6杯砂糖のスカらない話

 

キンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開4


Edit Category KOP
21だんえんとり


いつものように先日のカードの開発秘話から。(JBツイートから引用)


okamotohiwa2.jpg


JBが書いている通り、実はロビーさんは対抗戦戦績は振るわない。


なんと7試合ごとに集計していた成績表を見ても、第一期、第二期、共に平均点が20点台。


第一期はワースト1位となっている。


ただし決して遊んでいるとか悪い意味で手を抜いているという意味ではなく、対抗戦の場で、新しいデッキ


の形をあれこれ試行しているというのが見て取れるものだった。


王者の試行錯誤は他メンバーにとって大いに参考になっただろうと思われる。




okamotohiwa.jpg


岡本っさんに関しては宮殿のみではなく多くのキンプラーにちょくちょく練習試合を申し込んでくれていた。


ミーハーなわけではないが、やはり公認アカウントでもあり、実力者である岡本っさんからの練習試合


は受けた方も喜ばしかったのではないだろうか。しかも彼のデッキは往々にして「なるほど!」と思わず


唸るような構成が多く、間違いなくキンプロを盛り上げた立役者の一人だったと思う。




さて今回は3枚目となるRRRと、初となるCを公開!

















BT21-002 RRR
青大人


BT21-002A1.jpg


BT21-002.jpg


当年とって68。あと数年も経れば古希を迎えようという最年長キンプラーがRRR収録。


(以前の記事で今年70歳と表記しましたが68の間違いでした。訂正してお詫びいたします)


ベストタッグ搭載に、生意気な高パラメーター。年齢を感じさせない☆の数で圧倒的RRR感。


しかもスキル条件もほぼ100%満たせると言う、衰え知らずのご老体が破格のスペックで手薄のG4戦線へ。


68歳以上のキンプラーなんてオレが知る限り居なかったからなぁ。ある意味無条件で☆×6ですよ。


絵柄は老いて盛んの代名詞でもある、三國志は黄忠。


でもこれ、元の鎧の色を青色に変えるという言わなきゃ誰も気づかない細かい苦労が詰め込まれてる一枚。


このカードもグレ4でJBと組ませるのは勿論だけども、公式中なら普通にグレ5に上げても使える


でしょう。と言うかタッグ公式なら下手にオレとロビーさんを組ませたりするよりJBと青をグレ5で組ませたが


強そうっていう気がしなくもないのが更に腹が立つwww


そして裏話として、ファッキン旅行の行き先は修羅の国・九州なのだが、九州初めて!と言うメンバーも居る中


青「オレね、ちょいちょい九州行くのよ」


オレ「なんでよ?」


青「波乗り波乗り!宮崎はいい波来るんよ」


意外。波乗りジョニーならば聞いたことがあるが、波乗りジジイとは斬新だ。語感は似てるが大違いだ。


更に、爺様は息子さんの運動会があって皆より1日早く帰ることに。


青 「申し訳ない!でもそのかわり、少しでも皆と居れるように(朝)8:20着の飛行機抑えたから!!」


波に乗りに乗りまくった爺様ならではのアグレッシブな気遣いである。


だがこれだけは言っておく。皆(関東組)が空港到着するの11:45分だから!!!11!!!2!


8:20に来ても誰もいないから!wwwwwwwwwww


仕方ないのでオレが始発で空港行ってやろうと思います・・・・老人を一人にしとくとアレなので・・・


家族皆と早く死に別れて、介護など無縁だったオレがまさか空港で老人介護とは・・・・数奇な運命だ。


更に余談だが、旅行先で何をするかアンケートをとったところ、当然爺様は○○川の激流下りってのを


選ぶだろうと思っていたが普通に熊本城とのたまっていた。そこは波乗り的なの選べよ!1!!!


困った爺様だ。









BT21-017 C
パチョレック田中


BT21-016A1.jpg


BT21-016.jpg


パチョレック田中が初のコモンカードとして登場。


以前公開したヤッポリットカードと連動していて最大で☆×6が期待できるレスラースキル。


そこに加えてドロップキッカーズの主であり、宮殿内においても5-5専門の部隊としてパチョレック小隊


を率いていた(勝率は極めて悪しw)実績を反映させ、グレ5使用時の能力上昇効果を持つ。


更には宮殿カードのブースト発動率上昇効果スキルもあり、グレ1でヤッポ&若井と並べて使うことで


最大に真価を発揮すると思われる。


低コスト(1)にして多様なスキルを兼ね備えている使い勝手の良いカードではあるが、元のパラメーター値


は非常に低い物となっているので注意。


ただし、ヤッポカードと同様、階級はJrヘビーであるのでJrデッキに組み込めば本人も豊富な支援を受けれる。


panakanoe.jpg


青のカードと同様に、デザインに関しては一枚一枚こんな感じで細かい調整や検討が繰り返されつつ


決定していく。最初は青文字だったが、パチョのキンプロロゴが黄色だったと言う事で黄色を入れることに。


全て青文字だったところから、田中部分が黄色へ。青と黄色の見栄えが良くないので白と黄色へ。


そこからグラデーションへとなって最終決定と。


シンプルそうなカードにも苦労ありってことで、実際のキンプロカードもそういう検討に検討を重ねられて


作られたのだろうなと改めて思う次第。それにしては前田カードが全て寝ぼけたような絵柄だったのが。












残り12枚!



スポンサーサイト
 
04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03 05


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS