6杯砂糖のスカらない話

 

うずお用ムイムイトライアル


Edit Category 未分類
うずおが遂にKOF参戦!


これは実にめでたい。やっぱりうずおが居ないと始まらないってとこあるので、ここは一つダンサブルな


感じでやってほしいなと。


キャラ決めにあたって、他とかぶらないようにって感じで決めた結果。


オレは散々 zanadoxusann.jpg 推したんだけどあえなく却下された。お前らにはー!!


是非愛用してほしかったザナドゥを却下してうずおがチョイスしたのは


むいむいさん ムイムイ


むいむいさん技


これまたオレが全く触れなかったキャラなんで教えようにもサッパリ・・・


なので少し触ってみたんだけど、中々どうして!!使い易いではないか!


そんな訳で、うずお用にトライアルを作成。


基本的なものでなおかつ実戦向きなものを数パターン用意したので、全てクリアして証拠に動画を


上げてほしいと。ダンサブルに。


【Lv1】


1ゲージ使用 MAXゲージ1000(先鋒で可能なコンボ)
(【LV1】は全て同条件)


JD→D→脳天砕→MAX発動→D→脳天砕→EX龍装撃→EX飛炎龍拳→弱龍旋蹴





基本的な飛び込みからのコンボ。


特筆する箇所はないんだけど、D(強キック)のところを全てC(強パンチ)に変えても可能。


その場合、DよりもCのほうが横方向への判定が長いので格段に繋げやすい。


ならなんでDにしたの?って話だけど、Dの方が威力が高いから。


全てCで繋いだ場合435ダメージ  全てDで繋いだ場合453ダメージ


この18ダメ差をどうとらえるか。そこはうずお次第!


【Lv1-2】


屈B→屈B→B→MAX発動→D→脳天砕→EX龍装撃→EX飛炎龍拳→弱龍旋蹴





【Lv1】の始動を屈小足に変えただけのもの。


飛び込みからは勿論、地上の小足からも、両方の切り口を必ず持っておきたい。


他にも優秀な差し込み技である遠Cや、中断崩しの脳天砕などからの発動コンボへと応用し、戦術の幅


をダンサブルに広げていってもらいたいッッ!!!


これもMAX発動の後をCにすれば格段に繋げやすい。Dの場合、威力が高いが判定が上方向にあるので


Cで繋ぐ場合よりも距離を詰める必要がある。発動後の自動ダッシュをCで繋ぐより長めに取る。


【Lv1-3】


JD→D→脳天砕→MAX発動→D→脳天砕→EX銅鑼龍突→EX飛炎龍拳→強龍旋蹴





画面端限定コンボ。


1ゲージで結構なHPを奪えるので画面端に追い込んだ場合には積極的に狙っていきたい。


DをCに出来るのは他と同様。


銅鑼龍突の投げ範囲は狭い。


発動後のD→脳天砕をなるべく近距離でHITさせないと投げが繋がらない点に注意。


画面端故に、最後の龍旋蹴を強で出してダメージアップが出来る。


【Lv2】


2ゲージ使用 MAXゲージ1000(先鋒で可能なコンボ)


屈B→屈B→B→MAX発動→D→脳天砕→龍装撃→龍装撃 派生①→龍装撃 派生②→秘技・超龍波





屈B→屈B→B→MAX発動→D→脳天砕までの流れは【Lv1-2】と同様。


勿論そこの部分を飛び込みからに変えれる部分も同様。


特に難しい部分はない、最後の龍装撃 派生②のHITを見て秘技・超龍波を入力するだけ。


【Lv3】


5ゲージ使用 MAXゲージ1500(大将用)


JC→D→脳天砕→MAX発動→D→脳天砕→EX銅鑼龍突→龍装撃→龍装撃 派生①→龍装撃 派生②
→炎天豪龍波→聖龍天命






銅鑼龍突の投げ間合い調整に関する注意は【Lv1-3】と同様。


銅鑼龍突後の龍装撃3段に少し練習を要する。最速で全てを繋ぐと龍装撃 派生②がHITしない。


ので龍装撃 派生①の後に若干のディレイを設けて、龍装撃 派生②を出す。


炎天豪龍波→聖龍天命の繋は炎天豪龍波の最後の上昇時にコマンドを完成させておいて、ムイムイが


着地したあたりでボタンを押
せばOK。








以上5点!!!


きっちり決めれるようになってコブラあたりにルェヴェルの違いを見せてやってください!!

スポンサーサイト

キンプロ21弾最終企画 ハーマン卿が値段をつけるなら!?


Edit Category KOP
0417kopw全体


21弾全カードが出揃ったところで、それぞれの能力を読んでもらった上で、お値段を付けるなら!?


と言う事で、ハーマン卿に査定を依頼しておいたところ、評価理由を添えて回答を頂いた!


もし、キンプロが健在で、カードショップにシングル売りで並べるなら、ハーマン店長はどう値段を付けるのか。


最後のifの世界へフルアヘッド!!









BT21-001 RRR G5 Crystal Bowie
2000円


BT21-001AB.jpg


BT21-001.jpg



nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
自然と満たせる条件①に加えて、条件②の、相手にブロックされていなければ高確率の☆3は強力
しかも前者がパワーがあがるのに対して、後者は高確率でガッツをマイナスさせる
すなわち、ガッツがさがらない=ブロックされているという図式が成り立つので、
ブロックしているチキンを晒すことも可能という、試合外でも恐ろしいカード故にこの値段。


BT21-002 RRR G4 青 大人
1300円


BT21-002A1.jpg


BT21-002.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
ジミー坊やとは異なり、ベストタッグに頼らずとも上昇量十分のスキル
ほぼ条件を満たせる①、本番でこそ使えるという②
ベストタッグに頼らずともとはいったが頼ってこそ無類の強さを発揮する一枚


BT21-003 RRR G5 ロビーキーン
1800円


BT21-003A


BT21-003.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
すべての条件を満たせれば後半の追い上げデッキのメインにもってこい
しかし、試合開始前スキルはよいのだが、
条件②(テクニック参照)と条件③(ボルテージ次第でテクニック+)が
同時に発動条件チェックがはいるため、相互補助しているようにみえて
そうではない点に注意。それを除けば強力なカード



BT21-004 RRR G3 龍
2500円


BT21-004A3.jpg


BT21-004.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
ただでさえ強力な条件が、チームの勝ち越しという波に乗ればさらに強化されるという至高の一枚
聖Vヤマトで弱体化されるものの微々たるものだろう。
F宮殿のグレード3は飽和気味だが、スキル条件的にグレード4のタッグで使ってもOKなのが心強い。


BT21-005 RRR G3 ハーマン卿
2500円


img_anime_cobr1a.jpg


BT21-005.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
お気に入りカードで高確率☆4はおいしい
さらにニコ生出演回数に応じての変動幅も☆3~☆6と非常に高い
グレード5にはクリボー、ロビー、グレード3には総帥・龍さんがいるが、
このカードはメイン・グレード3いずれでもつかえるので
戦える場所を選べるというところも〇


BT21-006 RR G4 ジミー坊や
800円


BT21-006A.jpg


BT21-006.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
最大で☆7だが、両チームのアイアンマンの人数に応じて☆がかわるため、
少しでもその幅、最大値を生かすためにはタッグパートナーの青大人を必要とするため、単体能力は
低めなのでこの辺の評価になる。


BT21-007 RR G3 武藤総帥
800円


BT21-007A.jpg


BT21-007.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
ハイフライヤーズがついているとはいえ、条件②に加えてクリスタルボーイを必要とする条件③
をいれて最大で☆6 能力としては物足りなさを感じるかもしれないが、コスト2という低さと
真田・武藤のブーストをすべて使えるという汎用性の高さがポイントとなり高評価。



BT21-008 RR G2 スペシャルマン
300円


BT21-008A.jpg


BT21-008.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
すべての☆を考慮しても「この試合のこのチームがW-1を観戦…」
という汎用性の低さがネックになる。
そのハードルは将来的には低くなる可能性はあるが、いかんせんコスト5 
これもまた頭を悩ませるところ



BT21-009 G1 K&K
900円


BT21-009A.jpg


BT21-009.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
パチョ・ヤッポ・若ちゃんが3人セットで戦うのが強みなのに対し、グレード1を単独でひっぱれるのはこのカード
しかし条件②的に、グレード2にあげてつかうほうが望ましいのかもしれない



BT21-010 RR G4 岡本佑介
800円


BT21-0010A.jpg


BT21-010.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
パートナーを選ばないうえに、期間限定ではあるが高確率+☆☆は魅力
条件②のガチコラム更新はおまけと夢のようなものとして考える。



BT21-011 R G1 若井年寄
100円


BT21-011A1.jpg


BT21-011.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
安定しないスキルはよく若ちゃんを表現しているが、逆にそこが困りもの。
支援スキルも、パチョ、ヤッポくんがいて「いずれか」のみしか強化できない点がさみしい



BT21-012 R G1 ヤッポリット
300円


BT21-012A.jpg


BT21-012.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
編成次第で高確率にあがる条件①はおまけのようなもの
実質無条件で+☆☆☆☆あがる部分を評価したい
若ちゃん、パチョがいないと試合開始前スキルが満たせないのが難点



BT21-013 R G1 fumi5700
300円


BT21-013A.jpg


BT21-013.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
対Jr.のメタカードとして高評価。しかし相手まかせな点が不安なうえに
グレード1にはパチョ・若ちゃん・ヤッポ(厳密にはこの3人はグレードが違ってもOkだが)
の組み合わせもあり、さらにPRカード、ファッキンガム宮殿と組ませるにしても
@1に困るところである。



BT21-014 R G2 (●Д゚)
250円


BT21-014A2png


BT21-014.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
負けてから真価を発揮するカード。改名後なら100円UP。
だからこそ低確率で元の名前に戻ることを避け続けられるか否かが鍵だが。
低コストなうえにスペマンさんのパートナーとしての条件も満たせる部分を評価したい



BT21-015 C G3 envy
100円


BT21-015A.jpg


BT21-015.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
一定x1 低確率x2という組み合わせから
最大値を発揮するのは難しいが、一定x1を基点とすれば、低確率いずれかの発動で
☆6か☆8が発動できる点はおいしい。



BT21-016 C G1 パチョレック田中
300円


BT21-016A1.jpg


BT21-016.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
Rカードであるヤッポくんと同価格になってしまったが
ヤッポリット、若井年寄をそろえることで+☆3x2人分
上昇するスキルはあなどりがたい。
加えてF宮殿のブースト発動率があがるのだから優良カード



BT21-017 C G5 聖Vヤマト
400円


yama12.jpg


BT21-017.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
本来の能力を安定して発揮させるにはPRカード、DRIFTERSとのセット使用は必須。
それさえ満たせばレスラースキル+☆5に、ドリフ支援の+☆3が上昇するうえに、
これにボマイェ条件で低確率ながらも+☆4が発動するのはおいしい



BT21-018 C G4 垂らしの歩
200円


BT21-018A.jpg


BT21-018.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
聖Vヤマトと同じく、PR、DRIFTERSとのセット使用が望ましい
タッグパートナーを選ばないのは良点だが、
グレードをひとつあげて、ヤマト・垂らしの歩タッグで
ドリフ支援+☆3x2を生かすほうが勝ちの形として望ましいだろう。



PR101 G1 ファッキンガム宮殿
800円


PR-101A1.jpg


PR-101.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
コストが1ということで調整に便利なうえにお釣りがくるほどスキルが強力
ブースト発動率をアップさせるパチョと両立可能なのも大きいのでこの値段。



PR102 G1 DRIFTERS
100円


PR-102A1.jpg


PR-102.jpg


nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の評価】
発動率アップにドリフターズを必要とするわりには強化対象は聖Vヤマトと垂らしの歩のみなのが限定的
試合開始前スキルはおもしろいが、特大チームコンボを崩せるというのが大きいくらいで、
F宮殿のレスラースキルや、強力な支援を消せるというわけでもないのでこの評価。



nomuramannha-.jpg 【ハーマン卿の総括】
値段に、温情とかはないんすけど、Cがフルアヘだと通常20~30円だと思うんすが、
Cにもいい性能ついちゃってたんで、全体的にわりとお高めになっちゃいましたねw





と、言うことでした!


以上!


あとはJBブログでの詳細発表を待て!

キンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開10


Edit Category KOP
21だんえんとり


tarasihojr1.jpg


tarasihojr.jpg


ドリフカード2枚に関しては、デザインは全てヤマトに任せたってのもあって、どういう感じで来るのかな?


ってのはオレ自身楽しみだったんだけど、自分のカードを崩して、将棋君カードをかっこよく仕上げるあたりに


ヤマトの人柄的なものも出てるなぁと。


スキル名に関しても双方ともに”裏切り”を冠していて、ドリフと言うコミュが出来た経緯をこの2枚を


見ることで思い起こすことが出来るようになってますな。


ベストタッグに関しては他の組み合わせ同様というかw


基本的にベストタッグが付くのは、それぞれ単体でも連携5の選手同士に付くのが大半だった本家キンプロ


に対し、21弾では連携5未満(最低は1)のカードにベストタッグが付いてるケースがほとんどだったなw


グレ4あたりに並べて使って、宮殿側の青ジミとぶつけてみたい2枚でした。












最終日となる今日は公式王者二人をRRRとRRで公開














BT21-004 RRR



BT21-004A3.jpg


BT21-004.jpg


優勝回数はロビーさんやアライバ氏に譲るものの、多くのキンプラーの記憶の中に色濃く最強のイメージ


を残す龍がRRRで収録。


能力も圧巻。勝敗問わず発動するスキルに公式終盤での追い込みを反映したスキルも搭載。


自力で最大☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆を伸ばせる上に、宮殿系支援まで付けば最大☆15と言う破格の


強さ。ヤマトカードによるメタ要素こそあるもののそれでも☆8~9(支援抜き)は21弾でも群を抜く。


公式終盤でコレと当たったら、正直スカを祈るくらいしか思い当たらないほどに強力。


唯一の懸念としては、龍自体が実際のキンプロで敬遠しがちだった、☆の合計は高いが一定で分割


されていると言う点。彼はそういうカードに対して懐疑的で避けていたのを知っているので、本人の


カードがそういう能力になったのは不思議な感覚w本人どう思っただろうかw


余談ではあるが、当初龍カードは連携1だった。


だが、開発者であるJBの「連携1じゃ龍さん可哀想かな・・・」と言う良くわからないアレで2になったw


代わりといっちゃなんだが、何故かスペマンカードが連携1になった。(可哀想)


連携1はオレとスペマンだけ!


オレが「コブラ~」って呼ぶ時は、「ヤマト~」って呼ぶ時と同じ感覚、同じ扱いで呼ぶんだが、他の人が


「龍さん!」って呼ぶ時はオレが「砂糖兄!」って呼ぶ時と同じようなリスペクト感があるのが腹立たしい。


まぁしかしながら、キンプロでのコブラ(龍)の強さはまったくもって遺憾ながらオレも全面的に認めざるを


得ないところなのでこの能力も納得。


ただしカードデザインに関しても20枚中、最も美麗なあたりは非常に遺憾である。


まさに開発者(JB)、デザイナー(ヤマト)、双方に愛された極上の一枚といえる。




BT21-009 RR
K&K


BT21-009A.jpg


BT21-009.jpg


公式王者、K君がグレ1の切り札的なスキル持ちでRRで収録。


彼が優勝した公式リーグがシングルであったことを反映されたスキルになっており、シングルリーグなら


最大の真価を発揮する仕様になっている。


更にファッキンガム宮殿のみならずキンプロキングダムで組んでも効果を発揮するカード。


グレ2に上げてまーくんと組ませても良い。(おそらくW1観戦してないのでスペマン不可)


空中持ちではないのでfumiカードを組み入れる場合はグレ1,グレ2の調整が必要。


彼もまた、まーくん同様、何かを変えたい、刺激がほしいとの理由で宮殿の扉を叩いた男。


対抗戦等で実力は承知していたのでまーくんに続いて迎え入れた訳だが、宮殿入り直後の公式で


初優勝を飾り、まさにスキル名通りに新たな伝説を作った人材。


宮殿の中でも最も若く、途中でキンプロを数ヶ月休止していた事もあって、他の仲間と比較すると


コミュニケーションを密に取る機会も少なかったが紛うことなき宮殿戦士として重要な戦力になって


くれた。


スペマンや龍と違って、大いに前途ある若者、K&K君の今後の躍進に期待したい!




以上!全20種公開終了!


0417kopw全体


公開した全20種をブログ一番上のカードケースに入れて、


旗訂正3


宮殿ステッカーと


paneru.jpg


rist1.jpg


上記のカードリストも封入の上、各自の手元に発送されるそうです。


詳細な発送日時等は開発者であるJBから改めて近日中に告知があると思います!


wakannpoL23.jpg


カッコイイ!


あ、メール4件来てる・・・・





これで全てのカード公開は終了しましたが、明日は最終企画として、全てのカードをよく読んでもらった上で


ハーマン卿が値段をつけるなら?と言う形でね。


全てに軽い寸評とともに、値段をつけてもらいましたのでそれを公開して〆ようと思います。


キンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開9


Edit Category KOP
21だんえんとり


wakannpo1.jpg


若井カードに限らずF宮殿メルヘン部全体がコストも安く(ヤッポのみ2)使い易い形で収録されてるね。


3人並べてグレ1で使えば結構な確率で勝ちが見込めるんじゃないかと思われる。


尚、JBに質問したところ、パチョカードとPR宮殿カードの発動率上昇効果は重複するとのことだったので


BT21-016A1.jpg PR-101A1.jpg


2枚を上手く並べて使えば低確率絡みながら爆発力のある、若井カードやenvyカードが真価を発揮するかも


しれないとの事。何気にグレ1とグレ2が一番選択肢が多いのかもしれない。


wakannpo2.jpg


逆にコスト重めながらも、特定の相手に対して強力なメタ要素を内包するfumiカード。


Jrデッキ相手なら言うまでもなく、ヤングバックス等の強力なJrカードがあるグレ2で使うには最適。


前日書いた通り、パートナーに空中持ちを必要とするので、メルヘン部(全て空中持ち)と組ませるか


総帥と組ませるか。或いはfumi君が奇跡のW1観戦をすれば、スペマンカードと・・・・








残すところ今日含めて後2回となった今回はドリフカード2枚を公開。














BT21-017 C
聖Vヤマト


yama12.jpg


BT21-017.jpg


聖Vヤマトカードが半実写で収録!


しかも21弾で唯一のSP仕様!(でもコモン)


若干腹の立つさわやかな仕上がりで、堂々のグレ5収録。


スキルは試合開始前抽選でドリフターズ属性が付けば確率が変動する形。所属団体ドリフを得れば


一定☆☆☆☆☆を得られ、低確率ながらボマイェブーストで更に☆☆☆☆と、上手く噛み合えば


中々の伸びが期待出来る仕様になっている。


しかも特筆すべきは


PR-102A1.jpg


PRドリフカードを併用すると100%所属団体ドリフを得ることが出来る点。


さらにヤマトにガッツ☆☆☆支援が飛ぶ事を考えれば、ロビーカード等相手でもワンチャン?


ヤマト 「亜衣してま~すってイメージ崩れますかね?」


って聞いてたけど、そもそもコイツが自分のイメージをどうイメージしてるのかが分からないので答えようがなかった。


「何それ?」と尋ねたら「好きなAV女優です!」と斜め上の返事が返ってきたのでオレはさらに無言になった。


もうコイツと付き合って7年になるけど、ちょいちょい分からないとこあんな。そういうとこあるコイツ。


ある意味ではCでG5収録ってのは、R.C杯で2位を獲ったヤマトに似合った形での収録なんじゃねーかなw


ツイッター始めるのも一緒、キンプロやんのも一緒ってことで、今後またなにか面白いモン見つけたときも


またコイツ誘ってね。オレの遊びのベストタッグはコイツかなぁと思ってますね。









BT18-018 C
垂らしの歩


BT21-018A.jpg


BT21-018.jpg


ドリフのツートップ、将棋君がグレ4で登場。


オレがヤマトに裏切りオファーをかけていたころ、偶然にも同じ絵を描いたJBが裏切りオファーをかけていた


のが彼。ヤマトがデッキミスするも、それをフォローする完璧な裏切り劇を披露してくれた男。


スキルは低確率&一定のヤマトに対して、一定&高確、ヤマト同様ドリフ属性付与の試合前スキル持ち。


ヤマトカード同様、ドリフPRで100%ドリフ化すると同時に支援☆☆☆も飛ぶ事を考えればカードスペック的


にはヤマトより上か。


出来ればヤマトをグレ4に落としてベストタッグを発動させたいところ。


オレ個人としては、将棋君との接点は数度のカードトレード(コード)と、裏切りの際の打ち合わせ程度


なんだけど、礼節に欠けること無く、それでいてプロレスをよく解する男という印象。


実は二人を宮殿から追放する際にも、宮殿メンバーのJBを始めとする数名からこんな相談があった。


「ヤマトさんはいいとして、垂らしの歩さんは宮殿に残ってもらってはどうでしょう?」


宮殿除名後に、ヤマトが新団体設立するって絵まで既に出来ていたので惜しくも実現は出来なかったが


本音を言えば宮殿の戦力として欲しかった逸材。ヤマトはいいとして。


キンプロの腕もお見事だった。


いずれにせよ彼無くしてドリフは無かった。ヤマトはいいとして。


物静かながら確実に仕事をこなせるキンプロ界の仕事人と言う印象をオレは持っている。


今回、ヤマトと共に彼を収録できたことは素直に喜ばしい。


僅かな縁ではあったけれども将棋君のご多幸を願っています。ヤマトはいいとして。

キンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開8


Edit Category KOP
21だんえんとり


fakyuprnoiti.jpg


fakyuprnoiti2.jpg


2枚のPRに関してはデザイン案がいくつかヤマト側から出てて。


とにかく最初から決定していたのは対になるもので。って部分だけ。


当初はこのデザインの予定だったんだけど。


どりfPR1   どりfPr2


まぁこれどっちもドリフだよね?wって事で最終的にビックリマンで行こう!


って話に。(なんでそうなったかは分からない)


結果としてオレ数十年ぶりにヤマト爆神見たなーっていうね。もう7年以上もヤマトヤマトって呼んでたら


この画像見たらアイツしか思い浮かばないから結果として凄くヤマトらしさの出たカードになったなと。







本日はR2枚を公開!









BT21-011 R
若井年寄


BT21-011A1.jpg


BT21-011.jpg


使いこなせれば強力なカード。


ただし本人以外が使うにはかなり不安定なスキルばかりなので、若ちゃん以外で使いこなせるとすれば


それこそ平素から若ちゃんと親しくしているパチョやヤッポくらいか・・・


気分次第で-3~+3まで増減するスキルに寝てるか起きてるかで変動する確率と☆。


まさに精神崩壊者と呼ぶに相応しいスキルとなっています。


ただし、支援部分は相当に強力。パチョかヤッポ、何れかが居れば、そのどちらかに☆☆☆支援を飛ばす


と言う優秀な性能。


グレ1に3枚並べれば、クソガキ支援付きの本隊とも五角以上の勝負ができるであろう仕様。


若井カード単体としてみると、メルヘン部のカードに応じて☆が増加するパチョカードやヤッポカードとは


異なり、自分のみでも☆を増加させられるという点に注目。


そういう意味ではメルヘン3人の中では最も他とも組ませやすいカードと言えるね。


ただし、再度言っておくとスキル発動は非常に本人以外に分からない部分が絡むので・・・・・


もう1つ、このカードは終盤若ちゃんが愛用していたLIJカードと同様に21弾で唯一ベビーもヒールも


もたないカードとなっています。


カードデザインは精神異常者って事で、多重人格探偵サイコをベースに、それっぽい言葉を並べた


ヤマトの案で決定。


軽いオカルト要素の入った、他19枚とは毛色の違う(絵柄もスキルも)カードに仕上がったのではないかと。


まったくの余談だけどオレ何故か多重人格探偵サイコがはるか昔に出したカードを持ってるんだよなぁ・・







BT21-013 R
fumi5700


BT21-013A.jpg


BT21-013.jpg


JBと仮想デッキを構築する時に、fumiカードはグレ2上げで安定じゃないか?って話になるくらい


強力なスキルを搭載でfumi君を収録。


まずカード絵柄は彼が応援しているドラゴンズのマスコットから。中でもハイフライヤーっぽい絵柄をと


ヤマトが選んで決定。


ハイフライヤー持ちで、一定スピード☆☆☆☆までは、まずまず普通のRの能力。


このカードの特異性はその先。


Jrカードでありながら
Jrメタ能力を有す点


対戦相手にJrが居る時に本領を発揮する仕様。これに関しては、fumi5700というキンプラーが


ジュニアデッキ全盛期より遥か以前からジュニアデッキを愛用し、結果を残してきたところ。


ジュニアデッキの第一人者と言えばfumi5700なんだって言うのを表したかった。


そこらにあふれていた強化後に使い始めた勝ち馬ライダージュニアデッカーとは違うぞと。


そういう意味で、このカードもまた、fumi5700と言うキンプラーがどういったキンプラーであったのか、


それを如実に表現した一枚になってるのではないかと思っています。


ちなみにグレ2に上げて使う(なおかつ空中持ちと組ませるなら)、和尚は空中持ちじゃないので


スペマンカードと組ませるといいんだけど、おそらくfumi君はW1観たこと無いと思うので・・・・


グレ1から空中持ちであるメルヘン部を上げるか、グレ3から総帥を下げるか・・・・


或いは思い切ってfumiカードをグレ3に上げるか。相手のジュニアに上手くぶつけて最大能力を引き出したい


カードです。

キンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開7


Edit Category KOP
21だんえんとり


残すところ今日も合わせてあと4回で21弾公開も終了。


まずはいつも通り、JBの裏話から。


ninngedahina2B.jpg


製作者も認める最強スペックで収録されたハーマン卿カードは、当初はスキル名もプロフェッサーの予定


だったんだけど、もっといいのがあるはずだってことで。


やっぱりキンプロの象徴の一人であり、公式王者は数居れども、あれだけの発信、影響力を及ぼした人は


他には居まいと。そういう理由でMr.キンプロに決定しました。


宮殿の傍若無人な振る舞いの影にも常にこの人ありって事でね。武勇に優れたロビーさんやコブラが居て


知略に優れたJBや総帥が居て、前線に出るオレや青が居てと。しかしその裏に真の総大将として


マンハーさんが居たってことでね。似つかわしい一枚になったと思っています。


ninngedahina2BC.jpg


envyはやっぱりガッツなんですよね。スピードだのスタミナだのじゃなく上昇するならガッツ。


宮殿っていう上位プレイヤーがひしめく中に、初心者もいいとこのenvyが入って。


下手するとメンがヘラっちゃうほど叩きのめされても持ち前のガッツで喰らいついてね。


オレのとっては当然なんだけども、他の宮殿メンバーも弟分のようにenvyの闘いを見守ってましたよ。


もうオレの中でガッツつったら、黒い剣士かenvyかってくらいにね。愛すべきガッツマンですよ。






本日はPR2種を公開。














PR101
ファッキンガム宮殿(アジアの壁)


PR-101A1.jpg


PR-101.jpg


宮殿設立当時は私がまだ悪魔将軍を名乗っていた頃。


対抗戦が実装されて、とにかく実力行使でてっぺんとろうと。その為には掲示板荒らしだろうがなんだろうが


辞さない構えで、対抗戦の挑戦状断ったコミュは徹底的にディスってと。


最終的に猛者の集団として対抗戦戦線の頂点を極めた宮殿よりも、初期の宮殿イメージで。


スキルも宮殿全体への支援効果+コストの割に他RRRと比較して弱そうなオレへの支援スキルがw


武藤とムタ、的な感じで、将軍絵柄のファッキンPRとクリスタルボーイって感じで使ってもらえたら。


更に、このカードもハーマン卿カードと同様に、ベビーとヒール両属性を持っているのも特別な点。


大別すると


【ベビー】


 ロビー ハーマン JB 岡本 fumi まーくん やっぽ パチョ スペ K君 青


【ヒール】


クリスタルボーイ 武藤総帥 envy


【キチ】


若井年寄


【パチンカス】





って感じの構成だったので、宮殿のPRであるカードが両属性持ってるのは自然なのかなと。


似たような支援系スキルを搭載しているパチョカードと使い分けるなら、グレ1も取りに行くならメルヘン部で


固めたパチョカードで、グレ1を弱化してでも全体に支援飛ばしたいならPRって感じですかね。


実際、これは個人的なアレなんだけどTシャツとかなんかよりも、キンプロとキン肉マンとかのコラボがあれば・・・


すげー面白かったんじゃないかなぁ・・・・って願望も込でね。このカードになりました。







PR102
DRIFTERS


PR-102A1.jpg


PR-102.jpg


PR2種は何ていうか、著作権侵害どんとこい!みたいなデザインなんだけど、ヤマトの好みに全て任せ


ましたw


その結果、オレら世代には刺さり過ぎる1枚になったのがPRドリフカード。


基本的には宮殿PRと同様に、収録選手であるヤマトと将棋君を強化する支援能力なんだけど、


開始前に両チームを対象にDRIFTERS属性を付与するっていうね。


ここが非常に面白い。これが炸裂すると、F宮殿の特大チームコンボも消失してしまうし、ドリフの数に


応じて強化されるドリフ系カードが軒並みパワーアップすると。これはよく考えたなぁと。


そして実際にドリフにも掛け持ち所属していた龍は一定確率で。それ以外のメンバーは低確率。


ただし創設初期メンバーであるオレとJBに限っては0%って言うね。これも本当に細かくて脱帽。


ある種の宮殿デッキメタとも言える能力なんだよね。


ドリフってのも、言わば我々の兄弟コミュでね。


それにしてもヤマト爆神ってこんなにいい絵だったんだなぁ・・・・


名前のフォントにしても宮殿PRはビックリマンの悪魔フォント、ドリフPRは天使フォント。


そこに更にビックリマンぽい小さなセリフまで入ってと、ヤマトのこだわり爆発の1枚だよね。


なんなら21弾で1枚だけって言われたら、オレはこれ選んでしまいそうだよw

キンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開6


Edit Category KOP
21だんえんとり


ninngedahina.jpg


強力なブーストが使える。


と言う、強力なフォローが入ったのでレスラースキルの不遇っぷりからは目を逸らして・・・・・・!


でも実際のところW1観戦経験者ってどんくらいだろうと。


オレ(G5なので組むのは難しい) ロビーさん(G5なので組むのは難しい) 総帥(たぶん観てるはず?)


まーくん (グレード的にもぴったり) 岡本さん(行ってるかも?!)


といった感じなのでやはりスペマンと組ませるにはまーくんが最適と。


だったらスペマン遠征(と言う名の監獄)に出しておいて岡本(グレ下げ)&まーくんで組ませたら強いじゃん!


いいえ、彼(スペマン)には強力なブーストがあるのよ!!!(ブーストもコスト3だったら・・・)




ninngedahina2.jpg


亡き大滝秀治氏と現在(不倫で)話題のハリウッド・ケーン・ワタナベ(伊達Ver)の融合という


ある意味夢のコラボ。withやずやで、まーくんのキンプロ人生を余すこと無く完璧に再現した一枚。


キンプロのみならず、花札にシレっと混ぜて使ってもOKと言うスグレモノ!!


それだけではなくやずやの会員証(あんの?)としても、まーくんの名刺としても使える万能性!!!


是非色んな場面で色んな使い方にトライしていただきたい!(ツタヤは不可)











公開6日目の今日は、RRR1枚、C1枚を記載。









BT21-005 RRR
ハーマン卿


img_anime_cobr1a.jpg


BT21-005.jpg


砂糖兄が当然のRRRで収録。


おや?オレとベストタッグ付いてるのにオレはグレ5で砂糖兄はグレ3・・・?と思ったんだけどスキル見て


納得。メインに上げれば全パラ+3か。


しかもこれ特筆すべきは


別にオレがパートナーじゃなくてもいいってとこ


なんだよなwwwwオレの連携1なんで砂糖兄とベストタッグ発動しても7+3で10にしかならないんだけど。


例えば同じグレ5でロビーさんと組ませてもロビーさんは連携4なんで9にはなる。


ベストタッグの意味ないでしょ!wwwww


ベストタッグなんて飾りですよ。偉い人にはそれが分からんのです。


勿論パートナーが居ないシングルであってもメインで全パラ+3なんで、単独でメインに上げてもいいと来てる。


更にはスタイルにベビーとヒールが付いてる点も見逃せない。


しかもこのカードは他によく見られる、ファッキンガム宮殿縛りが一切ないんだよね。


それが意味するところは何?って言うと・・


要するに真壁支援も受けれるし、鈴木支援も受けれる。ユニット縛り以外の殆どの支援で強化可能。


そこに来てお気に入りにセットしておくだけで高確率☆☆☆☆に、ニコ生の出演回数に応じてって


書いてあるけど、本人が使う限り永久にMAX値の一定☆☆☆☆☆☆


壊れカード。この言葉が似つかわしい一枚。


と、言う感じで圧倒的なスペックでグレ3は勿論グレ5にも置ける最強候補のカードになってます。


画像を見て「あれ?コブラって龍さんじゃ?」って感じる奴もいるかもだけど。


ヤマトに言わせりゃ「龍さんは将軍の嫌がらせで名前変えられただけですけど、本当にコブラが好きで


コブラのあのイメージが強いのはハーマンさんなんですよ!」と言う事で決定。それに加えて(ヤマト談)


ベストタッグのオレがクリスタルボーイなのもあって、それと対になるようなものを、って意味もあったらしい。


BT21-005A.jpg BT21-001AB.jpg


確かに。言われて画像並べてみると対になってるんだなと感心した。


でもどっちかって言うとこれベストタッグって言うより、オレめっちゃ撃たれてるよな?


連携足しても9だし(根に持つ)








BT21-015 C
envy


BT21-015A.jpg


BT21-015.jpg


宮殿最若手にして最多敗北選手であるenvyがCで収録。


オレ、総帥に続いて、当然のヒールで収録。(両属性持つマンハーさんカードは除く)


能力は低確率絡みながら爆発力を備えたものになっている。オレとのセット効果も当然のごとく付与されており


何かと、対抗戦でもオレと並んで出撃したがったenvyをよく表している。


「オレ一番手で行くわ~」


envy「ならオレAnさんの次に行きます!」


「オレ今回5番手で行くわ」


envy「ならオレを4番手にしてください!」


ってやりとりがよくあったなぁとしみじみ。


そして画像に関して、まーくんとは違った意味で悩んだのがこいつのカード。


オレ自身がenvyってのを知らなくて、変な名前だ。くらいにしか思ってなかった。


故に最初にヤマトに送った画像はこれ。(envyで検索してたら出てきた画像)


えんび9061


何のこっちゃ全く分からないけど、とりあえずこれでいいだろうと。これを元にenvyカード作ってくれと。


すると暫く日にちを空けて、ヤマトから


「いや、流石にこれだとenvyさんかわいそうですよ」


と意見がはいる。オレからすると何故かわいそうなのかがよくわからないので仔細尋ねると。


ヤマト「これはね、元のenvyってキャラがやられた後の姿なんですよ。せめてやられる前にしましょう」


との事。へ~・・・・って事で、じゃあそうしようと。そして出来たのがこれ。


BT21-015ALP.jpg


ほう。これがやられる前なのかぁ・・・とね。てかエンビーってアニメかなんかのキャラだったんだなと。


アイツ(envy)アニメとか見るんだっけなぁ・・・そんな感じしないけどなぁ・・・とか思いつつもまぁいっかと。


そしてこれに決定してたんだけど、なんか引っかかる部分があって。


なんか昔に、envyに尋ねた時に、アニメとは一言も言ってなかったような気がする・・・・バンドとか言ってたような・・


そんな気がして確認したらやっぱり違った!(正解はどっかのバンドだった)


って事で急遽修正したというw


出来上がりのカードがかっこよかったのでCにしてはかっこいいな!って話になって、


BT21-015A1ぱち1


こっちにしようか?って話も出たけど、結局上記のを完成版として収録することに決定。


オレ思ったなぁ。


真っ先に名前変えさせるべきはまーくんじゃなくてenvyだったなって。


そんな訳で制作陣の苦労と苦悩の詰まった一枚なのでenvyは夢々このカードを粗末に扱わぬようにな!w





シルヴィ・ポーラポーラを投入するも


Edit Category 未分類
kekkyokukore.jpg


DLCから1キャラだけ使おう、と言う趣旨で着手したシルヴィ・ポーラポーラだが、実際に投入してみると


余人と変わらぬ難儀な点にぶつかる。






減る連続技 だが 短すぎるリーチ】


まさにそのままで連続技の火力に関しては申し分のないものを持っている。


が、圧倒的に短いリーチ故に、結局はその大砲をぶっ放す状況、距離にどうやって持っていくか?と言う


部分で苦しむことになる。


高火力の連続技を叩き込める距離はショートレンジ、そこに持っていくまでの差し合いで多くのキャラに


不利を強いられるので得意の間合いに持っていくまでに一工夫も二工夫も必要という感じ。


【遠距離立ちC】


aotarennjiL.jpg


発生もそこそこ早めで判定も中々。射程も(ポーラの通常技の中では)長く、使い易い。


が、他キャラの遠距離主力通常技と比較するとやはり射程は短く、中間距離で無理に差し合いを


制そうとすると一方的に潰されるケースも多い。(相手の攻撃部分にCを当てて相討ちはとれる)


aotarennjiLB.jpg


いわゆる、こちらは届かないのに、相手は届く、と言った状況下で戦うことを余儀なくされるケース多し。


また、単体としてはそれなりに強力な遠Cだが、キャンセル不可なので単発で終わってしまい線になれない。


スパキャンやMAX発動でのキャンセルは可能だが、他キャラの優秀な差し込み技と比較するとやや厳しい。


差し込み発動からの連続技を狙うにはやはり射程距離問題がつきまとって他キャラのそれと比較すると


難しいといったところ。


【屈D→空キャンセル→ギロタン(→B)】





を使えば、少々射程距離を稼ぐことが可能。(それでも短めだが)


※ 弱ブーティブーティ(↓↘→B)の暴発に注意


ガードorHITまでさせれば、キャンセル必殺技やMAX発動で連続して攻めていく事も可能なので要所要所で


使っていきたいテクニック。


ギロタンをガードさせた後の選択肢としては強デンキカイジンや、弱ブーティブーティガードさせて


五分から微有利
なのでそこらを主体に。屈Dから空キャンセル(キャンセルも同様)で出した場合、当然


ギロタンは中段判定の効果を失うが、何度か見せておいて、あえて屈Dから1テンポおいてノーキャンセルで


ギロタンを出せば中段の崩しとして発動コンボの起点にも出来る。


基本は間合いを詰めて、下段、中段の二択からコンボへ持っていくのがセオリー。


1ゲージでもそれなりのダメージが獲れる。(大将以外なら最後のカイテンコイルをEXではなく強で)





【ふっ飛ばし攻撃】


を如何に当てていくかもポイントの1つ。と言うか最大の狙い目。





空中ふっ飛ばしHIT後はほぼすべての状況でマグネルトラクポ(↓↘→↓↘→BorD)で拾えるし、


地上HITの場合でも追撃可能。(動画は屈Dから繋いでいるが、遠DでOK)


勿論ふっ飛ばしに限らず相手が空中に居る状態で各種攻撃(屈Cや立ちCなど)をHITさせた場合


マグネルトラクポで拾えるので距離を詰めれない場合はそれを主体に狙っていくのも選択肢。


そこそこ判定が強いのでJふっ飛ばしをチラつかせながら、スカして小足等で接近して云々・・・・・・


という形で現状は戦っている。


そしてたぶん、あと一週間もすると普通に使わなくなってると思われる。

キンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開5


Edit Category KOP
21だんえんとり



aotarennji.jpg


やはり開発による手厚い介護が施されていた青大人カード!!!


その代わりに年齢不詳でもメタれるという熱い情報もあり。旅行の際に皆にサインを入れてもらってSPに


するつもりだが、是非ジジイにはサインも青って一言書いて欲しい。青が4つ並んで非常に不快な一枚


となるだろう。


aotarennji3.jpg


改名により、サッカーなら宮澤ミシェル、キンプロならパチョレック田中と、世間に知らしめたであろう


一枚。ただし注意してほしいのはあくまでハーフとかではなく帰化した外国人扱いであると言う点。


誰しも幼少期にニックネームを付けられたり、呼ばれたりした記憶はあると思う。


その多くは、元の名前や容姿がベースとなったものだと思うが、名前も容姿もまったく関係ないところで


名前をつけられ、挙句そこからさらにニックネーム(パチョ)を付けられるという稀有な経験は


これからパチョが生きて行くにあたって、他の人間にはなかなか無い、かけがえのない経験に


は、全くならないと、私は胸を張って言えるのである。











今日はRRから1枚、Rから1枚を公開!




BT21-008 RR
スペシャルマン


BT21-008A.jpg


BT21-008.jpg


残業に喘ぎ、W1の観客数に嘆く男、話題沸騰のブラック企業勤務、スペシャルマンがRR収録!


スキルも本人のリアル事情と趣向を色濃く反映した物に。


また、今回収録の20枚の中でクリスタルボーイカードと並んでの連携1はスペシャルマンカードだけ!


何故なのかはオレには分からないw


(恐らくは掲示板での反応の遅さや、編成の遅さが災いしたものだと推測されるw)


スペックの割にはコストは馬鹿高い5と言うのもクリスタルボーイカードと並ぶ!


と書くと、後半のキンプロの安定した強さや、KOK戴冠と言う経歴の割に色々と不遇なカード(人生)のように


思えるが心配無用。


タッグパートナーがW1観戦経験者ならば一定テクニック☆☆☆☆のボーナス付き!最大で☆7が期待出来る!


が、しかし現状で言うとおそらく宮殿の中で該当(W1観戦経験者)するのは(オレ含め)4~5人か?!


それをグレードの上げ下げのペナルティーが比較的少ないグレ1~グレ3の中で探すとなると1~2人。


狭き門を潜って初めて真価を発揮すると言うカードに仕上がっている。(極めて良く言えば)


低確か一定のノー残業をGETしつつ、相方にW1観戦者をセットすると言う二重のハードルを超えれれば


強豪ひしめくグレ2戦線でも十分に戦えるカードにはなる。


しかしその為には、やはりスペマンのW1布教活動が重要なポイントになるのは言うまでもない。


更に言えばW1は新体制になって社員募集中であると言うのも併せて伝えておきたい(意味深)


扱う上での注意点としては21弾はグレ1,グレ2にJrカードが集中している中で、スペマンカードは


例外的にヘビーであると言う点。各カードの条件次第に寄っては組む相手が難しくなる。


そうなるとグレ3の総帥カードを落としてスペマンと組ませるのもありか?


色々難儀なカードではあるが、W1布教のためにも是非使いこなして欲しい。


そしてスペマンには是非ともこれを名刺代わりにしてもらって充実した生活を送ってほしいものである。







BT21-014 R
(●Д゚)


BT21-014A2png


BT21-014.jpg


何かを変えたくて、入賞したくて!宮殿に入った男、(●Д゚)がRで収録。


ベストタッグこそついていないものの、グレ2でスペマンと組ませるなら第一候補となる。


20枚のカードの中で、もっともカードデザインに時間がかかり、多くのパターンが検討された一枚。


kosaihiwa.jpg
kosaihiwa2.jpg


紆余曲折を経て、最終デザインへと到達し、更には花札の絵柄にも似ているということでファッキンマークも


他とは違う花札仕様で収録。やずやマークも本物のフォントだとカード映えが悪いと言うのでわざわざフォント


を変えてヤマトが作成。全カードの中でも圧倒的にお気に入りな一枚となっている。


カード作成の流れとして、まずはJBから裏面(スキル)が上がってきて、それを元に私がデザイン案


を決めて、ヤマトがそれに調整を加えながら具現化すると。この(●Д゚)カードの場合は、スキル自体が


名前変更を含む能力だったのでそれを絵柄で表現する方向で進めていった。


何かを変えたいんだ!と宮殿の門をくぐったら、まず最初に変えられたのが名前という悲惨な男。


伊達政宗は(●Д゚)へと変わり、更に対抗戦での敗戦の責を問われ、虎哉和尚(大滝秀治)への


改名を余儀なくされた波乱万丈の男。改名回数はコブラやパチョを凌ぐNo1である。


宮殿掲示板での呼び名も(●Д゚)から和尚へと変わっていった。


しかし虎哉和尚への改名後、彼は飛躍し、宿願であった二度の入賞を果たす。


その経緯故に、(●Д゚)時よりも和尚化した時の方が強力なスキルが発動する仕様。


スペマンがかわいがってるようなのだが、オレも個人的には近場に居ればスペマンとは違う方向性で


かわいがり、したかった男である。


週に3度は極○会館 山○道場に連れて行って、3ヶ月もあれば見違えるくらいの(凶悪)な男にして


やれるものを・・・


以後、人生でまた”何かを変えたく”なったら私を尋ねなさい・・・・フフ










キンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開4


Edit Category KOP
21だんえんとり


いつものように先日のカードの開発秘話から。(JBツイートから引用)


okamotohiwa2.jpg


JBが書いている通り、実はロビーさんは対抗戦戦績は振るわない。


なんと7試合ごとに集計していた成績表を見ても、第一期、第二期、共に平均点が20点台。


第一期はワースト1位となっている。


ただし決して遊んでいるとか悪い意味で手を抜いているという意味ではなく、対抗戦の場で、新しいデッキ


の形をあれこれ試行しているというのが見て取れるものだった。


王者の試行錯誤は他メンバーにとって大いに参考になっただろうと思われる。




okamotohiwa.jpg


岡本っさんに関しては宮殿のみではなく多くのキンプラーにちょくちょく練習試合を申し込んでくれていた。


ミーハーなわけではないが、やはり公認アカウントでもあり、実力者である岡本っさんからの練習試合


は受けた方も喜ばしかったのではないだろうか。しかも彼のデッキは往々にして「なるほど!」と思わず


唸るような構成が多く、間違いなくキンプロを盛り上げた立役者の一人だったと思う。




さて今回は3枚目となるRRRと、初となるCを公開!

















BT21-002 RRR
青大人


BT21-002A1.jpg


BT21-002.jpg


当年とって68。あと数年も経れば古希を迎えようという最年長キンプラーがRRR収録。


(以前の記事で今年70歳と表記しましたが68の間違いでした。訂正してお詫びいたします)


ベストタッグ搭載に、生意気な高パラメーター。年齢を感じさせない☆の数で圧倒的RRR感。


しかもスキル条件もほぼ100%満たせると言う、衰え知らずのご老体が破格のスペックで手薄のG4戦線へ。


68歳以上のキンプラーなんてオレが知る限り居なかったからなぁ。ある意味無条件で☆×6ですよ。


絵柄は老いて盛んの代名詞でもある、三國志は黄忠。


でもこれ、元の鎧の色を青色に変えるという言わなきゃ誰も気づかない細かい苦労が詰め込まれてる一枚。


このカードもグレ4でJBと組ませるのは勿論だけども、公式中なら普通にグレ5に上げても使える


でしょう。と言うかタッグ公式なら下手にオレとロビーさんを組ませたりするよりJBと青をグレ5で組ませたが


強そうっていう気がしなくもないのが更に腹が立つwww


そして裏話として、ファッキン旅行の行き先は修羅の国・九州なのだが、九州初めて!と言うメンバーも居る中


青「オレね、ちょいちょい九州行くのよ」


オレ「なんでよ?」


青「波乗り波乗り!宮崎はいい波来るんよ」


意外。波乗りジョニーならば聞いたことがあるが、波乗りジジイとは斬新だ。語感は似てるが大違いだ。


更に、爺様は息子さんの運動会があって皆より1日早く帰ることに。


青 「申し訳ない!でもそのかわり、少しでも皆と居れるように(朝)8:20着の飛行機抑えたから!!」


波に乗りに乗りまくった爺様ならではのアグレッシブな気遣いである。


だがこれだけは言っておく。皆(関東組)が空港到着するの11:45分だから!!!11!!!2!


8:20に来ても誰もいないから!wwwwwwwwwww


仕方ないのでオレが始発で空港行ってやろうと思います・・・・老人を一人にしとくとアレなので・・・


家族皆と早く死に別れて、介護など無縁だったオレがまさか空港で老人介護とは・・・・数奇な運命だ。


更に余談だが、旅行先で何をするかアンケートをとったところ、当然爺様は○○川の激流下りってのを


選ぶだろうと思っていたが普通に熊本城とのたまっていた。そこは波乗り的なの選べよ!1!!!


困った爺様だ。









BT21-017 C
パチョレック田中


BT21-016A1.jpg


BT21-016.jpg


パチョレック田中が初のコモンカードとして登場。


以前公開したヤッポリットカードと連動していて最大で☆×6が期待できるレスラースキル。


そこに加えてドロップキッカーズの主であり、宮殿内においても5-5専門の部隊としてパチョレック小隊


を率いていた(勝率は極めて悪しw)実績を反映させ、グレ5使用時の能力上昇効果を持つ。


更には宮殿カードのブースト発動率上昇効果スキルもあり、グレ1でヤッポ&若井と並べて使うことで


最大に真価を発揮すると思われる。


低コスト(1)にして多様なスキルを兼ね備えている使い勝手の良いカードではあるが、元のパラメーター値


は非常に低い物となっているので注意。


ただし、ヤッポカードと同様、階級はJrヘビーであるのでJrデッキに組み込めば本人も豊富な支援を受けれる。


panakanoe.jpg


青のカードと同様に、デザインに関しては一枚一枚こんな感じで細かい調整や検討が繰り返されつつ


決定していく。最初は青文字だったが、パチョのキンプロロゴが黄色だったと言う事で黄色を入れることに。


全て青文字だったところから、田中部分が黄色へ。青と黄色の見栄えが良くないので白と黄色へ。


そこからグラデーションへとなって最終決定と。


シンプルそうなカードにも苦労ありってことで、実際のキンプロカードもそういう検討に検討を重ねられて


作られたのだろうなと改めて思う次第。それにしては前田カードが全て寝ぼけたような絵柄だったのが。












残り12枚!



 
04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03 05


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS