6杯砂糖のスカらない話

 

公式三日目と簡易データベース1


Edit Category KOP公式
既に公式や17弾を飛び越えて、対抗戦を18弾への希望でしかモチベを保てない体に


なっているぜコンチクショウが!#”$!


Jr弾ってことと、過去のアレも収録されるってことで期待を込めて。


まずはIWGPJrの戴冠歴を雑に振り返る。


キンプロへの収録済みか未収録かなども抑えつつ、過去のタイトルホルダーをバーン!


初代Jr  越中詩郎


キンプロ 収録済み


初代王者は侍・越中詩郎!意外?失礼だって!!!


初代だけじゃなく3代目7代目も獲ってるって!


高田に蹴られまくりながらも王者だったって!!王者なのに異名は人間サンドバックだったって!!


実は逆さ抑え込で返されんようにその場駆け足する先駆者だって!!!


でも3カウント率低いって!!!!!返されると高確率で仰向けに転ぶって!!!


二代目ジュニア  高田伸彦


キンプロ 未収録


まだ延彦になる前の高田が2代目王者。


収録の可能性はどうなんだろ......


オレ的にUを、プロレスを売った男なんで評価低い。でもUデッキ充実のためには必要なんだなぁ...


三代目Jr  小林邦昭


キンプロ 収録済み


虎ハンターが3代目王者。


越中(3代目)が怪我で返上したベルトを高田と争って戴冠。虎ハンターとは言うものの、既に当時の


新日本のリングに初代虎は居なかった。ライガーのデビュー戦の相手を務めたのも小林さん。


ソバット、トラースキック、一貫して腹部に叩き込んでからの網打ち式原爆はこだわりのムーブ。


yonndaimeJr.jpg  馳浩


キンプロ 収録済み


レスリングエリートで長州のお気に入りだった馳は、日本デビュー戦がIWGPJr挑戦と言う破格の扱い。


小林邦昭を破ってデビュー戦にしてベルト戴冠。5代目8代目王者となる。


godaimeJr.jpg  オーエン・ハート


キンプロ 未収録


名門中の名門、ハートファミリーの末っ子。超大物が6代目王者。


彼の悲劇の事故以降、WWE(当時WWF)のパフォーマンスに関する認識が一新された。


オレはブレットの方が好きだったかな。


jyuusinnnohou.jpg  獣神ライガー


キンプロ 収録済み


サンダーがついてない頃のライガーが9代目王者に。


ライガーに敗れてベルトを落とした馳はこれ以降ヘビーへと転身。獣神ライガーとしての戴冠は


この9代目のみ。


sanonaokijr.jpg  佐野直喜


キンプロ 未収録


今でこそブヨッブヨだけど当時は締まっててカッコ良かった。ライガーの好敵手、佐野直喜が


10代目王者。SWA→Uインター→NOAHと渡り歩き、現在はU.W.F.軍として大仁田と抗争している。


なんでやねん佐野...... 勿論現在は絶賛ブヨッブヨである。


プロレス技もこなし、格闘素養も高く、キレのあるソバットは絶品だった。でも今はブヨッブヨ。


jyuusinnsanndaraiga.jpg  獣神サンダー・ライガー


キンプロ 収録済み


サンダーのついたライガーが、11代目、13代目、15代目、18代目、21代目、26代目、29代目、


32代目、35代目、37代目
、と獣心ライガー時代を合わせると合計11度の戴冠。


やっぱライガーは偉大だのう。


pegasasukiddoJR.jpg  ペガサス・キッド


キンプロ 未収録


後のワイルドペガサス(クリス・ベノワ)が12代目を戴冠。意外な事にペガサス・キッド、ワイルドペガサス


通してベルト戴冠はこの1度のみ。オレの中では歴代最強に近いJr戦士。


うーん、WWE関連はいろいろ難しいんだろうけど、ペガサス・キッドやワイルドペガサスでもダメだろうか?


ブロディー収録の際、故人に関しては権利が緩いと耳にしたので彼の収録を心から期待したいものだが。


保永昇男Jr  保永昇男


キンプロ 未収録


オレの推しの1人、保永昇男先輩が14代目、17代目、22代目の王者。


足を複雑骨折したライガーが王座返上となり、当時勢いのあった金本、大谷などが戴冠すると思われた


ところにスーっとベルトを獲ったのが保永さん。伏兵の活躍に会場が沸いた。


王者時代も多くを語ることのない寡黙な職人だったが彼の功績は偉大だと思う。


野上彰Jr  野上彰


キンプロ 未収録(AKIRAとしては収録済み)


ムササビ戦士、野上彰が16代目戴冠。


その後、飯塚とJJジャックスを結成するという奇行に走るがAKIRA時代はかっこよかった。


50歳になった今でもグッドシェープを維持しているのは素晴らしい。


が、橋本と組んで乗り込んだUインターとの対抗戦で蹴りに対する対応が全く出来ていなかったのは


オレ的に大きなマイナス。だが、蹴られても屈すること無く向かっていった姿はやっぱりかっこよかった。


負けたけど。


負けた後の悔しそうな表情と素直に自分の力量不足を認め相手を称える姿勢もかっこよかった。


その後二度と対抗戦出なかったけど。


erudsamuraiJr.jpg  エル・サムライ


キンプロ 収録済み


19代、30代はこの人が戴冠。


職人肌で怪我の少ない受け身の達人、人呼んでジュニアの巨人。凱旋当時は飯塚と野上とセットで


新三銃士として売りだされようとしたが、新日首脳陣がすぐに諦めた。


ちなみにエスパス新宿店(パチ屋)で何度も会った。サイン求めたら何言ってるか聞き取れないレベルで


ブツブツ言いながらもサインしてくれた。(エスパスの会員カードに。)


uruteximodoragonnJR.jpg  ウルティモ・ドラゴン


キンプロ 未収録


18弾で収録の可能性高いんじゃないの?と見られているウルティモが20代、28代王者に。


あるいはライガーと双肩する程にJrでの功績が偉大なレスラー。


が、当時のオレにとってはWAR出身の外敵でしか無かったので割と嫌ってた。


kanemotokoujiJR.jpg  金本浩二


キンプロ 未収録


3代目タイガーでもあった金本浩二が第23代、25代、33代、43代、50代と5度の戴冠。


好きすぎて一時期車で流す音楽がジャンクション 〜旋風〜のエンドレスリピートだった。


とある場所で坂口征二婦人とお話した際に、あれこれとレスラーについて尋ねていたところ、


「あの子はダメよ....根暗で何考えてるか分からないもの...」と酷評されたのがショックだった。


後のブログなどを見ると、うーむ....となる部分はあるが、とにかくかっこよかった。


sabuxuJr.jpg  サブゥー


キンプロ 未収録


24代目はこの人。当初デカデカとこいつの新日本参戦が発表された時はFMW(大仁田)アレルギーな


オレは受け付けなかったが、蝶野が連れてきた(という体)だったので渋々認めざるを得なかった。


が、アラビアンプレスを始め、当時の新日本にはなかったムーブや、自身の体への負担を顧みない


捨て身のファイトには素直にスゲェ!思った。


sasukeJr.jpg  ザ・グレート・サスケ


キンプロ 未収録


現在のキャラとは大きく違って、当時まだ認知度の低かったみちのくプロレスの旗を背負って、新日本で


捨て身のファイトで奮闘するサスケを敵ながら応援したもの。


27代王者となり5度の防衛を果たす。次々と新日本の選手が倒されていくのは


無念ではあったが同時に全力で戦って必死で防衛する姿は胸打つもんがあったね。


ootanisinnjirouJr.jpg  大谷晋二郎


キンプロ 収録済み


若かりし頃は感情を全面に出し、気迫と持ち前のバネを武器に戦っていた。


時にそのオーバーアクションが鼻につくこともあったが彼のファイトは魅力的だった。


Uインターとの対抗戦で山本喧一をボコったドラゴンスープレックスは強烈無比。


なかなかベルトに手が届かず何度も泣き顔を見せていた大谷が31代王者となる。


kenndo-kasinnJr.jpg  ケンドー・カシン


キンプロ 未収録


収録希望する人多いでしょう!難しいのかな?IGFとカシンの関係次第?


第34代、41代王者はこの人。


藤原組のリングに上がったり、ヤングライオン時代からひたすらにクラシカルかつストロングなレスリング


を見せていた。ドームでの桜庭への三角絞めは観戦仲間と一緒に狂喜乱舞したなぁ。


後に現在のキャラへと転身していくが出来ればもう1度、新日本で見たいなぁ。


gere-raJr.jpg  フベントゥ・ゲレーラ


キンプロ 未収録


36代王者。


歴代IWGPJr王者挙げて!と言われるとオレ的にはおそらく最後かな、或いは最後まで出ないくらい


印象が薄かった......


takaiwaryuuitiJr.jpg  高岩竜一


キンプロ 未収録


38代王者高岩。


Jrの超竜などと呼ばれていたが、餅つきパワーボムの露骨な共同作業は見ててしんどかった。


それになぁ・・ペガサス見てたわけだから、パワー路線と言われても見劣りしたのは事実だが応援してた。


が、決定的だったのはUインターとの対抗戦、金原とのシングルマッチ。


まったく対応できずいいように蹴られまくって関節決められてタップアウト。これにかなり失望。


同じく蹴られまくった野上彰と大きく違ったのは、途中からビビって腰が引けてまったく気迫すら


見せれずギブアップした事。金原にも酷評されてて、非常に悔しい思いをした。


Uインターとの対抗戦は良くも悪くも”素養”のある者ない者、”そっち”の練習をしてる者してない者。


そして何より、根性のある無しが顕著に現れた対抗戦だった。打撃に背中見せる姿は見たくなかったね。


tanakaminoruJr.jpg  田中稔


キンプロ 収録済み


藤原組時代から好きだったので新日参戦は素直に嬉しかった。


39代、42代の王者となる。


改名し、リングネーム稔として51代も戴冠。


でもなんだろうな....なんか新日本に馴染むに連れてなんか興味が失せていったんだよなぁ.....


4daimetaiga-masuku.jpg  タイガーマスク(四代目)


キンプロ 収録済み


うん。まぁオレは別に嫌いじゃないよ。嫌いじゃない。好きでもないけど嫌いじゃない。


第44、47、49、54、56、58代の王者。


うーん....まぁ嫌いじゃないですよ。ウン。なぁ?嫌いじゃないんじゃないか??好きでもないけど。


jyadouJR.jpg  邪道


キンプロ 収録済み


45代目


ぶっちゃけると、彼に獲らせるくらいなら外道の王者が見たかった。でも王者じゃないからこそ外道なのか


なと思ったりもするし複雑な。ま、あんまし彼のスタイルには興味ないけど、全盛期の邪道外道タッグや


冬木とのトリオは好きだった。


hi-toJR.jpg  ヒート


キンプロ 未収録


むしろ18弾で収録されそうで怖い。


前出の田中稔のアレ。46代王者にして、最多防衛記録保持者。(11回)


ああ、思い出したわ。この頃から田中稔への興味が薄れてきたんだったオレ。


4daimeBTJR.jpg  ブラックタイガー(4代目)


キンプロ 未収録


48代王者。


コスチューム的には初代ブラックタイガーのマーク・ロコに寄せてきた。


でも、オレの中のブラックタイガーは初代と二代目までだから.....


tagutiryuusukeJR.jpg  田口隆祐


キンプロ 収録済み


第52代、第69代王者。


素直に地力のある人と思う。そうでなければコミカルなだけでなく時折見せる激しい試合は無理。


リング上に期待してないってわけじゃ全然ないんだけど、田口さんにはキンプロの明るい未来を


マジで築いて欲しい.....それを一番願っている。


inouewataruJR.jpg  井上亘


キンプロ 収録済み


53代王者井上亘


ほんとアレだよな。アニマル浜口ジム出身選手って気迫を押し出した戦いをするよな。


ヘビーに転向したのが間違いって意見も多い人だけど、本人がそれを望んでそうした結果があれなら


それがベストだったんだろうと思う。引退後も新日スタッフとして其の姿を見せてくれるのは嬉しい。


グレ3の良質カードがあるだけに、ここはひとつ、オラシオンフレイムの収録をry


Low-Ki-JR.jpg  ロウ・キー


キンプロ 未収録


55代、63代、65代王者。


動けるしハードなレスリングをする。凄い選手だと思う。文句なし。


が、あまり好みではなくなった。ZERO1参戦時あたりは随分好きだったんだがなぁ。


要するに契約やなんやらリング以外の話題でガチャガチャやらかす選手は総じて嫌い。


misutexikosannJR.jpg ミスティコ 


キンプロ 未収録


現在のCMLLとの関係を考えると収録はありそうな57代王者。


ま、オレとしては別に収録されてもされなくてもアレなんだけど、CMLLの選手が居るならば~的な


条件のある既存のカードを使いやすくするためには、アリだよな。


marufujinaJR.jpg  丸藤正道


キンプロ 収録済み


59代


purideiJR.jpg  プリンス・デヴィット


キンプロ 収録済み


60代, 62代, 66代王者。


”いつか新日本のスーパーJrの頃にまた会おう”的な言葉を残して去っていったデヴィ。


その”いつか”が来るのを願うばかりだが、仮にこの先新日本で見ることがなくともそれがWWEでの永い


成功を意味しているならば応援したい。


ベビー時代もヒール時代も通してかっこよかったね。


ibusikoutaJR.jpg 飯伏幸太


キンプロ 収録済み


第61・64・67代王者。


先の退団劇がいまいち釈然としない。最後の最後まで新日本の選手、として感情移入することは


出来なかったなぁ。


kussi-JRtya.jpg  KUSHIDA


キンプロ 収録済み


第68代,71代,73代王者クッシー。


アピール多めなのがオレはあまり好きじゃないけど、動きは抜群。いい選手だよな。


でも絵を描けない、夢を見せれない選手ってのも残念ながら素直な感想。


新時代を見せると公言したのなら、かつてのライガーやウルティモが見せてくれたような本当の意味で


Jrを引っ張る動きを見せて欲しい。唯王者になるだけではJrの復権は無いと思う。


今後のアクションに注目したい。


keniomeJR.jpg  ケニー・オメガ


キンプロ 収録済み


70代、72代王者。


インタビュー見ると本人自身が新日本移籍後、Jrであり続けることに窮屈さを感じていた様子。


ヘビーへ転向、そしてBCのリーダー的立ち位置を与えられた今後どう見せてくれるか期待。




以上、歴代王者32名(同一人物の別名は1人とカウント)中、


カード化されていないのは14名(野上彰やヒート、稔を含むと17)


これらのカードがそれなりのポテンシャルで収録されることがあるならば更にJrデッキが強化されるのは


間違いない。同時に19弾のG1弾でのヘビー巻き返しにも期待できる。






公式ね。三日目終わった。


こんな感じな。


事項になって2


ま、後半の秘策とかなんもないし、Wチームコンボが今回まで生きてるの失念してたから遠征も


ちょっとアレなんで、こっから落ちるかもしらんね。





疲れたので残りのデータベースは明日。

スポンサーサイト

Newer Entry37回公式とデータベース続編

Older Entry37公式と18弾希望

Comments

 
丸藤の扱い雑すぎませんかσ( ̄∇ ̄;)

一応タイガーマスクからベルト撮りましたし

あと成瀬選手は・・・ないですかね
 
Re: タイトルなし 
なんだテメー!!!

成瀬とかろくに知らんくせによく気付いたな!!!

画像用意してたけどすっかり入れ忘れてたな。入れとく。
 
 
実は成瀬さん好きな選手で
クレイジーサイクロンだったりゲンキスタンプだったりと

プロレスラーだけど総合みたいな感じで当時最先端だな~って子供心ながら思ってました

小川選手のハッスルを阻止したのも記憶にあるような
 


 
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04 06


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS