6杯砂糖のスカらない話

 

シルヴィ・ポーラポーラを投入するも


Edit Category 未分類
kekkyokukore.jpg


DLCから1キャラだけ使おう、と言う趣旨で着手したシルヴィ・ポーラポーラだが、実際に投入してみると


余人と変わらぬ難儀な点にぶつかる。






減る連続技 だが 短すぎるリーチ】


まさにそのままで連続技の火力に関しては申し分のないものを持っている。


が、圧倒的に短いリーチ故に、結局はその大砲をぶっ放す状況、距離にどうやって持っていくか?と言う


部分で苦しむことになる。


高火力の連続技を叩き込める距離はショートレンジ、そこに持っていくまでの差し合いで多くのキャラに


不利を強いられるので得意の間合いに持っていくまでに一工夫も二工夫も必要という感じ。


【遠距離立ちC】


aotarennjiL.jpg


発生もそこそこ早めで判定も中々。射程も(ポーラの通常技の中では)長く、使い易い。


が、他キャラの遠距離主力通常技と比較するとやはり射程は短く、中間距離で無理に差し合いを


制そうとすると一方的に潰されるケースも多い。(相手の攻撃部分にCを当てて相討ちはとれる)


aotarennjiLB.jpg


いわゆる、こちらは届かないのに、相手は届く、と言った状況下で戦うことを余儀なくされるケース多し。


また、単体としてはそれなりに強力な遠Cだが、キャンセル不可なので単発で終わってしまい線になれない。


スパキャンやMAX発動でのキャンセルは可能だが、他キャラの優秀な差し込み技と比較するとやや厳しい。


差し込み発動からの連続技を狙うにはやはり射程距離問題がつきまとって他キャラのそれと比較すると


難しいといったところ。


【屈D→空キャンセル→ギロタン(→B)】





を使えば、少々射程距離を稼ぐことが可能。(それでも短めだが)


※ 弱ブーティブーティ(↓↘→B)の暴発に注意


ガードorHITまでさせれば、キャンセル必殺技やMAX発動で連続して攻めていく事も可能なので要所要所で


使っていきたいテクニック。


ギロタンをガードさせた後の選択肢としては強デンキカイジンや、弱ブーティブーティガードさせて


五分から微有利
なのでそこらを主体に。屈Dから空キャンセル(キャンセルも同様)で出した場合、当然


ギロタンは中段判定の効果を失うが、何度か見せておいて、あえて屈Dから1テンポおいてノーキャンセルで


ギロタンを出せば中段の崩しとして発動コンボの起点にも出来る。


基本は間合いを詰めて、下段、中段の二択からコンボへ持っていくのがセオリー。


1ゲージでもそれなりのダメージが獲れる。(大将以外なら最後のカイテンコイルをEXではなく強で)





【ふっ飛ばし攻撃】


を如何に当てていくかもポイントの1つ。と言うか最大の狙い目。





空中ふっ飛ばしHIT後はほぼすべての状況でマグネルトラクポ(↓↘→↓↘→BorD)で拾えるし、


地上HITの場合でも追撃可能。(動画は屈Dから繋いでいるが、遠DでOK)


勿論ふっ飛ばしに限らず相手が空中に居る状態で各種攻撃(屈Cや立ちCなど)をHITさせた場合


マグネルトラクポで拾えるので距離を詰めれない場合はそれを主体に狙っていくのも選択肢。


そこそこ判定が強いのでJふっ飛ばしをチラつかせながら、スカして小足等で接近して云々・・・・・・


という形で現状は戦っている。


そしてたぶん、あと一週間もすると普通に使わなくなってると思われる。
スポンサーサイト

キンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開5


Edit Category KOP
21だんえんとり



aotarennji.jpg


やはり開発による手厚い介護が施されていた青大人カード!!!


その代わりに年齢不詳でもメタれるという熱い情報もあり。旅行の際に皆にサインを入れてもらってSPに


するつもりだが、是非ジジイにはサインも青って一言書いて欲しい。青が4つ並んで非常に不快な一枚


となるだろう。


aotarennji3.jpg


改名により、サッカーなら宮澤ミシェル、キンプロならパチョレック田中と、世間に知らしめたであろう


一枚。ただし注意してほしいのはあくまでハーフとかではなく帰化した外国人扱いであると言う点。


誰しも幼少期にニックネームを付けられたり、呼ばれたりした記憶はあると思う。


その多くは、元の名前や容姿がベースとなったものだと思うが、名前も容姿もまったく関係ないところで


名前をつけられ、挙句そこからさらにニックネーム(パチョ)を付けられるという稀有な経験は


これからパチョが生きて行くにあたって、他の人間にはなかなか無い、かけがえのない経験に


は、全くならないと、私は胸を張って言えるのである。











今日はRRから1枚、Rから1枚を公開!




BT21-008 RR
スペシャルマン


BT21-008A.jpg


BT21-008.jpg


残業に喘ぎ、W1の観客数に嘆く男、話題沸騰のブラック企業勤務、スペシャルマンがRR収録!


スキルも本人のリアル事情と趣向を色濃く反映した物に。


また、今回収録の20枚の中でクリスタルボーイカードと並んでの連携1はスペシャルマンカードだけ!


何故なのかはオレには分からないw


(恐らくは掲示板での反応の遅さや、編成の遅さが災いしたものだと推測されるw)


スペックの割にはコストは馬鹿高い5と言うのもクリスタルボーイカードと並ぶ!


と書くと、後半のキンプロの安定した強さや、KOK戴冠と言う経歴の割に色々と不遇なカード(人生)のように


思えるが心配無用。


タッグパートナーがW1観戦経験者ならば一定テクニック☆☆☆☆のボーナス付き!最大で☆7が期待出来る!


が、しかし現状で言うとおそらく宮殿の中で該当(W1観戦経験者)するのは(オレ含め)4~5人か?!


それをグレードの上げ下げのペナルティーが比較的少ないグレ1~グレ3の中で探すとなると1~2人。


狭き門を潜って初めて真価を発揮すると言うカードに仕上がっている。(極めて良く言えば)


低確か一定のノー残業をGETしつつ、相方にW1観戦者をセットすると言う二重のハードルを超えれれば


強豪ひしめくグレ2戦線でも十分に戦えるカードにはなる。


しかしその為には、やはりスペマンのW1布教活動が重要なポイントになるのは言うまでもない。


更に言えばW1は新体制になって社員募集中であると言うのも併せて伝えておきたい(意味深)


扱う上での注意点としては21弾はグレ1,グレ2にJrカードが集中している中で、スペマンカードは


例外的にヘビーであると言う点。各カードの条件次第に寄っては組む相手が難しくなる。


そうなるとグレ3の総帥カードを落としてスペマンと組ませるのもありか?


色々難儀なカードではあるが、W1布教のためにも是非使いこなして欲しい。


そしてスペマンには是非ともこれを名刺代わりにしてもらって充実した生活を送ってほしいものである。







BT21-014 R
(●Д゚)


BT21-014A2png


BT21-014.jpg


何かを変えたくて、入賞したくて!宮殿に入った男、(●Д゚)がRで収録。


ベストタッグこそついていないものの、グレ2でスペマンと組ませるなら第一候補となる。


20枚のカードの中で、もっともカードデザインに時間がかかり、多くのパターンが検討された一枚。


kosaihiwa.jpg
kosaihiwa2.jpg


紆余曲折を経て、最終デザインへと到達し、更には花札の絵柄にも似ているということでファッキンマークも


他とは違う花札仕様で収録。やずやマークも本物のフォントだとカード映えが悪いと言うのでわざわざフォント


を変えてヤマトが作成。全カードの中でも圧倒的にお気に入りな一枚となっている。


カード作成の流れとして、まずはJBから裏面(スキル)が上がってきて、それを元に私がデザイン案


を決めて、ヤマトがそれに調整を加えながら具現化すると。この(●Д゚)カードの場合は、スキル自体が


名前変更を含む能力だったのでそれを絵柄で表現する方向で進めていった。


何かを変えたいんだ!と宮殿の門をくぐったら、まず最初に変えられたのが名前という悲惨な男。


伊達政宗は(●Д゚)へと変わり、更に対抗戦での敗戦の責を問われ、虎哉和尚(大滝秀治)への


改名を余儀なくされた波乱万丈の男。改名回数はコブラやパチョを凌ぐNo1である。


宮殿掲示板での呼び名も(●Д゚)から和尚へと変わっていった。


しかし虎哉和尚への改名後、彼は飛躍し、宿願であった二度の入賞を果たす。


その経緯故に、(●Д゚)時よりも和尚化した時の方が強力なスキルが発動する仕様。


スペマンがかわいがってるようなのだが、オレも個人的には近場に居ればスペマンとは違う方向性で


かわいがり、したかった男である。


週に3度は極○会館 山○道場に連れて行って、3ヶ月もあれば見違えるくらいの(凶悪)な男にして


やれるものを・・・


以後、人生でまた”何かを変えたく”なったら私を尋ねなさい・・・・フフ










 
04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03 05


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS