6杯砂糖のスカらない話

 

【G1 CLIMAX 25】今日のマイケルエルガン、オカダカズチカ


Edit Category プロレス
今日の担当試合は1試合。


得る勝ち  VS  丘勝ち


オカダはいつもどおりのオカダ。


一言で言えばエルガンとは何者であるかをファンに見せつけた試合だった。


圧倒的なパワーと、容貌に反した機動力を備え、多彩な技と、質のいい受けをも備えている。


オカダがいつものオカダに見えなかったとしたら、それはエルガンが観ている人の想像を超えていたからだろう。


トップロープからのローリングギロチンや断崖ギロチン。


そしてエルボーやハンマー、果てにはトップロープに座るオカダへの延髄まで。実に見栄えのいい打撃に、


この体軀ながらJr寄りの飛び技まで見せる。中でもエプロンのオカダを引っこ抜いてのファルコンアローは


圧巻。エルガン此処に在り、ってのを十分に見せてくれたんではないか。


りきらりけされ3


オカダのムーブもよく研究していて、レインメーカーポーズ前のダイビングエルボーを一度は阻止したり、


ツームストンを巡る攻防も見事。中々決まらないオカダの定番ムーブにオカダファンはやきもきしたかも


知れないが、その攻防があったからこそ、オカダのムーブが決まった時の喜びも大きかったのでは。


オカダが悪いどうこうではなく、この試合はエルガンを称えたい。


最後はツームストンをグサリと決めてからのレインメーカーでオカダ勝利。


テンポ良く、パワー溢れ、なおかつ多彩な攻めに加え、抜群の受けの良さと、研究熱心なところも見せてくれた。


エルガンを本気で応援したくなった。


丘勝ち  得る負け


オカダカズチカ 1勝 勝ち点2


マイケルエルガン 1敗 勝ち点0

Newer Entry第29回公式大会 二日目

Older Entry第29回公式大会 初日

Comments



 
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10 12


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS