6杯砂糖のスカらない話

 

各種調整リーグ


Edit Category KOP
fakkinngamuF7.jpg



現在、ファッキンガム宮殿3Fは四巡目。


fakkinngamuF3.jpg


次回公式と同じレギュレーションなんだけども、各自色んなデッキを試してくれているおかげで


自分の手の回らない部分の情報を得れている。大儀である!#$”!


中でも気になっていたのがこれの存在。


bt_14_025_mainfac_r.jpgbt_14_025_mainrev_r.jpg


対レアリティーG1といった風情の能力を持つムタ。


レアリティーG1棚橋を多く見かけそうな今回の公式でメタ足りうるのか?と言ったところなんだが。


sonnnasitur.jpg


G1に落として、棚橋相手に勝率が良ければ或いは?というところだったんだろうが


ジミーさん曰く、”ちょっと厳しい”とのこと。


結論を出すにはもう少し検証が必要だろうが、やっぱり総合的に考えると厳しいかなぁ。


対してレアリティーG1棚はどうか?ってとこなんだけど。


fakkinngamuF5.jpg


まぁ悪くない。


悪く無いというかむしろ強い部類ではあるんだけど、そこまで磐石か?と問われると些か疑問が残る。


勝率6割程度で考えておくといいのかなというのが私見。


もうちょっと勝てるだろ?って意見も解るんだけど、ミラー対決も考えると6割程度に落ち着くんじゃねーかなと。


相手側がヒールであればコスト1安い分、bt_11_023_thumfac_r.jpg でもいいなとか考えている。


bt_11_023_mainrev_r.jpg


すっかり影が薄くなったがこれも中々いいカードなので頭においておきたい。


加えて、先日のエントリーの中西のような、チーム全体のパワーが関係するような場合は


fakkinngamuF6.jpg


ドラゴンスープレックスをブーストすると まべらまべら 条件緩和。


その分浮いたコストを他のコスト3に回したり。


fakkinngamuF8.jpg


コミュリーグの方は二巡目。五回総当りの14人参加なのでそれなりにこっちもデータ採取


に期待できる。


fakkinngamuF4.jpg


流石にこっちはそう簡単には勝たせてくれんなクソ共が。


オレの前田特攻スライディング部隊が散々な戦果だった。ふぁっく!!!


グレキ1 グレキ2 グレキ3

グレキ4 グレキ5


予想してたとおりといえばそうなんだけどキングコングキックの不安定さと、メインの蝶野が勝ち切れない。


ちょっと海でネオタイガーショットの練習してくる。


コミュリーグの中で流石と思ったのはこれ。


goisubannh.jpg


ああ、流石3番だなと。


基本RRRを使わない男なのでPR田口に何をブーストするか?と思えば。


bt_08_076_thumfac_r.jpg と来たかなるほどな。


ここらは是非カードプールの少ない人には参考にして欲しいところ。


bt_12_057_thumfac_rrr.jpg がBESTなのは言うまでもないのだけども。それが無い場合。


或いはレギュレーション上の理由で使えない場合、何をブーストするのか?と言う部分で。


bt_01_95_thumfac_c.jpg bt_01_78_thumfac_r.jpg あたりを考える人が多いのでは。


どどんはPR田口がアポロ55ではないので論外。ミラノ作は一定&一定で合計☆☆☆。


では、脇固めは?


bt_08_076_mainrev_r.jpg たぐかんせつ


ブラボー!Ohブラボー!


低確率を含むものの最大で☆☆☆☆☆☆。低確率がスカってもミラノ作と同じく一定☆☆☆。


これはもうカードの能力を熟知してないと出来ない組み合わせ。流石3番と唸った1戦である。




踏み台、ヘソキン、うずフー対抗戦型調整リーグ


も、22日正午からの予定でモッチー持田主催で開催が決定している。


おそらくはここが最後の調整の場かな。


今回は新人のケビンを半ば強引にエントリーさせることにした。こういう場はマジで勉強なるからな。


オレやヤマトのスタートがある意味、ヘソキンや踏み台の調整リーグに混ぜてもらった時からだったから。


敵前逃亡はうずフー道不覚悟で粛清対称


となるので選出された人間は必ず参加するように。雑兵共に拒否権とかはないのだ。


うずフーは民主主義じゃないから。ファシズム万歳wwwwwwwwwwwwwww


発言権持ちたかったら出世しろ。


出世の方法・・・?そりゃお近くの司法書士にでも相談してちょうだいよwwwwwwwwwwww

将軍&性病 ブーストの並び


Edit Category KOP
性病の補強プランやデッキ作成について二人であれこれ話してたんだ。


893nohito.jpg


まぁそれはいつもの光景なんだよな。


その中でフっと中西メインの話が出た。






しょうくりすた

「絶対アルゼンチン先、ヘラクレス後、だぞ。」

893nohitoA.jpg











b-chlamydia21.jpg

「え?アルゼンチン後じゃなくて?」

893nohitoB.jpg










しょうくりすた

「アルゼンチン先だ」









b-chlamydia21.jpg

「え・・?え・・・?アルゼンチン後でもいいですよね?」









しょうくりすた

「先!」









b-chlamydia21.jpg

「ええ....」









しょうくりすた

「カードよく見ろ」









bt_11_057_mainrev_rrr.jpgbt_14_058_mainrev_rrr (1)









b-chlamydia21.jpg

「見ました!アルゼンチン後でもいいですよね?」









しょうくりすた

「まだ言うかこの下郎が!#$”!アルゼンチンは先!」









b-chlamydia21.jpg

「ええ....だってアルゼンチンは使用者のパワーに応じて能力上がるし!」









しょうくりすた

「ヘラクレス先輩の条件はこの試合のこのチームのパワーが20だぞ?」









b-chlamydia21.jpg

「はい!」









しょうくりすた

「はい!じゃねーんだよ!朗らかに言うんじゃねぇ!!

bt_11_016_thumfac_rr.jpg パワー10。 pr_055_thumfac.jpg パワー12。

足りねぇ分どうすんのお前?どっから持ってくんの秘密のパワーをよ!?」









b-chlamydia21.jpg

「え....だからそれはレスラースキルで!」


pr_055_mainrev.jpg すかどする









しょうくりすた

「レスラースキルスカったらどうすんだ?」









b-chlamydia21.jpg

「あ.......」









しょうくりすた

「スカったらどうするんだ?って聞いてんだよ!#”$」









b-chlamydia21.jpg

「そういうことか......」









しょうくりすた

「アルゼンチンはチーム全体で条件を満たせばいい。

パワーの上昇値に関してもレスラースキルさえ発動すればMAX行く。」









b-chlamydia21.jpg

「はい!」









しょうくりすた

「だけどもヘラクレスは、もしレスラースキルがスカったら・・・

だが、アルゼンチンを先においておけばアルゼンチンのパワー上昇分で

ヘラクレスの条件を満たせるよな。保険になる。」










b-chlamydia21.jpg

「ああ....ああ......!そういうこと!」









しょうくりすた

「レスラースキルが万一不発してもブースト2枚がきっちり

発動する可能性を残せばワンチャンあるよな?」










b-chlamydia21.jpg

「確かに!」









しょうくりすた

「更に、レスラースキルがスカった場合の損失を比べてみようじゃねーか。

ヘラクレスは任意部分がまるまる発動しない。☆☆☆☆☆の損失だ。

対してアルゼンチンは任意部分の☆☆の損失。」










b-chlamydia21.jpg

「ヘラクレスの損失でかいwwww」









しょうくりすた

「そういう事。だからアルゼンチン先に置くことで、もしレスラースキルが

スカったとしても損失を☆☆だけで抑えることが出来るって訳だな。」










b-chlamydia21.jpg

「目からうろこですよ!これ終盤中西いっちゃおうかなぁ」









しょうくりすた

「それはどうだろうな・・・・」









ヤマトはいい奴なんだけどバカなのが玉に瑕だな・・・・


上記の会話と同様に順番をよく考えた方がいい組み合わせとかは何種か存在するので裏をよく読んでから!


gattusannなかむ 


gattusannなかむ2 


そこらも注意しながらデッキを組み立てような!


オレもちょくちょくミスる!!


さぁ分かったらアレだ!オナニータイムだ!


2OZ.jpg

ニコ生でキンプロ 【Mr.しも】


Edit Category KOP
っと、タイトル通りでして、今週末のニコ生でキンプロ、ゲストに来てくださる


Mr.しもさんについて触れておきます。


34c6fdc581fff71b4ead55924b43036e.jpg


まずはニコ生でキンプロ、始まって以来の初の外部からのゲストという点。


これまではニコ生コミュ内部の、所謂身内だけで番組を成立させていたのですが、当初から掲げていた


通りに、”広くキンプロを普及したい”と言う大義名分のまま、初めて身内外からのゲストと言う形をね。


何故それがしもさんだったのか、については後述しますが僅かな面識すらない状態、しもさん側はニコ生の


存在も知らない状態から1ヶ月近くの出演交渉を経て今回の出演に漕ぎ着けました。


キンプロ、及びプロレスを少しでも盛り上げようという趣旨にはすぐに賛同いただけたんですが、主に


スケジュール調整や内容などのすり合わせに時間を要した感じですかね。


fujikofui2.jpg


Mr.しもさんがどういう方か?に関しては、ご本人のブログを見ていただければ。


Mr.しもの前途遼遠


そう、プロレスからキンプロに関しては当然ながら、数多くの動画を作成、配信しておられます。


ご自身を投影したMr.しもというレスラーが数々の実在レスラーと戦うと言った内容で、細かなストーリー作り


から、実況まで。レスラーのヴィジュアル、ムーブの再現率のクオリティーは必見。


AJスタイルズ  VS Mr.しも





と、まぁプロレス愛に溢れる方なわけですよ。


キンプロにおいても勝ち負けを度外視して、自分の好きなレスラーでデッキを組む、という事を実践して


いらっしゃると。勿論実況も入れてらっしゃるくらいなので喋りもいける・・・!


ゲストに求められる要素を全て完備しているじゃあないか!という判断だったわけですな。


今回もニコ生用に軽い動画を用意してくださってるとのことで楽しみですね。


Mr.しも杯


Mr.しもさんを迎え入れたことを受けて、Mr.しも杯の開催を予定しております。


公式等落ち着いた段階である程度の詳細発表出来ればと考えていますが、現段階で話せる部分で


優勝者には自分のキャラ(キンプロ名)と、好きな選手とのスペシャルシングルマッチをプレゼント。


もちろん、自分のキャラデザインも可能な限りMr.しもさんが反映してくれます。


例えばオレが優勝した場合、


あくしょしも  VS  おかしもどうが


みたいな対決をしもさんの動画で再現してくれるってことですよ。


詳細なレギュレーションや、日程などは後ほど、各ブログやニコ生放送で発表します。


レギュレーションも熟考して色んな人に優勝の可能性があるような形にできればと。


そういうレギュレーションを砂糖兄に考えてもらう予定です。得意の丸投げ。


そんなわけで、初の外部からのレギュラーにして、同時に新たな仲間となってくれたMr.しもさんの


出演するニコ生でキンプロは土曜日24:00から開始です!


支援カードとメインカード


Edit Category KOP
15弾発売の告知とともに30回公式の発表もあって、キンプロの先行きを不安視してた層も


一安心ってとこだよなきっと。


なんとなく29回公式終わってからキンプロの時が止まってた感もあったし、いいタイミングだったね。


メンタル弱いチョボイの多いんだから運営さん、そいつら安心させてくださいよ!


ほら、ちょっと掲示板荒らすとブロックしたり、軽めのトラッシュトーク仕掛けたら運営にさしたり、


なんかあるとアーミーパンツ履いたりとかさ。やりたい放題だなこいつら!!!


あ?オレか?なぁに、オレのメンタルはいつでも盤石さ。


なんせリングに上る前に38回は”オレは強い”って連呼するからな。ドラゴもパツイチKOってわけさ。


rokiosann.jpg


メンタル強くするコツ?


そうだなぁ、手っ取り早いのはステロイドでも過剰摂取するか冷たいモンでも喰らうかかな^^


エンドルフィーーーンつってなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


そういう感じのこと(オヤジギャグ)が平気で言える年齢に僕もなりました。









さて。


bnr30.jpg


を控えて今回はごく初歩的なおさらいをしておこうと思いまーすwwww機嫌が良いので^^


特にG1とG5に関する基本的な要素をピックアップ。


支援と支援のかかる主力カードって換言してもいいね。


大半が熟知している事だろうけど公式を前に再確認。


今回公式で多く使われるのではないか、と予想されるのはコチラ。


bt_14_040_thumfac_sp.jpg  bt_11_052_thumfac_sp.jpg


レアリティーG1カードの中でも屈指の使いやすさに加えて、優勝したことにより☆もMAX確定。


グレード1戦線において相当に強力な1枚となりそう。(ミラーも多そう)


ま、それはさておき、命題である、G1とG5、支援と支援のかかる主な組み合わせについて。


勿論、支援なしという選択肢も有効というのを頭に入れて先を読んで欲しい。






【蝶野支援とG1優勝者メイン】


まずは前回のシングル戦でも圧倒的に使用者の多かったこの一枚。


bt_10_008_thumfac_rr.jpg ちょうせつめいし


G1優勝経験のあるグレード5の選手を強力に支援するこのカード。


現在主流になっているグレード5でこの恩恵を受けるのはこれら。


bt_13_004_thumfac_sp.jpg bt_06_005_thumfac_rrr.jpg bt_08_009_thumfac_sp.jpg bt_11_008_thumfac_rrr.jpg
bt_14_008_thumfac_rrr.jpg bt_12_002_thumfac_sp.jpg


言わずもがな同じ選手のカードであれば別のカードであっても支援の恩恵を受けれる。


これ以外にも支援を受けれるカード(天山や永田、後藤)などはあるが、あくまで現在主流のもののみ。


中でも今回から加わる14弾橋本にMrG1支援が付くと強烈。


あくまで、”他の支援カードと比べると”だがグレード1でもそこそこ戦えてメインを強力に支援出来るMrG1


今回も大いに使用率の高い一枚だと予想する。


【外道支援とオカダメイン】


bt_05_017_thumfac_rr.jpg bt_12_025_thumfac_r.jpg


支援といえばこの人。オカダがオカダたる強さを発揮する土台。


5弾、12弾、それぞれに一長一短あるのを把握しておこう。


5だんげどうのし  12げどうのほうのし


スキル発動の安定感ならば12弾レインテーカー。連携値による対策もされない。


ただし、支援がかかるのは(同一なしなら)メインのオカダのみ。また、自身を強化しないのでグレード1は


高確率で落とすのを覚悟。どのグレードにオカダが居ても問題なく支援出来る5弾外道。


加えて自身も強化するので12弾よりは戦える。連携5の相手だとスキルを封じられるのと、スキル発動が


やや不安定なのが短所。


オカダに強力無比な支援を送る反面、いずれをチョイスしてもG1は落とす公算が高い。


故に落とすのを覚悟で bt_06_029_thumfac_rrr.jpg までセットでグレ1を完全支援にする人も多い。


それを受けてメインを務めるのはもちろん、各種オカダ。


bt_04_002_thumfac_rrr.jpg bt_11_002_thumfac_sp.jpg bt_12_002_thumfac_sp.jpg bt_14_034_thumfac_sp.jpg


シングルだと12弾オカダが使い難い(CHAOS染めでないと真価を発揮しない)


オレは前回のシングル戦は4弾オカダと11弾オカダ(グレード3をグレード5に上げ)で戦った。


結果43位とかだったのでデカイ事は言えないんだが、メインの勝率は抜群だった。


レアリティーG1のオカダは本来グレード4だが、これをグレード5に上げるとどうなのか。


個人的にはダメだと思っている。


外道&ツームストン支援のあるオカダは今回も脅威なのは間違いなし。


【小鉄支援】


bt_13_015_thumfac_r.jpg かずおおくつかうなら


レアリティーG1で低コストカードが数多く実装された今、新日本本隊という縛りはあるものの、強力に支援が


出来る山本小鉄も選択肢の1つだろう。


前述の蝶野や外道と異なり、デッキ全体支援であることが特徴。


bt_05_005_thumfac_sp.jpg bt_14_037_thumfac_g1.jpg bt_05_021_thumfac_rr.jpg bt_02_010_thumfac_rrr.jpg


レアリティーG1カードの多くや、グレード2に上げてよく使用される内藤、そして5弾棚橋や12弾RR棚橋といった


メインの選手、加えて14弾で強力なブーストを得たグレード4の長州や藤波にも支援がかかる。


グレード1の戦力としては外道よりもやや有利といったところだが全体を☆☆させる能力は秀逸。


【中西支援】


bt_14_005_thumfac_rrr.jpg  のびとさん


支援しつつ勝ちが狙える代表格の14弾中西。


ブーストはヘラクレスも満たすことは可能だがレスラースキルが不発するとヘラクレス自体もフル発動


しないのでデッキ全体で条件を満たせる bt_14_058_thumfac_rrr.jpg がベターか?


どっちも無い?大中西ジャーマンでもやっとけ!!


bt_14_031_thumfac_sp.jpg bt_14_033_thumfac_sp.jpg bt_14_038_thumfac_sp.jpg  bt_14_048_thumfac_g1.jpg 


新日本本隊やコストの縛りが在る小鉄に対し、レアリティーG1であればユニット関係なく強化してくれるのが強み。


ただし、発動条件や、各レスラーのスキル条件などとの噛み合わせをよく考える必要あり。


【マイケル支援】


bt_08_048_thumfac_c.jpg ibusiennnう


飯伏幸太の専用支援カードである中澤マイケル。


使えばグレード1を落とすことは90%確定だが、代わりに後発の飯伏をバーサクモードにしてくれる。


bt_14_032_thumfac_sp.jpg bt_09_002_thumfac_rrr.jpg bt_13_001_thumfac_sp.jpg


発動すれば飯伏のグレードに関係なく強化してくれるが、飯伏のレスラースキルやブーストスキルの一部に


絡みがちなスタイル空中を残念ながら中澤マイケルは持っていない
ことを頭に入れておこう。


それを差し引いても飯伏に大きなアドバンテージを与えてくれるカードではある。


【ユニット限定支援】


bt_12_013_thumfac_rr.jpg bt_11_014_thumfac_rr.jpg bt_05_060_thumfac_c.jpg dp_005_thumfac_r.jpg


裕次郎とJJはバレットクラブのみを支援する。特にJJはブーストにもバレクラ支援効果があるので


支援は厚いが、シングル戦、なおかつ特大チームコンボ無しという環境下ではいずれも使い難し。


CHAOS支援のヨシハシに関しても同様で、仮にCHAOS染めのデッキを作るにしても外道で確実に


オカダの勝利を拾う方が上策だろう。本来グレード2のカードである永田しばは本隊選手全てを支援可能。


小鉄支援を受けれない選手が多いならばこれを下げて使うのも有り
か。


【スタイル限定支援】


bt_02_056_thumfac_c.jpg


低確率ながらスタイル空中持ちを全てスピード+☆☆にしてくれる。


bt_01_037_thumfac_c.jpg


アイアンフィンガーフロームヘルの発動が条件ながらスタイルヒール持ちのガッツ+☆


bt_02_011_thumfac_rrr.jpg  bt_02_067_thumfac_rrr.jpg


スタイル投げ持ちをテクニック+☆してくれる(ブースト効果、レスラーは誰でもOK)


pr_030_thumfac.jpg  bt_03_066_thumfac_rrr.jpg


スタイルヒール持ちのテクニックを+☆してくれる(ブースト効果、レスラーは誰でもOK)


前田、中邑あたりは他と比べて支援しつつ勝ちを狙える。


【マリア支援】


bt_14_029_thumfac_r.jpg  まりしえういn


ガッツ&ボルテージをユニットやスタイル関係なく男性ならば上げてくれるカード。


ガッツはともかく公式でボルテージを上げる意味はあるのか?


デッキによっては bt_13_004_thumfac_sp.jpg bt_12_008_thumfac_rrr.jpg らなどへの牽制にもなる。




と、まぁ他にもあるにはあるが、めんどくなったので終了。


支援を入れる入れない、まずはその選択から。


それを決めたならばどの支援をどう活かすか。公式開幕までにせいぜい悩んでくださいよ!!!


あ~チェコスロバキア人殴りてぇ

ファッキンガム宮殿 2F 終了


Edit Category KOP
iidetayui.jpg


今回3パターンのデッキをそれぞれ試したんだが中々いい~データーが採れた。


まぁ、うずおの独走を許したのは手落ちだが、前回大会世界6位に華を持たせたってことにしておこうか。


通常のリーグにも関わらず参加者全員がきっちり遠征なんかも回してくれてガチで来てくれたおかげで


楽しめた。サンクスモニカ!!また是非ファッキンしに来てくださいよ!!


せっかく掲示板機能あるし、参加者でなんかある人は遠慮なくぶっ込んできてくださいよ!!


適当に質問してりゃ適当に暇な奴が答えてくれるかもしれん。


iidetayui2.jpg


固定の仲間内や、知り合いだけでの検証や調整のリーグってのも実に素晴らしいんだけど、宮殿リーグ開催する


時は広く門戸開放で、大きな意味でキンプロ自体の底上げというのか、研鑽の場になれば。


あ、ちなみにオレのMVP棚はジミーさんの橋本にファッキンされました。SHIT!!


iidetayui3.jpg


次回公式も発表されたな。まさかのまたシングルか・・・






エルガン全戦績 (遠征P8)


えるさん1

えるさん2

えるさん3

えるさん4

えるさん5

えるさん6

えるさん7

えるさん8


3勝5敗


冗談きついぜエルガンwwwwwwww




MVP棚橋全戦績 (遠征P8) 12弾真壁有り


たなさん1


外道支援なしのオカダは眼中無し。


逆に言えば11弾オカダをメインに上げる場合、最低でも蝶野、ベストは外道の支援が前提かな。


そうでなければパラメーターの差が顕著に現れてMVP棚や橋本相手はきつい。


たなさん2


フロントネック、ツームストン、マリア、外道の支援の乗ったオカダに勝利。


こちらの支援は真壁がスカって、キャプチュードのみ。しかもこちらのレスラースキル不発の上での勝利。


つまり、OTF大爆発。


たなさん3


真壁発動も魔界転生に効果を消されて支援はキャプチュードのみ。相手はMrG1支援有り。


ゲージの伸びは互角。レスラースキルも共に発動。


OTF任意部分がスカで敗北。


たなさん4


12弾真壁スカ。スカりすぎだろwwwwww泣かすぞwwwww


相手はMrG1付き。OTF任意部分がry 力負け。


たなさん5


相手が真壁スカ。レスラースキルスカ。ブルージャスティス永田しば支援付き。


こちらは真壁&キャプチュード付き。




要するにMVP棚橋で強敵を撃破するポイントの1つは間違いなく bt_13_029_thumfac_rrr.jpg


これの発動率により勝敗の天秤は大きく変わると。


ちなみに過去の検証結果だが、同じ空中持ちが相手だった場合でもOTFは下記ブーストより圧倒的に


高い勝率を誇っていた。レスラーは双方ともにMVP棚橋。


bt_13_029_thumfac_rrr.jpg  VS  bt_05_064_thumfac_rrr.jpg


213勝                143勝


bt_13_029_thumfac_rrr.jpg  VS  bt_12_064_thumfac_rr.jpg


278勝                192勝


と、なると棚橋のダブスには迷いなくOTFを投入したいところ。


低確率の絡むこのブーストを活かすには12弾真壁の支援を受けたいところだが、ムタの存在で普通に真壁を


G4に置くと・・・(同じG4においた場合、何故か圧倒的にムタの先発動が多い)


では、どうすべきか?


そうだ! bt_05_072_thumfac_rr.jpg を使おう!


Nooooooooooooooooooooob!


では、次回、ファッキンガム宮殿3Fでお会いしよう!

【G1 CLIMAX 25】今日の棚橋弘至


Edit Category プロレス
棚橋価値  VS  はいにささる


蝶野武藤


蝶野、武藤の見守る中、優勝決定戦が開戦。


これまでの二人の戦績は棚橋の8勝7敗1引き分け。17度目の勝負は昨年のG1以来、今年は決勝の舞台。


手四つからリスト、肘の取り合い、静かな立ち上がり。


棚橋のヘッドロックの流れで5分経過。


蝶野武藤2


スタンドで中邑の探りの蹴りを棚橋が捌いて膝裏へのタックル


新しい形のニークラッシャーやストンピングで中邑の左膝へ攻撃を定める棚橋。


テキサスは中邑がエスケープして極めさせない。


コーナー上に座った棚橋をハイキックで場外へ叩き落とすとエプロンへ寝かせての膝などで中邑ペース。


棚橋の頭を軽いケリで小突いて挑発する中邑。


バイブレーションは足を掴んで立ち上がった棚橋が阻止。


ドラゴンスクリューは膝を打ち込んでで中邑が阻止。


蝶野武藤3


フライングフォーアームで流れを変えると青天井エルボーからサマーソルトドロップに繋いで棚橋攻勢も


すぐに虎尾からバイブレーション×2で中邑がペース奪還。


だが2発目のバイブレーションを掴まれてドラゴンスクリュー


場外エスケープの中邑を場外HFFで追撃で10分経過。


蝶野武藤4


棚橋がカウント9で中邑をリング上へ上げるも、中邑は棚橋を蹴落として、仕掛けた棚橋が再び場外へ。


その間休息をとった中邑と、リングへ戻った棚橋が打撃合戦。


棚橋のコーナーへのボディーアタックをすかしてバッククラッカーからリバースパワースラム。


この日一発目のボマイェは棚橋が低空ドロップキックでカウンター。


2発目の虎尾をキャッチしてドラゴンスクリューからテキサスクローバーががっちり。


蝶野武藤5


中邑がロープエスケープで20分経過。


膝を抑えてうずくまる中邑に棚橋がハイフライフロー。


回避した中邑が後頭部へのボマイェを決めて逆転。


蝶野武藤6


さらにセカンドロープからのジャンピングボマイェを決めて、とどめの正調ボマイェで走りこむ中邑を


ジャパニーズレッグロールクラッチで丸め込む棚橋。


カウント2で返した中邑はスライディングボマイェを完全な形で棚橋の側頭部にHITさせる。


続けてのランドスライドを踏ん張った棚橋はツイスト&シャウトで反撃。


蝶野武藤7


スリングブレイドから、立ち上がる中邑へHFFアタック。そこからの正調HFFも完全にHIT。


昨年のIC戦で勝負を決めた棚橋の必殺フルコースだが中邑はカウント2で返す。


ドラゴンもダルマ式も踏ん張る中邑にドラゴン式張り手、それをナックルパートで返した中邑が


ランドスライドで両者ダウン。


「出しきって出しきって、ここからがG1」


蝶野の言葉が重い。


お互いのフィニッシャーを出しきって尚、勝負の付かない優勝決定戦は25分を経過。


エルボーの打ち合いを制した中邑が棚橋に膝を連打。


執念でキャッチした棚橋がドラゴンスクリューで反撃。しかし中邑もスリングブレイドを飛びつき腕十字で


切り返す。そこから三角絞めへ移行。先日オカダを破った流れへ。


棚橋は三角絞めを強引に立ち上がり、中邑の顔を踏みつけて脱出するが、その瞬間に同時に起き上がった


中邑がボマイェ発射。カウントは2。


なんとか返した棚橋だが疲労困憊に加え、各種4発のボマイェを被弾している棚橋は目が虚ろ。


その棚橋をコーナーへ押し上げて雪崩式のランドスライド狙い。


コーナー上でドラゴン式張り手とエルボーの打ち合い。その体制のまま棚橋が中邑をコーナーから


押しつぶすような形でHFF。


さらに背面HFFから、正調HFFを連続で叩き込む。


この日、各種合わせて5発目のHFFを被弾した中邑がついに力尽きてG125の熱戦に幕。


蝶野武藤8


棚橋弘至 優勝


棚橋価値  VS  まぉぽおおおお


試合終了後起き上がった中邑から握手の手を差し出し、一瞬の間のあと、棚橋が応えると、中邑が棚橋の


手を上げて勝者を称える。


akusyusitayo.jpg


蝶野や武藤、ゴン中山に祝福されセレモニー。


終了後いつもの棚橋劇場で終幕。


ginnirorinngu.jpg


おめでとう棚橋弘至!

ファッキンガム宮殿 F2


Edit Category KOP
ボルテージ稼ぎのイベントリーグも終わったな。


ガッツリ稼げたぜぇボルボルちゃんをよぉぉ!11!!!


ま、とは言っても現状特に使い道が無いってのが玉に瑕だな。


samusamusamu.jpg


本来はサムライと同時期にあと2枚のDPカードが発表されてたんだが諸般の事情で没ったからなぁ。


色々大人の世界には事情ってもんがあるからな。それは仕方ないとして、だ。


代わりにそろそろ他のDPカード発表してくれてもいいんだぜ運営さん?


それとは別にキンプラーを安心させるこんな発表もあったな。


ふぁっきんか1


15弾発売確定


こりゃめでたい。しかも、だ。


なんと!TGSで重大発表だって?!


っかーーー!やってくれるぜキンプロ!!!!継続の知らせだけじゃなくTGSで重大発表だなんてな!!













ところで、TGSって何だ?


ディズニーシーとかじゃないよな?それとも天山の新必殺技か?


フランス語の苦手なオレにも解るように誰かTGSを説明してくれ。







さて、そんな訳でボルボルちゃんも稼ぎ終わったことだし、現在は鍛錬のターンだ。


ファッキンガム宮殿 F2


やっぱりなぁ、以前書いたようにボル稼ぎばっかりやってちゃ実戦の勘が鈍るんだよな。


メリハリが大事だよメリハリが。ボル稼いだら実戦。


あれこれ試したいカードや組み合わせもあるからな。


ふぁっきんか0 i320みぞ



基本は8人制で総当り3回にしてある。理由は10人だと多すぎるし、6人だと6って数字はオレは嫌いだからだ。


3回戦なのは数パターンのデッキが試せるように、なおかつ遠征の取り回しにも都合がいいからだ。


ふぁっきんか


これが途中結果だが、中々イィ~面子が来てくれた。


ファッキンガム宮殿を開催する時はLvも実績も一切不問だから腕試ししたいって奴や、いろいろ試したいって


奴はご家族お誘い合わせの上どんどん来て欲しいね。


公式じゃねーんだから敗けるの気にすることねーわな。成績振るわない奴は上位のデッキ見て何かを盗めばいい


し、上位で接戦してる奴は思う存分潰し合ってくださいよ!さしあたってうずお潰さないとな。





今回の一巡目は鈴木軍をベースにしたデッキを試している。


すずきためし


KESのポテンシャルを確認しておきたくて組んだG1なんだが、若干14弾キラーボムの発動率に不安定さを


感じてたんでサムライ&DDTで発動率上昇させたらどうかな?ってとこを確認してる。


すずきためし2


12弾のデスペ&タイチに14弾の新ブースト。内藤KUSHIDAや超獣コンビ相手にどれくらいやれるのか


試してるんだが、まぁ想像通りだな。


すずきためし3


G3高山が今でもそれなりに戦えるってのはニコ生放送でも実証したわけだが、ブーストは?って部分だな。


bt_03_065_thumfac_rrr.jpg bt_14_056_thumfac_rrr.jpg


額面通りで考えると顔面膝のが発動率、☆の数共にいいんだが、実際使い比べてみると・・・・


なるほどね。200円も差がつくわけだ。


そもそもこの顔面膝、自チームのみで完結してんのかぁ?それであの伸びだとなんだかなぁ。


すずきためし4


相手を選ぶんだが、G4はオカダのお試しだな。


どっぷり中邑を入れると落としがちになるG4を勝ちに持っていけるだけの力があるかってとこなんだが、


ま、ダメだなこりゃ。最も勝率の悪いグレードになっちまってるな。


すずきためし5


bt_14_003_thumfac_rrr.jpg と入れ替えながら試してるが、個人的な好みで言えば13弾鈴木だな。


ぶっちゃけカード単体の勝率自体は13弾と14弾で大差ない気がしてるんだよな。


と、なれば嫌がらせも出来て相手のデッキ全体に影響を及ぼす13弾かなって感じが現時点ではしてる。






言うほど数こなしてないからこれからだけどな。


そもそもオレが公式で鈴木軍使うか?って言うと使わない可能性のほうが高いわけだが、それでも


知っておくことで対策は練りやすくなるわな。


そんな感じでこれからもちょいちょいファッキンガム宮殿開催していくんで、初心者から上級者、不細工から


かわいこちゃんまで強くなりたい奴はどんどん参戦してくださいよ、この木っ端共がwwwwwwwwww


性別学歴一切不問、前科者までOK!


合言葉は 90 60 90 だ。何?知らないって?


169266-cobra_super.jpg


マリリンモンローの3サイズに決まってんだろ!!!







すずきためし6


鍛錬リーグであるファッキンガム宮殿の看板代わりに立てといたコミュなんだけど。


まさかのジミーさんが申請出してきてくれたんで、正式にファッキンすることにした。


掲示板荒らしのブラザーである総帥も来てくれて準備万端!


ブッカー、ジミーに人選任せてるんで若干名だけファッキンソルジャー募集してます^^


何?お前らみたいなキチガイと一緒したくない?何だとこのドイツ野郎が!”#%”


【G1 CLIMAX 25】今日のオカダカズチカ


Edit Category プロレス
丘勝ち  VS  はいにささる


昨年の優勝決定戦のカードが今年は決勝進出をかけた対決として実現。


序盤はポジションの取り合い。


オカダ相手じゃやっぱり本格的なグラウンドの攻防は見られんな。ただのポジショニング争い。


個人的にオカダに不足感を感じるのはそこらの技術だな。


そこらで永田や中邑と張り合えればもっと沸くのになと。


いつもの胸ポンポンのクリーンブレイク(挑発)からのレインメーカーポーズに対して中邑が・・・


uzosumannsuma.jpg


ウォーズマンスマイル・・・・!


その後お互いの得意ムーブをお互いが交わし合う。


場外戦へ移行、追いかけてきた中邑をオカダが迎撃、ドロップキックで鉄柵外へ。


そこからいつもの鉄柵を利用したDDTでオカダペース。


首を気にしている中邑をエルボー、ネックブリーカー、クロスアーム式のサーフボードストレッチで追撃。


コーナーに中邑を詰めてオカダがバイブレーション。場内ブーイング。


打撃戦を制して更にセントーンアトミコでオカダが追撃、ペースを譲らない。


突然蘇生した中邑が素早い動きでオカダを場外へ引きずり込んで放送席に置いてからの膝。


本家バイブレーションから膝の連撃。


フラップジャックでオカダも中邑の流れを断ち切りに行く。続けてDDT。


リバースパワースラム狙いの中邑をうまく巻き込んでリバースネックブリーカーからヘビーレイン。


オカダ優勢で進む。


ツームストン狙いを虎尾で返すと、バッククラッカー、リバースパワースラムからセカンドロープからの


ボマイェまで決めて攻守逆転。


ラ・マヒストラルでチェンジオブペースに成功したオカダが中邑をトップロープに座らせてからドロップキックで


場外へ叩き落とす。再び攻守逆転。


uzosumannsuma2.jpg


場外ツームストンで突き刺してダイビングエルボーからレインメーカーポーズ。


続けてのレインメーカーは中邑がハイキックでカット、中邑のランドスライドを逆さ抑えこみで返して流れのまま


レインメーカーに繋ごうとするオカダに中邑の膝蹴り一閃。両者ダウン。


打撃合戦を制した中邑がスライディングボマイェをHIT。カウント2。


ランドスライドもカウント2でオカダが返す。


トドメのボマイェを狙って走りこんだ中邑の顔面にオカダのドロップキックがクリーンヒット。


uzosumannsuma3.jpg


正調レインメーカーを回転しないように踏ん張る中邑に逆さ押さえ込み式のレインメーカー。


中邑のマウスピースが吹っ飛ぶ。


続けて狙った正面からのレインメーカーは中邑が膝でカット。オカダの肘をスタンディングで極める。


が、極められたまま抱え上げてツームストンの体制へ。ツームストン炸裂でオカダ咆哮。


フィニッシュ狙いのレインメーカーを飛びつき腕ひしぎ。体制が崩れると三角絞めへ移行。


そのまま裏十字で絞り上げてオカダがまさかのタップアウト。


uzosumannsuma4.jpg


オカダのギブアップ負けはいつ以来だろう。


とにもかくにもこれにてオカダも公式戦終了。



中邑真輔 優勝決定戦進出


丘負け  VS  はいにささる


オカダカズチカ 7勝2敗 勝ち点14

【G1 CLIMAX 25】今日のマイケルエルガン


Edit Category プロレス
得る勝ち  VS  bt_14_031_thumfac_sp.jpg


死闘


これは最近の新日本には珍しいどこに出しても恥ずかしくない死闘


真壁、後藤、あそこらともぜんぜん違う、まさに石井とエルガンは最高に噛み合ってた。


無念


それだけにエルガンの敗北は無念極まりないが、もう一度はっきりと言いたい。


マイケルエルガンにハズレ無し!


エルガン担当してよかった!!!


得る負け  VS  bt_14_031_thumfac_sp.jpg


マイケルエルガン 4勝5敗 勝ち点 8


エルガンの再来日を強く願って、これにてエルガンの追いかけ記事を終了とす。

【G1 CLIMAX 25】今日の棚橋弘至


Edit Category プロレス
棚橋価値  VS  bt_14_033_thumfac_sp.jpg


勝ち点12同士。


無効試合にならない限りは勝ったほうが決勝進出。


静かな立ち上がり、AJはセコンド無しで入場。


gunnsodoxu.jpg


グラウンドからスタンディングのフェイスロックの差し合い。


お互いの動きを読みきった攻防。


この二人のレスリングは安定感、安心感、共に頭1つ抜けている感じがある。


AJの足を鉄柱に打ち付けて、棚橋得意の足攻めの布石開始。


場外戦でペースを握り返すAJ。


二人共にロングシリーズでの怪我や疲労はあるだろうがそれを感じさせない動き。プロフェッショナル。


棚橋と同じくAJも棚橋の膝へ集中攻撃を開始。カーフキラーへの布石か。


お互い膝を気にしながら5分経過。


AJを場外へ突き落とすと棚橋は場外HFFで攻勢。


gunnsodoxu2.jpg


対するAJはリング内へ戻った後に、フェノメノンDDTで反撃。両者出し惜しみなし。


gunnsodoxu3.jpg


ダルマ式ジャーマンからドラゴンスクリューでペースを握りかけた棚橋だが、レフェリーを盾にして流れを変えた


AJが金的。棚橋も金的をお返しで、お互い股間を抑えて悶絶。


gunnsodoxu4.jpg


打撃合戦。


AJのコンビネーションにドラゴン式張り手で対向する棚橋。


突進した棚橋をAJのカーフキラーが捕獲。


gunnsodoxu5.jpg


1分近くの間絞り上げられるも耐え切った棚橋がロープエスケープ。


続けてブラディーサンデーを狙うAJをツイスト&シャウトで切り返す。


スリブレ狙いの棚橋を今度はAJがスタイルズバスターで切り返してお返し。


スタイルズクラッシュ狙いを耐えた棚橋がスリングブレイドを完璧に決める。


掟破りのスタイルズクラッシュ狙いの棚橋をアンクルホールドで切り返すAJ。


高度な読み合いを制して棚橋が再度スタイルズクラッシュへ。完璧に決まるがカウントは2。


gunnsodoxu6.jpg


続けてのHFFで勝負ありかと思ったが、AJが剣山で迎撃。


自らのフィニッシャーであるスタイルズクラッシュを被弾したAJが今度は、棚橋のフィニッシャーであるHFF


(形はマッドスプラッシュ)でお返し。両者ともに相手の得意技を出しあう。


gunnsodoxu7.jpg


カウント2.決まらない。


ブラッディーサンデーを決めスタイルズクラッシュの体制に入ったAJの足をすくってグランドドラゴンスクリュー。


ドラゴン式張り手に対してオーバーヘッドを放つAJの足をキャッチしてリバースのグランドドラゴンスクリュー。


足を抑えながら立ち上がるAJにハイフライアタック。


続けて正調のHFFで3カウント。熱戦にピリオド。


gunnsodoxu8.jpg


棚橋優勝決定戦進出決定。


棚橋価値  VS  あじぇまき


棚橋弘至 7勝2敗 勝ち点 14


これによりキンプロ棚橋カードのMAX発動も確定。


bt_14_040_mainrev_sp.jpg

 
08 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

07 09


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS