6杯砂糖のスカらない話

 

トレードに関して


Edit Category KOP
トレーディングカードゲームと言うからにはトレードも楽しむのが趣旨に沿うものであると

言う事には疑念を挟む余地がない。

だが、同時にトラブルの温床となるのもトレードであり、これを円滑に愉しむためには双方の

人間性、モラル等が必要不可欠であるとかんがえる。

toesen.jpg

例えば私の場合、上記の如くに、自分の出せるもの、欲するものを明記している。

で、あるにも関わらず、このようなコメントが後を絶たない。

○○が欲しいです!

そういうコメントを見ると私は、いや、私ならずともこう考えるのではなかろうか?

なるほど、貴方の欲しいものは理解した。

で・・・?


トレードとはAとBを交換する事で成り立つものであり、ただ一方的に要求を述べられても答えようがないの

である。

最低でも、○○が欲しいのですが、○○と交換は可能ですか?という問があって初めて交渉の

テーブルにつけるというもの。





更には類似例としてこのようなものもあった。

○○出せます

ほう。確かにその○○は私が募集しているものだが。

で・・・・?


というのが私の心情。しかしそこは抑えて。

○○を出せるのは了解したが、その代価として私は何を出せばよいのでしょう?

そう尋ねたところ、こんな返事が帰ってきた。

基本私の希望は私のコメント欄に書いてあります。

たわけが・・・・

その言葉そっくりそのまま貴様に返してやりたいわ!!!

つまり何か?お前がトレード持ちかけてきたのに、このオレにお前のページのお前のコメント欄を読めと。

更にそこからレート等考慮してお前に条件を提示せよと????

細かいことを言うようだが、こんなのは論外だ。

少なからず社会経験をし、取引相手などと交渉したり、顧客と話したりした経験のある人間ならば

こんなやり方はしない。

つまりガキなのだ。

実際の年齢を見てみると、そうでもなかったりするのだが、実年齢は関係なく、精神が、

心根がガキなのである。

致し方なく条件提示し、いざトレード開始してみるとこうだ。

挨拶もなにもなしに突然コードを書いてきた相手は、そこから1分も経たぬ内にこう続けた。

確認したら早急にそっちのコード書いて。

断っておくが、この人物とはその時が初めてのトレードであり、当然話すのも初めてだ。





そんな小難しいことを要求するつもりはない。

お互い最低限の常識や礼節をわきまえよう。

ただ、それだけのことなのだ。

顔の見えない場であるからこそ尚更それは必要で。

無論、詐欺行為などは言語道断だが、詐欺じゃなければなんでもいいというわけではない。

そこらが無い人間とは今後一切お断り。

どれだけ私にとって有益なトレードであろうが、だ。

バカやガキと会話するのは時間の無駄だ。




ちなみに、私自身の考えとしては、身内、仲間でないならばそれ相応のしっかりとしたトレードをしたい。

レート等をそれなりに合わせ、お互いに損のないようなトレード、という意味だ。

しかし、仲間であればレートなどは完全に度外視でもかまわない。

むしろ代価が無くとも、自分が使わず、相手が必要なものであれば渡すのはかまわないというか

むしろ仲間に使ってもらいたいと思っている。

実際そうしてきたし、それで不愉快な思いをしたことは1度もない。

私が仲間だと思って接している人はみなそういう人だから、だ。

これまで、仲間以外に私からトレードを持ちかけたことは1度もない。

トレード出来ればいいかなという程度で、一応コメントに記しているのだが、それほど積極的な気持ちでは

無いということ。不快な気分になるくらいなら見知らぬ阿呆と関わらずに、シングル買いで揃えたが

よほどマシだからな。

が、最低限のモラルを持ち合わせた方とトレード出来るならばそれはそれで素晴らしい。

要するに、リアルだろうが、こういう遊びの場であろうが、最低限の人間性、相手への気遣いは

必要不可欠であるということだな。

自身への戒めの意味も込めてこのエントリーを記すことにする。
スポンサーサイト

Newer Entryキックの千手観音

Older Entry12弾ピックアップ BC編

Comments



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS