6杯砂糖のスカらない話

 

悪魔超人まとめ1


Edit Category 未分類
キン肉マン新章(38巻以降)での悪魔超人のまとめと所感。


【七人の悪魔超人】


sutekasekinngumato.jpg  ステカセキング


結構丁寧に描かれていた方なんじゃないかと思う。(カーメンと比べて)


新技こそ無かったが、超人大全集を駆使して、旧作の強豪だったキン肉マンゼブラやネプチューンマン、


マンモスマンに変身してかなり押し込んだ。これは正直かなりワクワクさせられた。


masuinn2014.jpg


が・・・・・


最後にウォーズマンを選んだのはやはりミスチョイスじゃなかっただろうか・・・。


しかもパロスペシャルをフィニッシュホールドに選んだのも結果的には致命傷となった感。


せめてスクリュードライバーだったなら・・・と思わずにいられない。


ターボメンの技の性質上、密着技はなぁ。


出来ればマンモスマン形態のまま撲殺、もしくは刺殺しておけば或いは生き残れたのかもしれない気が


しなくもない・・。


hennsinnmannmosu.jpg


でもやっぱり、マッスルインフェルノやダブルレッグスープレックスを喰らわしても倒れなかったどころか


ほぼノーダメージだった相手(ターボメン)を考えるとやっぱりステカセ勝利は厳しかったか・・


とは言え、旧作よりは数段と強くなった姿を見せてくれたし、悪魔超人最弱と言う汚名は見事に払拭出来た


のではないかと感じる。


sutekasesibonnnu.jpg


VS ターボメン戦で死亡



misuta-kamemato.jpg ミスターカーメン


扱い悪い。今回登場した悪魔超人の中でも群を抜いて扱いが悪かったと思うwwwww


旧作でも使っていた技に、きっちりと名前が付いた。以外は特に変化なし。


唯一見せた新技で一度はクラッシュマンの殺人技を回避するも2度目は通じず。


ka-mennsinnwaza.jpg


頬が破れるまでクラッシュマンのジャンク部品を吸い込むという体を張った致命的なボケもマイナス要素。


moomakiJK.jpg


残念ながら旧作と同じくあまり印象に残らない結果だったと言うしか無し。


VS クラッシュマン戦で死亡



burakkuHmato.jpg ブラックホール


今回もっとも株を上げたのは間違いなくBH。


なんせ完璧超人を2連破。強い・・・強すぎます・・・・!ついでに”悪魔超人の中でも1~2のタフネス”と言う


前作にはまったく無かった設定も付けられ最高に輝いてました。


闘い方も、前作の4次元殺法に磨きがかかった上に正統派なプロレス技も多数披露で実にスタイリッシュ。


burakkuho-rusinnwa.jpg


更には敗北した完璧超人の自害を許さず自ら首をはねて止めを刺す悪魔超人の鑑的立ち居振る舞い。


そして超必殺技、フォーディメンションキルも搭載で非の打ち所なし。


BHtyouhitu.jpg


前作では唐突感もあったペンタゴンとのコンビの伏線も回収されて今後の活躍も期待できる。


一気にメイン級に躍り出たんじゃないかなぁ。オレイチオシの超人!


VS ダルメシマン VS ジャック・チー で2連勝生存



sannsyainnmatoB.jpg アトランティス


旧作でロビンマスクをこれ以上無いくらいの卑劣な手段で惨殺したことで相当なヘイトを集めた超人。


そのヘイトを払拭してやりたかった。と言う作者の言葉通りに今回は活躍。


ロビン戦を誇りに思っている(勝ったことではなくロビンと戦ったことを)描写や、瀕死の状態でありながら


不屈の悪魔超人魂で闘い続けたことなどにより汚名返上。


robinnnohokori.jpg


個人的には序盤に完璧超人を巧みなグランドテクニックで翻弄したのが意外。


BHと並んで相当なレスリング技術の持ち主ってのが証明された。


しかし最後はライバル、ロビンマスクの必殺技を繰り出して絶命。見事な散り際でした。


ryousyasibouno.jpg


VS マーリンマン戦 引き分け 両者死亡



maunntennHmato.jpg ザ・マウンテン


相手が悪かった。この一言に尽きる。


なんせ相手は完璧超人のボスであり、元は神であるストロング・ザ・武道。


いやまぁ、他の完璧超人になら勝てたの?って聞かれると甚だ疑問というか、たぶんほか相手でも負けてた


気がしなくもないけど。


ただしここで忘れてはならないのは、武道戦を選んだのはマウンテン自身であると言う点。


maunntennketui.jpg


戦前からストロング・ザ・武道が一番やばいと。勝利するのはほぼ無理だと悪魔超人側の


誰もが解っていたが、捨て石になろうとするバッファローマンを制止してマウンテンが出陣。


敗北(死)必至の試合にリーダーであるバッファローマンを出すわけには行かないと、その代わり


自分がどんな目にあっても目をそらさず武道の一挙手一投足を焼き付けておいてくれと。


その通りの闘いをしましたな。


足を折られ、胸は陥没し、頭部を砕かれても戦い抜き、武道の恩赦(助命)の申し出も断り散りました。


atohatanonndazeoreno.jpg


岩のような精神とはまさにこの事。実際岩なんだけど。


VS ストロング・ザ・武道戦で死亡




suopurinngumamato.jpg スプリングマン


旧作ではウルフマンを惨殺したことで一気に名の上がったスプリングマン。


あまりの残酷描写にTV放映時は原作とは違った表現に変更されたが、ある意味原作以上にグロ表現


になってしまい、少年たちのトラウマになるという全国のバネに熱い風評被害を飛ばした超人。


animeguroi.jpg


※ 原作ではウルフマンの身体がバラバラに千切れて死亡


※ アニメではウルフマンの全身の筋肉組織が断裂する様が描かれ、神経や血管、筋組織をズタズタにされた
  ウルフマン(リキシマン)の身体が腐乱死体を思わせるような黒んだ姿で死亡


そんなスプリングマンは今回も悪魔超人然として描かれており、正義超人と馴れ合うことはありませんでした。


代わりにバッファローマンとすこぶる馴れ合いましたけど。


supubazusakuretu.jpg


タッグ戦だったので、バッファローマンとの連携技がメインでしたかな。


超必殺技のデビルトムボーイからの螺旋解体捻りはターボメンに破られるも、ディアボロスロングホーントレイン


でターボメンを撃破。


yakusokudazemata.jpg


出来れば生き残ってほしかった・・・・


VS ターボメン&サイコマン戦で死亡



baffausimato.jpg バッファローマン


旧作後半での不遇な扱いから脱却。


七人の悪魔超人のリーダーに相応しい活躍でサイコマン(フェイクながらも)に勝利。


そして完璧超人始祖であるガンマンにも勝利。


sinnougigigabura.jpg


サイコマンの計測によると、バッファローマンの超人強度はキン肉マンの火事場のクソ力(7000万)を


凌駕する8000万パワー以上。更には新超必殺技のハリケーン・ギガブラスターも搭載で牛全開!


個人的に気になったのはテリーマンが途中で「バッファ・・・」って呼んでたこと。


略すにしてもそこは違うんじゃないかなぁ・・・って言う。そんな音楽家のコンパチみたいに呼ばれても・・・


どうも悪魔将軍が死にそう(勝っても負けても)なので、その後の悪魔超人軍を託されそうな


感じ。ってことは完璧超人編が終わってからも連載続くのかなぁ。そうだといいなぁ。


今のメンツで超人オリンピック見たいな。




という感じで次回は悪魔六騎士まとめで。










スポンサーサイト
 
04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03 05


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS