6杯砂糖のスカらない話

 

1999年11月14日の前田日明 長文


Edit Category 未分類
ではあるけれども盲目的に全肯定する類のアレでは無いわけよ。

zoddkiraniiu.jpg


前田の言うことは全て正しい!


前田最高!前田最強!「オレが女だったらヤらせてやる!」(前田が他人に言う最上級褒め言葉)


と、我々前田信者も口を揃えて言えれば楽なんだけども、まぁ客観的に考えて些か厳しい。


盲目こそが信者の美徳にして最低条件だと仮定するならば、この時点で信者失格なんだろうけど。


いや、最高だし最強だと思ってるんだぜ?だけどそれは前田信者であるオレのアレであって、一般的に


見るとって意味でね?


ボクシングだったら最強はチャンピオンですよ。その階級のチャンピオン。


だけどもプロレス関係ってのは不思議なジャンルで、最強がいっぱいいる。定まらない。


それぞれのファンの中にそれぞれの最強が居て、あーだこうだと”オレだけの最強論”をぶつけ合う。


だからこそ面白いし、反面、だからこそ世間に不当な目で見られる(格闘技として)ジャンルと言うべきか。


皆それぞれが言うわけだよね。


猪木が最強に決まってる。


本気出したジャンボ鶴田に勝てるやつが居ると思ってんの?


三沢だけはガチ!


あのさ、バッドニュース・アレンがホーガンを控室でしめた話を知らねーの?


おいおい、道場最強は小原道由だって言ってるだろ!(希少種)


にわかはケンドー・ナガサキ知らねーからwww(通ぶった希少種)


全盛期の藤田の前でそれ言えんの??


オカダ。オカダカズチカに決まってんじゃん!IWGP王者だよ?


と、まぁ、それぞれの中にそれぞれの最強があって、我々はそれが前田日明って事ですよね、うん。


高田?高田・・・・・・????それ一番無いって言われてるからwwwwwwwwwwwww


閑話休題


導入が長くなるのは悪癖だなぁ。今回は別に最強論を書きたいわけではなく。


【1999年11月14日の前田日明】


に、ついて思い起こしながら。


前田日明は他人を貶めるし、他人を些細なことでボコる。


故に、前田日明は他人に貶められるし、他人に殴られる。


これでよいのである。それ故に前田日明であり、我々は前田日明に心酔するのである!


だから別に前田が襲われたことに関しては、特に無い。他者をボコってこその日明兄さんであり、当然


他者に恨みをかうからこその日明兄さんですよ。故に殴られたのは仕方ない。そんだけのことをしてる!


だから仕方ない。仕方ないんだけど・・・・


この事件、それとは別問題としてどうも闇が深い。


場所は東京ベイNKホール。


安生洋二が前田日明を襲撃。


syuugej09.jpg


UFC-Jの打ち上げパーティーの席上で、安生洋二が前田の背後に忍び寄り襲撃。顎にパンチがヒットし


前田は昏倒。安生は前田が倒れるのを見届けてその場を去り、前田は顔面を4針縫う怪我。


これが俗に言う、プロレス的なアングルか?と言うと疑問が残る。


安生は法により裁かれ30万の罰金刑に処されているので、普通に考えてこれは”プロレスの枠外”の出来事よ。


白昼堂々伊勢丹で猪木を襲って血だるまにし、周囲の一般人に通報までされたタイガージェットシンは


法で裁かれていない
が、パーティー会場で前田を一発殴った安生は法で裁かれたのだ。


要は前者はプロレス枠内(両者合意)で、後者はそうではなかったと言う事。


前だと安生。元はU.W.F.の先輩、後輩であるこの二人だが遺恨は深かった。


そもそもは1994年のRINGSとUインターの対抗戦における舌戦から始まった(世間的には)


安生は前田に対し


「前田日明なんて前の(第2次)UWFで終わった人間。高田(延彦)さんを出すまでもない。僕でも200%勝てますよ」


と発言している。対抗戦に漕ぎ着ける為のリップサービスととるべきか、そうでないかは意見の別れるところ。


新日ファンからすると安生の200%発言は長州に向けたものって認識してるひとも多いんじゃねーかな~。


最初はこれ(前田に対して)だったんですよな。


これに対し、前田は


「アイツはタダじゃ済まさんよ、家族の目の前で制裁を加える」


と返した。結局リングスとインターの対抗戦は交渉決裂で実現しなかった。


ついでにUインターは前田の発言に対し名誉毀損と脅迫で告訴。(前田の記者会見&謝罪で告訴取下げ)


オレらからすると何やってんねんwwwwwって話だけど当人感では笑い事などでは当然無く、遺恨は深まり、


根を張り・・・・ってなとこで。それから2年。


1996年6月10日、ホテルオークラでのFIGHTING TV サムライ開局のパーティーで、この二人がニアミス。


前田は安生を見つけると、「ナメんなよ貴様コラ」と吐きつけ、安生の顔面に裏拳をお見舞い。


まぁ紙媒体では裏拳って書かれてるけども、あるツテで関係者(当事者)に話を聞いたところ、空手で言う


弧拳だったそうだ。手の甲を相手側に向けた状態で手首のスナップでコンッっと顔面を殴るアレと思ってもらえば


結構。


前田曰く「軽く小突いた」だけ。


相手(安生)がどう感じたかは別問題。


近くに居たアントニオ猪木が慌てて仲裁した。これに関しては安生に同伴していた高山などが語ってるね。


軽く小突いただけ、とは日明兄さんの弁なんだけども、パーティー会場で衆目の前で恥をかかされたわけだよね


安生からすると。(発端はとりあえずおいといて)


安生はやり返そうと思ったが、場所が場所なので弁えたと。


そしてそっから更に3年後1999年のベイNKホールで件の襲撃と。


これはめっちゃ覚えてる。


なんせゴングがデカデカと表紙で。


maenaguji.jpg


これ読んだ最初のオレの感想は


「うお!安生、やりやがった!!」


だったよね。


誤解のないように言及しておくけど、オレは前田信者だけども、安生も大好きですよ。と言うか基本的に


U系の選手はほとんど好きですよ。(高田、田村、を除く)


安生はやっぱやるよなぁ・・・・チャンプア・ゲッソンリットと引き分けた時から只者じゃねー!とは思ってたけど


返り討ちにされたとは言え、敵地にだよ?しかもグレイシーの道場に乗り込んでヒクソンに仕掛けるとか


他の誰が出来たよ?それでいてプロレス脳も素晴らしかったし、嫌いになる要素が全くない。


annjyouhikuson.jpg



にしてもこれは予想外過ぎた。


対抗戦の煽りとして前田Disを敢行したものの、後にリップサービスをリップサービスとして受け取れない男、


我らが日明兄さんに軽く制裁され、それで終幕とばかり思ってたら・・・・・


まさかの報復襲撃


前田が安生に殴られて失神したって事実に幾許かの寂しさを感じつつ、前人未到の暴挙をやってのけた


安生を改めて見直す(良い子はやっちゃいかんけども)と言うね。


とにかくすごいヤツだと、前田はこの後どうするんだ?とか色々思ってたんだけど、


アレ?待てよと。


違和感。圧倒的違和感。


maenaguji.jpg


よく撮れたねこの瞬間を?


ってとこに辿り着いたのは記事を3度は読み直して、更に2度は頭のなかで反芻してた位の事。


まさに安生が背後から忍び寄って殴る瞬間だよ。


たまたま?偶然?週刊ゴングカメラマン神ってた?


そんなわけねーよなぁ???


”知ってなきゃ”撮れねーよこんなの。


気になって位置関係も調べたら、パーティー会場のど真ん中とかでもなく、バックステージ近くなんだよな。


前田が壇上でスピーチしてたところを襲撃、ってんならまだこの写真も納得行くけどさ?


もう一度言うわ。


知ってなきゃ撮れないよね?


何?だとすると、いわゆるプロレス的なアングルなの?って話だけど、それは違うと思う。


この後、前田は安生を訴えてるし、安生は刑が確定した。そんなアングル無いでしょ。


なんせこの後、この二人、或いは二人が関係してる団体同士でなんかの進展があったわけでもないからね。


だから違う。ブックだのアングルだのでは無い。本当の遺恨からの襲撃なのは間違いないところ。


ただし


知ってるやつが居る(た)。


と、言う事。


それも複数。そうでないとこの奇跡の一枚は度し難いし、周囲の状況を聞くに、そうとしか考えられないフシがある。


少なくとも当の前田本人は除き、一部の選手と一部マスコミ(ゴングはほぼ確定)で知っていたはずだ。


事件から数年後に話されたこの内容。これが特に不穏。


パーティー前に高橋義生はパンクラスの後輩を呼び出してこう話したと言う。


takahashiyosiki.jpg 


高橋義生 「今日何か起きるかもしれないから、前田日明の周辺をチェックしとけ」


知ってないとこの発言はしないよな。


百歩譲って、因縁のある前田と安生が同席するからって事での発言だったとしても、不可解。


つまり、高橋義生は知ってた候補No1。


更に、高橋義生は直前に安生洋二と談笑していたとかなんとか。不穏!不穏すぎます!www


高橋義生も当時前田とは遺恨があって、(日明兄さん遺恨作りすぎ説)


「パンクラスはボンクラス」


選手引き抜き云々で前田がパンクラスDisを展開。それに対して


「前田日明を殺します」


と、返したのが人喰い義生。


何でそんなことにって言うと、


ozakisyatyou.jpg


「インキンタムシみたいな顔しやがって」


言ったのは我らが前田日明。言われたのは写真の人物。元(当時の)パンクラス社長、尾崎氏。


インキンタムシみたいな顔ってのがどういう顔なのか、そもそもインキンタムシに顔はあるのか。


プロレス以外でも我々の夢を膨らませてくれる発言は流石日明兄さんだけども、紆余曲折あって


尾崎氏は前田日明を告訴します。(真顔)


前田敗訴で罰金刑。


インキンタムシみたいな顔、つったのが原因ではなく、尾崎がリングスの外人に引き抜きをかけてる(と前田が


判断し)ってことで尾崎の胸ぐらをつかんで脅したってことで。(尾崎側は蹴られたと言っている)


ま、ジェレミー・ホーンなんですけどね、その外人。法定にも証人として立ってます。ジェレミー・ホーン。


ただしジェレミー・ホーンは「前田は蹴っていない。確かに怒って肩を掴んでは居たが蹴っては居ないし


契約中の他団体の選手に他団体の代表が声をかけるのはずるいやり方だと思われても仕方ない。」


と、前田を擁護する証言をしています。


ちなみに、尾崎氏はパンクラス設立からのポっと出ではなくて、確かUの頃からちょいちょい関わってる


人物。どれだったかなぁ、オレが持ってるUのVHSにもクレジットされてるんだよなぁ。


ま、それ以外にも、リアルファイト云々、ヒールホールドの禁止云々、色んなあれでパンクラスとは揉めてた


わけよね。


kengopannkurasu.jpg


当時若手だったパンクラスの謙吾はその当時のリングスとパンクラスの険悪さをこう語ってる。


「当時リングスと抗争してたから、街で前田(日明)さんと会ったときのためにというか。


高橋さん、スタンガンのほかに鉄ヌンチャクも持ってたし、


尾崎社長は、なんかもう高橋さんの何倍の威力もあるスタンガンを買って(笑)。」


前田日明にはスタンガン。


これがパンクラス流。とでも言わんばかりの。


さて、話を1999年11月14日、安生が前田を殴った直後に戻そう。


昏倒した前田。その周囲の関係者の発言で拾われているもの。


150915rjwkatumasa.jpg


「やめろ!救急車!おい、救急車!」


これが船木誠勝の声。やめろ!ってのがなんに対してなのかは分からない。


安生はとっくに去ってるので安生にでは無い。ならば撮影してる報道陣に?或いはさらに加撃しようとした何者かが


居たのか?


とにかく救急車を要請している。至極妥当な判断と言えるかな。


これだけで判断するならば、船木誠勝は”知らなかった?”のかもしれない。その後、現在の前田との良好な


(大晦日を両家族で共に過ごしたり)関係を見るとやはり知らなかったのかも。


kakomekakome.jpg


「囲め囲め!」


パンクラス、山田学の発言。


これはほんと取りようなんだよなぁ。そもそも上記の発言と違って、これは風説なんだよね。


山田がそう叫んでいたって言う。でも言うかなぁ・・・・山田学が・・・・


両説あって、本人も何故か明言しないんだよなぁ・・・・。インタビュー読む限りは言ってない感じなんだけど。


仮に言ってたとして。意味合いは2つだと思うんだよね。


1・前田の醜態(或いはこのような事件)を晒さないためにとりあえず囲め


って言う、まぁ事態収束というかとりあえずその場の応急処置的な意味での囲め。言ったとしたらこっちかなと。


2・よし!囲んでやっちまえ!


倒れてる前田に更に追い打ちをかける意味での囲め。


まぁ普通に考えて場所も場所だしいい大人がこっちの意味での囲めは無いよなぁ・・・・・


と、思うんだけど、前田側(や業界側)はこっちと取った。


で、まことしやかに囁かれたのが安生の前田襲撃事件、パンクラス黒幕説


だけど山田がなぁ・・・山田って元はシューティングからパンクラスへの刺客だったんだよなぁ。


佐山(初代タイガー)門下で、パンクラス、鈴木みのるが本当に強いのか?って言う。当時秒殺とかで


話題になってたパンクラス、それに対してシューティングのほうが上だと。オレが鈴木を倒すつって。


パンクラスに半ば強引に殴り込みをかけた人物で、かなり応援してたんだけど。


根深い。


真実と憶測が入り交じるU系の闇だよなぁ。


誰が知ってて誰が知らなかったのか。でも黒幕で言うなら、ゴングも絶対一枚噛んでるよな?


ねぇGK?


だとしたらター山以上に質が悪い気もするんだけど?なぁ金沢?うん?


1999年11月14日、事件のちょっと前、まだ平穏だったパーティー会場に話を戻すと。


前田は付き人滑川を事前に帰している。


namekawawokaesu.jpg


パーティー会場には前田は女性マネージャーと、付き人だったリングス若手の滑川を帯同して現れている。


そして暫く経過した後、滑川を帰している。


ま、普通に考えてその後襲われる、或いはそういう不穏な情報が入っていたら付き人を帰したりはしないよな。


そういう意味で前田はこの件に関して全く無警戒だったと断言できる。


つまり知ってたのは、それも確実に知ってたのは


安生+ゴング


だと、オレは思ってる。当の本人の安生はともかくとしてw ゴングは絶対知ってた。安生から聞いたのか、


或いは・・・


おそらくは高橋や尾崎も知ってたんじゃねーかなぁ。(高橋とは現在は和解)尾崎の事は現在でも「O」と呼んで


度々Disってる。


結局長い割にはオチつけれなかったけど!w


要するに前田日明はリング上でもリング外でも退屈させない男ってことですよ!


これ全部読んだ物好きは明日早速気に入らないやつに言ってやりましょう。


「インキンタムシみたいな顔しやがって」


「家族の目の前で制裁を加える」


言葉に厳しい現代だからこそ、我々はより深く前田日明から学ぶべきなんである(主に反面教師として)

 
07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06 08


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS