだけどな。そろそろG4中西ageメインも限界か。


盤石だったはずのG2を落とした時点で、嫌な感じはしたんだよな~w


今日は大きく借金作ったな。いわばオレのスカリ芸が最大に発揮されたとも言える!!



 





kaesanaiyuio.jpg


めちゃくちゃ順位を落として三日目終了。


明日の遠征組帰還でどれだけ巻き返せるかが勝負だな!


スポンサーサイト

【G1 CLIMAX 25】今日の棚橋弘至


Edit Category プロレス
本日は担当の棚橋が天山との一戦。


棚橋価値  VS  bt_14_041_thumfac_sp.jpg


まずは初日から顕著に見て取れた天山のコンディションの悪さ。今日もお世辞にも動けてるとはいえない。


が、そのコンディションでのMAXは出したんじゃないだろうか。


勿論、プロである以上最高のコンディションを整えるべきという指摘はご尤も。


だが若かりし頃の天山のハードバンプ、あれを見てる人間からするとダメージの蓄積が歳経て今の


動きとなっているのも分かるだけに悪しざまに思えないのだよな・・・


地元の声援を背負って動かぬ体で奮闘した。そう表現させて欲しい。


コンディションはさておき、勝負のポイントは、フィニッシャーを全て凌がれた事だろう。


2004年には棚橋を倒したアナコンダ殺法も、そして奥の手オリジナルTTDも。


両方を凌がれては万事休す。ネックスクリューからのスリングブレイド、HFFで棚橋の勝利。


試合後は握手で健闘を讃え合う。両者間にはリスペクトの念がしっかりあるんだろうな。


全盛期の天山を知っている。でもあえて言う。いい試合だった。それでいいと言うつもりはないし、もう一度


強い天山を見たいと思っている。だが今日の天山は今日の天山に出来るベストの戦いをした。そう思う。


その上で棚橋はそれを遥かに上回っていた。以上。


棚橋価値  VS  てんまけあ


棚橋 2勝 勝ち点4


天山 1勝1敗 勝ち点2

 
07 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06 08


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS