6杯砂糖のスカらない話

 

削る


Edit Category 未分類
CB 「来た!浅ましい!!その削ってやろう根性!!!」


龍 「そりゃ当然削りますよ!!はいーッ!」


昨日の対戦中のやり取りなんだが。


おそらくやり取りを見るだけで、対戦格闘ゲームやってる人にはある程度どういう場面か浮かぶと思う。


まぁこういう場面なんだけど。


kobuzurisann.jpg


ギース(私)の残りHP残量がほぼ0(必殺技をガードしても削られて死ぬ)って場面。


コブラは躊躇なく、しかも「はいーッ!」とかドヤ顔で言いながらおもむろに雷光拳とかで削るに来るんだけどw


「はい~ッ!」じゃねーよふざけやがってwwwwwwwww


【削り】に対する認識ってどうなのかな~?って言うのがフと気になったんだよね。


試合途中での削りは全く問題ないけど、あくまでフィニッシュね。


フィニッシュにおける削りね。


最後の一撃を削るって事に関する認識と言うか。いや、悪いとかどうとかじゃないんだよ。


大会とか出てるプロ連中も普通に削るし、削って当然みたいなのが当たり前になってるんだけどさ。


誤解のないように言っておくと、現在はオレも別に削られても特に何も思わない。


でも昔は違ったなって言う。


オレ近辺(仲間内や近場のゲーセン諸々)では削りフィニッシュは許されざる行為だったんよ。


なんでだろう?今思うとなんでだろう?って感じなんだけど、とにかく 削り=カッコワルイ って言う認識で


プレイヤーはみんなやってたんだよね。もうローカルルールに近いくらいオレの周辺ではそれが根付いていた


し、実際それで喧嘩に発展してるのを自分含め外でも何度も見たんだよねw


「おーい!何削ってんだよクソが!!」みたいなさw 


そんな光景をいたるところで見てたわけ。


今思えばまったく馬鹿馬鹿しいにも程が有るけど。いい時代だ。


仲間内で意図せず削りフィニッシュになった時とかはすかさず、「あ、ごめーん!」って謝罪が来てた。


知らないやつでも、ちょいちょい対戦で顔合わすやつだと、削りフィニッシュしちゃうと、立ち上がって手を合わせて


(すいません)的なジェスチャーしてきたりとか。


オレの周辺でタブーになってたのはこの3つ。


① 削りフィニッシュ


② スカし小足・投げフィニッシュ


③ 挑発


まぁ③はおいといて、②に関しては空ジャンプからの投げや小足でフィニッシュとるとすげー嫌われるというか


チキン扱いされるっていう、これもまた良くわからないローカルルールなんだけどw


この辺、他はどうだったのかなぁと思ってヤマトに聞いてみたら。


ヤマト 「削り=カッコワルイ ですよ当然。」


「当然ですよ。基本でしょ。やられると最悪な気分ですよ。」


と、そう言うわけね。ああ、なるほどヤマトんとこもそうだったんだ?と。


草加に97のチャンピオンが居て、そいつも


「削りとかダサすぎでしょ。勝っても全く嬉しくない。」


「やられたら即パンですよ!!」


って言うんだよね。即パンってなんだろ・・・即パンチ?よくわかんねーけどw


これは・・・・・!?


オレ(所沢) ヤマト(埼玉) チャンピオン(草加)


埼玉県民は削りを嫌う説!?


個人じゃなく地域性なの!?と思ったけどよく考えたらオレは別に埼玉人じゃなかった。


でも都内とかに遠征すると普通にバッシバシ皆削ってくるんだよねw


そうなるとパーフェクト東京人であるこの人にも聞いてみないと!!!と。


砂糖兄に伺ったところ


砂糖兄 「そんなの躊躇せず削りますよw」


OH・・・・


やっぱ首都の人間はどえらいクールだぜ・・・・・・


でも続けてこうもおっしゃるんだよね


砂糖兄 「削りよりもスカシ小足のほうが嫌われてましたね」


あ、やっぱそうなんだ?


スカし小足は嫌われるんだ。テクニックの1つだし、それで択かけてくのが格闘ゲームの醍醐味の1つだけど


なんか当時はすごいそれに対して多くが嫌悪感あったというか、チキン呼ばわりされてたんだよなぁ。


いやこんなのに結論なんて無いし、別にどっちだっていいんだけど、根拠も何もないけど


オレの経験則で言うと


カプコン派って削るやつ多い


ってオレは思ってんだよな。スカし投げが多いのもカプコン派。


対して SNK派は削りに嫌悪感を示す 場合が多かった


と、オレは思ってて、スト2ってほら、ダッシュもなけりゃ緊急回避やガードキャンセルもなかったから


普通に飛び道具や突進技で削るのが当たり前だったというか。


ゲーム性としてね。


ヨガフレイムやスピニングバードキック、電刃波動拳とかね。んで投げコマンドもSNKの下半回転2回とかと違って


一回転だったからジャンプ中にコマンド完成させて着地と同時に吸うってのが1つのやり方でもあったから


そういう意味でカプコン派ってのは削りにもスカし投げにも躊躇がないんじゃねーかなーと。


イデオロギー闘争・・・・・


今は権利を主張したり、噛み砕くと、”出来ることをやる”ってのに躊躇のない、遠慮のない時代だから


やって当然、出来るんだからやるってのが当たり前になってんだけどね。


至極もっともだと思うんだけどさ。


なんかこういうゲーム1つとっても時代の流れって感じるもんだなぁととりとめのないことをコブラとの


対戦で思ったわけさ。
 
02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01 03


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS