6杯砂糖のスカらない話

 

公式前夜


Edit Category KOP
032bnr.jpg


Dynamic Entry - com1 は済ませたかな?


明日(だよな?)開催、32回公式リーグ。


久方ぶりの特大ありで、ざっくりといつものように独断と偏見で各勢力のバランスを見る。


【1】 グレーテスト


gurenode.jpg


14弾での大幅強化を受けて猛威を振るっていたグレーテスト。やっぱり強い。


コスト調整に一苦労させられるものの安定した強さ。ただしちょっと前まではほぼ勝ち確定だった


あのグレードにやや陰りが見える。とは言え今回も最強候補の一角。


でもやっぱり気になる、あそこの弱体化。スカりやすいどうこうではなく伸びが。







【2】 新日本本隊


honntainode.jpg


相変わらずの安定感。


組み方によっては他ユニットに対してアドバンテージを持つグレードを2つ~3つ、作りやすい。


即ち全体勝利が狙いやすいユニットと感じる。







【3】 ダブルチームコンボ


Wnode.jpg wnode2.jpg


新日本本隊・レジェンドオールスターズ、2つの特大チームコンボが発生する特異なデッキ。


大して考えなくてもそこそこ強いそこそこ。所謂勝馬ライダー御用達デッキ。そんなにそっちの水は甘いかと。


カビ臭いダイヤでも喰らえよFuckUp!wwwwwwwwww


コミュリーグや調整リーグでの使用者の数、戦績を見ると今回結構このデッキと当たりそう。


詳細はクニやんがまとめてるのでそちらを参照。


前回と変わらずオレは使わない。これ使わないと勝てないって位なら勝てなくて結構。


理由は簡単。こんなもんが強いで罷り通るならクソゲーでしかないと思うから。


例えば将来的にバレクラ&外人であるとか、CHAOS&αであるとか、他ユニットでも可能になるのであればよし。


そうでないならさっさと規制かけるべき。ゲーム性を損なうにも程があるし、新規参入者にお奨め聞かれて


適当に勝ちたいならダブルチームコンボの選手カード買えってそんなこたぁ言えない。


憚りながらもキンプロを盛り上げると言及している以上オレは使わん!1!!








【4】 CHAOS


chaosnode.jpg


メインを勝たせるのが最も容易なユニット。各種強化を受けたオカダはやはり一歩抜きん出ている。


とは言え、全体で勝利するにはやはり現行だと厳しい。


本隊とは真逆で勝ちが勘定できないグレードが最低でも2つは生じてしまう。


15弾がたいしてCHAOSデッキにとって補強になっていないのも厳しい。







【5】 BULLET CLUB


bcnode.jpg


個人的には対戦相手が使ってると結構嫌なデッキなんだけど使うとやっぱりきつい。


どうしてもグレード1かグレード2を支援に回さねばならず、ほぼ負け確定のグレードが生じる上に、そこまでしても


それ以降のグレードの勝利は不安定。16弾での大幅な強化があれば或いは・・・


毎回こだわって使ってる人を少数ながら見かけるし、足元掬われるので苦手意識はある。







【6】 NOAH


noahnode.jpg


ノアだけは○○確定!







【7】 鈴木軍


suzukinode.jpg


今回自分は調整段階で一切使ってないので対戦した感想だけ言えばやはり厳しそう。


白みのるの脅威はある種のプレッシャーではあるんだけども、やはり勝ち切れないイメージ。







【8】 U.W.F.


unode.jpg


恍惚と不安から恍惚だけを差し引いたような戦果が期待できるロマンユニット。


せめて該当選手をもう少し増やしてくれて、グレ5に強い前田カードがあれば・・・・!


序盤投入予定あり。







【9】 混成


konnseinode.jpg


実は割と可能性があると思われる。特大なしで猛威を振るったあのデッキならば特大環境下でもそこそこ


いけると思っているが今回色々リアルも多忙だったので試しておらず。


でも、間違いなくNOAHや、Uを使うよりはアレ。







【10】 Jr


Jrdeno.jpg


ライガーの実装により俄然使用者が増えたJrデッキ。


混成か、本隊コンボで組むか。オールJrか、ヘビーを混ぜるか。そこらの取捨選択がうまく噛み合えば。


自分的には本隊コンボを組み込みつつ、うまく強いヘビーを混ぜたほうが強い感。


ただしそれぞれのJrカードの☆の上限を引き出す為に最低限必要なJrの数を把握していないとお話にならない。







【11】 ロスインゴベルナブレス


rosuinngonn.jpg


実装直後あれこれ試してみたが、確かに内藤はそこそこ強い。(変な不発連続しなければ)


ロスインゴまで組み込むのか、それとも混成のメインとして内藤だけ使うのか。


が、しかし調整リーグ、コミュリーグ通して、内藤デッキが上位にいたのは見たことがない。


逆に言うと内藤を使った混成デッキで勝ち進むキンプラーを期待したい。今後の幅が広がる。





今回は現時点でもまだ悩んでいる。2パターンでいく予定だが1つはそれなりにしっくり来てるんだがもう1パターン


が2つ候補があって決めきれない。遠征を考えると候補1だが、安定感を考えるととか。


ま、今回も今回とて肉を斬らせて骨もバラバラテイストでいきますかい。




【全日本プロレス】


なんだかんだで明るいニュースが多いのは新日本プロレスのみで他は軒並み苦戦中ってのが現在の


プロレス界じゃねーのかなぁ。奇しくも長州の発言した「プロレスブームじゃないですよ、新日本ブーム」


ってのが現実味を帯びている。いやいやDDTは調子いいですよとか、ドラゴンゲートは、って意見もあるだろうが


新日本と比べると、いや比べるまでもないといった状況。


中でも暗い話題が続くのが全日本。潮崎の離脱、曙の離脱に続いて鈴木鼓太郎も離脱と。


新人が暫く前にデビューしたことくらいしか明るい話題がない。


いっそ潰れてある程度の再統合したほうが、と思うんだがそれはファンであるオレの勝手な気持ちで


踏ん張ってる選手からしたら冗談じゃないって話だろうなぁ。なんとか建てなおして欲しいが、秋山社長から


景気のいい話やポジティヴな話は今のところ公的には無し。


諏訪魔も天龍引退興行でやっちゃった感のあるプロレスしちゃったし。逆風の全日本が心配だ。


【新日本とDDT】


今日はDDTと棚橋だっけか。正直言えば一方的に叩き潰して終わりにして欲しいという気持ち。


DDTにはDDTの良さがあるが、技術面、勝敗の部分で新日本が苦戦するようでは。


いや、苦戦してはいけない相手だろう。


棚橋のパートナー、小松という選択は星献上という意味合いではなく、UインターVS新日本の横アリ。


長州力、永田裕志vs安生洋二、中野龍雄のような、永田なら、という意味での抜擢であって欲しい。


これで負けても傷がつかない小松を負け役にしてDDTを立てるとかそういう悪習でのタッグなら興醒め。

天龍源一郎


Edit Category プロレス
tennryuuizu.jpg


稀代のプロレスラー、天龍源一郎がマットを去った。


各所で触れられているので詳細は割愛するが、と言うよりそもそもこの人のレスラー人生を我々如きが


語るべきでもないというか。偉大な男は最後まで偉大なままでリングを降りた。


過去、幸運にも天龍さんに試合以外で触れる機会があったのは随分以前に書いた通りだが、なんだろうなぁ。


月並みな表現だけども最後の最後まで天龍源一郎は天龍源一郎だったよなぁ。


願わくば彼の最後を手本とし、プロレスラー達がプロレスラーとしてリングを去っていけるような。


そういう環境を、そういうレスラーが多からんことを1ファンとして願わずにはいられないね。


天龍 「ファンクや馬場さん、鶴田選手…。志なかばでね、僕のように最後までできなかった方たちのことは思い出しますね。俺は自分の足で立ってみんなから、拍手をもらってリングを降りられて幸せです」


可能性を感じたほっこりプロレス戦


Edit Category KOP
FH戦  FH戦2


ほっこりプロレスとの対抗戦も終了。


やっぱり”やりよう”だなと。そして”相手”ですね。


今回はキンプロの掲示板のみならず、ツイッターやブログ等、使えるツールをお互い全て駆使しての


まさに対抗戦でした。相手にも恵まれ、こうであれば面白い、と自分が思う対抗戦の形を具現化出来たなと。


運営側が与えた素材をどう料理するかはユーザー側に委ねられているので、勿論、仕様のさらなる充実は


大いに期待しつつも、現状ある材料でどこまで楽しめるか、幅を広げれるか。


運営側に全て頼るのではなくユーザー側で可能なかぎり楽しむためのアレをアレするのは大事な事。


FH戦3


まさかの敗戦を喫した武藤総帥が改名を余儀なくされる(むしろ自らすすんでやっていた)という痛ましい犠牲


を払いつつも勝利。


ほっこりプロレス側が副将戦と大将戦の動画まで用意してくれました。








大将戦は棚橋に対して☆の数以上の打撃を与えてやろうとMr.しもがこだわったブーストを投入してました。


FH戦4


が、まだ甘いなと。


やはりね、人の嫌がることをする、という点に関しては我々に一日の長があるなと。


ローフライフローでは足りないんですよ。


やはり棚橋使いにダメージを与えるにはこれしかないでしょう。


63840912.jpg


2人揃っての完璧な顔芸。


これを使われていたら正直厳しかったなと。


まぁなにはともあれ、全力で楽しめた対抗戦でした。休むまもなく我々は次の対抗戦へと本日から突入します。


また時間を置いてね、ほっこりプロレスとは再度やりたいですね。


2年位置いて。

虎復活


Edit Category KOP
昔はね、期待してたんですよ。


昔というよりは最初と言うべきか。いや、2度め、3度めくらいまでは期待してました。


プロレス界に戻ってくれてね。最初はエキシビジョンから始めて。


動きは「流石!」と言うべきものがあって。むしろ紆余曲折を経て円熟してね。


しかしながら見た目が余りに劣化していてね・・・・


でも試合後言うんですよ。必ずと言っていいほど言ってくれるんです。それもかなりのエエ顔で。


1763cd2e3fd184648671597eea803309.jpg


「次リングにあがる時はベスト体重に戻してね」


「次回はコンディション整えて。」


「きっちり減量して、Jrの体重で。」


「ええ。次は万全の態勢でね、昔の体型まで戻します」


期待しちゃうじゃないですか。またあのタイガーマスクが見れるのか!?ってね。期待してたんです最初は。


ハッキリ言って、初代虎と比べてしまうと他の虎は全てクソ。いや、過去現在に至るまでJrで初代虎程の説得力


のあるレスラーは居ないんじゃないか?とさえ思えるほどに圧倒的でした。


53efc69c9a9f49187e46c1f5c7ee44fe.jpg


だがしかし時の流れとは無情である。


何度期待し、何度ため息を付いたことか。もはや持ち芸にまで昇華している佐山先生の減量宣言。


減量発言から数日後にはスイーツドカ食いしながら雑誌インタビュー受けてますからねこの人。


信じて期待していると、とんでもないわがままボディで登場する困ったお人であります。


2604015711_c053671bab.jpg


プロレス界で信用してはいけないもの。大仁田の引退と佐山の減量。


今回本気か?! → ブヨッブヨやないかい!?と言う流れを何度も我々に反芻させてくれる。








しかしながらキンプロ世界では狸(尾獣)化する前の、あの猛虎を今でも見ることが出来る。


弱いんです。メインに据えるとほぼ負け確定に近いくらい弱いんです。


だけども諸般の事情で(主にコストなど)ついつい使いたくなる魔性のカードが初代タイガーマスク。


BT02-003/RRR/初代タイガーマスク/黄金の虎


texigukatexe.jpg


全パラUPが思ったより伸びないのもさることながらブーストの貧弱さが勝利に繋がらずと。


満を持して収録された高角度ジャーマンスープレックスはそれなりの威力なのですがもう1枚が弱い。


koujyama.jpg bt_13_027_mainrev_rrr.jpg


ダブルブーストでこれは確定として(意外とスカるんだけど)、もう1枚強力なブーストがあれば


まだまだ戦えるのにと・・・


初代B1


基本はこの形なんだけど、タイガースープレックスが弱い・・・弱すぎます・・・・


タイガースープレックス


コストは0なれども、このご時世、これでメイン戦線を勝ち抜けるほど甘くはない。






ならばと、ちょくちょく見かけていたのがこれ。


初代B2


公式でも二度ほど対戦経験のあるこの組み合わせ。


うらがすみん


低確率絡みながらも任意部分のみでタイガースープレックスを遥かに凌ぐ☆を叩き出せる可能性のある


裏霞。でもこれは個人的には賛同できない。なんせこの組み合わせに負けたことがない。


低確率ってのはやっぱりどうにもいけねぇ。







ならばと、最新弾で登場したこのブースト!


初代B3


ホバーボードロックの任意部分で戦おうという作戦。


でもこれダメ。


実装当日に認識してたのに、ついついうっかり付けちゃってまた気付くという。


bt_15_026_mainrev_rrr.jpg


初代タイガーは空中を持っていない。


ので、無理してこれ使ってもコスト3使った上にタイガースープレックスと同じ☆でしかない。








そこで最終的に落ち着いたのがこれ。


初代B4


高確率と一定で、任意部分だけでも最大☆7が期待できるじゃねーか!!!


bt_15_027_mainrev_rrr.jpg


実際使ってみると中々どうして。


しょだごましお


初代B6


20101018230500.jpg


初代B7


katexenoi09


猛虎復活!!


猛虎式(モンゴリアンではない)昇天・改と名付けようじゃねーか!!(そのまま


ってわけで、「あ、やっぱダメじゃん・・・」って気付くまではこれで調整続けようと思ってます。







【追記】


「あ、やっぱダメじゃん・・・」が意外に早かった。


いつから勘違いしていた?


初代虎が全パラ上昇だと。


スピードだけじゃねーか!!!(ガッツ上昇しねぇ!!!)つまり昇天・改だと☆5だった終わった。


おかしいな、今朝出掛けに万華鏡写輪眼で瞳術でも食らったかな。


初代B678


なので改めて変更。


低確率はいただけねぇと言った舌の根も乾かないうちに低確率採用!


koreok.jpg


か、


NこてN


小鉄支援でガッツあげて昇天の条件満たして7狙うか。


両方で検証中。

拝啓ほっこりプロレス様


Edit Category KOP
Mr.しも率いるほっこりプロレスとの対抗戦に突入したのは前エントリーで記した通りですが


どうも、こちらが下手に出て頭を下げて雪崩式焼き土下座でお願いしたにも関わらずMr.しもの返答は


なんともつれない返答ですねぇ。


Mr.しもの返答


要約するとこういう事みたいです。


232d085c4862074227921973abc39c42.jpg


1・対抗戦は受けて立つ


2・負けても橋本VS棚橋動画は作成しない


3・お前ら(ファッキンガム宮殿)が負けたら改名しろ


4・ノアだけはガチ


なるほどなるほど。


流石はMr.しもと、まずは褒め称えておきたい。


対抗戦は受けてやる。


でもお前らの思うとおりにはしねぇよ、絶対


と、言ったところですかこれは。流石はノワヲタ。あの方舟の盟主の姿が見えるようです。


負けたら改名、という要求に対しては、これまで数々の猛者から


名を奪ってきた我々にその条件を突きつけるとは。勿論受諾しましょう。


おれらのこ11


我らがロビー・キーンがその条件を飲みます。


しかしながらここまで我々を挑発してくれた人は初ですよ!


意気盛んなのは大いに結構なのですがね・・・・Mr.しもさん、我々にそういう態度をとると・・・


おからださわ


Mr.しもさんがプライベートでちょくちょく遊んでおられる”あの女性”にボディータッチしまくりますよとか


そういう意味ではなく。


おれらのこ4
おれらのこ5
おれらのこ6
おれらのこ7


拝見したところ中々の人数がほっこりプロレスには在籍しておられる様子。


そしてその殆どが掲示板を有しておられるご様子。


まさか、我々の得意技を知らないわけではないでしょう。


知っていますよね?我が宮殿には掲示板ブレイカーである、私と、武藤総帥が居ることを。


皆さんメンタルはお強い方ばかりですかな?


フフ・・・・・


ブロック。


いい作戦です。いい作戦ではあるが・・・・それならそれで二の矢、三の矢は用意してありますよ。


見ず知らずのどなたかの掲示板がご本人も知らない間にMrしもに荒らされて、ほっこりプロレスの


評判を下げることにならないと良いのですがねぇ・・・


他にもミックさんやkobaさんのアカウントもご用意してありますよ・・・フフ


おれらのこ10


悪魔超人の殲滅という大義を掲げておられるようですが。


もう一度言っておきますよ。


我々をナメていると・・・


おからださわ


悪魔超人は執念深い。


5-0で完勝して何としてでも橋本VS棚橋のドリームマッチを作成していただきますよ!

【コミュ対抗戦】 ラグナ→Mr.しも ノアヲタ2重殺


Edit Category KOP
  おれらのこ


井原リスペクト香る我ら選ばれしキンプラーの居城、ファッキンガム宮殿。


今回は、ドロップキッカーズに所属するラグナの率いる栃木コミュと対戦。


  らぐなんとこ


ラグナに関しては過去、悪魔超人軍VSドロップキッカーズで交戦済み。


その時の印象を忌憚なく言えば


カスメンタルのクソ雑魚キンプラー。


精神攻撃を最も得意とするオレに触って大丈夫なのかこの坊っちゃんがようwwwwwww


とか思ってたんだけど、それから紆余曲折。彼なりに色んな経験を積んで来たようだ。


自らファッキンガム宮殿に乗り込んでくるとはのう・・・・


経験は人を育てますなぁ。


今回は栃木コミュの代表として、オレの愛弟子であるenvyと大将戦を戦った。


敗れはしたものの、幾許かの成長は見て取れる。いいだろう、ラグナへの認識を改めよう!!


生意気な雑魚キンプラー。


ちょっとだけ逞しく、そしてちょっとだけ精神面も成長したようだ。


今のラグナならこの先何度でも戦ってみたい!!


とはこれっぽっちも、まったく、全然思わないが、挑戦してくる気概があるなら受けてやるのも吝かではない。


若手の上達を精神ごと挫く!それが我々、アジアの壁と呼ばれるファッキンガム宮殿である!


さしあたってコミュロゴかぶってるんで負け犬はコミュロゴ変えてくださいね^^






そして次の相手は・・・・・!


おれらのこ2


コミュ対抗戦が実装されて一番闘りたかった相手!


Mr.しも率いるほっこりプロレスにダイナミックエントリー!


Dynamic Entry - com1


何故一番やりたかったのか。話せば長くなるがここは話させていただこう!


tanataihasimoto.jpg  VS  tanataihasimoto2.jpg


夢の新日新旧エース対決動画を作って欲しいから!


時代も違えばファイトスタイルも違う。されども新日の過去現在を支えた偉大なIWGP王者同士の対決を


叶えてくれるのはMr.しもをおいて他には居ない!!こんなファンタジーかつノスタルジックな試合はない。


実はニコ生コミュで開催されたMr.しも杯で優勝したらこの対決を作成してもらうつもりだった。


しかし結果は優勝ならず。友誼に頼りMr.しもにお願いするという考えもあったが、それではMr.しも杯の意味が


なくなってしまう。


だからこそこういう機会を待っていたんだずっと!


何よりMr.しもはノアヲタ。だからいい!だからこそ棚橋VS橋本のどちらかに肩入れすることもなく、夢の対決


動画をお願いするに相応しいんですよ。


コミュ対抗戦で勝って、堂々と要求を突きつける!これこそが我々のやり方!!!


↓ 参考文献


拝啓、ファッキンガム宮殿の皆様


おれらのこ3


今回はMr.しもも我らの挑戦を受諾。時はキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


これでほっこりプロレスを粉砕して堂々と棚橋VS橋本の夢動画を・・・ん・・・・・?












おれらのこ3-2


( ´,_ゝ`)


やってくれましたね・・・しもさん・・・・


はじめてですよ・・・


この私をここまでコケにしたノワヲタは・・・・



b38efae814b8e50610201de8eccf74e1.jpg


と、そんなわけで、ほっこりプロレスとの対抗戦。なんだかんだでコミュ対抗戦楽しんでるよ、オレは。

15弾ピックアップ 4


Edit Category KOP
今回は高確率超低確率であるこの2枚を対比させつつ記していく。


そしてこのエントリーには筆者の決して少なからぬ怨念がこもっています。





【高確率】


bt_15_004_thumfac_sp.jpg bt_15_004_mainrev_sp.jpg


相手のユニットが全て同じであれば高確率でスピード☆7のBT15-004 内藤哲也


【超低確率】


bt_15_011_thumfac_r.jpg bt_15_011_mainrev_r.jpg


超低確率で相手のスキルを封じるBT15-011 キャプテンニュージャパン




もちろん普通に考えれば高確率の発動が多いのは当たり前。


当然ながら2枚のカード共に発動条件は満たしている。


では検証結果を並べていく。






まずは参加中のリーグ戦にて。


ありかく2


bt_15_004_thumfac_sp.jpg 不発


ありかく4


bt_15_011_thumfac_r.jpg 発動


ありかく3










続いて練習試合


練習試合結果の1


bt_15_004_thumfac_sp.jpg 不発


かくしん1


bt_15_011_thumfac_r.jpg 発動


ありかく5








練習試合


練習試合結果の1-2


bt_15_004_thumfac_sp.jpg 不発


かくしん2


bt_15_011_thumfac_r.jpg 不発





練習試合


練習試合結果の1-3


bt_15_004_thumfac_sp.jpg 不発


かくしん4


bt_15_011_thumfac_r.jpg 不発





練習試合


練習試合結果の1-4


bt_15_004_thumfac_sp.jpg 不発


かくしん5


bt_15_011_thumfac_r.jpg 不発





練習試合


練習試合結果の2


bt_15_004_thumfac_sp.jpg 不発


かくしん6


bt_15_011_thumfac_r.jpg 発動


やめたまえ





練習試合


練習試合結果の2-1


bt_15_004_thumfac_sp.jpg 不発


かくしん7


bt_15_011_thumfac_r.jpg 発動


やめたまえ2





練習試合


練習試合結果の2-3


bt_15_004_thumfac_sp.jpg 不発


かくしん8


bt_15_011_thumfac_r.jpg 発動


やめたまえ3











キリがないのでここで止めておくがこのあとも2連続内藤不発。


そしてここでキレて運営に凸


普段なら単に”運が悪かった”で済ますかもしれない。と言うか済ませてきた。


Mr.G1が5/12しか発動しなくても、JOKER飯伏が5/8でソバっても。


運が悪かった、で済ませてきた。


でもコレに関しては凸らざるをえない理由がある。


実装初日に内藤に関してはレスラースキルが発動しないという不具合が生じているからだ。


これも砂糖兄と検証していて気付き、砂糖兄が凸。不具合を認め修正したとの返答をもらっている。


それを受けてのこれだ。疑心暗鬼にもなろうってもんだろ?


加えてコミュリーグ機能も不具合が生じていたし、イライラしてたわけよオレも。













暫く後。


オレの運営凸ツイートを見て、JBや若井さん、3番ちゃんが新日本本隊やバレクラで特大チームコンボ


を満たして練習試合を挑んできてくれていた。


やめたまえ4


この後20戦近く消化して全て発動


やめたまえ5


一切不発が無くなった。


そして運営から返って来た返事はこれ。


やめたまえ6


ほう・・・・・・


ほーーーう・・・・・・・・・


houdeka.jpg


つ・ま・り・あ・れ・か?


システム上は一切問題なく、貴様が、たまたま運悪く高確率スキルを10回連続スカらせるほどの豪運の持ち主ってだけで、運営に凸った後に急に発動率が良くなったのもまったくの偶然だから、モンスター・クレーマーみたいな真似はよしやがってくださいね^^ってことなんだな?


さすがにキレた。出しちゃおうかなぁ?オレの禁術を?いいのかなー?


やめたまえ7


坂もっちゃん穢土転生確定。











ふーん。あっそ。


そういうこと。そういうことね?高確率。ふーん。そういうことかーwwwwwふーん・・・・・・


でもこれが不具合ではなく、普通だとしたら、高確率だって言えないんじゃないかなぁ?


e3ab3304-s.gif


ま、とりあえず内藤の件は運営様の仰せの通り、オレが豪運すぎるってことにしようか。


8万歩譲って。


それはそれでおいといて・・・・


bt_15_011_thumfac_r.jpg


コイツ・・・・発動(うご)くぞ



15弾ピックアップ 3


Edit Category KOP
今回は15弾で複数収録されたヤングライオン系のブーストに着目しつつ、その他交えて。


まず15弾で収録されたヤングライオンは3選手。


bt_15_012_thumfac_r.jpg bt_15_014_thumfac_r.jpg bt_15_022_thumfac_c.jpg


小松、田中、フィンレーの3選手。


おや?


入場曲だけは随分前に実装されたのに肝心のカードが未実装なヤングライオンがいるんだが?


プレビュ223


ここは触れてはいけない闇の部分であり、あまり突っ込んだ発言をすると闇の組織にポアされかねないので


軽くスルーして....でもいい加減棚橋やら中邑やらの入場曲実装してもいいんじゃねーの?


スパイシーな苦言を華麗に決めたとこで、本題に戻って。


3選手の収録に伴い、ブーストも3種が追加。


bt_15_037_thumfac_r.jpg bt_15_037_mainrev_r.jpg


まずは低確率絡みながらヤングライオン系のブーストでは最大威力となる☆8、回転式以下略。


コスト0で☆8は魅力だが使用者にタイトル歴が無い事。スピード5以上な事で制限が多い。


そこらは後述。


bt_15_039_thumfac_r.jpg bt_15_039_mainrev_r.jpg


ヤングライオンであれば無条件でテクニック☆☆が約束されている優秀なブースト。加えて一定☆☆☆。


勿論コストは0なのでヤングライオンに付けるブーストとしては非常に優秀。


bt_15_047_thumfac_c.jpg bt_15_047_mainrev_c.jpg


所謂万能ブースト。選手、所属団体、スタイル、等全てを問わず誰にでもブースト可能なのがポイント。


ジェイホワイトを差し置いてのカード化おめでとうフィンレー君!!






さて、上記3枚が15弾収録のヤングライオン系ブーストだが、11弾以降のヤングライオン系ブーストもおさらい。


bt_11_086_thumfac_c.jpg bt_11_086_mainrev_c.jpg


一定確率2つながら☆5のスモールパッケージホールド。


所属団体新日本ならばユニットやスタイルにとらわれず誰でも使えるのがポイント。


コスト1なのでG1棚橋にもブースト可能。(G1棚橋はコスト1以上のブーストを必要とする)


ヤングライオン2 bt_11_088_mainrev_c.jpg


第一試合限定ではあるが高確率2つで☆4のブースト。


ただしベビーフェイス必須なのでムタの影響下では高確率☆☆がかき消されてしまう。


ヤングライオン1 bt_12_076_mainrev_r.jpg


ヤングライオンであること。コスト1以下であることを条件に高確率絡みで最大☆6を出せるブースト。





と、直近のヤングライオン系ブーストを並べてみたが、ここで11弾以降に収録されているヤングライオンを


改めて並べてみる。


bt_11_036_thumfac_c.jpg bt_11_038_thumfac_c.jpg bt_12_043_thumfac_c.jpg bt_13_022_thumfac_c.jpg
bt_15_012_thumfac_r.jpg bt_15_014_thumfac_r.jpg bt_15_022_thumfac_c.jpg


当然のことながら全員がヤングライオン持ちでコスト0。


なので上記ブーストにあるそこらの条件はクリア出来るわけだが、選手によってはヤングライオン系ブーストでも


付けれないものが出てくる。一覧を下に記すので間違いの無いようチョイスして欲しい。


bt_11_038_thumfac_c.jpg
 
ヤングライオン2 bt_11_086_thumfac_c.jpg


11弾田中に付けれるブーストはスクールボーイとスモールパッケージのみ。これを覚えておこう。


田中のレスラースキル発動条件が、スクールボーイかスモールパッケージがブーストされているなら、だからだ。


それ以外をブーストした場合、ブーストは発動しても田中のレスラースキルが発動しなくなる。


bt_11_036_thumfac_c.jpg

ヤングライオン2 bt_11_086_thumfac_c.jpg ヤングライオン1 bt_15_039_thumfac_r.jpg
bt_15_047_thumfac_c.jpg


11弾小松は5種類を使用可能。


唯一15弾の回転式のみ使用不可能。スピード5を満たしていない。


他にヤングライオンを使う場合は他選手との兼ね合いもあるが、出来れば高確絡みで威力も高い逆さ押さえ込み


をブーストするのがベスト。


bt_12_043_thumfac_c.jpg

ヤングライオン2 bt_11_086_thumfac_c.jpg ヤングライオン1 bt_15_039_thumfac_r.jpg
bt_15_047_thumfac_c.jpg


ヤングライオン棚橋も小松と同じく5種類が使用可能。


15弾、回転式のスピード5の部分は満たすものの、棚橋はタイトル戴冠歴があり、


スタイル打撃もないので使用不可能。



ただし棚橋は固有ブーストが多いので無理にヤングライオン系ブーストを使う必要は少ない。


bt_13_022_thumfac_c.jpg

bt_11_086_thumfac_c.jpg ヤングライオン1 bt_15_039_thumfac_r.jpg bt_15_047_thumfac_c.jpg


ヤングライオン真壁は4種類が使用可能。


グレード2であるため、第一試合が条件であるスクールボーイ、更にスピード5を満たさず、戴冠歴もあるので


15弾回転式も使用不可能。(もちろんグレード1に下げればスクールボーイは使用可能)


棚橋と同様、固有ブーストがあるので無理にry


bt_15_012_thumfac_r.jpg

bt_11_086_thumfac_c.jpg ヤングライオン1 bt_15_039_thumfac_r.jpg bt_15_037_thumfac_r.jpg
bt_15_047_thumfac_c.jpg


15弾小松はグレード2なので(1に落とせばOKだが)スクールボーイが使えないだけで


それ以外は全て使用可能。


bt_15_014_thumfac_r.jpg

bt_11_086_thumfac_c.jpg ヤングライオン1 bt_15_039_thumfac_r.jpg bt_15_037_thumfac_r.jpg
bt_15_047_thumfac_c.jpg


15弾小松と同じ。


bt_15_022_thumfac_c.jpg

ヤングライオン2 bt_11_086_thumfac_c.jpg ヤングライオン1 bt_15_039_thumfac_r.jpg
bt_15_047_thumfac_c.jpg


同じく5種類を使用可能。


スピード5、戴冠歴無しは満たすが、スタイル打撃が無いので15弾回転式は不可。






ヤングライオン系ブーストは万能的なものもあるのでよく条件を読んでコストカットやRC杯に備えて


取捨選択して所持しておくのもあり。


ただし、コレ bt_15_037_thumfac_r.jpg だけはゴミカード化する可能性巨レ存。


現時点で使える選手が限られているとか、低確率が....とかそういう理由もさることながら、小松、田中等が


タイトル歴を持てば即ゴミというリスク。キンプロはカード化の時点でタイトル歴がなくとも、後にタイトル奪取すると


その選手のカードには全てタイトル歴が付く仕様。
そこらも考えると。


その仕様について分かりやすい例を出しておく。


bt_09_002_thumfac_rrr.jpg


9弾飯伏。


この時点ではニュージャパンカップ優勝はしていなかった。


bt_11_013_thumfac_rr.jpg


11弾後藤のレスラースキル条件はニュージャパンカップ優勝者を3人。


後藤発売時には飯伏はニュージャパンカップを制覇出来ていなかったので条件に入らなかった。


だがその後


bt_14_032_thumfac_sp.jpg


14弾飯伏の頃になると飯伏がニュージャパンカップ制覇後なので後藤の条件をみたすこととなった。


しかし、後藤の条件をみたすのは優勝後に出た飯伏カードのみではなく、9弾飯伏も、それ以前の飯伏でも


全て満たす仕様となっている。


これは他の選手も全て同様の仕様。一度何かのタイトルを取ればその選手の全てのカードにそのタイトル歴


が付与
される。


と・・・今日はあと2点ほどピックアップする予定だったが面倒になったので後日。

15弾ピックアップ 2


Edit Category KOP
15弾ピックアップの2回目。


まずはこれ。


プレビュ13


自チームにヒールが7人であること。


打撃持ちが5人居ること。


関節持ちが3人居ること。



以上3点の条件を満たすことでフル発動が期待出来るカード。


例えばこんなデッキ(現在リーグ戦で使用中)ならば条件を満たしている。


プレビュ10
プレビュ10-2
プレビュ11
プレビュ11-2
プレビュ12


注意したいのは打撃や関節持ちはヒールでなくとも可能という点。


ヒールの数7人さえクリアしておけば、仮にスタンダードの場合、残り2人はベビーフェイスでも構わない。


なのでヒールのみで打撃や関節持ちの条件を満たすのが難しい人はベビーフェイスで条件に見合う選手を


組み込んでもOK。


プレビュ15
プレビュ15-2
プレビュ16
プレビュ16-2
プレビュ17


上記のデッキはヒールでは無い棚橋、内藤を組み込んでいるが、全体のヒール総数、関節持ちの人数、


打撃持ちの人数は全て満たしているので中邑のスキル条件は満たす。


どちらもコスト40のデッキ。


KENTAなどはヒール、打撃、関節と、1人で中邑のスキル条件3つを満たすので組み込めれば一気に楽になる。


実際の実力は?


プレビュ9


それなりに面倒な条件を満たしても実際弱ければお話しにならないわけだが。


この中邑の特徴として、レスラースキルでUPする項目が全て異なるので発動状況を確認できる。


プレビュ18


3つ全てを満たしている。


が、ご多分に漏れず、全てが発動しても伸びは必ずしも安定しないというのを覚えておく必要がある。


全てが発動しグーンとゲージが伸びる時もあれば、僅かにしか伸びないケースも有りやや不安定。


本来のグレード2は勿論、グレード3でも使えるが、強さはそこそこといったところ。


グレード3に上げて使った場合、反ボマとどちらが有用か?と問われると判断に迷うレベル。


悪いカードではもちろん無いのだが飛び抜けた強さも無いカードと現時点では言及しておく。


全て発動して、そのレベルなので、1つしか発動しなかった場合などを考えると......


いずれにせよ中邑には有用なカードが複数あるのでどの中邑を使うかについては熟慮されたい。


続いてはコレ。


プレビュ19


AJ・棚橋へのメタ足りうるのか?


と、言う部分だが、軽く検証した結果を書いておく。各30戦づつのデータ。


まずはグレード3においてAJとの対戦。


AJにはJJ&ギターショット、裕二郎のRのリアル支援付き。オカダにはツームストンの支援付き。


プレビュ20 VS プレビュ21


22勝8敗


30戦程度では結論は出せないがAJに対してはかなり有利に戦えていると言える。


続いて最もメタ要素の強い棚橋との対戦。お得意のG1棚のグレ3上げを使用。


オカダにはツームストン支援。棚橋は支援なし。


プレビュ20 VS プレビュ22


9勝21敗


極端な結果が出てしまったがG1棚橋に対しては非常に分が悪かった。カードの裏面だけ見れば圧倒的に


棚橋に対して有利と思われるが、それだけでメタダーメタダーとか喜んでると手痛い目にあうと。


まずは自分で確認すべしと言うところでしょうな。


プレビュ7


とは言え、少ない試行回数なのでもっと続ければ違う結果が出る可能性もあるので要検証。


やるのは誰だ。検証するのは誰だ。そう!お前だ!お前が舵を取れ!!ヨーソロウ。


ただし、メインに上げてMVP棚と戦わせた結果は上々。


流石にメインまで上げるので外道支援まで入れたがMVP棚と互角の星を残せた。


ということは?


G1棚がイカレ性能すぎ。


さしあたって15弾は発売直後。そして突然弱体化されるカードがあったりってのはキンプロの十八番。


例えば最近酷い弱体化でオレとクニ齋藤で話題になってるアレとか。


つい・・・ついこないだまであんなに強かったのに・・・・・


そんな事は日常茶飯事なので、まずは自分で検証を重ねて使うカードを吟味すべし。

15弾ピックアップ


Edit Category KOP
余りカードは無事身内の元へと旅立って行きました。


活躍してくれることを祈るばかりである。


って訳で今回は15弾の数枚にスポットを当ててエントリーを記す事にする。


主だったカードは他の誰かがやるだろうから、本項では少々コアなものを特に抜粋したい。


当然だがまだ試行回数が少ないため、全て鵜呑みにするのではなく、あくまで参考程度に。


プレビュ1


まずはグレード1のサムライGYM


bt_15_016_mainrev_c.jpg


発動率はそこそこ。良くも悪くも、うん、一定だなという感じ。


説明の通り発動するとサムライと組んでいる選手で生年月日の条件をクリアしている選手に遠征Pを付与


してくれる。


勝敗に関係なく一定確率で発動


プレビュ3


遠征の優先順位をシングル戦の選手>タッグ選手>シックスメン選手とするならば、グレード1に十分な


遠征を積ませるのは難しい場合もある。特に遠征枠が少ない人はこれを序盤で上手く活用できれば


ある程度の遠征Pをストックすることは出来るだろう。


とは言え、グレード1が捨て試合になってしまっては本末転倒なので勝ちを狙いつつ遠征を積める構成を


考えたい。


ライガーOK


プレビュ4


ライガーの中の人は1964年生まれであるので条件を満たさないのだが、ライガー自体は1989年4月24日生まれ


なので問題なくサムライGYMの条件を満たしている事を追記しておく。


エルサムライ自体の注意点


15弾では2枚のサムライカードが追加されたが、このいずれも 8dannddt.jpg は使えない


というのを念頭に置く必要がある。厳密に言うと本人条件部分を満たさない。


8弾DDTを使用できるのはあくまで ddtsamurai.jpg DPサムライのみ。


となるとブーストの取捨選択はどうなるかという点だが。


bt_15_031_thumfac_rr.jpg


一定4、高確率4であるサムライボムを使いたいところだが、サムライボムの高確率4部分は


この試合の選手全てがJrであり、なおかつマスクを持つことが条件。
やや使い難いが条件を満たせるデッキを


作るのであればこれを採用したいところ。しかしこの条件を満たすデッキを作ると、必然、サムライGYMで


遠征Pを付けれる選手もJrでマスク持ちのみになってしまうのは難点。


samuuraddt.jpg


DPカードである裏DDTだが、これはサムライGYMでは全条件を満たさない。


スタミナとガッツの合計値が10である必要があるのだが、サムライGYMは6である。


bt_15_006_thumfac_rr.jpg であれば問題なく使えるが、わざわざ裏DDTを使うメリットも特に無いので


サムライボムの条件を満たしてブーストするのが良いだろう。グレ2であればライガーと組ませれば簡単。


bt_15_041_thumfac_c.jpg


言葉は要らないぜ。


今回は主にサムライGYMに関して。グレ2のサムライに関しては気が向いたら後日。






続いてグレード2の内藤哲也


メインの内藤は先日の検証で18連続不発という金字塔を打ち立てたが、やはり運営側の手落ちだったようで


現在は修正されている。ではグレード2のコモン内藤はどうか?


プレビュ5


個人的にはカスカードの多い15弾コモンの中では非常に優秀だと思っている。


bt_15_023_mainrev_c.jpg


タッグパートナー(ただしCMLLヘビーに限る)のレスラースキルの条件を満たしつつ、自身へも強化がある。


勿論パートナーの第一候補はこれでしょう。


rassonnnaitou.jpg


bt_13_010_mainrev_rr.jpg


味方にベビーフェイスと空中を求め、敵にヒールを求めるこのカードだが、トランキーロ内藤と組ませれば


そこらの条件をすべて満たす。相手にヒールがいなくてもOKだし、15弾内藤はベビーもヒールも持たないが


それでもOK.。ソンブラのレスラースキル発動条件を全て満たしてくれる。


なので当然並びは


プレビュ1-2


こうなる。まず内藤のスキルを発動させておいて、ソンブラの条件をクリア。


一定条件なのはスピード☆☆☆☆の部分で、パートナーのレスラースキルを満たす部分は確実発動なので


安心して組ませていける。


プレビュ6


今後ソンブラやルーシュ、或いはCMLLヘビー選手の充実があれば更に光るかもしれない。


個人的には今回のコモン枠ではイチオシかなぁ。


まぁとりあえず今日はこんなところで。

 
11 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

10 12


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS