6杯砂糖のスカらない話

 

逸材杯 振り返り Vol・1


Edit Category KOP
wayuio.jpg

柴田「お疲れさん!」

後藤「お疲れ!」

柴田「まだね、体中に公式戦の痛みが残ってるというか。激戦だったよな。」

後藤「特に終盤の2日、強い相手と当たり続けてね」

柴田「まぁでもこういうリーグになるのは予想してたし、体はやっぱきついけどね、乗り切った充実感あるよ。」

後藤「うん。え・・・?いや、でも柴ちゃん1試合も出てな、」

130210_kak_nj_all_pict16.jpg

後藤「・・・・・」

柴田「一番印象に残った試合とかってある?」

後藤「やっぱり、岡本さんと当たった試合かな。」

柴田「ああ、あれは感慨深かったよな。大先輩とぶつかるっていうね」

後藤「うん、次はもっと上の舞台でね、戦って恩返ししたいね。」

柴田「今回から、新コンボ、新日本隊革命が導入されたよな。」

後藤「そうそう。実際のリングでも革命中だしタイミング的にね(笑)」

柴田「あのコンボは明らかにオレを意識してるよな(笑)」

後藤「いや・・・革命はオレが言ったセリフじゃ・・・」

130210_kak_nj_all_pict16.jpg

柴田「実際リングでオレが言った言葉がゲームにも反映されるってね。すごいいい事だと思うんですよ。ファンもリングとゲームを連動させれるって言うか。」

後藤「うん・・・。でも・・・後藤革命はオレが・・・・。」

dottika.jpg

柴田「ま、そこらはいいとして。今回ベテラン勢もかなり頑張ったんじゃない?」

後藤「うん。山本さん(天山)や、永田さんとかね、コンディション良かったよね」

柴田「序盤、永田裕志が踏ん張って後半から天山広吉につないで。」

後藤「中西さんなんかもピンポイントでグレード4とかで暴れて。」

柴田「まだまだあの世代は元気だよな」

65402877_th.jpg 77996815_th.jpg 81919562_th.jpg

後藤「オレも序盤はグレード3で戦ってたんだけど、後半はセミ任される事多くて。」

柴田「ああ、確かに最初はグレード3で戦ってたよな」

後藤「うん。」

柴田「3試合目で最初戦ってたのは何か意味あるの?会社の意向?」

後藤「同期の(ヨシタツ)が海外遠征行ってて。その間は3試合目って感じだよね。」

柴田「そういう訳か。今回は海外遠征の回し方って部分も1つのポイントにしてたというか。今までよりだいぶ考えてたよな」

後藤「今まで軽視してたと言うわけじゃないんだけど、やっぱりね遠征の差って大きくて。特に同じ選手で対戦すると遠征の差が顕著に出るんだよね。」

柴田「なるほどな。でもその遠征が山本(ヨシタツ)じゃなぁ(笑)」

後藤「いずれにせよグレード3はオレとヨシタツで交互って感じだったよね」

85546485_th.jpg 81919559_th.jpg

柴田「それで山本の帰国で、やっとオレとグレード4で組める事になったと。」

後藤「うん。まぁ中西さんと交互ではあったけどそれからは4試合目でね。」

柴田「G3、G4と2つのグレードで戦って、特に記憶にある対戦ってある?」

後藤「終盤に当たった、ギャローズとアンダーソンかな。どうしても本隊同士だと似た組み合わせになってたから、バレットクラブの2人と当たったのは一番記憶にあるかな」

柴田「ああ(笑)オレの串刺しドロップキック炸裂した試合だよな(笑)ある意味、あの一発で勝負は決まってたって感じあったよね。」

show_match_icon.jpg

後藤「うん。いや・・・柴ちゃんと組んだこと無いっていうか、柴ちゃん試合出てなかったでしょ・・・一回も・・・。オレ、いつも真壁さんと組んでたと思うんだけど・・・・。」

ダウンロード8

柴田「オ レ の 串 刺 し 凄 か っ た よ な」

後藤「ごめん・・・余計なこと言って・・・」

柴田「でも実際のところ真壁刀義はどうだった?全公式通して不発5回。しかも最終日に3試合も不発だったとか聞いたけど。」

85546664_th.jpg

後藤「やっぱり不発ってのは誰にでもある事だし、そこはもう仕方ないのかなって。こんな大事なときに・・って気持ちはやっぱりあるけど仕方ないよね。」

柴田「結局のところ、本隊同士の戦いだと真壁刀義を使うか使わないか、或いは使ったとして、そのグレードをどう勝たせるか、パートナー選びとかが大事だよな。」

後藤「ほんとその通りだと思う。真壁さんのパートナーとして多く見かけたのがオレと中西さん、そして棚橋さんかなぁ。」

85546655_th.jpg 81919562_th.jpg 77996812_th.jpg

柴田「なるほどね。」

後藤「うん。でも棚橋さんはグレード2やメインなんかで使う人も多いからやっぱり候補としてオレや中西さんが多かったのかな、とは思うよね。」

柴田「じゃあメインの話に行く前にその他のグレードでよく見かけた選手とかの話をしようか」

後藤「やっぱり平澤(キャプテン)や内藤はよく見かけたよね」

85546496_th.jpg 85546462_th.jpg

柴田「理由は何だと思う?」

後藤「平澤は戦闘力って意味では決して強いカードではないんだけど、ボルテージ稼ぎに凄く使えるし、ボルテージ依存の能力をもった選手も多いから、ある意味鉄板カードだったよね。」

柴田「なるほどな。(チームのボルテージに応じて)なんて条件のスキル持ち本隊に多いもんな」

後藤「哲っちゃん(内藤)なんかもそうだし、メインの棚橋さんとかもそうだしね。」

柴田「永田裕志の白目なんかもボルテージ依存だもんな」

85009841_th.jpg

後藤「そうだよね。柴ちゃん詳しいね!試合出てないのに。」

130210_kak_nj_all_pict16.jpg

柴田「他にもKUSHIDAだっけ?彼とか本間もよく見かけたね。」

後藤「うん・・・・」

85546451_th.jpg 85546484_th.jpg

柴田「グレード2の内藤も含めて、KUSHIDAや本間は爆発力あるカードだね」

後藤「12弾内藤なんかはボルテージ調整必要だけど、そこを満たせばグレード2だけじゃなくグレード3なんかでも戦えるし強力な1枚だよね。マホンもコストが少し重いけど安定して仕事してくれて。」

柴田「あとは飯伏くんとかもよく見かけたね」

72789769_th.jpg

後藤「戦力としても見込めて、なおかつラストライドをブーストすると内藤のスターダストを強化出来るってこともあって、これも重宝された1枚だよね。」

柴田「でも、うちのチームは途中からまったく使ってなかったね。」

後藤「うん、やっぱりコストの重さと、本間選手との相性の悪さ。あとはラストライドでの強化自体にそこまで意義を見出せなかったみたいだよ。」

柴田「ま、でも飯伏くんはグレード3やメインなんかでも見かけたね。」

後藤「そうだよね。後はちらほら中邑や小松なんかもグレード1で見かけたね」

72789665_th.jpg 81919588_th.jpg

柴田「小松はやっぱ技と選手合わせてもコスト0ってのがデカイよな。」

後藤「それでいて完全な捨て試合にならないだけのポテンシャルあるしね。」

BeB9eNuCIAE0hfx.jpg

柴田「ヨシッ!じゃあメイン行こうかメイン!」

後藤「おっけい!!でもね、尺の都合もあるしまた明日ね。」

柴田「以上!」



























スポンサーサイト

Newer Entry見下げ果てた卑怯モン

Older Entry逸材杯 最終日

Comments



 
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08 10


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS