6杯砂糖のスカらない話

 

【G1 CLIMAX 25】今日の棚橋弘至


Edit Category プロレス
本日は担当の棚橋が天山との一戦。


棚橋価値  VS  bt_14_041_thumfac_sp.jpg


まずは初日から顕著に見て取れた天山のコンディションの悪さ。今日もお世辞にも動けてるとはいえない。


が、そのコンディションでのMAXは出したんじゃないだろうか。


勿論、プロである以上最高のコンディションを整えるべきという指摘はご尤も。


だが若かりし頃の天山のハードバンプ、あれを見てる人間からするとダメージの蓄積が歳経て今の


動きとなっているのも分かるだけに悪しざまに思えないのだよな・・・


地元の声援を背負って動かぬ体で奮闘した。そう表現させて欲しい。


コンディションはさておき、勝負のポイントは、フィニッシャーを全て凌がれた事だろう。


2004年には棚橋を倒したアナコンダ殺法も、そして奥の手オリジナルTTDも。


両方を凌がれては万事休す。ネックスクリューからのスリングブレイド、HFFで棚橋の勝利。


試合後は握手で健闘を讃え合う。両者間にはリスペクトの念がしっかりあるんだろうな。


全盛期の天山を知っている。でもあえて言う。いい試合だった。それでいいと言うつもりはないし、もう一度


強い天山を見たいと思っている。だが今日の天山は今日の天山に出来るベストの戦いをした。そう思う。


その上で棚橋はそれを遥かに上回っていた。以上。


棚橋価値  VS  てんまけあ


棚橋 2勝 勝ち点4


天山 1勝1敗 勝ち点2

スポンサーサイト

Newer Entry第29回公式大会 三日目

Older Entry第29回公式大会 二日目

Comments



 
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05 07


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS