6杯砂糖のスカらない話

 

【G1 CLIMAX 25】今日の棚橋弘至


Edit Category KOP
本日は内藤哲也との対戦。


棚橋価値  VS  bt_14_043_thumfac_sp.jpg


今の内藤のファイトは賛否両論だろうけど、怠慢な間を身につけたと前向きに捉えると、それによって


内藤の動きの緩急が際立って魅せれるという側面もあるかもしれない。


ムタにイラっとしたような、その後の素早い動きにドヨメキが上がるようなそんな感覚。


そういうスタイルチェンジを迎えた選手は、ファイトスタイルは当然だが、表情が一変する。注目して欲しい。


特に”やられている時の表情”が変わる。


ベビー時代の苦しい顔、そういう顔が消えてやられながらも何かを狙ってるような表情が増えた。


観客が応援したくなるような耐えている、頑張っている感の表情は消え、ふてぶてしさを感じる表情へ。


ノラリクラリから一転して打撃合戦。


場外の長机へのネックブリーカーを棚橋に決めてリング上で余裕のポーズの内藤。


そのまま棚橋の首へ攻撃集中。低空ドロップキックからジャベを織り交ぜたクロックヘッドシザース。


反撃に転じた棚橋の張り手に対して、つばを吐きかけ応戦する内藤。これは新しい。


太陽ブローにもプロレス的なアクションを取らない内藤。ムっとした表情で内藤を張る棚橋。


ここらの攻防はコントラストが素晴らしいと思う。


場外HFFをHITさせて流れを変える棚橋。棚橋は内藤の膝に照準を合わせる。


続けて膝攻めしようとする棚橋の顔面に内藤の浴びせ蹴りがズバリ。内藤ニヤリ。


ネックブリーカーからブルマブランカで首攻め続行、棚橋なんとかエスケープ。


ドラゴンスクリュー各種からテキサスクローバーで棚橋反撃開始。が、続かない。


雪崩式フランケンから後頭部へのミサイルキック、ジャーマンで内藤攻勢で20分経過。


HFFは2発めを剣山で内藤が返す。中々ペースに持ち込めない棚橋に大棚橋コール。


お互いつばを吐きつけながらのエルボー合戦のあと、棚橋のエグい投げっぱなしジャーマン炸裂。


内藤のスイングDDTをツイスト・アンド・シャウトで返してスリングブレイド狙いの棚橋がロープへ走る。


とらえた内藤が変形のバク転式ネックブリーカーで3カウント。


いいね内藤。オレは支持したいな。


新技が唐突で観客が静まったが、オレは楽しめたよ。棚橋初黒星。


棚橋負け  VS  bt_14_043_thumfac_sp.jpg


棚橋弘至 2勝1敗 勝ち点 4


スポンサーサイト

Newer Entry第29回公式大会 最終日

Older Entry第29回公式大会 4日目

Comments



 
04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03 05


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS