6杯砂糖のスカらない話

 

運と実力と虎の話


Edit Category KOP
nagaretekini.jpg


キンプロは運要素が非常に高い


これはもうハッキリと言える。間違いない。


麻雀と同じように考えている。


負けないためには実力が必要。勝つためには運が必要。


そんなニュアンスで捉えていれば強ち的外れではない。


smile.jpg


どんなに待ちが広い手を聴牌しようが、高い手を作ろうが、和了牌をツモらなければ上がれないのだ。


不運にも和了牌の全てが王牌にあるということもある。こればかりは運なのだ。


ただし、この手を和了れずとも、つまりは勝てずとも負けぬ方法はある訳で。


和了れぬなら他へ振り込まぬ事。


yomiaisakete.jpg


これは運ではない。捨て牌から他家の待ちを読み、相手の和了を阻止する。読み合い、経験がモノを言う。


これは実力だ。


キンプロにも似たようなことが言えるのではないか。


プレイヤーが出来るのは、


カードを揃える事


勝つ為のデッキを構築する事


かつよりせん345


基本的にプレイヤーが出来るのはそこまで。あとはデッキが最大限にポテンシャルを発揮してくれるのを祈るのみ。


勿論細かく言えば大会毎の、その段階での流行のデッキを把握して対策をねったり、対戦相手のデッキを読んで


柔軟にデッキを変える、加えて遠征の取り回し等いろいろある。ここらの部分を実力の部分と定義する。


カードを揃えて、勝てる(であろう)最善のデッキを組む。基本はこれ。


それでも尚、運に見放される時も多々ある。


かつよりせん34


レスラースキルやブーストスキルの不発。


ミラー対決での敗北。


重ねの薄い相手に重ねMAXで負ける。


こればかりはどうしようもない。まさに運否天賦の部分なのだ。


歯痒くもあり、同時に面白い部分でもある。だがしかし。




運の要素は大きいが、
それだけじゃないってのは上位陣が証明している。



こっからが大事で、確かに運要素の大きなゲームではあるが、そうであるならば常に上位に居る人間は


全員が豪運と言う事になってしまう。そんな訳はない。運が良ければそもそもハゲない。


勝てる人間と勝てない人間の差は、プレイヤーに出来る事をどれだけの密度で突き詰めているかに依る。


カードを揃える揃えないは各自の事情もあるが、少なくとも1つのデッキ構築に対してかける時間、


考える幅が違うゆえに差が出るのだ。対抗戦を繰り返していると、何度か同じ顔触れと当たる事もあるんだが


「カード増えたな」と感じる人もいる。でもそれだけ。


カードは増えているけどもデッキ全体を見るとただ強い、流行りのカードを並べただけ、というケースも多い。


それじゃあ勝てない。上位にいる奴らを引き摺り降ろせないんですよ。


カードたくさん揃えたのに勝てない!と感じるならば、なんで勝てないの?と思う前に、これじゃ勝てないんだ、


と考えて新たに幅を広げてデッキを考える。これの繰り返しではないかなと。


それは最下層から初めて、上位を引き摺り降ろしてやろうと、今の今までやって来たオレだから分かる。


下克上ですよGEKOKUJYOU。


kuri.jpg


王者狩りを標榜してやってきたけど、主だった王者はだいたい狩り獲った。


とは言え、次やったらまた勝てる!ってもんは相変わらず無いわけで、そういう意味では運要素も大きい中、


複数回優勝している王者ってのは確かな実力があるってこと。そこを狙っていくのが面白い。


運要素が大きいのを認識しつつ、可能な限り運否天賦の部分を小さくする作業というか。


極端な例を挙げれば、何か1つが発動しないと全て崩れてしまう、みたいなデッキを作らないであるとか。


オレにしたところで未だ道半ばといった処で、キンプロやる限りはこれの繰り返しですよなぁ。


運要素が大きいのは認めるところだけども敗因を運だけにする奴は死ぬまで負け続ける訳よな。


運以外の部分で勝つ奴には勝つ理由があるし、負ける奴には負ける理由があるよねやっぱ。


だけどもこだわってるデッキってのは大好き。


その人の趣味趣向、こだわりが強く見えるデッキってのは気持ちいいし、尊敬する。


だけど、勝てないことへの予防線としてこだわりって言葉を使うのは違うねぇ。


好きな選手、好きなカードを使うってのは大いに結構。でもそれを「だから負けてもいい」とか言う奴とは戦っても


まったく面白くないからね。


こだわりは素晴らしい。だけども負けることに対する免罪符としてこだわりを使うのはうすら寒いだけ。


大会とか出ずに独りでオナニーしとけ雑魚ってことになる。


やっぱ対戦するゲームなんだから、こだわった上で勝ちを狙いに行く相手がいいね。


hatafurikunn.jpg


最強じゃない証明


んで少しコミュについての話。


何度か書いたんだけど、まぁそりゃ此処見てる人ばかりとは当然限らないわけで、現在も複数名入団志願


出してくれてる人がいるんだけどね。


募集してないんです


理由はオレの考えに基づくんだけども。


satouanikara.jpg


組織を設立、運営するにあたっては、そこに責任が生じる。これがまず大前提。


組織に対しての責任、所属してくれている人間に対する責任。これはリアル、ゲーム問わずです。


その責任を負えない者はそもそも組織運営する資格が無い。ま、オレはそう考えています。


集めるだけ集めてあとはほったらかし。何か問題が起きても処理しない。論外な事。


故に当コミュでは筆者が責任を負える域で人を集めています。


キンプロコミュにおける責任って何なの?って事なんだけど、やっぱ所属メンバーが須く楽しめることが1つ。


得るものがあるってのが1つ。そこらだよね基本は。なので誰でもウェルカム!とは行かない。


逆に言えば門戸を閉ざしてるわけもないんですよ。無言申請は全て却下してます。


ま、これはマナーだよな。一言なんかくれたらそこで初めて話し合いのテーブルに付きましょうと。


上からの物言いに聞こえるかもだけど、これはマナーですよ。


お前がマナーとか言うな!って意見もあるかもしれないね。


でもオレは自分のノーマナーは許せても他人のノーマナーは断固許さないから!1!!


オレそういうとこある。そういうとこあるから!#$”!%#


そして最後に大事なことを1つだけ言うけど。


「人類未踏の無人島に人喰い虎は実在した!!」


っておっしゃいますけどね・・・・・


fujiokasennpa.jpg


人類未踏ならその虎も人喰った事ないんとちゃうんかーい!$#””!$#


体調崩して寝込んでる間に何故か見てたらもう滅茶苦茶やな・・・


そもそも人と会ったことないでしょ!!1!!人類未踏なんだから!?冤罪だろ冤罪!!


百歩譲ったとしても”人喰うかもしれない虎”だよな?なぁ????

スポンサーサイト

Newer EntryVS ボッチイズム

Older Entry16弾RRR

Comments

思わず唸る 
価値観の違いなのか
優先順位が違うのか・・・。
私とはまったく違う方法で
キンプロを楽しんでいるんだなと
読んでいてとても
考えさせられる内容でしたね。
 
人を食った虎が前人未踏の大地にたどり着いたんですよ! 
デッキ構築ってむずかしいですよね
うちの子供が最近カードゲームに興味もってあまりにルール適当にやってるもんだから
調べたりしてあげてるうちにいつの間にか家族の趣味になってカード集めてデッキ組んで
家族で戦ったり小規模大会に出たりするようになってきたんですがデッキ組むのに子供の
お小遣い程度で集めたカードじゃ組めないもんだから親の自分が大人買いやシングル買って
デッキ組むんですが子供がこのカード使いたい!と環境にあった強いカードが別物のとき
ガチデッキを作るべきか多少弱くとも好きなカードを使わせるかで悩むんですよね
かくいう自分は趣味全開デッキで環境に取り残された古いカードを軸に組むので環境に
あった強さはないけれど逆に相手が全く警戒してないので刺さるときは刺さるので歴史に
埋もれたカードが環境デッキに勝ったりできるのが楽しくて癖になりますよね
長々と何が言いたいのかよくわからないと思うのでまとめるとあけましておめでとうございます
 
 
Mrしもさんが本日の記事で「詰まるところ運ゲー」とか書いておられますが、それはこの記事への当て付けなんですかね。運だけで勝敗決まるなら誰も苦労しないですよね。運ゲーだというならそもそもデッキを考えたりカード揃える必要すらないし必死でやってるキンプロユーザーをバカにしてるとしか思えないんですけど、悪魔将軍さんはどう思われますか。
 
Re: 思わず唸る 
何を今更。

そもそもがNOAHファンと新日系ファンってだけで大いに価値観違うでしょうに!

その違う価値観をぶつけ合えるからキンプロ楽しいんじゃないですか!

具体的にどこらにそんな唸るほどの価値観の差を感じたのかは興味深いとこだけどw

さっさと軍隊強くしてリベンジきてくださいよ!

 
Re: 人を食った虎が前人未踏の大地にたどり着いたんですよ! 
タカマル

ああ、ご家族で!

それは良い環境だなぁw天涯孤独なオレには眩しすぎるぜ・・・・

結局は何処に重きを置くか、だと思うんですよね。

勝敗さておき好きなカードを使って遊べればいい、のか、好きなカードを使いつつも勝ちにこだわる、

のか。それはもう人それぞれですしね。私は後者というだけであって。

ただやっぱりこだわってるものや、誰も見向きもしないようなもので一矢報いた時の達成感たるや。

仰るとおり最も楽しい場面かもしれませんね。

ご家族で末永く楽しまれますよう!

 
Re: タイトルなし 
KEPO

ん~、先ほど目を通しましたけど、まぁ別に必死でやってるユーザーを馬鹿にしてるとかじゃないんではw

運ゲーの一言で片付けるのは如何なものかとは思うけど、おそらくMrしもの言ってるのは、

どんなデッキでも、そうだなぁ例えば最先端だとか強い、と言われているデッキに対して趣味デッキが

必ず負けるわけじゃないと。カードの強さやデッキの強さがそのまま100%勝敗に出るわけじゃないって意味での

言葉じゃないかなと。運要素は大きいけどやっぱ勝つには実力いるしね。

でも、極論すると、皆が同じデッキになれば(そう出来るゲームだし)勝敗はもう運しかないわけでね。

まぁ難しいところだけどそういうバカにしてる意図は無いと思いますよ。

 
誤解させてすいません 
KEPOさん

運ゲーという表現で
嫌な思いをさせたのなら
申し訳ありません。
言葉足らずでした。

キンプロはTVゲームのように
プレイヤー操作を必要とする
ゲームではありません。
また、デッキ編成において
知識や戦術が大きく影響するといっても
スキルそのものが
発動するかどうかは運次第。
その2点において
他のゲームと比べて
ランキングに差がある相手に
一矢報いられる可能性も高い。
そういう主旨の書き込みでした。

私自身、キンプロに費やした金額は
上位プレイヤーの皆さんと比べても
そん色ないくらいだと思います。
決してバカにしたりできませんよ(笑)
 


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS