6杯砂糖のスカらない話

 

【G1 CLIMAX 25】今日の棚橋弘至


Edit Category プロレス
棚橋価値  VS  はいにささる


蝶野武藤


蝶野、武藤の見守る中、優勝決定戦が開戦。


これまでの二人の戦績は棚橋の8勝7敗1引き分け。17度目の勝負は昨年のG1以来、今年は決勝の舞台。


手四つからリスト、肘の取り合い、静かな立ち上がり。


棚橋のヘッドロックの流れで5分経過。


蝶野武藤2


スタンドで中邑の探りの蹴りを棚橋が捌いて膝裏へのタックル


新しい形のニークラッシャーやストンピングで中邑の左膝へ攻撃を定める棚橋。


テキサスは中邑がエスケープして極めさせない。


コーナー上に座った棚橋をハイキックで場外へ叩き落とすとエプロンへ寝かせての膝などで中邑ペース。


棚橋の頭を軽いケリで小突いて挑発する中邑。


バイブレーションは足を掴んで立ち上がった棚橋が阻止。


ドラゴンスクリューは膝を打ち込んでで中邑が阻止。


蝶野武藤3


フライングフォーアームで流れを変えると青天井エルボーからサマーソルトドロップに繋いで棚橋攻勢も


すぐに虎尾からバイブレーション×2で中邑がペース奪還。


だが2発目のバイブレーションを掴まれてドラゴンスクリュー


場外エスケープの中邑を場外HFFで追撃で10分経過。


蝶野武藤4


棚橋がカウント9で中邑をリング上へ上げるも、中邑は棚橋を蹴落として、仕掛けた棚橋が再び場外へ。


その間休息をとった中邑と、リングへ戻った棚橋が打撃合戦。


棚橋のコーナーへのボディーアタックをすかしてバッククラッカーからリバースパワースラム。


この日一発目のボマイェは棚橋が低空ドロップキックでカウンター。


2発目の虎尾をキャッチしてドラゴンスクリューからテキサスクローバーががっちり。


蝶野武藤5


中邑がロープエスケープで20分経過。


膝を抑えてうずくまる中邑に棚橋がハイフライフロー。


回避した中邑が後頭部へのボマイェを決めて逆転。


蝶野武藤6


さらにセカンドロープからのジャンピングボマイェを決めて、とどめの正調ボマイェで走りこむ中邑を


ジャパニーズレッグロールクラッチで丸め込む棚橋。


カウント2で返した中邑はスライディングボマイェを完全な形で棚橋の側頭部にHITさせる。


続けてのランドスライドを踏ん張った棚橋はツイスト&シャウトで反撃。


蝶野武藤7


スリングブレイドから、立ち上がる中邑へHFFアタック。そこからの正調HFFも完全にHIT。


昨年のIC戦で勝負を決めた棚橋の必殺フルコースだが中邑はカウント2で返す。


ドラゴンもダルマ式も踏ん張る中邑にドラゴン式張り手、それをナックルパートで返した中邑が


ランドスライドで両者ダウン。


「出しきって出しきって、ここからがG1」


蝶野の言葉が重い。


お互いのフィニッシャーを出しきって尚、勝負の付かない優勝決定戦は25分を経過。


エルボーの打ち合いを制した中邑が棚橋に膝を連打。


執念でキャッチした棚橋がドラゴンスクリューで反撃。しかし中邑もスリングブレイドを飛びつき腕十字で


切り返す。そこから三角絞めへ移行。先日オカダを破った流れへ。


棚橋は三角絞めを強引に立ち上がり、中邑の顔を踏みつけて脱出するが、その瞬間に同時に起き上がった


中邑がボマイェ発射。カウントは2。


なんとか返した棚橋だが疲労困憊に加え、各種4発のボマイェを被弾している棚橋は目が虚ろ。


その棚橋をコーナーへ押し上げて雪崩式のランドスライド狙い。


コーナー上でドラゴン式張り手とエルボーの打ち合い。その体制のまま棚橋が中邑をコーナーから


押しつぶすような形でHFF。


さらに背面HFFから、正調HFFを連続で叩き込む。


この日、各種合わせて5発目のHFFを被弾した中邑がついに力尽きてG125の熱戦に幕。


蝶野武藤8


棚橋弘至 優勝


棚橋価値  VS  まぉぽおおおお


試合終了後起き上がった中邑から握手の手を差し出し、一瞬の間のあと、棚橋が応えると、中邑が棚橋の


手を上げて勝者を称える。


akusyusitayo.jpg


蝶野や武藤、ゴン中山に祝福されセレモニー。


終了後いつもの棚橋劇場で終幕。


ginnirorinngu.jpg


おめでとう棚橋弘至!

スポンサーサイト

Newer Entryファッキンガム宮殿 2F 終了

Older Entryファッキンガム宮殿 F2

Comments

 
2日連続で試合内容、丸投げ記事でスミマセンでした。
どう文章にしてイイかも分からなくて…おかげで助かりました。ありがとうございました!

長いG1追っかけ記事、本当にお疲れ様でした!また来年すね^ ^
 
Re: タイトルなし 
いやいや、MIROさんもお疲れ様でした

ヤマトの超手抜きのクソ記事とか見ると、まじめに書くきも失せかけましたが

なんとか完走できました。

お互い最終戦までの担当で大変でしたねwまた来年!
 


 
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04 06


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS