6杯砂糖のスカらない話

 

【G1 CLIMAX 25】今日のオカダカズチカ


Edit Category プロレス
丘勝ち  VS  bt_14_044_thumfac_g1.jpg


IWGPチャンプにしてG1トップ爆進中のオカダと脇腹の負傷に加え戦績も振るわない永田さん。


岡田がオカダになってからは注目の初シングル。


戦前の言葉をとっても眼中に無しといった態度を一貫するオカダと、オカダ戦へ意識を向ける永田。


オカダの入場からコーナーへ昇ってのアピールを一顧だにしない永田。


対するオカダは外道と談笑する余裕も。試合開始。


序盤の差し合いは永田が制してスープレックスからグラウンドへ。


オカダのラリアットをリンボーダンスでかわしてニヤリ。これにはオカダも苦笑。


手4つから再び差し合いを制した永田がグラウンドの攻防へ引き込む。


なんとかスタンディングへ移行したオカダを再び腰投げからグラウンドへ。確実にオカダを上回っていうる


部分で活路を見出す永田。


スタンディングのエルボーから始まる打撃合戦も永田が制して膝蹴り連打からミドルキックでテイクダウン。


打撃と寝技。譲れない2つの要素で圧倒的力を見せつける永田がナガタロック2を極めて5分経過。


ペースを掴めないオカダは場外戦に活路を見出す。鉄柵を利用したDDTで攻守逆転。


鉄柵で負傷箇所を打った上に、当たりの深いDDTで永田ダメージ大。


なんとかカウント17でリングへ復帰した永田をセントーン、変形のストレッチで負傷箇所である脇腹へ


集中砲火するオカダ。


さらにセントーンアトミコで追撃して永田悶絶。エルボーの打ち合いも脇腹を蹴られ続かない。


徹底した脇腹攻めへ珍しくオカダへブーイング。


なんとか蘇生した永田がコールの後押しを受けてミドルキック、張り手などで反撃開始。


しかし長くは続かず。


すぐに反撃に転じたオカダの飛距離の長いダイビングエルボーで再び脇腹を押さえ永田ダウン。


レインメーカーをエクスプロイダーで返し三度打撃合戦へ。


足から崩れ落ちる永田へ追撃のラリアットを敢行したオカダ。その腕を巻きとって脇固めの要領でオカダを


組み伏して腕固め。ロープエスケープしようとするオカダを引き戻して白目降臨。


siromeokadasenn.jpg


再度エスケープを試みるも永田は許さず。再びリング中央へ引き戻して二度目の白目。


オカダの腕を蹴りまくる永田。


レインメーカーをフロントキックでカットして、投げっぱなしジャーマンで永田大攻勢。


続けざまに急角度のバックドロップで叩きつけるもカウントは2・・・・


siromeokadasenn2.jpg


決まってもおかしくない一撃だったがこれで勝敗は見えたか・・・


リバースネックブリーカーを喰らって立ち上がった永田が渾身のタイナーもオカダにかわされ後頭部へドロップキック。


ツームストンを意地のフロントスープレックスで返すも再びドロップキックを受け、ツームストンを被弾。


siromeokadasenn3.jpg


レインメーカーで万事休す。永田轟沈。


敗れるも今大会の自身ベストバウト級の試合を残した永田さんに拍手。


丘勝ち  VS  いいしあいだった


オカダカズチカ 7勝1敗 勝ち点 14

スポンサーサイト

【G1 CLIMAX 25】今日のマイケルエルガン


Edit Category プロレス
得る勝ち  VS  bt_14_037_thumfac_g1.jpg


本日もやって来ました。ハズレ無し!エルガンタイム。


相手は荒武者。ある意味では殿VSハゲという超異次元対決。


G1という舞台に助けられたという部分もあるにせよ、初登場からこの短期間でここまで観客の声援を


ガッチリ掴んだのはひとえにエルガンの実直なファイトゆえ。


マイクが冴えるでもなし、容姿がいいでもなし。リングの上のファイトで観客を魅了した。


それがそのまま声援に繋がっている素晴らしい。


誰とやっても噛みあうのはしっかり勉強もしているという証拠。


パワーがあるパワーがあると言われるエルガンだが、特筆すべきは腰の強さ。


空中で100kg超える人間をキャッチする、あの滞空時間の長いブレーンバスターにぶっこ抜き。


見た目だけではないしっかりとした筋肉を作り上げている証拠ですよ。


批判を恐れずはっきり言うぞ!!


エルガンはAJに勝るとも劣らない良外人!


erugannjikiki.jpg


最後は後藤式で丸め込まれるも、後藤へ起き上がりを促すと、後藤の手をとって勝者を称える。


敗れて尚後楽園に鳴り響くエルガンコール。


重ね重ね素晴らしいファイターですよ。マイケルエルガン。


ロビーさんには申し訳ないけど後藤あたりに寝せるのもったいないくらい


得る負け  VS  bt_14_037_thumfac_g1.jpg


マイケルエルガン 4勝4敗 勝ち点 8




 
08 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

07 09


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS