6杯砂糖のスカらない話

 

公式ミニ おかわり


Edit Category KOP
ヤマト、3番ちゃんに続いて、クラゲも来季の統一戦への切符を手に入れたと言う事で祝着至極。


されば、よ。


-龍魂- までの暇潰しで、もう1戦、オレも公式ミニに推参。


今回はチンパンデッキを使わず、チンパンデッキ、及びその他を潰してやろうかい、と言った目論見で参戦。


ざっくり結果から言えば件の如し。matamata.jpg



maguranai.jpg


簡単だなぁ公式ミニ^^


出りゃ優勝すんだからよぉぉぉぉwwwwwwwwあれぇ?まだミニ優勝してない奴とかいんのー?wwww


maguranai2.jpg


って訳で今回のミニはとりあえず打ち止め。-龍魂-に備えて準備しねーとな。


ミニに関して少し。





【仮想敵を数パターン想定する】


ところからデッキ作りを始める。


今回のミニ出場は2度めなわけだから当然、ある程度の傾向は分かってる訳だ。


と、なればそこから多く戦うであろうデッキを想定するのは然程難しくない。


とりあえず多いであろうチンパンデッキ(外道~オカダいっぱい)は最右翼。


G1棚橋や川田、橋本、そこらも考慮して、それぞれのグレードに選手を当てはめていく。


何度も同じレギュレーションのミニに出場して結果が出ないって人間は、自分のデッキの完成度に拘るよりも


傾向を把握して仮想敵デッキをシュミレーションしてデッキを作るというのを試してみるのもあり。


そんな感じで序盤使ったデッキがこれ。


maguranai3.jpg
maguranai4.jpg
maguranai5.jpg


これから下に記す仮想敵に対応させてあるデッキ。


【グレード1】


仮想敵


かそうてき かそうてき2 かそうてき3 かそうてき5


あたりが多く見受けられた。で、あるならば、G1棚橋をグレ1に配置しておけば、ミラー対決以外は


外道であればほぼ10割、田口、蝶野に対しても7~9割、勝ちが見込めると言うわけだ。


【グレード2】


仮想敵


かそうてき6 かそうてき7 かそうてき8 かそうてき9


多く見受けられたのはここらへん。時折長州、或いはG1棚。


ここも内藤+12弾SDPをおいておけば反ボマ、ブロディーとは五分に戦えた。


チンパンデッキの場合外道支援付きのオカダと当たることも多いが、チンパンデッキの性質上、この後も


オカダが続く。と、なればグレ2のオカダにはそれほど強力なブーストが付いていない。


11弾RMや高角度ジャーマンはこの後のオカダについている場合が大半。なので然程怖くない。


【グレード3】


仮想敵


かそうてき10 かそうてき11 かそうてき12


ここも反ボマ上げなども想定して。飯伏は武藤とほぼ同程度の戦力と考えている。


AJ等が来るとブーストを完コピ出来ないので苦戦を強いられるが大凡上記のカードが相手だった。


で、あればやん棚を置いておけばここも互角に戦えると。


【グレード4】


かそうてき13 かそうてき14 かそうてき15


ま、概ねこんなところ。


G1オカダとかはカモ。大体の人間がメインか、11弾オカダに11弾RMを付けているので、このオカダに


回せるブーストも大したものはない。せいぜいが5弾RM程度のもの。


で、あればスキル自体を封殺できるムタの敵ではない。


ムタは開始前の魔界転生は捨てて、この試合の勝利だけを追求。毒霧も不要で月面ブースト。


相手がヒールであればそれでも十分な強さを発揮する。事実13試合使って13勝。


【グレード5】


仮想敵


かそうてき16 かそうてき17 かそうてき18


ま、大体こんなところでしょう、厄介なのは。


垂直落下の橋本はそこまで怖くない。DDTも無し、発動率UPも無しならね。


外道支援付きオカダは確かに強い。


なのでここは一発狙いでOTFを付けたMVPを置いておけば半分以上は穫れると踏んだ。


ちんぱんたいじ7


ちんぱんたいじ9


ちんぱんたいじ8


逆に言えば垂直がフル発動した橋本や、外道支援のオカダに対抗するにはOTFしか無いと。


下手に安定を求めて11弾HFFを付けるよりは、OTFの爆発力に賭けて。


Mr.G1も不要。発動率UPも不要。砂糖一門の最終兵器、MVP棚&OTF。出れば勝つ!!作戦。


そして後半は


ちんぱんたいじ
ちんぱんたいじ2
ちんぱんたいじ3


こんな感じのデッキにチェンジ。


外道支援やツームストンがないぶんしっかりと遠征を乗せたオカダと反ボマ。勝率10割。


ま、概ねシュミレーション通りだったから優勝したわけだけど、OTFが期待以上だった。


今回はこんな感じの構成であとは気分で配置を変えたり、遠征1P乗せたりなど。これぞ遠征魔術。


ちんぱんたいじ6 でも外道、蝶野には十分なので、


グレ1に白いエース、グレ2にG1棚で2勝を獲りに行ったり。時折こういうエッセンスを入れると


戦略の幅が広がったりで自分自身が楽しめた。


ご覧のとおり、オレのデッキだけ見るとチグハグな感じに見えるかもしれない。


でもそれでいいというか。自分のデッキのバランスや完成度に拘るのも大事なんだけどねぇ。


今回みたいにあからさまに傾向が顕著に現れてる場合は、自身のデッキの完成度、バランスよりも


各グレードに勝てるカードを配置しとくって手もありかもな。


それで2連続優勝してるわけだから文句はあんめぇ??







ginakamura7.jpg


先日のエントリーに関してCHAOSデッキの第一人者であるMIROさんから答えを頂いた。


レアリティーG1中邑に関しては以前から試合開始前スキルもカウントする、との事。


では何故、我々一同、試合開始前は含まないと思い込んでいたのか?という点にもMIROさんが答えていて


くれた。極端に発動率が悪かったらしい。それが前回のメンテ後から発動率が大幅に上がったとのこと。


で、あればキックデッキやマリア入りに対する強力な選択肢として今後使っていけますな。







さて、ミニはこれで打ち止めて・・・・


来週からの


draspi2.gif


に専念しますか。


しかしながらここしばらく不定期になっていたミニが頻繁に行われてるのは良いことだね。


来年の統一戦に向けて是非多くの人に出場権を獲得して欲しい。


でも気が向いたら邪魔しに行こうと思う^^


でもあれなんだよな~。どこぞの実績厨が実績ガー実績ガーとか五月蝿いんだよな~www


あれ?でもそういえば今年の統一戦で一度も紙面で見かけなかったな実績厨。


お得意の”運がー運がー”かな?^^;


まぁお前様は当座の実績ないんだから二度と偉そうに実績がーとか語らないでくださいよ!^^!

スポンサーサイト

Newer Entryグレード5 オレ的ランク分け

Older EntryG1中邑覚醒? キンプロ黒い霧

Comments

 
悪魔将軍様、こんばんは。
緻密な考察とそれを実践しての優勝という成果、今回もとても素晴らしいと思いました。

最近始めたぐらいの皆様は金銭面だったり品薄の事情で、今回ご紹介していただいたデッキを「揃えるのは難しい」と思うかもしれませんが、悪魔将軍様はヒントということでデッキを紹介なさったのだと思います。

そして今回のテーマである「相手の弱点を見極め、自分ができる範囲で最高のデッキを組む」ということを実践できれば、たくさんの人が統一戦出場や自己最高順位を更新できるはずなので、今回の情報からいろいろと汲み取って読者の皆様に飛躍していただきたいですね。

悪魔将軍様の情報は、キンプロユーザーにとって大変貴重な財産なので、お仲間の皆様とこれからもご無理のない範囲で頑張ってください。

悪魔将軍様、いつもありがとうございます。
 
 
はじめまして。自分も現在公式ミニリーグで奮闘中ですが、今回の記事はすごく参考になりました、自分のデッキの完成度、バランスよりもその大会、リーグにおける傾向を見てデッキを作る、目からうろこでした.......
確かに自分のデッキのバランスにどうしても目が行ってしまってバランスいいのに勝てないって事が多い気がします。それはつまり、その大会の傾向を考えてない独りよがりなデッキという事でもあるんですね。時にはバランスよりも傾向重視。肝に銘じて頑張ります!
 
Re: タイトルなし 
いやいや、そこまで持ち上げられると汗顔の至りなんだけどもwww

基本は悪態三昧で書きたいことを書いているので、その中から何かしら役に立つ情報を

探しだすのは砂の中から砂を探すが如きもので。

そうですなぁ

どうしても自分のデッキのバランスや完成度に目が行きがちなんだけど、こういう尖ったレギュレーションの

場合、傾向が似通っているのでそこを突いたデッキってのを構築するのが価値への近道じゃねーかなと。

同じように強いとされているデッキで挑んでも運否天賦だけだしねぇ

楽しみつつ勝つには・・・・と考えた末のアレでした

こちらこそこれからもよろしく!
 
Re: タイトルなし 
ソル

今回は特に傾向がわかりやすいというか。

主に使われている強いカードや、グレード、そこらを適当に思い浮かべて

A(自分)とB(相手)と見比べた時に各グレードで勝率5~6割はいくだろうみたいな

デッキが作れたら自ずと勝利が舞い込むのではなかろうか。
 


 
03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

02 03


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS