6杯砂糖のスカらない話

 

キンプロ先読み&先物買い 2


Edit Category KOP
今回ご紹介したいのは、こちらなんですけどぉ。1弾豪腕ラリアットォォ~。


qx8SD2lCkita.jpg


今、ほんっっっとに、古い弾のカードって無くてぇ、滅多にショップやオークションに並ばないんですよ。


中でも前回ご紹介した bt_11_064_thumfac_rr.jpg ぶん殴りラリアットはRRだったんですけどー、


今回.......最っ高品質のRRRと言う事でぇ、タヒチから取り寄せたんですけどぉ、


bt_01_61_mainfac_rrr.jpg


もちろんコストも0って言う形でぇ、しかも小島選手につけていただくことで☆☆☆☆☆も付けさせていただく


という事もあってぇ、タッグマッチなら更に☆☆も加えさせていただいてぇ。


bt_01_61_mainrev_rrr.jpg


もちろん送料はご購入者さまのご負担でぇ、更に今回これを豪華カードスリーブにお入れしてぇ


iorXYZo3kita.jpg


それを挟むダンボールの切れ端も2切れお付けさせていただくという3点セットという形でぇ、


ほんっとうにギリッギリのお値段なんですけどぉぉ.......


FvZa1ByY.jpg kitasannsyatyo.jpg


きゅうひゃくはちじゅうえ~ん(売り切れ)

カードスリーブは5枚を1袋に入れます。カード1枚に対して1スリーブではありませんのでご注意ください。










なぜ今、1弾豪腕なの?!


って言う、バカにまずは説明しよう。


前回、15弾以降で品薄になりそうなものを予想したわけだが、今回は前回より期待値は低いものの、


深読みするとあるかもしれない、ってレベルのカード、そしてそれに伴う先行投資について。


bt_03_008_mainfac_rrr.jpg NWA王者天山カード


国内でたいした防衛戦も出来なかった上に、話題も作れなかった。


挙句、つい先日の海外遠征で既にベルトは失っているという現状を鑑みるに期待薄。


なのだが、天山には以前から囁かれているブーストがある。


アナコンダMAX


言わずと知れた天山のフィニッシュホールドの1つ。強敵とのシングルではかなりの確率でこれで極めること


が多い。となれば必然実装されればRRRはかたい。下手すると天山初のコスト3ブーストの可能性も!?


そう考えた時に、だ。仮にG2テンコジを組ませて勝ちを狙いに行く場合。


tennzannG1c.jpg kojimaG1c.jpg


天山でコスト2、小島でコスト3、小島の最大火力ブーストであるウエスタンラリアットがコスト2。


仮にアナコンダがコスト3で実装されれば、なんと総コスト10!!


勝てる見込みが薄いテンコジにコスト10!!!


ただでさえコストのインフレでデッキを組むのが辛い昨今これはキツイと。そこで1弾豪腕ですよ!


パートナーのコストが重い時に、それを緩和できてなおかつ戦力を維持出来るカードがこれだ!


そこまで考えておくのが一流......!!


何?天山にはモンゴリアン付けるから要らない?お前は一生シューシュー言うとけ!$#!”









SSCN.jpgNCIWGPO.jpg


G1準優勝の中邑。新弾が出るたびにカード化されてはいるものの、実はそこまで優秀な中邑カードが


最近出ていないという現実。どれも、そこそこ止まり。CHAOSデッキのメインはオカダに譲りがち。


今もって最前線で多く使われるのは1弾反逆のボマイェや、6弾どっぷりなど。


なんとRRRについて言えば11弾のSSC以降出ていないのである!


で、あれば.....今回来るんじゃないか!?


オカダを仕留めた腕ひしぎも期待したい!!中邑関連のブーストも抑えておく価値があるかも!?


加えて現IWGP王者のオカダカードもあるかもしれない。(どうでもいい)










rosuinngonan.jpg ロスイry 内藤カード


まぁこれは間違いなく出るでしょう。ただし本隊ユニットに組み込めるかは謎。


と、なれば内藤関連のブーストを抑えておくのは当然として、ここらを抑えておきたい!


bt_13_010_thumfac_sp.jpg bt_13_035_thumfac_rr.jpg


ソンブラ!!!!!!!(まぁルーシュも)


メンバーの新カードも後々出るとは思うが。


運営側が特殊効果の在る”隠しコンボ”の実装を謳っていたので当然、ロスインゴryにもあるだろう。


今のうちにロスインゴベルナブレryメンバーを抑えておくのは大いに有効かもしれない。


特に内藤にかぶれてトランキーロトランキーロほざいてるバカ共には必須!









最後にグレーテスト枠を深読みしたい。


まずは1・4東京ドームを振り返ると......


出場したカブキは14弾で実装済。藤原も過去に実装済。おや....もう一人。


東京ドームに出場したが、未だカード化されてない人が!


tophirosan.jpg


ヒロ斎藤待ったなしか!?


となると、内藤と同様、隠しコンボが気になる。まさかマシンと組ませてブロンドアウトローズとか・・・・


そこらは現実的じゃないにせよ、既にチームコンボの存在するTEAM2000などに組み込まれる可能性は高い。


そうなれば蝶野にノートンやヒールテンコジ、邪道外道などを揃えておくと......


或いはヒロさんのフィニッシュといえばやはりセントーン。


DTMOS.jpg DTMOS3.jpg


ここらと併用してセントーンデッキと洒落こむのもオツかもしれない!


ってな感じで、今回は新しいカードの実装によって、再度輝きそうな過去弾に着目してみた。


そういう流れは大歓迎。


まぁLINEで回ってきた15弾情報見る限り、ちょっと予想した全ては無いだろうなって感じ。特にアナコンダ。


発表までの間、先行投資をしてみるのもありかもしれないな!


オレはしないけどな。

スポンサーサイト

Newer Entry僕と砂糖兄が弱くなった理由

Older Entryキンプロ先読み&先物買い

Comments



 
03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

02 03


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS