6杯砂糖のスカらない話

 

コミュ対抗戦ぬるすぎてニューゲーム


Edit Category KOP
いやぁ、なぁんかチゲーんだよなぁ。


コミュ対抗戦。


てかぶっちゃけぬるすぎでしょ?そう思わない?


ふぁっきんこみゅせん


旧知のコミュ同士でさ、声かけあうわけよ事前にさーw


「対抗戦申し込むんでー」「分かりましたよろしくー」とか言ってさww


なにそれ?wwwww


気持ち悪い馴れ合いだよ馴れ合い。まるで質の悪いアビューズ行為だわwwww


対抗戦でも何でも無く単なる交流戦な、それ。


せっかく対抗戦って謳ってんのに、唯の知り合いが多い奴らのマスかきゲーにしかならん予感で興醒め。


知り合いと馴れ合うなら別に普通のリーグでも出来るやん。


よーいどん!よろしくおねがいしま~す。みたいなの繰り返して武闘派気取りはやめてくださいよ?www


更にタチが悪いのはさ


負けた側が何も失わないってとこだよなー。


緊張感もへったくれもあったもんじゃないわ~www


勝っても負けても試合結果に応じたポイントが双方に与えられるだけってwwwwwぬるげー村ゲー。


負けたらポイント失って勝った側が総取りでいいやん?


なんなら負けた奴は自分のボルテージポイント持ってかれるでもいいわ。オレは一向に構わん!!


そうすりゃたらけて自動編成みたいな奴もいなくなんじゃん?リスク背負うから楽しいんだけどなぁww


こんなもん金のかかってないネットやらゲームの麻雀であーだこうだ言うようなもんでさww


勝った側が何かを得るのは当然として、負けても何も失わないなんてのはオレらの感覚からするとありえねー。


オレがPKゲー出身だから尚更そう感じるのかな~、うずおなら同じこと思ってそう。






とは言え、現状だと相手の掲示板に一言いれないとダメな理由もあるんだよな。


なんせ挑戦状送ったところで相手が気づかないケースも多いよな今の仕様だと。


なので相手側に一言、挑戦状送りました~とか言わないといけん。これがまた萎える。


そこなんとかしてくれんかな~。初戦なんて掲示板でJBに通達してもらったうえに更にDMまで送って


挑戦状送ってますよ~っての伝えないといけんかったしさ。期せずして礼に始まっちゃうっていう。


挑戦状送られたら、送られた側のコミュリーダーの画面にでかでかとさ。


usa-a_000000_a5_i.gif


こんな感じで出るようにすりゃいいんだよな。


格ゲーとかと同じでさ、申し込まれたら回避不能でそのまま交戦開始でいいやん。


申し込まれたくないならお得意のブロッキングしとけって。


形はともかく、挑戦状来ましたよ!ってのがハッキリわかるようにしてくれんかなー。まぁこれからだろうけどさ。


とりあえずファッキンガム宮殿は相手構わずしばらくは様子見でガンガン申し込みまーすwww


受理期間1日にして受理されなかったら次。そんな感じで。


気付かないケース想定して、いっちょどうだい?的なコメくらいは送るかなぁ。


どんどん申し込むし、どんどん挑戦してくださいよ!^^!


スポンサーサイト

今日はグレード3


Edit Category KOP
- S -


ぐれさんいぶ


一時期ほどレスラースキルが伸びなくなった気もするが、一時期ほどレスラースキルがスカらなくもなった感。


苦手が無く、誰と戦っても勝利に期待が持てるという点が大きい。


ただし、ブーストを11弾ボマイェにするのとフェニックスプレックスにするのでは大きく強さが変わる。


400戦近い検証を行ったところ、100勝以上の差が付くので注意。


ぐれさんむと


飯伏同様、苦手を作らず誰とでも五角以上に戦える。


本隊、グレーテスト双方で使えるのも特徴。


レスラースキルの伸びも大きく、置いておけばまず6割以上の勝利が見込めるが、コストの重さが難。









- A -


ぐれさんおか


全盛時の反則的な強さは鳴りを潜めた。


それでもやはり強い。ツームストン支援などがあればSランクとも戦える。


ただしそれもグレード3ならば、であり、かつてはグレード5でも無双出来たが現在のメイン戦線においては


外道・ツームストン支援ありでもトップ戦線には遠く及ばない。


ぐれさんかわ


Sランクとも互角に戦えるが、致命的なメタが数種存在するのでこの評価。


条件のうちの1つ、GHC王者が居るかいないかでやはり強さが変わる。


低確率の☆だがフルで条件を満たすのとそうでないのとではやはり。微々たる☆だが侮れず。


ぐれさん棚


相手のブーストが強力かつ、完コピ可能なものであれば無類の強さ。


飯伏やオカダとは特に相性が良い。


逆にAJなど完コピ出来ないブーストを持つものとは相性が悪い。使い処を見極めれば未だ優秀なカード。









- B -


ぐれさんAJ


JJ、裕二郎の支援が乗ったAJは脅威。安定した強さだが、トップクラスと比較するとやはり勝ち切れない。


勝った場合、メインのデヴィへ及ぼす特殊効果は大きい。


安定したカーフキラーか、或いは一発の大きなハロウポイントかは好みで。スタクラはあまりお奨め出来ない。


ぐれさんよしひろ


SランクやAランクには及ばぬまでも、それ以外であれば相変わらず互角に戦ってくれる。


ブーストは顔面膝が追加されたが正直なところエベレストと比較して飛躍的に勝率が上がるかと問われると


少々考えてしまうところ。Bランクの下位からCランクの上位といったところ。


ぐれさんまる


ヒールデッキ同士の対決や、ムタの魔界転生発動下で真価を発揮する。


とは言えやはり上位陣と比較すると安定感に欠ける。


自チームのみではレスラースキルの条件を完結できないのも難点。









- C -


ぐれさんたか2


パラメーターの高さは文句無し。全条件を満たした時の強さはAランク相当。


ただし重い・・・・重すぎます!鈴木軍の特大チームコンボに組み込めない点、対戦相手を選ぶ点、


そこらを考慮するとこの低評価。強さだけならBにおいても問題なし。


ぐれさんたぐ


可もなく不可もなく、誰が相手でもそこそこ戦ってくれる。


が、あくまでそこそこであって、SランクやAランクを相手取った場合、安定した勝利を期待するには


荷が重い。


ぐれさんたな2


条件を満たした時の安定感は変わらず。ブースト次第では未だに戦える。


ただし遠征Pを5も必要とする上にコストも軽くなく、Aにランキングしたやん棚と比較するとブーストにも強力な


ものを付けないと勝利が見込めないのでこの評価。使うべき棚橋は他にも多いのでこれをあえて使う必要性


が現在ではほぼ無いというのもマイナス。


ぐれさんあら


安定感はあるものの決定打に欠けるといったところか。


飯伏のニュージャパンカップ優勝でデッキに組み込みやすくなったのはプラス要素だが


やはり上位陣相手だともはや厳しい。


ぐれさんあら2


上記の後藤と戦わせた結果、勝率は微差で劣るもののコストパフォーマンスと条件の緩さを


考慮すると同程度の評価としたい。スキル発動率がやや不安定だが全体的なコストバランス等を考えると


こちらの後藤を積極的に使っていきたい。


ぐれさんぶた


かつてのグレード3最強候補は見る影もなく・・・・


やはりブーストの貧弱さ故に新弾が出るに連れ時代に取り残された1枚。


相変わらずコストパフォーマンス的には優秀なので4割程度勝てれば・・・というくらいの気持ちなら使うのもあり。


ぐれさんやの


一発狙いの大物食いを期待するならこれ。


レスラースキルと共に裏霞が爆発した時の強さはAランク。


ぐれさんべい


貴重なグレーテストのグレード3。


やはり時代に取り残された感は否めないが、同ランク程度の相手とならなんとか戦える。


ぐれさんふぇいます


遠征Pが必要なもののブーストの爆発力は秀逸。VS 外人に特化しているカード。


ただし相手に外人が多くてもあっさり負けちゃう事も少なく無いというか、むしろ多いのでまったく過信は出来ない。


ぐれさんすらぼ


レスラースキルの伸びは安定。あとはボマイエが爆発してくれればワンチャン・・・・


悪くないカードではあるが、中邑には他にも優秀なカードが多いのでこれを使うかは悩みどころ。


反ボマをグレ3に上げて使う方が強いという話も。


ぐれさんえるがん


なにげにいい伸びをするレスラースキルに加えて、強力なブーストを選んで付けれるので高評価。


ただしもう一人(ROH出身選手)、デッキによっては使いたくもない選手を入れなければならないのが足枷。


ぐれさんぶっちゃー


コストの割に。


ここで橋本を投入して軽くはないコストを消費するよりは出来れば他の選択肢を模索したい。


勝率も実際そこまで芳しくはない。
















- D -


ぐれさんあん


安定感という意味ではCにランキングしても良いくらい。


Cランク勢あたりとであればそこまで見劣り無く戦える上にブースト含めてコスト3で済むのも魅力。


純粋に勝率を求めた場合この評価だが、使いやすさ等を考慮するともう1つ上でも。


ぐれさんながさん


ボルテージや、スタイル(ベビーorヒール)に関係なく使える強力なブーストが出れば一気に浮上するであろう


惜しいカード。最強ブーストである白目はボルテージ依存、バックドロップはヒール化するとゴミ。


RRRバックドロップあたりが新たに出れば或いは・・・・


ぐれさんないとう


グレード3でこの内藤を使うくらいなら、どんどん内藤をグレ3に上げて使うほうがよほど強い。


現行の本隊デッキの場合、この内藤をあえて使う必要性は0に近い。


ぐれさんどらだ


コモンカードながら安定した強さを見せてくれる1枚。


Cランククラスが相手だと割といい勝負をしてくれるので持っておいて損はない。


ぐれさんいぶ2


相手に中邑が居なくてもレスラースキルはそれなりに伸びてくれる。


序盤の選択肢としては悪く無い。


ただしレアリティーG1の後藤と勝ったり負けたりという点を考えるとコスト3で済んでしまう後藤に比べて


コスト5を必要とするのでこの評価。


ぐれさんやまざ


総じてコストに悩まされるグレーテストデッキでコスト調整に便利なやまちゃん。


それだけ。あまり勝ち星を期待してはいけない。


ぐれさんゆうじ


CHAOS多めであればそれなりに安定して伸びてくれるがやはり火力不足。


とは言えCHAOSデッキに多様性を持たせるなら所持しておきたいカードでもある。


ぐれさんいの


Rカードでありながらそれなりの戦いを見せてくれる1枚。


レスラースキル、ブースト共に安定しており悪くない。ただし、ブーストはPRトライアングルランサー必須であり


それがない場合、この井上を使うのは自殺行為。


ぐれさんばど


ま、Cでもいいんだけどね・・・・


さしあたって裕二郎(Rのリアル)でパワーを上げておかないことにはお話にならない。


ぐれさんたいち


悪くない。そんなに悪くはない、んだが、良くもない。


鈴木軍デッキで言えばタイチをここで使うよりは高山の方が勝率がいいし、ヒールデッキに組み込むにしても


このタイチよりは優秀な選択肢が多い。










( ´,_ゝ`)


ぐれさんるー


現時点では唯の産廃。


15弾内藤のスキル支援でどう化けるか?なんだけど。たぶん産廃。








って感じで今回はグレード3をオレ流ランク分け。グレードずらしは省いて純粋にグレード3のものだけ。


まぁこれも個々の感覚あるのであくまで目安程度で。勿論これら以外にも選択肢はあるんだけど、最近見かける


ものを中心なのでそれ以外に関しては割愛。


で、次はどのグレード!?って思うじゃん?


やんねーから!


もうランク付けはこれでおしまい。



                     /j
                   /__/ ‘,
                  //  ヽ  ', 、
                    //    ‘  ! ヽ          …わかった この話はやめよう
                /イ       ', l  ’
               iヘヘ,       l |  ’
               | nヘヘ _      | |   l         ハイ!! やめやめ
               | l_| | | ゝ ̄`ヽ | |〈 ̄ノ
               ゝソノノ   `ー‐' l ! ¨/
            n/7./7 ∧        j/ /     iヽiヽn
              |! |///7/:::ゝ   r===オ        | ! | |/~7
             i~| | | ,' '/:::::::::::ゝ、 l_こ./ヾ..     nl l .||/
             | | | | l {':j`i::::::::::::::::`ーr '         ||ー---{
              | '" ̄ ̄iノ .l::::::::::::::::::::::∧       | ゝ    ',
      , 一 r‐‐l   γ /、::::::::::::::::::::::::〉ー= ___  ヘ  ヽ   }
    / o  |!:::::}     / o` ー 、::::::::::::i o ,':::::::{`ヽ ヘ    ノ
   / o    ノ:::::∧   /ヽ  o  ヽ::::::::| o i::::::::ヽ、 /   /
   /    ノ::::::/    /::::::::ヽ  o  ヽ:::| o {::::::::::::::Υ   /



なんで急にこんなことやったかって言うとさ、それにはちゃんと理由があって。


オレ 「いやぁ、やっぱ砂糖兄のブログ為になりますよ。これかなりアフィリエイトで儲かってるでしょ?」


砂糖兄 「え・・・?私、アフィリエイト1度もやったことないんだけどw」


オレ 「またまた~wアフィカスなんだから~ww」


砂糖兄 「1度も広告貼ったことないのにwww変なレッテル貼るのやめてwwww」


オレ 「砂糖兄、オレ、キンプロの攻略本とか欲しいです。初心者の頃欲しかったですわ~」


砂糖兄 「ああ、そういうのないもんねぇ。ちょっと初心者だと入りにくいよね」


オレ 「ドラクエとか三國無双の攻略本とか読むの好きなんすよ~ww」


砂糖兄 「ああ、いいね。なんだかんだで攻略本楽しいもんね」


オレ 「そういうわけで砂糖兄、キンプロの攻略本書いて出版してくださいよ!」


砂糖兄 「え?w」


オレ 「オレ5冊は惜しみなく買いますよ!!」


砂糖兄 「いやwwそれ将軍しか買わないからw」


オレ 「ハードカバーで!1200円くらいで行ったりましょう!ワニブックスかなんかに出させましょう」


砂糖兄 「ハードカバーってwwまたそうやっていきなり失敗しそうな事言うねぇ・・・」


オレ 「なぁに、簡単ですって!昔で言うパー券捌く感じで捌きましょう!そこらのガキしばいて!」


砂糖兄 「また無茶を言うw犯罪じゃないですかwww」


オレ 「いやいや、砂糖兄の手は汚しませんよ。そういうの(犯罪)はオレにお任せあれ!」


砂糖兄 「いやだめでしょそれ将軍!パー券っていつの間にか消えたねそういや。」


オレ 「なら下北とか上野でイラン人に売らせましょうよ。混ぜもん売ってるついでに。」


砂糖兄 「いや、待って武道さんw偽造テレカじゃないんだからw滅茶苦茶でしょそれw」


オレ 「んじゃなんでしたっけ?この作戦はどうっすか?ヲタが集まるのあるじゃないすか」


砂糖兄 「コミケかな?」


オレ 「あー、それですわ。そこで捌きましょう。7~8人オタクしばいて。」


砂糖兄 「将軍、とりあえず犯罪から離れようかw」


オレ 「じゃあ、あれですよ!夏目友人帳の新刊とかに紛れて花とゆめコミックスにして出しましょうよ!」


砂糖兄 「なにそれwwwなぜに夏目友人帳なのwww完全に詐欺でしょwww」


オレ 「にゃんこ先生のしおりとか入れとけば平気ですよ!紀伊国屋にシレーっと並べましょう!」


砂糖兄 「どこまで本気で言ってるのそれ・・・」


toxubikonn.jpg

グレード5 オレ的ランク分け


Edit Category KOP
- S -


MVPたなめいん


レスラースキルの伸びの不安定さ、OTFの発動率等不安定さはあるものの、橋本やオカダと互角に渡り合える


最強候補の一角。レスラースキル、OTFが爆発した時の強さは他の追随を許さないものがある。


但し、MVP棚のレスラースキル条件は自チームのみでは完結しない。


総コスト9と重いが、現時点の本隊では頭1つ抜けている。


はしもとめいん


レスラースキルの伸び、パラメーター、垂直落下の火力、どれをとってもトップクラス。


14弾発売以降猛威を振るい続けているカード。特大環境下でもMr.G1支援を受けれるのも大きい。


元々強い上に重爆キックに変えてキックデッキでも使えるのがこのカードの価値を更に上げている。


オカダメイン


3強の中でも安定感はピカ1。外道・ツームストン支援ありならブースト発動率に不安を抱える棚橋、橋本よりも


安定感という意味では1つ上にランクしたいところ。外道・ツームストン無しの場合Aランクとしたい。


ただし各グレードをCHAOSで染める事を強いられるので特大環境下以外だとやや使い難い。


とは言えオカダ含めて4つのグレードを染めるだけでもある程度の伸びを見せてくれる。







- A -


すずきめいん


このカードの勝率云々での評価ではなく、相手チームに与える影響の大きさを鑑みての評価。


真壁や3弾みのる、キックの千手観音、魔界転生等、相手の試合開始前のバフを1つかき消せる効果が


相手に与える被害は甚大。メインは落としても全体としてチーム勝利に繋げれる可能性のある1枚。


統一戦で改めて存在価値を見せつけてきた1枚。








- B -


ボルタナメイン


かつての本隊の切り札は、高パラメーターカードの台頭により上位戦線ではほぼ見かけなくなった。


ムタの出現によりキャプテン等での容易なボルテージ稼ぎがやりにくくなったのも一因。


スタンダードやタッグであればそれでも容易にボルテージ30を満たすことはできるしコストも軽い。


小鉄支援も付けれるのだが、それでも以前ほどの勝率はもう見込めない。


なかむらめいん


デッキに7種類のスタイルを組み込むのを条件とするカード。


11弾ボマイエの爆発力と上手く噛み合えばやはり強い。強いが、CHAOSデッキの場合選択肢としてはやはり


オカダの下となる場合が多い。


ないとうめいん


頭を抱えるレベルでよくレスラースキルが不発する。ボル棚と同じく、ボルテージ30を必要とする。


きっちりレスラースキルが出てくれた場合はやはり強い。


パラメーター的には現行のSクラスとも戦えるがどうしても5弾SDPが今となってはやや火力不足。


15弾で収録される新ブーストが強力でなおかつ本隊内藤でも使用可能な条件であれば第一線に復活する事も


あるかもしれない。


AJめいん


特大環境下でJJや裕二郎支援の乗ったAJはやはり強い。


爆発力のあるハロウポイントの実装も大きい。が、Sランクと相対した場合、やはり苦戦を強いられる。


たぐちめいん


レスラースキルをフル発動させるにはデッキ全てをJrヘビーのみで構築する必要があるが、そうでなくても


そこそこの伸びを見せてくれる(場合が結構ある)


鹿殺しからのドドンジ・エンドの安定感も相まって現在でもそれなりの戦果を上げることが出来る。


でヴぃめいん


JJ、裕二郎、そしてグレード3のAJ支援まで受けている場合は相応な強さを発揮する。


それでも最前線で戦うには今ひとつといった感は拭えない。







- C -


いぶしめいん


今となってはブーストの火力が今ひとつ。


メインで勝ち星を稼ぐにはやや厳しい。同時に飯伏カードでは11弾ボマイエを使用できるJOKER飯伏が


あるので更にメインで見かける機会は少なくなった。


むとめいん


レスラースキルの伸びが少なく押し負ける場面が多い。


それでも橋本を遠征に出している間のグレーテストのメインとしては優秀。ムタやカブキのブーストとの兼ね合いで


月面水爆をブーストさせたり、Mr.G1支援まで含めればBランク評価でも良いかなと。


おかだめいん2


特大環境下でなくとも使えるオカダカード。コストは重いがやはり外道支援、ツームストン支援があれば強い。


とは言え☆の数がインフレしている現行では☆☆☆はやはり厳しい。


以前ほどの勝率は期待できなくなった。


すずきめいん2


ノアに対しては破格の強さ。


とは言えやはりトップクラスから大きく勝ち越せるかというと非常に厳しい。特殊能力の優れた13弾鈴木と


比較するとやはりこの位置だろうか。


AJメイン2


G1カードとしては文句無しの伸びを見せる。


が、10弾AJとの対戦検証を砂糖兄と重ねた結果、10弾AJ>14弾AJと言う結果だったのでこの位置。


はしもとめいん2


垂直落下DDTの実装でそれなりの強さを見せてくれるようになったカード。


14弾橋本遠征時、或いは公式序盤等で闘うには十分な戦果を見せてくれる。


たいがーめいん


強さ自体はやはり厳しい。


Bランクや、同じCランクのカードにちょくちょく勝てれば・・・と言うレベル。


だが優れたコストパフォーマンス故に使われる機会の多いカードなのでこの評価。


ちょしゅめいん


博打要素が大きいものの、レスラースキルが発動さえすればちょくちょくSランクも食ってしまう。


14弾でドラゴン式サソリが実装されたのも大きく、大物食いを狙うには最適な1枚。










- D -


しばためいん


G1の成績さえもう少し良ければ・・・と思わずに居られないカード。


ダブルブーストの場合、PKがやはり火力不足となる。小鉄支援も受けれず、伸びも今ひとつ、となると


残念だがこの評価になる。


いしいめいん


CHAOSデッキでこれをメインに使う理由が特に見当たらない。


パワーボムもコスト2の割に火力は低く、レスラースキルが相手のゲージを上げてしまうのもマイナス評価。


いぶめいん2


柴田同様G1での成績不振ゆえに・・・・


小鉄支援も受けれる上に9弾飯伏よりもコスパはいいのだが積極的に使おうとは思えないカード。


こじまめいん


前々回の特大なし公式の序盤で使用した組み合わせ。


想像を良い意味で裏切って9勝をあげてくれたので好評化にしたいところだが、デッキやレギュレーションに


大きく左右されるのでこの評価。


ちょうのめいん


キックデッキで使えば一気に2枚をメインだけで使える。


でも蝶野はやはり支援効果のあるMr.G1を使いたい。パラメーターはトップクラスだが如何せんレスラースキル、


ブーストスキル共に一定確立が多くメインで安定した勝ち星を上げるには厳しい。


なかにしめいん


RRRアルゼンチンの実装でダブルブーストはそれなりに強力となったが第一戦で闘うには厳しい。


とはいえ序盤で投入するには悪くない選択肢。11弾中西を上げて使うほうが個人的には好み。


ながためいん


弱い・・・弱すぎます永田さん!!!


でも実はオレが初入賞した時の序盤のメインはこれだったと言う。ペイッ!


なかむらめいん2


11弾ボマイエの条件を満たさないのがネック。


必然火力不足に陥りやすいのでメインの星取りを狙うならば別の選択肢を選びたい。


まかべめいん


この試合でゲージを伸ばす手段が無いのと、ブーストがトップクラスと比較して手薄。


加えてムタの出現でこの真壁をメインで使う理由が更になくなった。










(๑´ڡ`๑)


はせめいん


イイ。なにかイイ。






全てオレ個人の感覚なんでまぁ人によってランクは変わるだろうけど。


概ねここ数回の公式と自身の対戦を参考にランク付けしてある。


メインを悩んでるとか、これからキンプロやろうかなって人のなんかしらの目安になれば。


デッキの組み方とかでメインの強さも変わるので、そこらに関しては砂糖兄のブログでメインを喰らうシリーズ


熟読すべし!!!

公式ミニ おかわり


Edit Category KOP
ヤマト、3番ちゃんに続いて、クラゲも来季の統一戦への切符を手に入れたと言う事で祝着至極。


されば、よ。


-龍魂- までの暇潰しで、もう1戦、オレも公式ミニに推参。


今回はチンパンデッキを使わず、チンパンデッキ、及びその他を潰してやろうかい、と言った目論見で参戦。


ざっくり結果から言えば件の如し。matamata.jpg



maguranai.jpg


簡単だなぁ公式ミニ^^


出りゃ優勝すんだからよぉぉぉぉwwwwwwwwあれぇ?まだミニ優勝してない奴とかいんのー?wwww


maguranai2.jpg


って訳で今回のミニはとりあえず打ち止め。-龍魂-に備えて準備しねーとな。


ミニに関して少し。





【仮想敵を数パターン想定する】


ところからデッキ作りを始める。


今回のミニ出場は2度めなわけだから当然、ある程度の傾向は分かってる訳だ。


と、なればそこから多く戦うであろうデッキを想定するのは然程難しくない。


とりあえず多いであろうチンパンデッキ(外道~オカダいっぱい)は最右翼。


G1棚橋や川田、橋本、そこらも考慮して、それぞれのグレードに選手を当てはめていく。


何度も同じレギュレーションのミニに出場して結果が出ないって人間は、自分のデッキの完成度に拘るよりも


傾向を把握して仮想敵デッキをシュミレーションしてデッキを作るというのを試してみるのもあり。


そんな感じで序盤使ったデッキがこれ。


maguranai3.jpg
maguranai4.jpg
maguranai5.jpg


これから下に記す仮想敵に対応させてあるデッキ。


【グレード1】


仮想敵


かそうてき かそうてき2 かそうてき3 かそうてき5


あたりが多く見受けられた。で、あるならば、G1棚橋をグレ1に配置しておけば、ミラー対決以外は


外道であればほぼ10割、田口、蝶野に対しても7~9割、勝ちが見込めると言うわけだ。


【グレード2】


仮想敵


かそうてき6 かそうてき7 かそうてき8 かそうてき9


多く見受けられたのはここらへん。時折長州、或いはG1棚。


ここも内藤+12弾SDPをおいておけば反ボマ、ブロディーとは五分に戦えた。


チンパンデッキの場合外道支援付きのオカダと当たることも多いが、チンパンデッキの性質上、この後も


オカダが続く。と、なればグレ2のオカダにはそれほど強力なブーストが付いていない。


11弾RMや高角度ジャーマンはこの後のオカダについている場合が大半。なので然程怖くない。


【グレード3】


仮想敵


かそうてき10 かそうてき11 かそうてき12


ここも反ボマ上げなども想定して。飯伏は武藤とほぼ同程度の戦力と考えている。


AJ等が来るとブーストを完コピ出来ないので苦戦を強いられるが大凡上記のカードが相手だった。


で、あればやん棚を置いておけばここも互角に戦えると。


【グレード4】


かそうてき13 かそうてき14 かそうてき15


ま、概ねこんなところ。


G1オカダとかはカモ。大体の人間がメインか、11弾オカダに11弾RMを付けているので、このオカダに


回せるブーストも大したものはない。せいぜいが5弾RM程度のもの。


で、あればスキル自体を封殺できるムタの敵ではない。


ムタは開始前の魔界転生は捨てて、この試合の勝利だけを追求。毒霧も不要で月面ブースト。


相手がヒールであればそれでも十分な強さを発揮する。事実13試合使って13勝。


【グレード5】


仮想敵


かそうてき16 かそうてき17 かそうてき18


ま、大体こんなところでしょう、厄介なのは。


垂直落下の橋本はそこまで怖くない。DDTも無し、発動率UPも無しならね。


外道支援付きオカダは確かに強い。


なのでここは一発狙いでOTFを付けたMVPを置いておけば半分以上は穫れると踏んだ。


ちんぱんたいじ7


ちんぱんたいじ9


ちんぱんたいじ8


逆に言えば垂直がフル発動した橋本や、外道支援のオカダに対抗するにはOTFしか無いと。


下手に安定を求めて11弾HFFを付けるよりは、OTFの爆発力に賭けて。


Mr.G1も不要。発動率UPも不要。砂糖一門の最終兵器、MVP棚&OTF。出れば勝つ!!作戦。


そして後半は


ちんぱんたいじ
ちんぱんたいじ2
ちんぱんたいじ3


こんな感じのデッキにチェンジ。


外道支援やツームストンがないぶんしっかりと遠征を乗せたオカダと反ボマ。勝率10割。


ま、概ねシュミレーション通りだったから優勝したわけだけど、OTFが期待以上だった。


今回はこんな感じの構成であとは気分で配置を変えたり、遠征1P乗せたりなど。これぞ遠征魔術。


ちんぱんたいじ6 でも外道、蝶野には十分なので、


グレ1に白いエース、グレ2にG1棚で2勝を獲りに行ったり。時折こういうエッセンスを入れると


戦略の幅が広がったりで自分自身が楽しめた。


ご覧のとおり、オレのデッキだけ見るとチグハグな感じに見えるかもしれない。


でもそれでいいというか。自分のデッキのバランスや完成度に拘るのも大事なんだけどねぇ。


今回みたいにあからさまに傾向が顕著に現れてる場合は、自身のデッキの完成度、バランスよりも


各グレードに勝てるカードを配置しとくって手もありかもな。


それで2連続優勝してるわけだから文句はあんめぇ??







ginakamura7.jpg


先日のエントリーに関してCHAOSデッキの第一人者であるMIROさんから答えを頂いた。


レアリティーG1中邑に関しては以前から試合開始前スキルもカウントする、との事。


では何故、我々一同、試合開始前は含まないと思い込んでいたのか?という点にもMIROさんが答えていて


くれた。極端に発動率が悪かったらしい。それが前回のメンテ後から発動率が大幅に上がったとのこと。


で、あればキックデッキやマリア入りに対する強力な選択肢として今後使っていけますな。







さて、ミニはこれで打ち止めて・・・・


来週からの


draspi2.gif


に専念しますか。


しかしながらここしばらく不定期になっていたミニが頻繁に行われてるのは良いことだね。


来年の統一戦に向けて是非多くの人に出場権を獲得して欲しい。


でも気が向いたら邪魔しに行こうと思う^^


でもあれなんだよな~。どこぞの実績厨が実績ガー実績ガーとか五月蝿いんだよな~www


あれ?でもそういえば今年の統一戦で一度も紙面で見かけなかったな実績厨。


お得意の”運がー運がー”かな?^^;


まぁお前様は当座の実績ないんだから二度と偉そうに実績がーとか語らないでくださいよ!^^!

G1中邑覚醒? キンプロ黒い霧


Edit Category KOP
今回は我がファッキンガム宮殿の副長にして夢見がちなセンチなため息をつくのが趣味の


ジミー坊や(以下JB)からの質問に関するエントリーを記します。


ぎなかむら


要約すると隅から隅這いつくばり、強く生きなきゃと思ってるという意思表明だと思うのですが、


これは実は数日前から発生(気がついた)していた現象であり、以下に詳しく述べていきます。


まずはこちらを再確認。


BT14-045/G1/中邑真輔/G1 CLIMAX 25


ぎなかむら3


いわゆるレアリティーG1中邑カードですが、スキル条件は周知の通り。


レスラースキルが発動したレスラーが2人以上なら、一定確率で~と、いうもの。


それをふまえた上で下の画像を御覧ください。どんどんご覧くださってくださいよ!!!


ぎなかむら1


左側、JBのデッキにご注目ください。


この組み合わせだと、”この試合で”レスラースキルが発動するのはMr.G1のみ。


マリアと前田は試合前発動なのでこの試合でのスキル発動はなし。


つまりG1中邑の条件満たさず。


少なくとも、統一戦時までは明らかにそうでした。


ベストタッグ等には中邑の条件が反応するものの、試合前発動型のスキルには中邑のレスラースキルは


該当しなかった。


だがしかし。


ぎなかむら2


何故か此処数日、


条件を満たしていないにもかかわらず、中邑のスキルが発動するようになっています。


前述したようにキックの千手観音が猛威を振るった統一戦では見られなかった(と、思われる)はずの


現象ですが、これから考えられるのは?


① 試合前発動スキルが中邑の条件に含まれるようになった


と、なるとキックのみならず、マリアなどもそうでしょうか。


つまり、上記の対戦の場合、JB側のキックの千手観音と、Mr.G1の発動で、中邑の条件を満たしている


という推測。と、なればこれは新仕様となり、中邑の利用価値が大幅に上昇します。


② ただのバグ


先日のメンテ以降(おそらく)に発現したバグである可能性も否めない。


③ 我々が気づいていなかっただけ


我々が気づいていなかった、或いはたまたま不発していただけで、元々試合開始前スキルにも反応する


カードだったという可能性。揃いも揃って・・・?統一戦コミュランク上位4つ独占の我々が・・・?


もう1つSSを。


ginakamura7.jpg


この場合も、マリアが星野総裁に変わっているものの、この試合で発動するレスラースキルがあるのは


蝶野のみ。そして蝶野が発動。


今までならこれでレスラースキル発動1とカウントし、中邑の条件は満たさなかった。


が、しかし写真の通り、こちら側の中邑は発動。


参考までにJB側の試合前スキルはかくの如し。


ginakamura8.jpg


ムタの魔界転生と、前田のキックの千手観音。ムタはこの試合にはいないので除外。


と、なるとやはり、キックの千手観音が含まれていると考えるのが妥当。


ぎなかむら4


真相は運営のみぞ知るところですが、これがバグでなく、正式な仕様であるならば、G1中邑の使用法を


もう一度考えてみる価値が大いにありますね。


現代医学では不可能と言われたキンプロの深い闇にJBと私が深く斬りこんだ回でした。

そこはほら、悪魔超人だから?


Edit Category KOP
公式ミニ真っ最中。


ヤマトの優勝に続いて、3番ちゃんが3位に入賞。これで来年の統一戦にはうずフーから更に2人を


送り込める。キンプロ界随一の武闘派コミュ、うずおフーリガンズに抜かりなし!!


されば2人の奮闘に華を添えようかい、と出場。


シングル同一ありって事で、外道からのオカダリレーが居るわ居るわ。


そんな凡庸な策でオレに勝てると思ったのか?


yamatokousi3.jpg


無様、無様だねぇ


この将軍の眼前にブサイクなデッキを晒しおって。


HAPPYか~い?wwwwwwwwwwww


20150717220338.jpg


とんだお笑い種だぜwwwwwwww


生きてるうちに頭とチンコは使っとけよ不細工共がwwwwwwwwwww


yamatokousi4.jpg


軽く優勝しときました^^


めちゃくちゃ接戦やないかい!と言うツッコミは聞こえない


何回目の優勝かって?そんなもん3から先は数えてない。つまり4度目濃厚。


オレはね、心を鬼にして、いや、元々鬼なんだけども。


今回よりいっそう心を鬼にして、いわば超鬼にして、外道オカダと言う安直なデッキを組んでる人間を


DISって行こうと思う。


4853360bino.jpg 「オ~カダ~でいーっぱい勝ぁちたいなぁ~♪」


doraeoka.jpg 「はい♪ reinntege12.jpg レインテイカー☆」


アンアンアンwwwwwwwじゃねーんだよカス!


んなこといつまでもやってっからいつまでたっても3流なんだよお前らはよ!#$””!公式ミニすら獲れねぇのよ!


そこら辺をきっちりオレ自ら教えてやるからよ今日は!!#$”!

























自ら外道オカダデッキ使って^^


yamatokousi5.jpg


はぁ~ん?wwwww話が違う?wwww


知らねぇよwwwwwオレがほんの一度でも外道オカダ構成使わないとでも言ったかよ?wwwwww


(砂糖兄に「外道」と言われる)


yamatokousi9.jpg


悪魔にとって褒め言葉!!砂糖兄からお褒めの言葉をいただくとは恐悦至極!!


何をやったってなぁ・・・・


kateyoka.jpg


それが悪魔超人首魁、悪魔将軍のやり方。


そして、ルール無用の残虐ファイトはうずおフーリガンズの十八番よ!1!!!!







【どうやったの?】


さしあたって序盤は色んなデッキで外道オカダ攻略を楽しんで、終盤に惜しみなく外道オカダ&棚橋カーニバルの


2種類のデッキをぶち込んで手堅く優勝まで上り詰める。


中でも中盤に3回だけ投入したデッキが秀逸だった・・・・!


カッキーエイドデッキ


闘病中のカッキーへ捧げるU.W.F.デッキ。


yamatokousi6.jpg
yamatokousi7.jpg
yamatokousi8.jpg


まさかの3戦全勝でカッキーの回復確定!!!!


カッキーが2敗してることにはアンタッチャブル。


さぁ!!!もう1回くらい参戦しようかな?


今回序盤はこのカッキーデッキで行くぞ!!!


と、息を吐くように嘘をついて今日の記事を終える。


It's 悪魔スタイル!

お?!


Edit Category KOP
 rainennno.jpg


 rainennno2.jpg 98489_168.jpg


祝着至極!


おめでとう!陰毛君!!


統一戦振り返り 2


Edit Category KOP
前回は序盤で投入したバランス型に関して記述したので、今回は中盤から後半を支えた


不敗型とオレが位置づけたものに関してデッキを解剖していく所存。


不敗=絶対に負けないと言う意味合いではなく、以前書いたように3-2の可能性を高めたもの。


負けても2-3で留められる安定したデッキ、と言うコンセプトで構築してある。


と、なれば当然起用のタイミングはある程度バランス型で勝ち星を積み重ねて、紙面に登った時。


紙面に居座りつつ負けぬ戦いをすれば優勝も見えるだろうと。そう決めて紙面3戦目から投入。


実際はやはり数度手痛い敗北を喫しているので、オレの考える不敗型にはまだ遠く、更なる研鑽が必要なんだが


それでも初日で紙面に登ってから最終日まで、ひたすらに紙面に居座れたというのは戦略としてあながち間違い


では無かったのだろうと思っている。



fuha-nn.jpg
fuha-nn2.jpg
fuha-nn3.jpg


これが基本形。所謂ムタみのるキックデッキ。


グレード1に関してまず少々紐解いていきたい。Mr.G1が多く使われるであろう現状における、10弾オカダの


有用性
は前エントリーで説明済み。肝はキックの千手観音の条件をみたすための5枚のキックをどこで使うか。


前田・フライングニール 蝶野・ケンカキックはすんなりと。となるとあと3枚のキックなわけだが候補としては


メイン橋本に重爆キック


fuha-nn5.jpg


悪い選択肢ではなく、実際にDDTと然程差がないという意見も周囲からは聞こえていたのだが


個人的にはあまり好きではない形。DDTかキックかで言えば火力の差よりも垂直落下の発動率に


対する安定感が違ってくるからだ。故に基本形とした上記のデッキでは使用していない。


川田にジャンピングハイ


fuha-nn6.jpg


これも極力避けたかった選択肢。相手に応じて2度ほどは使ったが。


避けたかった理由は前回エントリーで記した通り。棚橋、そして条件次第で反ボマという最高に相性の悪い


2枚の存在があるため。更に川田対決という運頼みな対決を避けるため。


ブロディーにキングコングキック


fuha-nn9.jpg


最も避けたかった選択肢。まったく信用ならない。キックデッキにありがちな組み合わせだがオレは避けた。


とは言え、どうしても使わざるを得なくなるケースを想定し、ブロディーだけは念入りに遠征7を貯めていた。


最終戦含む2試合のみ使用。


と、この3つの選択肢を避けるとなるとどうなるのか。


fuha-nn10.jpg fuha-nn11.jpg


と、なるんだなぁ。


グレード4のみのるにドロップキックは砂糖兄やロビーさんの失笑をかったがw


元々グレード4の勝利に然程期待していなかったのでみのるにドロップキックつけて千手観音の条件満たし


つつ、その分ブロディー+キックなどを回避して他のグレードの勝率を高めようと。


みのるに例えば逆落しをブーストさせた場合。グレード2にブロディー+キングコングキックとなる。


となると勝ちがおぼつかないグレードが2つとなってしまう。


どっちに転ぶか分からない不安定なグレードを2つ作るよりは片方の勝機を薄めてでも強いグレードを1つ


作っておこう。
これが基本形のコンセプトだった。


しかし侮るなかれ!!このドロップキックで3回勝利してるから!!!ファイナルキックと名付けよう。


そして個人的に拘ったのは此処。


オカダのキックの選択。選択肢としてはこの二種類がある。


fuha-nn7.jpg


fuha-nn8.jpg


10弾コモンオカダに付ける分には☆の数は大差ない。最大で+☆☆☆☆と見て良い。


ただしオレ的にはコーナードロップキックと言う選択肢は全く無し。


理由は言わずもがななのだが。前田の千手観音がブーストに及ぼす☆は本人条件部分。


ならば全体の星が同じであっても、本人部分が高確率であるPRドロップキック一択。


細かい部分ではあるけどもそこらの吟味から構築は始める。


とは言え。


fuha-nn12.jpg


このグレード1、まったく強くないんだなぁ。キック同士だと大体似たり寄ったりになるので勝ったり負けたり


なんだが、そうでないデッキと当たった場合、まぁ勝てない勝てない。無論そこらも見越しての3-2狙いデッキな


訳なんだけど。だけど勝てればもっと素晴らしい。そうだよな?って事で、どう考えても不利な相手の場合


fuha-nn4.jpg


オカダに代わって中邑先輩の出番と。


オカダで安定感を求めてもどうせ敗北濃厚。ならば一発に賭けて中邑を投入しようと。


fuha-nn14.jpg


低確率ONLYながらフル発動すれば☆×10のジャンピングカラテキックは強烈。


炸裂しさえすれば・・・・。みのるのスキル効果で発動の期待値が上がってるからこその選択なのは言うまでもない。


fuha-nn13.jpg


勝っちゃったりするんだなぁ。


全部理詰めではつまらないのでこういう賭けに出るのも面白い。


あとは対戦相手のグレード3によっては、グレード3に配置している棚橋をグレード1に戻したり。


fuha-nn15.jpg


もう一度言う。


キックデッキのグレード1は似通っている。似通っているからこそ1枚変えるだけで勝機はグンと上がる。


棚橋の有無は戦局に多大な影響がある。状況によってグレ1を変更するのが1つのキーかなと。


これも顕著な例。


相手のグレード1にK.E.S.が居る。


この場合もかなり基本形だと不利を強いられるので、選手変更。


fuha-nn17.jpg


K.E.S.はベストタッグ搭載。ベストタッグは試合開始と同時に発動する。


となると、必然的に100%14弾中邑のレスラースキル条件を満たす。


fuha-nn16.jpg


ただし、この選択をした場合。中邑にフロントネックを付けているので必然メインの橋本がDDTから


重爆キックへの変更を余儀なくされる。これも相手のメインを見ながら同時にグレード1を調整することになる。


と、まぁ微々たる変更を加えながらキックデッキで戦っていました。


大幅に変更し過ぎると全体のバランスが崩れるし、まるで変えぬでは無策に過ぎる。


難しいところなんだけど。もちろんうまくいくこともあればダメな場合もあるけども、それは次の糧にすればよし。


dousienngunnsuisann3.jpg


と言った感じで基本軸2つのデッキに相手によって微調整を加えながら14戦を終了。


あながち間違いではなかった、とは思うものの、結局のところ6位なので正解と言うには程遠く、


さりとて不正解と言うには惜しいといった所か。居座るための策に加えて、そこで更に勝ち星を重ねる策。


そこらを今後練り込む必要性があるということ。


無論1人でたどり着いた訳じゃねーからね。やっぱり師父である砂糖兄や、ロビーさんクニやん始め


今回は敵対である龍毛さんとかね。多くの仲間と情報交換したり協力して1つの戦略、デッキを組み上げる訳。


そしてカードはクニやんに探してもらうと。クニやんに感謝クニやんに感謝!


Q・仲間居ない僕はどうしたら良いですか?


A・仲間作ればいいじゃん。このコミュ症。


そんな感じで今回のデッキの振り返りを終了とす。


え?特化型はどうしたって?


今回使わなかった。使う場面がなかった。気が向かなかった。SEXしたい。


以上!!!

統一戦振り返り 1


Edit Category KOP
統一戦が終わって、まずはNWA構想に関してはベルト奪取ならなかった場合の事まで委員長(ほげさん)


がプランニングしてくれてたので、追々それは発表があると思います。


NWA構想自体はベルトを使って面白いことを、大勢の人間でやろうというコンセプトだったので、自分らで


ベルトを創設して始めても良かった。だけども我々の意地として、公式のベルトを奪取してから!ってのが


あったんですが、今回それを果たせなかったので、少し考えをシフトして。


我々の意地は一旦我々の中に留めて。


多くの人が楽しめるような方向性に切り替えて進んでいく予定です。参加者も多く募ると思うので


是非、ご参加くださいよ!








んじゃとりあえず今回の特別公式をデッキと共に振り返っておく。


バランス型  特化型 不敗型


この3種類を用意したと先述したわけだけど、ではそれがどういうものであったのか。


先発で起用したのはこのデッキ。


オレがバランス型と位置づけているもの。


ばらんすがた1
ばらんすがた2
ばらんすがた3


全体的なバランスを重視して、上手く行けばどのグレードも勝利が狙えると言った所謂汎用型。


相手のデッキが分からぬ、加えて全体の傾向もつかみにくい序盤はまずこれ。


どんなデッキと当たっても特に苦手を作らず戦えるであろうという考え。


今回は此れで初日一気に紙面まで駆け上がりました。


とは言え、まったくの不動ではなく。


紙面に上ってからは相手のデッキが見えるわけで、上記のデッキに微調整を加えながら序盤は戦っています。


例えばグレード1であれば、相手が全てG1・24出場者で固めている場合はオカダが封殺されてしまうので


そういう場合はオカダ+5弾RMの部分を ばらんすがた4 に変更しています。


コストも全く同じ、2で収まるので相手によってはこれを投入するのを決めていました。


オカダのブーストに関して hikakusitatoki2.jpg では無く、 hikakusitatoki.jpg を使ってる理由として


安定感なら高角度ジャーマンなんですが、どうにも火力不足が否めなく、調整の段階で断念。


5弾RMを使用したところ一定ゆえの不安定さは懸念材料ですが勝率は跳ね上がったのでこちらを採用。


多くがMr.G1入りデッキだろうと予想した上でのオカダ起用なので、大体は通るんですが、そうでない場合に備え


オカダの代わりを何パターンか考えておいた、というところ。


他には、相手のグレード1が強力だった場合。


例えばこんな相手と紙面で対戦しました。


相手のグレード1


ばらんすがた5


G1棚橋の強力さは言わずもがな、ソンブラとの組み合わせの凶悪さも自身で経験済み。


これは完全にオレのグレ1は分が悪い。ならば、どうするか。


ばらんすがた6


対策として、こちらもグレード3で使っていたG1棚橋をグレード1に持ってきて対抗。


フロントネックロック分の支援は消えてしまいますが、火力重視で。


オカダもささるし、戦力的には五分だと思っています。結果勝ちを収めて成功と。


ただし、グレード3で使ってた棚橋をグレード1に戻した結果、代わりにグレード3に投入した反ボマが


負けているので勝ち星的にはグレード1を獲る代わりに、グレード3を落とした等価交換となっています。


それだと無意味じゃないか?と言う問には即答でNOと答えます。


ばらんすがた7


むしろ、これである種の成功だと思っています。


理由を述べていきます。


まずはこの概念。


G1棚橋を使うグレードはきっちり勝ちたい。


強カードゆえ、そう考えて使う人は多いはずです。少なくともオレはそう。


相手がそうであったかは知る由もないが少なくともソンブラ(コスト4)シャドードライバー(コスト2)を投入し


てまで棚橋と組ませているわけですから、ここの1勝はきっと獲りに来てるはず。


相手の総コスト10  こちらの総コスト8


と言う部分。グレード1の戦力を高めつつ他グレードにもコストを回せる。


相手が必勝を期しているであろうグレード、カードに対して勝利を収める。これは存外に大きい。


自分がそれをやられた時のダメージも同様。そういう意味での成功。


もう1つはデッキを調整しないまま戦った場合、グレード1の敗北は濃厚。加えて、グレード3の棚橋が


オカダに勝つかも保証なし。つまり2敗の可能性が非常に高いと。


それをイジって、少なくともグレード1を五分に、グレード3も反ボマVSオカダであればほぼ五分。


もちろんこれで2敗する可能性もありますが、最初のままよりは2敗の可能性を大きく薄めたと思ってます。


上記のような理由で、勝ち星的には1-1であっても自身が納得の行く成功であったと考える訳です。


とりあえず序盤5戦をこのバランス型で闘いぬき紙面へ。


拘ったのはとにかくバランス。


そして秘策はG1棚橋のグレード3起用。


ばらんすがた8


これは事前の調整で検証に検証を重ねて決定した秘策でした。


おそらくは誰もやるまいと。特に川田に対しての勝率は調整段階で9割強。


川田が多い昨今、しかもキックデッキ主流となれば川田VS川田で運否天賦の勝負はしたくないと。


同様に多く使われるであろうグレード1やグレード2で棚橋対決の運否天賦も避けたいと。


ならばどうする?


という部分に調整段階で砕心しました。試しに試し、出した結論がこれでした。


ニコ生で受けた質問。


Q・紙面に出て誰かが真似するとは思いませんでしたか?


此れに関しては然程心配していませんでした。


上位プレイヤーになればなるほど自分で検証していないものは真似しないでしょう。


プライドどうこうもあるでしょうが何より怖いんですよやっぱり。自分でしっかり検証を積んで確信を持っている


場合ではないと。あるいは調整段階でそれをしっかりと認識していないものを本番で使うのはね。


G1棚がいくら強いと言っても、せいぜいがグレード1~グレード2で使うのが大半でしょう。


無論グレード5とかで使ったりしてる人も普段のリーグでは居たけど、公式で使うには確信がないと。


そういう意味でオレは絶対の自信を持ってグレード3で使えました。冒険ではなく自信をもって。


時折グレ3でこっちも川田を使って相手の反ボマを誘発したりとか。その場合は棚橋をグレード1で


使ったりなど。まぁここらは駆け引きですね。


グレード3で棚橋を使ったのは10試合。全結果を乗せておきます。


ぐれさんたな


ぐれさんたな2


ぐれさんたな3


ぐれさんたな4


ぐれさんたな5


ぐれさんたな6


ぐれさんたな7


ぐれさんたな8


ぐれさんたな9


ぐれさんたな10


7勝3敗。


予期せぬ負けもありはしましたが期待通りの戦果(特に川田に対して)を上げてくれ、オレが三日間


紙面で粘り続ける原動力になってくれたと思っています。


このバランス型は序盤5戦で投入し、結果は20勝5敗。チームとしては5戦全勝でした。


と、同時に棚橋をグレード3で使われた場合の対処法も既に実証済み。


自分の得意技は封じ方も当然知っていると。


オレをそこらの勢いと腕力だけの体力バカと思ってもらっちゃ困る・・・・・


何故なら・・・・


We are チーム川端康成!!


ぐれさんたな11


It's 文豪スタイル!


というわけでコミュリーグタッグ戦エントリー終了。


今回は序盤のバランスデッキに関して長々と書きました。それ以外のデッキに関してはまた後日。


第3代KOPW統一王者決定リーグ戦  最終章


Edit Category KOP公式
最終日。


此れに向けて数ヶ月、構想を立てて練って、楽しみにして来ただけあって痺れるような2日だったなぁ。


統一王者決定リーグ、これは本当に素晴らしいリーグだ。


二日間の間はある程度盛り上げる事に一躍買えたか。今日は援軍も来るはず。


51MDC8EhS+L.jpg


援軍はまだか!?


最終日も仲間の援軍を信じつつ、個としても全力で。












【10戦目】


朝一に弱い。


身内でまことしやかに囁かれるオレの真実。低血圧感溢れる不名誉な噂を払拭すべく、今大会初の奇襲。


相手のデッキを見越して渾身の奇襲。相手のデッキ変わってたら・・・?


笑って死のう。


まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん
 
 
読み合いとしては一部想定内。一部、想定外。


グレ1の敗北とグレ3の飯伏起用が想定外だった。そこが敗因。相手が一枚上手だった。







【11戦目】


久方ぶりに公式王者猪木さんと。ここで当たるとはさすがの実力者ぶり。


互いにキックデッキ。やはり多くが導き出した答えはキックみのるだった。


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん


直近の公式対戦や非公式で一敗地に塗れていただけに、きっちり返させてもらったぜ猪木さん!


そして遂に・・・


ロビーさんときのっちさんとで地盤を整え続けていた大地に・・・・・


dousienngunnsuisann.jpg


最っ高の援軍が来てくださった。


我らが軍師にして我が最大の師兄、砂糖兄が!!!この時のために足りない実力もどっかから引っ張ってきて


紙面で踏ん張り続けていました。


25回大会で叩頭し義兄弟の契をかわしてからここまで、共に紙面で剣を並べて戦える時を心待ちに数ヶ月。


この高揚は本気で筆舌に尽くしがたい。本気と書いてほんき。とんきーくれいじーと言い換えてもいい。


思わず弛緩しそうになる。だがここからが我ら義兄弟の見せ場。


最後まで全身全霊で畏れ多くも謹んで、最後の最後まで、この悪魔将軍が露払い仕る!!!!!!






【閑話休題・統一戦への参加資格に関して】


統一戦二冠王者のブログを拝見すると「実績のない人間が多い、対戦運に恵まれた紙面」


そう評されていたのを見た。運も実力の内、などとものの役にも立たぬフォローはしてあるものの。


それは紙面に居る人間全て、そしてそれらと戦ってきた人間全てへの侮辱だ。


ま、侮辱は大いに結構。オレも散々他者を罵倒するからね。自分は言うが言われるのは許さないとか


そんな考えは毛頭もない。ま、オレの事などはその”実績のない”人間に含まれるであろうから眼中に無いの


かもしれんけどな。


公式大会最高順位5位 公式ミニ複数回優勝経験あり。


実績といえばその程度だが、少なくともオレはその自分の実績をもって堂々と今大会に参戦させてもらってる。


そもそも実績とは何をもって実績と言っているのか。参加基準が不服ならハッキリと詳細言うべし。


統一戦への参加資格。公式紙面(10位以内)公式ミニ3位以内。


今回参加してる人間は全て、運営が定めた資格をクリアした人間ばかり。何が不満なのか。


結構じゃねーか。強い猛者の参加資格は勿論のこと、公式ミニ3位以内で出場可能というのは


若いキンプラー達へチャンスを与えるという事。オレは素晴らしい参加条件だと思っている。


かつてはオレもそれを目指して必死で公式を、公式ミニを戦った。1つの目標だったからな。


その資格を得たいが為に必死でミニを戦っていた身内も見ているから尚更だ。


偉大な二冠王者である貴方とて最初に参加した時は優勝経験もない、実績のない唯の1ファイターだったでしょうに。


実績実績と、実績が何ほどのことか。


これを仮に、公式入賞者のみ、或いは極論、公式王者のみとするならば、狭い世界で更に世界を狭くする愚行


でしかないとオレは思うし、そういう大会をしたいなら自らプロデュースすればいい。オレらのように。


過去の実績には敬意を表す。それくらいの礼節はオレも持ち合わせている。


だが、過去の実績よりも、常に先の。先の実績、発展を見て貪欲に進む人間達と共にありたいね。


オレの周囲に居る古参、そして王者達は皆そういう人間だな。だからつるんでいる。







【12戦目】


基本は不敗型。相手のこれまでの戦績を見て微調整を加える。


相手がどう出てくるのか、そのままか、それとも。


どちらに転んでもアドレナリン全開!!1!!なぁみさえ!!!


しかしまさかここに来て棚橋がスカって闘魂伝承発動されるとは・・・・。それもまぁオレらしい。


ムタブーストもフルスカ。この大事な場面でこれがくる。それが現実である!


そして相手のメインは闘魂伝承、MrG1、どっぷり支援が乗った棚橋。詰んだなw


まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


ここで確信。


オレ自身の優勝の目はおそらく潰えた。あとはどれだけ仲間の援護射撃が出来るか!










【13戦目】


現在紙面に同志は4名。最後の最後までNWA構想成就の為には踏ん張らねばならぬ。


ここが剣ヶ峰。4名が4名とも勝利せねば、それも3-2以上のメイン獲りが条件。


限りなく険しいが道はある!


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


メイン落とし。


しかしきのっちさんが首位へ。望みはある。最後までいくしかねー!!








【最終戦】


全戦全力で闘いぬいた統一戦もこれが最後。


最後までフルスロットルアドレナリンラッシュ!!!


最後の相手は日刊スポーツ氏。この最終戦でこの位置で当たる相手だ。不足なし!!!


最後の最後でみのる不発。Mr.G1も!!だがそれでいい!


最後までオレらしい。


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん
 


メイン落としが響いた。


終戦!!!


そしてNWA同志、4名が入賞するもベルトに届かず!


なんたる無念・・・・・


期待、応援してくれた人には申し訳ない。力不足だった。





大事な場面での敗北が響いた。これが現時点での実力。とりたてて失敗したというところは無し。


ベルト奪取成らなかったのは無念極まりなし。されど三日間全力でやった。


無念。返す返すも無念ではあるが、後悔はなし。全力出しきった。


dousienngunnsuisann3.jpg


コミュランキングが素晴らしい。


同盟である踏み台が1位。そしてオレが籍をおくコミュが上位を独占。


dousienngunnsuisann3.jpg


NWA構想の今後、そして詳しい振り返りは明日。


ま、でもこれからですよ。


ちょっと明日かな。色々考えていたこと、これからのことを書こうかと。


今夜は爆睡宣言


お疲れっした!!

 
10 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

09 11


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS