6杯砂糖のスカらない話

 

ファッキンソルジャー、インドへ征く


Edit Category KOP
ほっこりプロレスを殲滅して、休むまもなく


返す刀で狂乱のアイアンフィンガーと交戦。


鶴翼の陣678


これを討ち果たして候。


RC杯、KOKと多忙な折なれども、対抗戦特化コミュを謳っているからには常在戦場と。


KOKのサイトはコチラ


THE KING OF KINGS


我軍の足軽にして広報担当のパチョに次の戦地へ宣戦布告させる。


鶴翼F


パチョを広報官として起用したのは我ながら名案である。


図らずも悪評の付き纏うオレがコンタクトとるよりも実にズムーズに対抗戦が決まる!!


風評と言うのは大事だなぁ。


而してパチョが次なる戦場として選んできたのは。


インドへ


印度(インディア)!!11!!


いんでぃあうあなk


時は来た。


オレ個人としては公式で対戦する以外についぞ交わることの無かった、仮想敵対コミュの1つ。


言わずと知れた強豪


鶴翼


との対抗戦が開帳。


之は良き相手ぞと。我らファッキンソルジャーも久方ぶりの遠出に士気高揚間違いなし!!


インドへ2


インドへ2-1


インドへ3


インドへ4


インドへ5



インドへ4-2


ファッキンガム宮殿はメンバーを厳選したつもりだが、オツムの至らぬ者が多いのが悩みではある。


特にこの二匹。


インドへ6


敵が全開の面子で来たと想定して、戦力的には五分と見ゆ。


勝敗を分けるのは陣立てにある。


知無く、財無く、人望無く、女無きファッキンソルジャー達よ!!奮起せよ!!!


今回の戦は我ら必殺の後備厚き鶴翼の陣にて殲滅仕る。


鶴翼の陣A


各自しっかりとフォーメーション覚えて抜かりなきように。


またこれは機密事項であるので、人はおろか、道の犬にも漏らさぬよう心掛けよと。


そしてインド制圧した暁には・・・・・


gir-052.jpg


かの国へと討ち入る所存にて、兵糧その他一式は、インドを蹂躙して現地確保しておくこと!!


まずは、強敵インド撃破を暮れの元気な誓として!


俄に寒さをました昨今では有りますが、暑い土地で熱いキンプロをしましょう!!!


あ、最後にいい感じのことを言った。


と、思ったけどほぼロビーさんのパクリだった死にたい。


さしあたってファッキンガム宮殿国歌であるSPEED(吉川晃司)を聞いて気合を入れる。


atarasiinowoBB.jpg


シンバルキッカーズ出陣!



Mr.しも戦 裏話


Edit Category KOP
先日の第二次ほっこりプロレス戦を少し振り返って。


supaほこ


結果は件の如し。


公言通り7勝3敗で勝利を得ました。が、その3敗に私が入っているのが問題で。


おかげで現在抗争中の狂乱のアイアンフィンガー戦はベンチを温めております。


戦前に散々ブログを通してMr.しもと煽りあった挙句、そのMr.しもに敗北するという憂き目を味合わされたわけ


だけども、”これだからいい!”ってのが偽らざる本音でしてな?


これはある意味縮図だなと。こうやって煽り合って分かるんですよ。


信頼感がないと出来ないなってのをね。とか書くと「出来レース!?」とかってのたまう口賢しい人間が


出るわけですが、そういうことじゃないんだなぁ。それとはぜんぜん違うわけで。


相手の度量を弁えつつ、本気で煽って、更に度を超えない。これが肝。


互いの力量、度量を把握しているからこそギリギリまで責めれると。これ、レスラーもそうじゃねーかなぁ。


これが煽り合い宇宙。


ま、私の場合時折、いや時折でもないか。よく度を超えてブロックされるわけだけども。


それはそれでいいんですよ。分かる人間が分かってくれて、受けて立ってくれる人間が受けて立ってくれたらね。


その一人が、Mr.しも、そして彼が率いるほっこりプロレスなんですなぁ。


【Mr.しも動画】





で、大将戦の様子が上がっています。


正直EASYだなと。なんなら手マンしながら勝てるな、くらいに考えてたんですが敗北と。


実はコレ、直前になって急いでデッキを変えたけど間に合わなかった・・・


ってな裏話が有りましてね。


ほんと2分前くらいにデッキを変えたんですけど間に合わなかったんですよ。


その変えた(が間に合わなかった)デッキがコチラ。


supaほこ1
supaほこ2
supaほこ3


動画のものと比べるとグレ2~グレ4にマイナーチェンジが施してあります。


グレ2のブロディーを長州に。せっかくグレ1でCCDセットしてるんだし、ラリアットを全面に押し出そうと。


グレ3オカダを森嶋に。同上の理由が1つと、ノア使いに対してノアカードで1勝とってやろうと。


グレ4からムタ削除。しもさんが万が一、13弾丸藤を使った場合、ヒールの数を増やして相手に利を


与えないようにしようと。そんな感じでこっちを急いで登録したが間に合わず肩を落としました。


これにしてたら勝った!とかそういうことじゃなく、こっちがより、絵的に良かったなとねw


そしてしもさん自身、私がメイン丸藤を使うと予想していたようですが。


それはこっちのセリフでしてw


彼が最も好んでいるレスラー、丸藤を、スコーピオン白鳥で叩き潰してやろうってのがオレの目論見だった


のでお互い予想が外れたとw


【ほっこりプロレスとは】


節目節目で抗争していきたいなと思ってます。何故?面白いからですよ。


掲示板を使って、ブログを使って、しもさんの動画を使って、色んなアプローチで対抗戦を楽しめる


唯一無二の団体だからです。


ま、しかし次はね、彼らが自ら我らの宮殿に乗り込んでくるのを待とうと思います。


自信がついてからなのか、戦いたくなったから、なのか。理由は何でも結構。


ノリやkobaさんなどの活きがいい若手もいるし、将棋君のような実力者も居る。


あとは自前で選手育成してね、それと副将格であるミックさんの躍進がほっこりプロレスの鍵でしょうなぁw


さしあたって対抗戦で1敗するたびに1BOX買わせるという罰を与えるのが良いでしょう。


次、ほっこりプロレスと戦える時を楽しみに待っております。


次はもっとファンタスティックな戦いをお見せしますよ。そして・・・・


次回はイカした戒名を用意しておきます。





33回振り返って猛省


Edit Category KOP
59i.jpg


Oh......


今年で一番悪い成績を残してしまった


参ったねまったく・・・・まさかここまで振るわない結果になるとは・・・・


いや、逆に考えるんだ!落ち込んでも仕方ない!よく見ると水陸両用っぽくていい数字じゃないか!とね。


774c2fd7すい


キンプロ界で随一の水陸両用キンプラーとして今回の公式を振り返るとだな・・・


何故こうなった・・・・・!?


などと言うつもりは一切無し。理由は明白、かく明確である。


時流を読み違えたわ!1!!!


まず今回の自分の指針を振り返ると、2つの指針あり。


1・最強を控える


saikyoutoha.jpg


何を持って最強とするかは難しいとこだが、オレ個人としてはムタ入りグレーテストが現在の最強


である
と位置づけている。御託は無用。公式の結果がそれを表していよう。


で、あるから”それ”をメインにするのは差し控えようと。それが指針の大本だった。


調整では序盤下位を彷徨きながらもムタ入りグレーテストにして挽回。一挙3位まで順位を上げた。


強いのは分かっているが、前回と同じくあえてそれ抜きで勝ってみせようと欲が出た。


いや、欲が出たというよりは、それが勝ちへの道だと考えた。


終盤に大勢がグレーテストを投入するであろうという予想、そこにグレーテストをぶつけても似たような


対戦が増え、デッキ勝負というよりは運勝負になると。それを避けたかったんだよなぁ。


なので今回は序盤に3度ほどグレーテストを使用したのみ。残りは全て本隊で組んでみた。


ここまでは良し。自分が楽しむ為にやった事で後悔はないのだが、その本隊デッキの構築に問題有り。


2・VS グレーテスト


taiguresenn.jpg


1の指針を固めたからには、終盤に当たるであろうグレーテストに対して五角以上に戦える本隊デッキを


構築する必要性が生じる。現時点で本体側の持つ最も顕著なアドバンテージは発動率UPの真壁


これは疑いようのない事実であり、これを使いつつ勝つデッキを組む。


この考え方自体に間違いはなかった。だが、”それ”に固執しすぎた。


VSグレーテストに重きを置く余りに、”それ以外”に対応出来るデッキ構築を怠った。


序盤を無難に勝てるであろう本隊デッキ、終盤にグレーテスト相手に戦える本隊デッキ。


その2つのみを用意し、それ以外への対策を怠ってしまった。これが敗因。


第三のデッキを用意しておくべきだった。つまりは本隊対決を見据えた本隊デッキを。


結果、大半の負けは本隊相手だった。まったくもって不覚としか言いようが無い。




と、ここまでが自分の反省で、それはそれで次回に活かせばいいとして。


あとは所感。


Mr.G1効果


Mrg1こうかの MrG1koukano.jpg >> Mrg1こうかの taiguresenn.jpg


と、一概には言えないのだが。


オレ個人の結果で言うと、Mr.G1効果付きの橋本の前に全敗。自分で使うとMr.G1乗っていても関係なく


負けたりするんだけども、今回はかなりMr.G1効果を感じたなぁ悪い意味で。


どん内使い頃


donnnaitukai.jpg


以前は本隊同士のボルテージの読み合いもあって、強さの反面、使用するにあたってかなり熟慮


させられたどんどん内藤なんだけど、グレーテスト全盛の今は非常に使いやすくなった。


グレーテスト相手にボルテージ負けすることは無いので、深く考えずに積極的に使っていける。


とか思ってひたすらグレ2に置いてたら、本隊とよく当たってボルテ負けしまくったでござる。


これに関してちょっと面白い対戦があったので上げておく。


EX


序盤のほうで対戦した本隊対決。各グレード毎にボルテージも記載する。


左が対戦相手、右がオレ。


gure-do1boru.jpg 12-12


gure-do1boru2.jpg 5-6


gure-do1boru3.jpg 4-4


gure-do1boru4.jpg 5-5


gure-do1boru5.jpg 5-5


総ボルテージ 31-32


奇しくも僅か1の差なんだけれども、それが勝負を決める要因になったという例。


その1の差は


2nohitode.jpg ボルテージ2と 3nohitode.jpg ボルテージ3の違い。


同じKUSHIDAではあるんだけども、15弾KUSHIDAはボルテージが地味に1上がっている。


その僅かボルテージ1の差がどう影響するのかというと、それはもう周知の通り。


相手の内藤はレスラースキル発動せず、こちらは発動する。


donnnaitukai2.jpg   donnnaitukai.jpg


本来グレード3のKUSHIDAをグレード2に落とすことでパラメーターのペナルティーは受けるのだが


ボルテージ勝ちして相手の内藤を封じれる点、加えてブーストを15弾ホバーボードにする事で相手より


ブーストで優位に立てた。以上の2点でグレード2の勝利を得たわけだが、


更にうまく行けばグレ2を勝つことで、KUSHIDAの支援スキルがグレ3の飯伏に乗る。


gure-do1boru6.jpg


そうなればグレ3もかなりアドバンテージをもって戦えると。


事実グレ1,グレ5が負けてるのでここの2勝が無ければ敗退していた。


ボルテージ1の差が全体の勝敗を左右するというケース。


これが逆になっていてもおかしくないわけで、本隊を使う以上はやはりある程度ボルテージに留意して


行く必要があるなと再確認できた一戦。





あ、不甲斐ない成績だったので改名しました。


無論、直接対決で討ち果たした”あの男”も道連れに。


原型を留めないレベルで名前を剥奪してやったが、それは紛れも無く・・・ヤツさ!


kuribo-D.jpg  kuribo-D2.jpg


今後は龍一門と砂糖一門の確執とは別に、互いの名前を取り戻す為の彼との個人闘争も・・・!


こぶらいこい


オレはそう簡単には返しませんよwwwwwwwww



第33回公式リーグ 四日目 五日目


Edit Category KOP公式
いやぁ負けまくってます!!


テンション上がらない公式ってのは本当なんだけど、だからと言って、絶不調とか、手を抜いてるとかは


一切ないんだよな。だがしかし勝てなかった三日間とwやはりキンプロは魂乗せないと勝てねーか!


今日挽回と行きますか!$#”!$#”!!!







【15試合目】


アルビレックス新潟なんちゃらと。


これはちょいちょい当たったことがあるような無いような、オレの記憶メモリーすくねぇんだよね・・・


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


朝一からスカっとしねぇなぁwwww




【16試合目】


前回公式に続いてニッカンバトルと連戦。


前回はWチームコンボだったが今回は本隊。


まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん


ちょっと失敗した。やっぱ今の流れだとデッキを3パターン用意しておくべきだった。


ここで気づいたがちょっと遅かったな




【17試合目】


支援上積みのバレクラデッキ。


今回バレクラと当たるのは初だな。200位台うろついてんだけど、ここらも重ね5枚きっちりしてんのな。


で、あるにも関わらずってのはつまり・・・・


かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん


今後の弾でバレクラ補強されるといいよな。


今の現状でもバレクラ使い続けてる人間はほんとナイスガッツだし、ナイスピッチャーだと思うわ。






【18試合目】


今回も本隊対決。


やめたまえ!に見事やられたなぁwww16で更に強いブーストくるし、キャプテンの存在感あるな!


まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん


おお、これが埋もれる感覚ってやつか・・・・


スパっと勝ち切れないというあの・・・!




【19試合目】


オレの今大会のミスは、本隊にこだわりすぎたこと。これに尽きる。


どうにも最近のグレーテストの台頭で、それをメインにせずに勝つ、という点に固執しすぎたか。


結果、序盤で3回ほど使うにとどまった。が、それはまだいい。それはいいのだが、今度は本隊を


使うにあたって、VSグレーテスト、VSムタと換言してもいい。それにこだわりすぎて、VS本隊用のデッキを


作ることを怠った。終盤はほとんどがグレーテスト相手だと思っていた。


そういう意味で先述した、3つのデッキを用意すべきだった。


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


かわした連打は萎えるねぇwww


ちと土曜は忙しかったのでこのまま5日目に突入




【20試合目】


ここで今大会初のCHAOSデッキと。


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん


CHAOSも苦しいよな。



【21試合目】


kadobann.jpg


このように低き位置で当たるとは思いだにせず。


返す返すも最前線におらぬのは無念ではあるが、紙面には味方勢多し!


彼らの優勝を祈念しつつ、我々は我々の戦いをするしかないでしょうな~w


kadobann2.jpg


龍さんと因縁の一戦。これまでは望めど望めどすれ違ってきたというのにこういう時に限ってなぁ。


おそらくは勝った方はなんとか2桁台にダイナミックエントリーすることだろう。


そして負けた方は恥辱の3桁。なるほど、メインの戦場以外にも戦いありと。


これがポケットの中の戦争ってやつか!


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん


とんだところで目標の首を狩れたものよ・・・


龍さんの魔界転生スカるわ、オレの飯伏はソバるわ、やはり角番同士の戦いはしょっぱいですなw


遂に龍さんの首をコレクションに加えたとはいえ、互いに不本意。再戦を望む。






【22試合目】


グレーテスト相手。


やっと照準を絞ってたようなデッキと遭遇。終盤はこういうデッキと数多く当たる予定だった。


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


うーん、グレーテスト相手にうまく回ってくれたらこういう結果が出ても良いだけのデッキは組んだ。


が、それだけってのが問題だったな今回。




【23試合目】


で、2連続グレーテストと。


やっと想定したとおりになってきたが遅きに失した感は否めない。


かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


今大会のオレの結果だけで言うと、MrG1効果>真壁効果という結果になってる橋本&垂直落下。




【24試合目】


んで最後と。


まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


ッて感じで投了





59i.jpg


今年最悪の成績で終了w


反省は次回!

第33回公式リーグ 三日目


Edit Category KOP公式
特にデッキ変更はなし。


明日の中盤まではこのままかなぁ。余りに負けが込めば考えるけど。





【10試合目】


初かな?2000人足らずとはいえまだ相見えてない強豪ってなぁいるわけで、そういうのと


当たるのも公式の楽しみではあるよな。相手はライガーメインの本隊デッキ。


割と早い段階で”ライガーは今じゃない”って自己完結しちゃったのもあっていい実践データーだな。


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


グレ4~グレ5の噛み合い方が見事だったね相手。




【11試合目】


これも初対戦か。


ここらの100~200位台はこういうレベルの相手がひしめいてるってわけだ。なるほどな。


なるほど、で、あるならばこりゃ埋れたら這い上がるのは難しいわけだ。


まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん


に、してもこりゃ酷いなwww


今回グレーテスト投入した試合は全部負けてる。グレ4が特に酷いな。




【12試合目】


これまた初対戦か。強烈に支援を積んだ本隊デッキ。


今回も、本大会で1勝も上げていないグレーテストを投入。決して悪いデッキではないと思うのだがどうだろう?


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


やはり勝てずと。これは酷いものだなぁ。


なんといってもグレ4とグレ3が一度も勝てない。支援ドラダにすら勝てぬとは川田。




【13試合目】


酷い戦績で、これ以上負けがかさめば流石に巻き返しも骨が折れる。


ここらで勝利と行きたいところだが、遠征は当然ながらまだ戻さず。ま、じっくりと行こうじゃねーの。


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん


Oh yeah! Everything is upside-down


相手のデッキに関してはちょっとグレードずらしが多すぎかなって感じはした。





【14試合目】


これまた初対戦?ニコ生コミュの人間とランブリングローズ。


ここらの順位で徘徊してると初対戦多いんだな。フレッシュ感あってサンクスモニカ過ぎるだろ。


かちこんしょうぐん 4f4846c85a64f9fea9aa3fa569f7f33c.jpg かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


あ~あ~あ~www


あ、初めて引き分けあったな今回!





simogeki14.jpg


やれやれ・・・これはしんどい。


こっから巻き返すのは相当骨ですな~w



Mr.しもかく語りき


Edit Category KOP
今回はMr.しもの檄文に大して畏れ多くも直々にファッキンガム宮殿初代当主たるオレが


返答仕ろうと存ずる。


以下、 Mr.しもの前途遼遠 より抜粋


simogeki1.jpg


まずは、我々との対抗戦など歯牙にもかけていませんよと言うアピール。


さもありなんと。


団体が窮乏しようとプライドだけは高く他団体選手をスカすノアお得意の戦略である。


ノアファンの急先鋒たるMr.しもがこのような策を採るのは想像に難くなし。まずは良し。


simogeki2.jpg


我々ファッキンガム宮殿への挑発に続いて、私個人を貶める作戦。これも悪からず。


確かに三日目に至っても不甲斐なき戦績なれば、このような物言いをされるのも是非もなしと。


simogeki3.jpg


さらに私に対する侮辱を重ねる盤石ぶり。ますます良し!!!


然しながら私に対する挑発としてはやや的外れであることも指摘せねばなるまい。


スベっているとな。確かに私の現在の順位はまったくもって不甲斐なし。


とは言え、三日目で300位台や200位台を私がうろうろしていることなど、よくある光景である。


加えて、公式云々は関係なく、私は最初からこの対抗戦に集中していた。


その証拠として、公式開催前の私の言葉、門外不出の宮殿掲示板での私の言葉を掲載する。


simogeki6.jpg


故に、Mr.しもの挑発は的外れである。


simogeki4.jpg


フ・・・。ノアファンらしき煽りである。


ノアのみが崇高かつガチであり、他には興味ありませんよと。


”ノアの選手だけでやりたい”


他団体と交わった時、よくノアレスラーが口にする言葉よな。


その結果、見るも無残なガラガラ、息も絶え絶えだからこそ他団体選手の力に頼っているのだろうに。


現実が見えないレスラーに、現実を見ようとしない哀れな信者達。


それに何よりMr.しもさん。


貴方は掲示板でコミュメンバーに対して今回の対抗戦、鼓舞してますよね?


そうでありながら、この「対抗戦にはまったく力を注いでいませんよ」的発言。


あ、なるほど。既に負けた時の予防線を引いているとは、流石の策士ぶりに感服いたした!


simogeki7.jpg


何の魅力もないガチデッキをメンバーに強要。


ほう・・・さすが、何の意味もなくノアタワー()を建てようとした団体のファンは言うことが違いますね。


ふ・・・これまで敗北している貴方方のメンバーのデッキを見て同じことが言えますか?


魅力あるデッキ、1つでもありましたかな?魅力もない上に強くもない、不甲斐なき家臣達にこそ、その言葉は


言ってやるべきですよ。


いや、失敬。文面をそのまま受け取るのは良くないですね。つまりこういう事ですね?


「ガチで来られたらまったく勝てないのでどうか手を抜いてください」と。そう仰りたかったんですね。


配慮が足らずに申し訳なく思っております。そうならそうではっきりと頭を下げてお願いしてくだされば


幾許かの勝ちブックをお譲りしてもよろしかったのに。


そういえばデッキの強要こそしていませんが、確かに行き過ぎたデッキを組もうとしているメンバーを


抑制した事実
は御座います。


simogeki8.jpg


この人は創設メンバーであり、私の片腕とも言える御仁ではあるのですが、ちょっと困った人でしてね。


時折このような暴走をしてしまいそうになるので制止しております。


このやり取りを知ったうえで”デッキ強要”と指摘されているならば、返す言葉も御座いません。


simogeki9.jpg


おやおや・・・Mr.しもは余程、自らの後頭部にブーメランを突き刺すのがお好きなようですな。


対抗戦、やる気が無いなら受けねば良い物を。


雉も鳴かずば撃たれまい。ほっこりプロレスも対抗戦を受けねば踏み潰されまい。


それに私は一言もやる気が無いとは言っておりませんよ。公式大会、後半の私をとくとご覧あれ。


simogeki10.jpg


私はこれまでの対抗戦においても8割型、先鋒ですよ。一番槍は武人の誉れ。


奇策とはそもそも、戦力差のある相手に対し用いるもの。道端の虫を潰すのにフラッシングエルボーで潰す


人間はおりますまい。ごく普通に踏み潰すだけです。


私が宮殿の先鋒を務めるのは宮殿の戦においてはごくごく日常的な光景なのです。


simogeki11.jpg


ご期待に添えると思います。


私も今回は、初の大将として出陣しておりますよ。


無論、それを聞いて今からでもしもさんが逃げるのは自由ですので。責めたりはしませんよ。


もし、大将戦で紛うこと無くぶつかれば、しもさん、貴方には屈辱的な結末が待っていますよ。


simogeki12.jpg


『あなた方、、、覚悟して来てる人、、、ですよね。人を改名しようとするって事は逆に改名されるかもしれないという危険を常に覚悟して来ている人ってわけですよね、、、』


私たちに改名させられたキンプラーは数知れず。


しかし初めてですよ、改名を逆に突きつけてきた身の程知らずは。その意気や良し。


ま、ご安心ください。


私達が勝っても改名などは要求いたしませんよ。何故なら豚は豚でしか無いからです。


豚にライオンと名付けてみたところで詮なき事。


ほっこりプロレスの皆さん、安心して無残に負け続けてくださいよ。

公式中ですが。


Edit Category KOP
なんとなく気乗りしない今回の公式、比例して成績も低空飛行気味なんだが、ま、それは4日目


くらいからテンション上げて挽回するとして。


hokopuronisennme.jpg


二度目のほっこりプロレス戦を開戦中。


同じとこと二度やるのは無論、初なんだけど。


理由はいくつかあってな。


我々とやって以降も対抗戦をアグレッシブにやってるようで、しかも全勝してると?


更には新人も増えていると。


これは不思議な事だ。


あれ程壊滅的なダメージを与えてやったにも関わらず、潰れるどころかしぶとく生き残った上に


勢いに乗っていると・・・・まるでプロレスリングノ○アみたいじゃねーか・・・・ノア○は勢いには乗ってねーか。


オレとしたことが潰しそこねたか?


なんにせよ躍進の理由は知っておく必要がある。


そもそもネトゲ世界において、”まったり”とか”ほっこり”とか”まっこり”とかぬかしてる連中が、いわゆる廃人と


呼ばれる連中よりも油断ならない存在であるというのは周知の事実であるからして


これは直に戦って確認する必要があると。


そしてもう一度キッチリ潰して、二度とこんなことを言えない体にしてやらないと。(責任感)


yakara.jpg


しかし輩か。なんのゲームやっても輩と呼ばれるのはどういうことなのか。将軍心外。


ご多分に漏れず、キンプロでもイタイ人として、略して痛人(いたんちゅ)として多数の意識高い系キンプラーに


ブロックもらってるわけなんだけど。イジメカッコ悪いよ。


これは本音なんだけど・・・・・


オレの事を悪く言うのは我慢するけど、うちのコミュの人間の事を悪く言わないのは許せない。


コミュリーダーとしてそこは責任感を感じています。オレが至り過ぎるばかりに、オレだけ批難を独占しちゃって


他のメンバーは不満だろうと。もっとウチの連中のことを悪く言ってくださいよ!


特に総帥とかのことを。


勝つのは当然として。


うちのメンバーには既に通達してあります。


我らファッキンソルジャー不敗の陣、逆さ魚鱗の陣にて、ほっこりプロレスに壊滅的ダメージを与えること。


ただ勝つのではなく、10対10ですので。


最低でも7勝3敗。


で勝って、今一度身の程を分からせてやろうと思っています。


さしあたって、敵将、Mr.しもの容赦なく厳しい暴言(上記参照)に対しては然るべき処置をとりました。


讒訴も辞さないと!!!運営からも毅然とした返答を頂きました。


yakara5.jpg


僕らが誰かを悪くいうことは仕方ないけど、誰かがぼくらを悪く言うのは許せない!1!!!


の精神でこれからもファッキンガム宮殿一同、精進してまいりますので皆様の変わらぬブロック、暴言、


よろしくお願い致します。







【肥前の熊】


以前少し書いたセンゴクについて、ですが。


面白そう、読んでみた、等という意見を少し頂いたので。


IL3MGeA.jpg


センゴク最終章、開幕の舞台は九州。


大友家龍造寺家島津家で派遣を争っていた九州地方。


中でも一代で一気に版図を伸ばし、3強の一人に踊りでたのが肥前の熊こと龍造寺隆信。


容姿が熊っぽく描かれるわけですが、容姿ではなく、その冷酷さから肥前の熊と呼ばれた武将です。


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



かの日本史を記したルイスフロイスからは歴史的な大物、カエサルでも及ばないと賞賛された程の人物。


当然センゴクでも上記のようにカラーでバッチリ描かれていました。


その肥前の熊が、5万の大軍をもって、3強の一角、島津家の9千と激突。これは燃える。


そんな肥前の熊ですが。


iehisasannji.jpg


僅か一話で首だけになってました。


                       ∩___∩
     __ _,, -ー ,,             / ⌒  ⌒ 丶|     今、どんな気持ち?
      (/   "つ`..,:         (●)  (●)  丶        ねぇ、どんな気持ち?
   :/       :::::i:.        ミ  (_●_ )    |
   :i        ─::!,,     ハッ  ミ 、  |∪|    、彡____
     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●    ハッ    / ヽノ      ___/
    r "     .r ミノ~.      ハッ   〉 /\    丶
  :|::|    ::::| :::i ゚。            ̄   \    丶
  :|::|    ::::| :::|:                  \   丶
  :`.|    ::::| :::|_:                    /⌒_)
   :.,'    ::(  :::}:                    } ヘ /
   :i      `.-‐"                    J´ ((



すんもはんと・・・・・


さすがにこれは九州でも鹿児島方面でしか使われない言葉ですね・・・・


すんもはん 肥前の熊どん (すいません、肥前の熊さん)


じゃっどん土産無うては兄さぁ達に顔向けできもはん (だけども、土産が無いと兄達に顔向け出来ないのです)



ちなみにこれを長崎弁に直すとこうなるわけで


すまんて 肥前の熊さん


ばってん土産の無かぎ兄貴どんに顔向け出来んとたい



そんな感じでセンゴク権兵衛、続きがますます楽しみよ!









第33回公式リーグ 二日目


Edit Category KOP
ハンガリー人としてAVに出てた女優がロシア人としても出てたからってそんなに怒ることなのか?


オレには分からないぜ・・・・・


何を言ってるか分からないと思うがオレにも分からない。





【5試合目】


おっとっと。V4チャンプじゃないか。


間違いなく今年のキンプロMVPは彼だなぁ。誰も到達してねーとこへ一人駆け上ってるわけだし。


だがしかし、数大会振りにオレと当たったからには、その輝かしい、眩しい行進もここまでよ。


Wチームコンボと来たか!!!さすがおしゃれさんだな!wwwwwwwwオサレーwwww


まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


マジでかよ!!!!


やっぱ持ってるな。持ってない代わりに持ってる。流石とここは言っておこう。




【6試合目】


本隊同士。相手はこれたぶんフォロワーさんと同一人物だよな。


ああ、なるほどね、それにロメロとはなぁ。これは初めて見たな。


かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん


ん~、まぁアライバ戦で大きく偏ったものが振り戻しがあったってとこか。





【7試合目】


おっとっと。これは公式初対戦か。毒クラゲと遭遇。


パパっと殺虫剤撒いとくかwwwwwクラゲが殺虫剤で死ぬかは別として。


リング上の殺虫剤、DDTで。


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


海洋堂カプセルシリーズ、クラゲもよろしく!





【8試合目】


お、この相手の彼は調整のファッキンリーグで一緒したな。


たしか相当強かったはずだが。本隊対決。


まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


グレ2グレ3の連携がうまく行った故の薄氷勝利だがメインがな。ま、ボルテージ差1が明暗を分けた。


今回一番面白かった試合だないまんとこ。





【9試合目】


なんかどっかで見かけたような、そうでもないような・・・


公式で当たったんだっけかなぁ・・ ま、いいかwwwwwww


かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん


再確認だが、やっぱ川田ってちょっとアレだな?







koregahisyofutu.jpg


ちょっと負けが過ぎとるかな?


まぁでもこんなとこか。帳尻合わせが出来るかどうかはこれからよな。

第33回公式リーグ 初日


Edit Category KOP
なんとなく過ごしてたらなんとなくその日が来てしまった。


まさに今大会はそんな感じ。


大会中に感触を掴みながらデッキ調整するしかないな。それを可能にするのが惜しみない遠征術・・・!





【1試合目】


相手は3弾みのる入り混成。


全体的に重ねは薄い。ナンボほど薄いかというと、いや、例えるのはやめておこう。


要するに一見して、負けてはならぬ戦力差はある。


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん


珍しく紛れは起きず。額面通りと言うかデッキを並べて見て想像できる通りの結果が出た。


ただ、これは思った。絶好調カード(相手の鈴木)侮れない伸びだ。






【2試合目】


またも混成。


重ねは薄いがボルテージ稼ぎや、随所でコンセプトがしっかり見える相手だ。


持てるカードで最善のデッキを作ったってのが感じられる。称えよう・・・・!


とんだところで、どんどん内藤が封じられたものだな。


かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん


スロースターターな自覚があるんだが、開幕から2試合連続5タテなんてのは珍しいな。





【3試合目】


毎度毎度よく当たるもんだ。今回も来たぜ猪木さんとの一戦がこの早いタイミングで。


前回はオレが勝った。今回も連勝と行きたいとこだが・・・・


今回はデッキの読み合いはあえて避けて先発デッキのまま。そしてデッキみて悪寒。


うへwwwwwwグレーテストに変えてきたかやっぱwwwwww完全やられたわ。オカーンw


まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん


グレ1とグレ4がグレーテストに変えられた時点で負け確定なのは覚悟してたんだけど、まぁ想像よりは


被害が少なかったのでヨシとしようか。





【4試合目】


おっと、ファッキン対決wwwwww


死にたがりの若井さんと、殺したがりのオレと。二人は夕方チャンス!!!!


かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん かちこんしょうぐん かちこんしょうぐん まけあいこんしょうぐん


ほーーー!!!


デッキ的にはグレ1落とした時点で負け確定かと思ったんだがな。グレ3,グレ4の結果が若井さん的には


アレだろうなぁ。まぁなんにせよいい試合だった。若井さんをファッキン誘ったのは間違いじゃなかったぜ!






syougunn DE


だいたいおんなじ毎日。そいでまぁまぁそれなりOKってとこかい!?

Fuckingham Palace


Edit Category KOP
ファッキンガム宮殿(Fuckingham Palace)


FP290.jpg


好きなモノは花、でも趣味は押し花???


花殺してんじゃねーかよテメーはよぉwwwwwwwwwwwwwwwwww


口先だけの花愛では許しませんぞ!#$”!当然口先だけのキンプロ愛も許さない!!!2!1


そんな、草花とポエムを愛する心優しきフラワーキンプラーのみが集まるファッキンガム宮殿。


キンプロ界の心清きポエマー達、それが我らファッキンソルジャーです。日曜とかは街のゴミ拾いとか


しちゃうようなレベルの人間のみが所属を許されるという。


あ?詩人はポエマーじゃなくポエット?だから何だよ?自慢してんのかテメーは・・・?


【活動内容】


は、キンプロの奥深さをどこまでも探求しつつ、押し花を楽しむことですマジに。


スキル検証から各カードのポテンシャルの確認まで幅広く行っています。


fakkinnyousairo1.jpg


ってのはまるっきり嘘で


コミュ対抗戦しかしてませんしませんwwWWW


tanahasidaisuki.jpg


【構成員】


FP将軍


元々は公式前後の調整や新弾の試し斬りの場としてファッキンガム宮殿という名称のリーグを開催して


たんで、それを冠にしたコミュを自分の名刺用みたいな感覚で設立してただけなんだけど。


FP将軍2


その日、街中でおかしなものを拾い食いしたJBことジミー坊やが申請してくれて、名刺代わりだったコミュに


正式に人員を集めることに。これがすべての始まりだった。ソロの看板用コミュが対抗戦特化コミュへと


昇華する起因はJB! 先鋒から大将までこなすベストファッカーである。


FP将軍3


オレの信頼の厚い僕であるenvyが参加表明して3名に。


ならばせっかくだし、公式で成績が反映される5名にはしようかいと。


なにげに現時点で対抗戦無敗。


FP将軍4


そして待望の漢、総帥を迎えて4名。


戦力としてのみならず、人間性のタチの悪さがオレと肩を並べるという点で換えが効かない人材。


FP将軍B


そしてJBの親友にしてオレの盟友、自称無冠の帝王が参加を表明してくれた。当然快諾。


無冠の帝王って自分で言うなよおっさんwwwwしばくぞwwwwwwwww


FP将軍Cろびー


そして現在、前回公式での不甲斐ない成績を自省し、戦線離脱中の宮殿のエース、ロビーキーンを


迎えて初期メンバー6名。今回のノア杯で50位以内を達成し、”ロビーの帰還”で凱旋予定。






この面子でコミュ対抗戦をやってたわけだけども、どうにも5-5しか出来ないってのは都合が悪い。


オレの不徳の致すところか挑戦状出してもシカトされるケースがただでさえ多いっちゅーのに、やっと


受諾されても5試合しか出来ないのはもったいねぇと。


そこでファッキンソルジャー徴兵を決意。


誰でもOK!ってやるとそれはそれでめんどくせぇ事とかも起きるのは世の常なので、ある程度の指針を


設けて、直接スカウトでファッキンソルジャーを増員補強。


無闇に人数膨らましても統制能わぬ、といったところで、目安はロビーさん含め11~12名。


何故11名かというと、最大10-10の対抗戦が可能であり、なおかつ対抗戦時に連絡がつかないメンバー


が居ても代わりが効くように。


そんな案配で補強したファッキンソルジャーが以下。





FP将軍B1


ドロップキッカーズのコミュ長にして悪魔超人の下僕。


ま、コミュ長として責任のある場のみではなく、一兵卒としてキンプロの対抗戦のみに興じる場があるのも


よろしかろうと。聖人、仏門の化身であるパチョを招聘。いい奴過ぎてバックライト(後光)差してんぜ・・・


FP将軍B2


ちょっと目を離すと、すぐ死にたがる(割りとガチで)、その特異性、ファンキーさが気に入った!!


そのくせデッキは実に堅実で信頼感のある漢を迷いなくスカウト。どんどん死にたがってくださいよ!


ファッキンガム宮殿のデンジャラスライオン、若井さんだ!!


FP将軍B3


そして件の公式で激闘を繰り広げたヤッポリット君。今までの身内以外からフレッシュさを導入!


宮殿の秘密兵器として召喚。こういう人材こそファッキンガム宮殿に必要なのだ。


言っとくが・・・・こいつぁ強いぜ・・・・


FP将軍C


そしてオレが以前から目をつけていたfumi君。独創性の高いデッキを組むんだよなぁ。


成功する、失敗するはその時に因るだろうが、他にはない独創的なデッキ作りはナイスファッキンでしょ。


初期メンバーも納得の人選。


FP将軍C1


そしてラストワンはこの人。何故!?って、龍魂、なにげに龍一派負けてるからね?


ここ最近公式もふるわないし、龍さんちょっと○○にかまけすぎてキンプロたらけてんじゃねーの?!


って事で龍一派のボスでありながらファッキンの足軽として屈辱の宮殿入り。





以上をもってFuckingham Palace満員札止めとさせていただきます。


現在数名申請を頂いているんだけどもサンクスモニカ。


だが、そういう事情で現在は募集はしていないので諸君らとはどこぞのコミュ対抗戦で敵として相まみえる事を


願うばかりである。


以上、ファッキンソルジャー11名、推して参るので


挑戦状届いたコミュはオッケーガッチリ、ファッキンワールドツアーよろしく!!!


シカトしないでね^^


オレらに負けたことを恥じる必要はない。




























 
12 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

11 01


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS