6杯砂糖のスカらない話

 

修行しなおし


Edit Category KOP
最近の自分の不甲斐なさに限界破裂したので修行しなおしすることにした。


それにあたってあれこれ考えてみた。


これはあくまでオレの私見。それを前置きした上で誤解を恐れずに言及するとだな。


キンプロで勝つには大別して3つのファクターがあると考えている。


① カードプール


② デッキ構築力


③ 運


と、まぁざっくり言うとこの3つ。


その中に細かい要素があるわけだけど、まぁ大別すりゃだいたい上記3点だろうと。


まぁオレはそう考えているって話なんで他がどうとかは関知しないし、どうでもいい。


今回その3つを自己分析しようと思っているんだがその前に、下記はオレのこれまでの公式の記録。







22回公式


22の22


初参加となった公式大会。


終了してこう思ったのをよく覚えている。 


”たいしたゲームじゃねーな”


確か当時道場Lv6だか7で、重ねも3枚か4枚までしか反映されてなかった。


それで2000人参加してて、ズブの素人でもこの順位。程度の低いゲームだなと、同じく初参加で同じような順位


だったうずおと話していた。


特別公式


特別特別


順位は初参加の22回からすると100位近く上がったが、特に何も無し。


むしろ若干ではあるが違和感を感じた頃。


23回公式


23の23


前回よりもやや順位を上げたが、違和感をハッキリ感じたのがこの回。


”あら?なんか70勝行けねーな”


みたいな。5枚重ねになったにも関わらず、似たような構成にも勝てない。


特に終盤に敗けることが多くなったのに疑問を感じ始める。


24回公式


24の24


23回で感じた違和感を確認すべく、公認アカウントであり強者である岡本さんにしつこく練習試合を申し込んで


あれこれと考えだしたのがこの頃。同時にそれまでまったく使っていなかった遠征というシステムの重要性を


知ったのもこの大会。これまでずっと無遠征で戦っていた。


25回公式


25の25


直前に現在親しくしてもらっている踏み台、ヘソキンの面子と知り合ったのがこの回。


事前調整リーグなどに誘ってもらい、恥を捨て分からないこと、疑問だったことを上級者達に質問をぶつけて


自分なりに咀嚼。彼らとの出会いで大幅にキンプロに関する経験値を上げることが出来た。


砂糖兄を休止から引っ張りだすのに必死になった思い出深い回でもある。それ故にオレは砂糖兄がキンプロ辞める


時まで絶対にキンプロは辞めん。


26回公式


26の26


飯伏だけはソバット。


オレの飯伏が伝説となって羽ばたいた回。一緒に試合中継を見ていた砂糖兄やクニやんが閉口するほどの


スキルのスカりっぷりに終始苛ついていた記憶がある。


27回公式


27の27


特大チームコンボに慣れすぎて、特大なしに対応できなかった。


なしにも関わらず本隊ONLYに囚われすぎて上手く歯車が回らなかったなぁといった印象。


この回は、遠征の使い方に大きく変化を加えて実験した回でもあったが、結果は大失敗だったなぁ。


28回公式


28の28


久しぶりのシングルだったがやはり振るわず。


どうも一定の思考から抜け出せなくなっているような、ある種の閉塞感を感じた。


29回公式


29の29


途中結果が振るわなかったが、この回は割りと自信があった。


最終日200位台スタートながら絶対に紙面に昇る自信があった。事実、4戦目にして8位まで昇ったが・・・


もう一思案。もう一工夫が足りないと痛感。






と、ここ最近は中々結果を出せない事に腹立たしさを感じながら過ごしているわけよなぁ。


そこで上記の3つのファクターを自分に当てはめて分析してみることにした。


ちなみにその3つのファクターの内分けはオレはこう考えている。


カードプール3割 デッキ4割 運3割


何故そう考えているかはおいおい説明するとして。


①カードプール


これに関してはまったく問題がないと思っている。むしろ問題がないからこそ結果を出せない事に苛ついて


いるわけで。勝てるだけのカードを持ち合わせながら勝てないというこの屈辱・・!


kadopu2.jpg sutopu-2.jpg


カードプールを3割としたのは、多くのカードを持たずとも自分が必要と思うカードだけを集めてそれで


結果を残している人間を知っているからだよな。勿論、自分が使うカードはきっちり集めているが無駄に全ユニット


でデッキ組めます!みたいなカードプールが在るわけじゃない。それでいて結果を残していると。


29回のクニ齋藤などはまさにその好例だよな。バレクラとグレーテストくらいしかまともなデッキ作れないはず。


で、あるにも関わらずあの戦果よ!砂糖兄にしても本隊主軸だし、ロビーさんも流行りのムタなど持ってないと。


ま、選択肢が多いに越したことはない訳だけど、勝つために必要なだけのものを見極めていればOKという


のを彼らが証明してくれているわけだ。そういう意味で全体の3割とした。


で、あるならば自分はカードプールはまったく問題ないはずで。


と、なるとそれ以外のファクターに問題が在るわけだが、長くなったのでそれはまた次回に。

スポンサーサイト

Newer Entry【G1 CLIMAX 25】今日の棚橋弘至

Older Entry【G1 CLIMAX 25】今日のオカダカズチカ マイケルエルガン

Comments



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS