6杯砂糖のスカらない話

 

グレード5 オレ的ランク分け


Edit Category KOP
- S -


MVPたなめいん


レスラースキルの伸びの不安定さ、OTFの発動率等不安定さはあるものの、橋本やオカダと互角に渡り合える


最強候補の一角。レスラースキル、OTFが爆発した時の強さは他の追随を許さないものがある。


但し、MVP棚のレスラースキル条件は自チームのみでは完結しない。


総コスト9と重いが、現時点の本隊では頭1つ抜けている。


はしもとめいん


レスラースキルの伸び、パラメーター、垂直落下の火力、どれをとってもトップクラス。


14弾発売以降猛威を振るい続けているカード。特大環境下でもMr.G1支援を受けれるのも大きい。


元々強い上に重爆キックに変えてキックデッキでも使えるのがこのカードの価値を更に上げている。


オカダメイン


3強の中でも安定感はピカ1。外道・ツームストン支援ありならブースト発動率に不安を抱える棚橋、橋本よりも


安定感という意味では1つ上にランクしたいところ。外道・ツームストン無しの場合Aランクとしたい。


ただし各グレードをCHAOSで染める事を強いられるので特大環境下以外だとやや使い難い。


とは言えオカダ含めて4つのグレードを染めるだけでもある程度の伸びを見せてくれる。







- A -


すずきめいん


このカードの勝率云々での評価ではなく、相手チームに与える影響の大きさを鑑みての評価。


真壁や3弾みのる、キックの千手観音、魔界転生等、相手の試合開始前のバフを1つかき消せる効果が


相手に与える被害は甚大。メインは落としても全体としてチーム勝利に繋げれる可能性のある1枚。


統一戦で改めて存在価値を見せつけてきた1枚。








- B -


ボルタナメイン


かつての本隊の切り札は、高パラメーターカードの台頭により上位戦線ではほぼ見かけなくなった。


ムタの出現によりキャプテン等での容易なボルテージ稼ぎがやりにくくなったのも一因。


スタンダードやタッグであればそれでも容易にボルテージ30を満たすことはできるしコストも軽い。


小鉄支援も付けれるのだが、それでも以前ほどの勝率はもう見込めない。


なかむらめいん


デッキに7種類のスタイルを組み込むのを条件とするカード。


11弾ボマイエの爆発力と上手く噛み合えばやはり強い。強いが、CHAOSデッキの場合選択肢としてはやはり


オカダの下となる場合が多い。


ないとうめいん


頭を抱えるレベルでよくレスラースキルが不発する。ボル棚と同じく、ボルテージ30を必要とする。


きっちりレスラースキルが出てくれた場合はやはり強い。


パラメーター的には現行のSクラスとも戦えるがどうしても5弾SDPが今となってはやや火力不足。


15弾で収録される新ブーストが強力でなおかつ本隊内藤でも使用可能な条件であれば第一線に復活する事も


あるかもしれない。


AJめいん


特大環境下でJJや裕二郎支援の乗ったAJはやはり強い。


爆発力のあるハロウポイントの実装も大きい。が、Sランクと相対した場合、やはり苦戦を強いられる。


たぐちめいん


レスラースキルをフル発動させるにはデッキ全てをJrヘビーのみで構築する必要があるが、そうでなくても


そこそこの伸びを見せてくれる(場合が結構ある)


鹿殺しからのドドンジ・エンドの安定感も相まって現在でもそれなりの戦果を上げることが出来る。


でヴぃめいん


JJ、裕二郎、そしてグレード3のAJ支援まで受けている場合は相応な強さを発揮する。


それでも最前線で戦うには今ひとつといった感は拭えない。







- C -


いぶしめいん


今となってはブーストの火力が今ひとつ。


メインで勝ち星を稼ぐにはやや厳しい。同時に飯伏カードでは11弾ボマイエを使用できるJOKER飯伏が


あるので更にメインで見かける機会は少なくなった。


むとめいん


レスラースキルの伸びが少なく押し負ける場面が多い。


それでも橋本を遠征に出している間のグレーテストのメインとしては優秀。ムタやカブキのブーストとの兼ね合いで


月面水爆をブーストさせたり、Mr.G1支援まで含めればBランク評価でも良いかなと。


おかだめいん2


特大環境下でなくとも使えるオカダカード。コストは重いがやはり外道支援、ツームストン支援があれば強い。


とは言え☆の数がインフレしている現行では☆☆☆はやはり厳しい。


以前ほどの勝率は期待できなくなった。


すずきめいん2


ノアに対しては破格の強さ。


とは言えやはりトップクラスから大きく勝ち越せるかというと非常に厳しい。特殊能力の優れた13弾鈴木と


比較するとやはりこの位置だろうか。


AJメイン2


G1カードとしては文句無しの伸びを見せる。


が、10弾AJとの対戦検証を砂糖兄と重ねた結果、10弾AJ>14弾AJと言う結果だったのでこの位置。


はしもとめいん2


垂直落下DDTの実装でそれなりの強さを見せてくれるようになったカード。


14弾橋本遠征時、或いは公式序盤等で闘うには十分な戦果を見せてくれる。


たいがーめいん


強さ自体はやはり厳しい。


Bランクや、同じCランクのカードにちょくちょく勝てれば・・・と言うレベル。


だが優れたコストパフォーマンス故に使われる機会の多いカードなのでこの評価。


ちょしゅめいん


博打要素が大きいものの、レスラースキルが発動さえすればちょくちょくSランクも食ってしまう。


14弾でドラゴン式サソリが実装されたのも大きく、大物食いを狙うには最適な1枚。










- D -


しばためいん


G1の成績さえもう少し良ければ・・・と思わずに居られないカード。


ダブルブーストの場合、PKがやはり火力不足となる。小鉄支援も受けれず、伸びも今ひとつ、となると


残念だがこの評価になる。


いしいめいん


CHAOSデッキでこれをメインに使う理由が特に見当たらない。


パワーボムもコスト2の割に火力は低く、レスラースキルが相手のゲージを上げてしまうのもマイナス評価。


いぶめいん2


柴田同様G1での成績不振ゆえに・・・・


小鉄支援も受けれる上に9弾飯伏よりもコスパはいいのだが積極的に使おうとは思えないカード。


こじまめいん


前々回の特大なし公式の序盤で使用した組み合わせ。


想像を良い意味で裏切って9勝をあげてくれたので好評化にしたいところだが、デッキやレギュレーションに


大きく左右されるのでこの評価。


ちょうのめいん


キックデッキで使えば一気に2枚をメインだけで使える。


でも蝶野はやはり支援効果のあるMr.G1を使いたい。パラメーターはトップクラスだが如何せんレスラースキル、


ブーストスキル共に一定確立が多くメインで安定した勝ち星を上げるには厳しい。


なかにしめいん


RRRアルゼンチンの実装でダブルブーストはそれなりに強力となったが第一戦で闘うには厳しい。


とはいえ序盤で投入するには悪くない選択肢。11弾中西を上げて使うほうが個人的には好み。


ながためいん


弱い・・・弱すぎます永田さん!!!


でも実はオレが初入賞した時の序盤のメインはこれだったと言う。ペイッ!


なかむらめいん2


11弾ボマイエの条件を満たさないのがネック。


必然火力不足に陥りやすいのでメインの星取りを狙うならば別の選択肢を選びたい。


まかべめいん


この試合でゲージを伸ばす手段が無いのと、ブーストがトップクラスと比較して手薄。


加えてムタの出現でこの真壁をメインで使う理由が更になくなった。










(๑´ڡ`๑)


はせめいん


イイ。なにかイイ。






全てオレ個人の感覚なんでまぁ人によってランクは変わるだろうけど。


概ねここ数回の公式と自身の対戦を参考にランク付けしてある。


メインを悩んでるとか、これからキンプロやろうかなって人のなんかしらの目安になれば。


デッキの組み方とかでメインの強さも変わるので、そこらに関しては砂糖兄のブログでメインを喰らうシリーズ


熟読すべし!!!
スポンサーサイト

Newer Entry今日はグレード3

Older Entry公式ミニ おかわり

Comments

はーい 
成る程メンタルか・・・それでは自分は大丈夫ですね(;゜∀゜)
 
Re: はーい 
おん?なんか言ったか虚弱メンタル!?
 
 
(# ̄З ̄)
 
Re: タイトルなし 
( ´,_ゝ`)プッ
 


 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS