6杯砂糖のスカらない話

 

【G1 CLIMAX 25】今日の棚橋弘至


Edit Category KOP
棚橋価値  VS  bt_14_038_thumfac_sp.jpg


4勝2敗同士の大事な一戦。


直近のシングル成績は昨年のG1で柴田が勝利。両国で棚橋が勝利で1勝1敗。


G1優勝戦線を占うと同時に決着戦の意味合いも内包した試合。





序盤はレスリングの攻防。


ヘッドロックではなく、フェイスロックで絞り上げる柴田は、棚橋のロープワークでの脱出を許さず。


棚橋がよく使う戦術。


柴田のフェイスロックを耐え切った棚橋が切り返して逆にヘッドロック。


今度は柴田のロープワークエスケープを許さない。


抜けた柴田が顔面へ蹴りを放つも棚橋が回避して再びスタンドへ。


レスリングの崩しから棚橋の足をリバースのインディアンデスロックで極める柴田は、


そのままボーアンドアローへ移行するクラシカルなプロレス。棚橋が返して5分経過。


棚橋は正調のインディアンデスロックでお返し。


エスケープした柴田に強烈な張り手を叩き込むが冷静な柴田が高速のコブラツイストの掛け合いを


制してエスケープを奪い返す。


三度グラウンドの攻防へ。


柴田の足四の字をエスケープした棚橋をコーナーに詰めてエルボーからの串刺しを狙うも


読んでいた棚橋が低空ドロップキックで迎撃。続けざまにドラゴンスクリューで柴田の右足へ追撃。



場外エスケープした柴田を追って、鉄柵にエルボーで縫い付けておいてからの顔面串刺しドロップキックで


柴田の得意技を棚橋が決める。


戦場をリング内に戻してコーナーでエルボーの打ち合い、制した棚橋が再び串刺しを狙うも


柴田がジャンプでかわして逆にエルボー連打からの串刺し低空ドロップキックを決める。


お互いが同じ技でやり返すという展開。


加えていつもは簡単に決まる技も簡単に決まらず必ず布石としての攻防を挟む。


スリーパーを決めるもロープエスケープされるのを見越した柴田は腕決め卍へ移行。


柴田の蹴り足をキャッチしてドラゴン式張り手で棚橋がお返し


エルボー合戦


エルボーパットからエルボースマッシュへ移行しながらお互い引かない。


PKをキャッチした棚橋が柴田の軸足にドロップキック


テキサスクローバーで絞り上げる。


HFF狙いでトップロープへ昇る棚橋をドロップキックで迎撃


トップロープでのエルボー合戦で柴田を突き落とすが、柴田再びドロップキック


PK狙いで走りこむ柴田をカウンターのスリングブレイドでダウンさせ、ドラゴンスープレックス狙い。


デスバレーボムで切り返す柴田


ツイストアンドシャウトからHFFは立ち上がりの柴田にHIT。


しかし続けての2発目は柴田が剣山で迎え撃ってスリーパーへ。


延髄の当たりが浅いと見るや後頭部へのラリアットで追撃した柴田はPKへ。


回避した棚橋がジャパニーズレッグロール、返した柴田をそのまま再度丸め込んで棚橋勝利。


棚橋価値  VS  かっちゃんこうし


棚橋弘至 5勝2敗 勝ち点 10

スポンサーサイト
 
08 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

07 09


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS