6杯砂糖のスカらない話

 

キンプロで見る長州イズムwithストンピング


Edit Category KOP
どけテメー、このくそったれが!


と言うやいなや飯塚さんを押しのけて、こうやるんだ!と叫びつつ喰らわす。


長州飯塚 VS 野上武藤組での出来事。


それが長州のストンピング。昔からストンピングには一家言あるようで、気迫のこもってないストンピングを


見ると長州は必ず出てきて怒鳴りつけてストンピングを実践して見せるわけよ。


特に飯塚のストンピングには厳しかった。


bt_14_093_mainfac_c.jpg  bt_14_093_mainrev_c.jpg


一定☆×3 高確率☆×2を搭載した優良コモンブーストとして14弾で登場。


このフォームのストンピングは健介や馳に色濃く受け継がれていたんだけど今や長州のみになっているのは


皮肉な話だよな。なぁ金沢?


そしてこれをブーストしてると、味方の邪魔してるような感覚になるのが不思議。


実際のリング上でも色んな場面で使われていた、ある意味ラリアットやサソリと並ぶ長州の代名詞。








マグマ団体でのド演歌ファイターとのタッグで丸め込んでカウントが数えられてるにもかかわらず、何が気に


いらなかったのか入ってきてストンピン。(味方は越中、やられた相手は大森)


越中長州


「詩郎!どけ!」


跨ぐなよって、お前が跨ぐなと。


黙ってフォールさせてくれって!ど真ん中のリングで起きた、長州による越中の技潰し。







平成維震軍興行すっぽかした後の名言。


ギャーギャー言う、平成維震軍のメンバーに「ならヤレ!もう一試合やれ!出てやるから!」と完全に逆ギレ。


そして「何がやりたいんだテメーら!」と。何がやりたいとかじゃなくドタキャンやめてって事ですよ、うん。


カブキ長州


「カブキ、テメーもだこのヤロー!」


先輩であるカブキにも噛み付く。しかし言葉とは裏腹に何故かカブキではなく斎藤彰俊に蹴りを入れる長州。


「え~・・・・・?」みたいな顔してた彰俊と、キムケンのビックリ顔が忘れられない。









IWGPタッグに挑戦表明した蝶天タッグに対して。


ステージ裏でさんざんやりあった後に。


蝶野長州


「この野郎、テメー、とっとと死ね!」


リング上での蝶野のタイトル挑戦要求はマッチメイカーへの当て付けだった訳。敏感に察してトドメの一言。


「テメーらもっとしんどい思いさせてやるからな。」







前現場監督に対しても八つ当たりをかます。


マシン長州


「テメーも死ねコラ!!」


平田 「やるのか、やらないのか、ハッキリして・・」


「やらせてみろこら!」


平田 「おいんしゃーおし!」








”貸せ””戻せ”は同意語である。


武藤長州


「戻せ!敬司戻せ!!」


ムーンサルトで抑えこんでる武藤に無理やりタッチを要求してストンピン!


健介や馳に対しては貸せ。武藤や藤波に対しては戻せ。長州のタッチ要求は奥が深いのだ。









直系の馳にジャイアントスイング後に叱咤激励のラリアット一閃。


長州馳


「なぁにを、コラ・・・はっせぇっ!!」


敵にやられるより先に味方の長州が喰らわす。


ラリアットする気満々で待機していたヘルナンデスも呆然の札幌中島体育センター。


喰らった馳は何故かピヨピヨ(スタン)状態から回復。愛の一撃。


だがその後、ノートンのパワースラムで馳がフォール負け。長州さっさとリングを去る。








みちのく勢が新日本に参戦していた頃のこと。


tyousyuuタカ


それまでの新日本には無かったムーブで次々と飛ぶみちのく勢。


中でも、場外へのスワンダイブ式プランチャを見せたTAKAに向かって。


「あいつ、宇宙人か?」


ちなみに長州は宇宙人だけでなく、幽霊にも詳しい。移動中のバスで武藤敬司に向かって。


「バカ、敬司いいか?幽霊ってのは綺麗な女だけだぞ。ブスは亡霊だ。怨霊はもっとブスだぞ。」










愛弟子石井を見守る御大。


リキプロ後楽園で石井を見守ったメスカブト。あれ・・そういや石井も見た目はメスカb


石井長州


「智宏!決めろ智宏!」


マグマの絆ど真ん中。








Uとの抗争で顔面崩壊。


長州前田


「アギラは、うん。アギラはギスギスしてましたよ、おん。」


結果的に前田は今をもって故意ではないと主張しているので、そこが絶縁にならなかったポイントだろうな。


永田さんが安生の顔面やった時も故意か否かに長州がこだわっていたのは有名な話。


永田に対して「故意だったらオレはお前を首にしてたよ。」


故意じゃないと言ってるのにクビになった前田の立場は。









ど真ん中時代に一時期疎遠になるも、現在は滑舌関係ですっかり修復。


天龍長州


「源ちゃんはメガネ(SWS)に行って、うん。馬場さんと、うん。まぁメガネはうん。」


SWSをメガネ、U.W.F.をU、新日本を青山、RINGSをアギラのとこ、って表現するのが長州イズム。


おしゃれなワードはいつの時代も長州から。










名勝負数え歌の二人はタッグでも盤石。


長州藤波


「たっつぁん!落とせ!落とせたっつぁん!」


ドラゴンのニードロップを促した後に、追撃のストンピン!唯一ストンピングが邪魔に映らない。










プライベートではチンタ(橋本真也)、リングでは橋本ォ!


オレのこの二人の戦いのベストは1994年6月15日日本武道館でのIWGP戦。


tyousyuuhし元


「はしもとぉっ!」


蹴りまくる橋本に右腕をぶつけていく長州。フィニッシュはラリアットでもなく垂直落下でもなく、長州の首筋への


ダイビングエルボードロップ。説得力抜群。試合後の長州の笑顔と言葉が忘れられない。


”この丈夫な右腕一本があってよかったと思うよ。今日は心強かったね。
まあリングを降りるまでこれ一本でやっていくよ、最後の最後まで”



その頃のワープロのEDも良かった。


”昨日より一日だけ未来が近くにある”   ♪ ターン・バック/DAH-PROJECT






業界で誰一人として彼を悪くいう人間は居ないと言うプロレス界屈指の人格者。


やまちゃん長州


「山崎はどうしてるんだ。」


Uの崩壊後に山ちゃんの動向を気遣う長州。


「山崎は別だぞ。アイツはいい奴だからな。」


Uインターの一億円トーナメント事件で、アイツら(安生宮戸中野)死んだら墓に糞ぶっかけてやると発言した後に


すかさず山ちゃんをフォローする長州。


かけませんよ。糞はかけませんよ、山崎には。でも糞かけてからじゃないか?うん。糞はかけませんよ。














さらにリング上では実現しなかった組み合わせも出来る・・・そう、キンプロならね。


実は畑が同じ2人。夢のタッグが見たい。アンクルホールドを決めるベンジャミンにタッチを求めてストンピン!


ベンジャ長州


「貸せぇ!!シェルトンかっせぇ!!」


ほっときゃ決まってたのにみたいな顔で困惑するベンジャミンが見たい。







14弾屈指の優良コモンカードだと思う。


スポンサーサイト

Newer Entry1分で分かるキンプロ動画 新日本本体編

Older EntryDPエル・サムライと14弾垣原賢人

Comments



 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS