6杯砂糖のスカらない話

 

格闘王へのカタルシス


Edit Category KOP
まえさん1


前田ファン


と言われると、否定はしない。否定はしないどころか、未だに最も好きなレスラーを1人挙げろ


と言われれば間違いなく前田。2位以下に軽く45馬身はつけて前田日明である。


三度の飯より前田日明。


が、しかし、


前田信者


と呼ばれることに対しては、やや抵抗がある。


抵抗があるというよりは、信者と呼ばれる類の人とはまた別物だと思っている。


maesann2.jpg


ファンと信者の違いとは何か。


どうでもいい命題ではあるが、オレ個人の中でこの2つにはハッキリとした線引きがあって。


U系~RINGS、前田絡みの映像はほぼ網羅してるぜ!前田のイベント参加も数知れず、サイン入りRINGS


ベンチコートがオレの宝物だ!!等と言うと、「信者じゃーんw」と言われそうだが、それは否なのである。


maesann3.jpg


例えばプヲタ定番のこんな話題がある。


全盛期のジャンボ鶴田と前田が戦ったらどっちが勝つと思う?


これに対して光の速さで、「前田!」と即答し、続けざまに二人のサイズ、実績、格闘技の経歴など


を並べ立て、果ては己の脳内の二人のパラメーターまでをも披露し、前田勝利の根拠を述べる。


(だいたい前田のパラメーターはMAX)


対戦相手が仮に鶴田ではなく、長州であっても、中邑であっても、答えは同じ。


信者の中の前田は完全無欠の超人であり、彼らの脳内ではミルコをキャプチュードで粉砕し、ヒョードルを子供扱い


するのが当然で、王下七武海が束になっても前田日明には敵わないのである。


そうある者は間違いなく前田信者である。


maesann4.jpg


に、たいして私はどうか?と問われると、もちろん歴戦のプヲタだけに○○と○○が戦ったら?


などという問答は数えきれぬ程繰り返してきた。


前述した、前田VS鶴田も例外ではなく、幾度も話題に昇ったものだ。


だが、その話題が出た時、「前田に決まってんだろjk!!!鶴田のニーとか前田は喰らわないし、スタンドでも


グランドでも前田のほうが圧倒的だ!!投げ?前田の七色のスープレックス知らねーの??」



などと捲し立てる事はなかった。


「うーん、どっちだろう・・・・?」と一呼吸して考える事を常としていた。


maesann5.jpg


何が何でも前田が最強!!ってのが信者で、前田の勝利を希望(願い)しつつも客観的に考えるのがファン。


どうにも曖昧だがオレはそう位置づけている。どっちが良くてどっちが悪いとかは無い。オレは後者だった。


とは言うものの限りなく信者に近いファンと言うか。





坂田がインタビュー中にボコボコにされる映像を見ても、「そりゃ前田が怒るんだから坂田が悪い」と、即断


する程度には信者寄り。


maesann6.jpg


最新鋭の前田最強最高フィルターはかかってないまでも、旧式の前田フィルターはかかっている。


結局のところ、前田に関心の無い人間から見ると信者も前田ファンも同じようなもんなのである。


だが、あえてそこに線引きしておくことで良識的なプヲタを装えるのだ。


自分の好きな団体>>>他団体みたいな蔑むような物言いを自制出来るというべきか。


あ、ちなみに私はNOAH、主に森嶋や、鈴木軍、主にタイチなどをボロカスに言うが、それは別に誰かと比べてとか


ではないし、彼らをDisって誰かをあげるためとかではない。単純に見て、ダメだこりゃ、と思うからだ。


しかしそれもあくまで私個人の見解。タイチ>>前田って人間もそりゃあいるだろう。フハッww


maesann7.jpg


基本的には良心的なプヲタを装うのが大人のマナーであり、波風を立てない社交術。


あくまで装うだけであって、内心は別だが。


例えばNOAHファンが「拳王の打撃はすげーんだよ!」と語ってきても、内心では「それ、ナイマンと比べても


同じこと言えんの?」
と思いつつも実際は笑顔で「確かに彼の打撃は凄いねぇ」と言えるのである。


佐藤耕平と田中将斗のしばき合いを見てる我らがクニ齋藤には、真壁と石井のエルボー合戦が響かないように


ウィリーピータースとディックフライの打撃合戦を見てるオレには佐藤耕平と田中将斗のしばき合いは響かない。


もっと言えば数見VS八巻の世界大会を目の当たりにして、どうして他のしばき合いが響こうか。


まえさん2


じゃあディックフライ>佐藤耕平>真壁刀義なの?と言われるとそうじゃあないと。


ここらが実は結構大切な要素で、妄想や願望に熱くなるのも1つの醍醐味ではあるのだが、ある程度


相手が好きな選手を認めつつ会話を進めるというか。これが大人なプヲタ同士のマナー。


だって実際はわからないからね。


見てる範囲で自分の知識で想像して、○○は○○より強い!とか語ってもしょうがねーから。


例えば佐藤耕平VSディックフライが実現したとしてどっちが勝つか分かんないですよ。


ジャンボ最強!って言ってる奴に、いや木戸修のほうが断然上だ!って言ったところでね。


技術の粋の詰まったK-1の打撃を見ても響かないこともあれば、愚直にぶつかり合う長州VS橋本が


響きまくる経験だってあると。


maesann8.jpg


どうしても自分の好きなレスラーには思いの要素がプラスαされるんでね。


それが前田フィルターであったり、中邑フィルターであったり、様々なんだけど。


だいたい強さを論じる時に、その選手の実績であったり、経歴なんかをソースに出して進めるケースが多いが


じゃあそれが全てなら時折生まれてくる幻想の説明がつかない。


maesann9.jpg


実は○○がセメント最強なんだ!道場最強は○○なんだ!等の我々好みの幻想である。


その幻想を纏っていた、纏ったことのある選手をあげていくと。


ケンドーナガサキがー、小原がー、カシンがー、安生がー、などなど枚挙に暇がない。


その大半が非情な現実の下に崩れていくわけだが、だがそれがいい、のである。


そういう幻想をいつまでも抱かせてくれるのがプロレスラーなのである。


maesann11.jpg


そして、幼少期から今に至るまで最も強く、私にそういう幻想を抱かせてくれ続けたのが前田日明なのだ。


全盛期の前田が今の中邑真輔とガチをやって勝つかどうか。それは分からない。


対戦成績など無いのだから分からない。


前田VSヒクソンが実現していたら。前田が勝つとは言い切れない。


だが、それでも前田日明なのである。私の中では前田なのだ。


maesann12.jpg


最強よりも最高。


木谷さんの言葉だったか、棚橋だったか、それとも他の誰かだったか。


業界の盟主である新日本がそう言い放った今、最強幻想は無意味なのかもしれないなぁ。


今のファンは誰に幻想を抱いているだろうか。


現在の新日本で言うなら最もそういう雰囲気を出しているのは中邑真輔だろうか。


今のプロレスを心底楽しんでいるし、凄いと感心することしきりだが、オレ個人の感覚で言うと、


前田日明ほどにオレを惹きつけるレスラーとは未だ会えていないなぁ。


カタルシス!
スポンサーサイト

Newer EntryU.W.F. VS 馬場全日

Older EntryU・W・F・デッキ構築の道程 Vol.2

Comments

 
熱い思い感じたぜ!(notカンジダ)
俺の場合、リアルタイムで経験したのはリングス前田のみなので前田日明という稀代のレスラーにここまで入れ込めるのが羨ましい限りです。
しかし…耕平将斗を引き合いに出しちゃいましたね、旦那。
この話はさすがに長くなりますぜ…
 
Re: タイトルなし 
第一次Uが一番試合はガチガチだと思うな

スーパータイガーVS前田とか、スーパータイガーVS藤原とかオススメ。

二次Uは高田前田とか前田船木おすすめ!

安生鈴木もいい!
 


 
07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06 08


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS