6杯砂糖のスカらない話

 

37公式と18弾希望


Edit Category KOP公式
【37回公式】


今回はモッチー主催事前調整を若手に譲って休場。


随分早めに公式ダイナミックエントリー放置。どうも此処最近デッキを工夫することに怠惰。


初日はWチームコンボとニ連戦。そういや廃止はちょっと先だったっけ。


鈴木軍(白みのる)と遭遇するも、対策なし。なぁに、発動しなければどうってことない!の精神。


道標GMと紙面で遭遇したりなんだり、それなりにいつもなら燃えるシチュエーションはあったものの


個人的には18弾までが長すぎてモチベ維持がしんどかですばい!


【暗闇の虎待望】


18弾でブラックタイガー(二代目)かワイルドペガサス、或いは金本出てくれんもんだろうか。


二代目BTエディ wairudopegasasubeno.jpg kanemotokoujia.jpg


興味ない人にとっては地獄の17弾を挟んだんだし、それくらいのアレは欲しいぜ!?


エディー(2代目BT)には是非、RRR BTボムと、RR スイングDDTの二種類を用意して欲しい!


エディーの技はすべてが美しく的確だった.....BTボムにスイングDDT、垂直落下ブレーンバスターも


クイックネス&ストレート。ズバっと上げてスパーンと真っ直ぐ落とす。


たまに見せるマヒストラルも芸術品だったなぁ。雪崩式垂直も捨て難いけどやっぱBTボムだな。


そしてBTの背後に若き日の吉江が。カード化無いなそういや。


ペガサスに関しては問答無用でRRR コスト3雪崩式ツームストンパイルドライバーを!!


オレのプロレスライフに於いて、SSDと同じかそれ以上の衝撃だった危険技。


昨今の華麗なとか、飛距離が、とかの雪崩式や空中技とは程遠いが単純明快、無骨過ぎる一撃だった。


ペガサスはパワーボムもJr離れしてたし、Dキッドリスペクトのダイビングヘッドも美しかった。


あのような最後を迎えたのは残念至極だが、キンプロの舞台でもう一度ペガサスの躍動が見てぇ。


金本はやっぱジュニスタとかそこらの頃じゃなく、Uインターとの対抗戦やサムライとやりあってた頃の


エグさ全開の尖ったの金本がいい。


ヤマケンの顔面蹴り飛ばして慌ててパートナーだったライガーがヤマケンの顔を気にする場面や


桜庭を払腰からの腕ひしぎでタップさせた試合は正直しびれた。


アンクルホールドもいいんだけど、やっぱRRRは雪崩式リバースタイガーフランケンを希望。


首ではなく両脇に足を差し込んでのリバースフランケンを当時のゴングはそう表現していた。


この3人収録されたらオレは大喜びなんだけど、現在のファンには需要ねーんだろなーやっぱし。


BTきゃめるBTgattu.jpg


近年だとクリストファーダニエルズや記憶にあたらしいところではAJなどが天才肌の素晴らしい


レスリングで我々を魅了してくれた。CMLLとの提携で色んなメキシカンのルチャも見ることが出来る。


どれも素晴らしい選手だった。


だけどオレ個人の感想としてはエディーを超えるレスリングセンスの持ち主は未だ新日本のリングで


出会ってないし、ペガサス程に圧倒的な強さを魅せつけるJr戦士とも遭遇していない。


別格。まさにそう言い表すしか無い二人だった・・・マレンコ?うん。マレンコはまぁUで見たかった。


考えても詮なきことだが、今の新日本のリング、Jr戦線にこの二人が居たら...と思わずに居られんなぁ。


ぺがさすだいびんぺがさすすいし


そして忘れちゃいかんのがこの人。


ほながのりおjr


IWGPジュニアヘビー級王座を3度戴冠、ペガサスを破りベルトを巻き、大谷、金本、高岩らを撃破し


防衛。第2回トップ・オブ・ザ・スーパージュニア優勝もこの人。


職人肌のレスリングヒール(マサさん曰く、レスリング技術の優れたヒール)、保永昇男を希望したい。


絶品のラ・マヒストラルにクロスアーム式、ダルマ式のジャーマンの使い手。


出来ればキンプロでは動くラ・マヒストラルか横回転式腕決めエビ固めを見たい。


なんだかんだ言ってももうとっくに収録選手は決まってんだろうけど、期待せずにられないぜ....


あ、公式な。公式は二日目終えてこんな感じ。


35dekkiyappo6.jpg


そして対抗戦も終了。


今回は宮殿サイドは皆コスト35デッキで出陣。


現在開催中の公式がコスト45だけに、そのコスト差は実に10。公式と並行して公式とかけ離れた


レギュレーションで鍛えるのが宮殿流。


初指揮やっぽんに初勝利をプレゼントすべくオレも趣向を凝らしたデッキで8番手エントリー。


35dekkiyappo.jpg
35dekkiyappo2.jpg
35dekkiyappo3.jpg


コスト35という制限の中に強さ(キック)と安定(みのる)とファンタジー(デヴィロメロ組、エルガンケニー組)


を盛り込んだハイブリッド35とも言うべき逸品だったが結果は胡散臭い勝ち方だったwwww


結果は件の如し。


35dekkiyappo4.jpg


この勝利をやっぽんへ捧ぐ!


と言う事でFINAL GYM戦終了!


次はコブラブッキングのあのコミュへ推算。


手土産を用意せんといかんな。やっぱタイヤか笹か?
スポンサーサイト

Newer Entry公式三日目と簡易データベース1

Older Entry周辺近況

Comments



 
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05 07


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS