6杯砂糖のスカらない話

 

ダブルコンボ


Edit Category KOP
ダブルコンボとは”特大チームコンボを同時に2つ発現させる”こと。


tokukonn123.jpgtokukonn234.jpgtokukonn345.jpg


と、上記SSの如くに1つのチームで2つの特大チームコンボを出すことである。


2つの特大チームコンボを出せるなら圧倒的に有利じゃん!?


と考えたくなるのも道理だが実際にはそうも行かず。


使用選手が限定される上に、グレードずらし等を余儀なくされるケースも多く、勝ちに直結しないという


のが現実的なところだった。


ダブルコンボはどうやって出すの?


現在それ(ダブルコンボ)が可能なのはグレーテスト&新日本本隊のみ。


【所属ユニット】新日本本隊 【スタイル】グレーテスト のカードでデッキを構築すれば発動する。


63840135_th.jpg 63840575_th.jpg 63840592_th.jpg 63840603_th.jpg 63840146_th.jpg


他にどんな選手が該当するかはカードリストなんかで調べていただくとして。


14弾やDPでその条件を満たすカードが一気に増えたので、これまでよりも幾分組みやすくなった。


実際ゲージの伸びはどうなの?


そこらを見ていただくためにダブルコンボデッキを組んで、チン毛に練習試合を挑んでみたので、ゲージの


伸びの参考にされたい。(相手は特大コンボ無し)


mutosann1.jpg


mutosann2.jpg


mutosann4.jpg


mutosann5.jpg


といった感じで、チームコンボ発動後にはこの程度の差が生じる。


14弾でダブルコンボに組み込めるカードは下記の通り。


91427637_th.jpg91427641_th.jpg91427653_th.jpg91427635_th.jpg91427639_th.jpg91427660_th.jpg


橋本や武藤に関してはこれまでも多数カードが出ているものの、所属がW1やZERO1になっているものも


多く、それらはダブルコンボデッキには組み込めないという点に注意。


上記の中では山崎一夫は異彩を放っていて、U.W.F. 新日本本隊 グレーテストと、3つの特大チームコンボ


に組み込めるカードになっている。強いか弱いかはおいといて。ウン。


更に先日DPカードとして加わった samuraitounoi.jpg も、ダブルコンボ対象。


そこらを使って適当にダブルコンボデッキを作って、チン毛の公式デッキと勝負してみる。


gureniwosuteAAA.jpg


gureniwosute3.jpg


こんな感じで、29回公式159位程度のしょっぱいデッキは粉砕出来ると。


一応、159位(チン毛)の名誉のために言えば、練習試合なので向こう側は特大コンボ無し。


これからの可能性は?


ダブルコンボのこれからの可能性について、だが、新日本とグレーテストは否が応でも関連性のある選手が


多いので既存の、新日本本隊、グレーテストというダブルコンボはこの先も広がる可能性大。


それ以外はかなり難しいと言わざるをえない。


今回、運営側が”フレーバー的なもの”として付与した【外敵】というユニット。


そこらが活きるならば、細かく言えばBCや鈴木軍にもし、外敵というくくりが加えられたならば・・・・


今後のカードの広がりで新日本本隊&グレーテストが強くなった場合、ダブルコンボが組めるのはそこだけ、


と言った状況になってしまうとゲームバランスが崩壊するので、新たなダブルコンボの可能性はあるかもね。


外人+BCであるとか、まぁ特に期待はせずに待ってみようかなという程度なんだが。


いずれにせよ遊びの幅、デッキ構築の幅が増えていくのは喜ばしいことかな。

スポンサーサイト

青復帰


Edit Category KOP
数カ月前に、突然の引退宣言。


キンプロから去っていた青さんが、これまた突然の復帰宣言。


そもそもネトゲに引退もなんも無いと思ってるんだが、これに関して私見を述べる。


復帰大歓迎。


強者であり、愉快な男がキンプロに帰ってきた。非常に結構。大歓迎。


これから先、また共に楽しめるかと思うと実に喜ばしく、青さん自体もまた楽しめたらいいと心から思う次第。


コミュとしても、個人としても喜ばしいこと。おかえり蒼武道!


それと同時に。


今回は筋は通せよ


って気持ちも大いにある。何を持って筋とするかは個人差あれど、少なくとも前回の唐突な引退劇。


何も聞かずに見送れと、一切をシャットアウトしたかのような文言。


友人だと思って接していた人間からすれば友達甲斐が無いにも程が有る。


復帰のブログも見たが”いつまた辞めるか分からない”と。


それは当然個人の自由。誰が何時辞めるかなどはそれぞれが決めること。


で、あってもまた前回と同じように唐突にやめて、なんら言わずとかそういうのはよしてくれという気持ちはある。


良識ある大人の所作ではない。と、オレは思っている。


ま、彼にとってオレ等がそういう相手ではないというのであればそれもよろしかろう。


たかがネトゲ、されど・・・と言うような表現を彼自身が使っているのだから、そうであるならば、だ。


今回は筋は通せよと。復帰に水を差すつもりは毛頭ないし、前述した如くに大歓迎の気持ちではあるが


ジミーさんやロビーさんの如く手放しでおかえりとだけは、オレは言えない。言わない。


通す筋ってのはどんな世界にでもかならずあるはずだ。それを重視してる男だと思ってるからこそ


今後もスッキリ付き合うためにオレはこれだけはハッキリ言っておく。


さしあたってその内、断罪として地獄巡りリーグしてもらおうかい。受けぬとは言うまいな。


一人が怖いならジミーさんの帯同を許可する。


【G1 CLIMAX 25】今日のオカダカズチカ


Edit Category プロレス
もう一試合はこちら。


丘勝ち  VS  bt_14_036_thumfac_sp.jpg


うーん。


見方は人それぞれなんで或いはこの試合を見て、死力を尽くした持久戦だったと捉える人も居るのかな。


正直オレ的には大凡戦。


何故こうなったのかは分からないが、間が空きすぎる。


1つの攻防を終えると攻勢側(特に小島)も倒れて休憩。流れが途絶えてしまう。


オカダも何時に増してそういう感じが多く、技の当たり(リバースネックなど)も浅い。


とにかく、攻防→長い間→攻防→長い間の連続で、試合の組み立てや出している技は


いつも通りなのに随分と間の悪い、だれた試合に感じてしまった。観客の沸きもいまいち。むしろ困惑気味。


石井、アンダーソン戦の方が沸いてたなぁ。


小島の勝負どころだった豪腕ラリアットクリーンヒット後も、フォールにも行かず、続けて技を出す


でもなく長い休憩。うーん・・・意図的なのか、あるいはコンディションか・・


最後は以前のG1と同じくレインメーカーをラリアットでカウンターしようとした小島だったがオカダは


同じ轍は踏まず、レインメーカー返しのラリアットを更に掻い潜ってレインメーカーをHITさせて終了。


辛口になってしまうが正直残念な試合だった。


内容ともあれオカダが負けなしの3勝。


丘勝ち  VS  makeokojiさど


オカダカズチカ 3勝  勝ち点 6
 

【G1 CLIMAX 25】今日のマイケルエルガン


Edit Category プロレス
リアル観戦中


本日の一試合目はこちら。


得る勝ち  VS  nakasanntuka.jpg


2連敗中のエルガンがここも敗けて3連敗となると興ざめ。死に物狂いで勝ちを獲りに行くと予想。


とは言え、相手は中邑。どうなるか楽しみにしていた一戦だったが・・・


中邑選手欠場でエルガン不戦勝


という最悪な結果に・・・


選手を責める訳にはいかないので残念だがやむなし。


得る勝ち  VS  なかさんまけ


マイケルエルガン 1勝2敗  勝ち点 2

 
07 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06 08


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS