6杯砂糖のスカらない話

 

Crystal Bowie VS COBRA in KOK


Edit Category KOP
幾度か触れたがオレとコブラの因縁を改めて記そう。


2014年の11月頭にキンプロを初めて、3度目の参加となった24回公式戦。


3度目の参加にして4日目、最終日と紙面近辺をうろついていたオレは思っていた。


「ぬるいゲームだ、初めて2ヶ月そこらのオレが10位近くに入れるならたかが知れてるな」


そんなオレを紙面から引き摺り下ろしてくれたのが奴だった。


98489_168.jpg


当時、龍と名乗っていた風俗大好きのあの男だ。


oinorimati6.jpg


「バカな!似たようなデッキなのにゲージの伸びが違うだと・・・・!?誰だコイツ!?」


奴のページを見ると、最高順位は1位。


大会終了後にうずおと二人で「な?ゲージの伸びがぜんぜん違うっしょ?」「あれ?ほんとだ?なんで?」


「分からん。優勝者はおかしな術を使いやがる」「チートとか?w」ってな話をしていた。


何をどうしているかは分からない。だが確実に奴は”何か”をやっている。それだけは分かる。


saisyoniata.jpg


そう、やっていたのだ。遠征を。


当時遠征の意味を知らなかったオレは奴の巧みな遠征術の前に翻弄され敗れ去った。


奴は6位、オレは21位で終わった。これが奴との初遭遇。


余談ではあるが、この大会の終了後、岡本記者から掲示板に書き込みを頂いたのだ。


「お見事な戦いぶりでした。
最終日は遠征の差が大きかったかもしれませんね」



えん・・・・遠征・・・・?


この岡本記者の一言で、当時教科書にしていたほげさんのブログや砂糖兄のブログを読み返した。


確かに書いてある。


「~日目、遠征を戻して~」


オレはてっきり遠征ってのは(修行ポイントが~以上なら)って条件のカードにだけ有効だと


思ってたんだ。やっぱり若い頃にもっと勉強はしとくもんだったな・・・・


なるほど!遠征!遠征か!龍って奴とオレのゲージ差は!野郎・・・・汚ぇ真似をしやがって!!!(普通)


ちなみにこの前後にキンプロコラムをはじめた岡本記者に「遠征について詳しくお願いします」


お願いし「私も書こうと思ってました。後程書きますね」と返事をもらった遠征についてのコラムは


一年経った未だに未実装である。もっさん!wwwwwたのんますよ!wwwwwww


その初戦を皮切りに四度、公式で激突。オレは奴を執拗に付け狙った。


公式王者と名も無き1ユーザー。驚くほどの格の差だが、奴からの敗北をきっかけに公式王者狩りを


開始したんだ。大半の王者の首は狩り獲ったが奴の首は中々獲れなかった。


初戦、二戦目と連敗し壁の高さを思い知るも、三戦目、四戦目と連勝し、奴の左腕(龍の名)を


奪ってやった
。オレがまだ かちこんしょうぐん 悪魔将軍と名乗っていた頃の事だ。


oinorimati8.jpg


奴の名を奪ったと同時にオレも名を変えた。理由は・・・・なんか後ろめたかったから・・・・


他の人間の、そうだなぁ、例えばパチョとか、聖Vチン毛とかの名前を奪うのは全然平気だけど


龍さんって言うビッグネームの名前奪うっていいのかな・・・と。


勝ったのに、オレも名前を慣れ親しんだ悪魔将軍からクリスタルボーイへと変更したんだ。


まぁでもぶっちゃけ将軍ってのもね?なんか偉そうでいい名前に思えるけど、皆からは


将軍!って呼ばれるじゃない?これって微妙に敬意を払われてるのか、単に呼び捨てなのか


分からない微妙な気持ちになるよね?だって青武道とか青さん!って呼ばれるじゃない?


ジミーさんが「坊や!」って呼ばれるの聞かないでしょ?ハーマンさん、だし、ほげさん、だよね?


え・・・?何?オレだけ将軍?呼び捨てなの!?しかも役職っぽい!?って言うね。


かと言って悪魔さん、とか呼ばれてもそれはそれでセンチメンタルな気分になるっしょ?


そう言う意味ではコブラの改名と共にクリスタルボーイに改名するのは必然だったかなと。


ま、惜しむらくは誰もクリスタルボーイさんって呼ばないことだけども。


そして37回公式。


スイーツ杯にて5度、奴はオレの前に立ち塞がった。


konntiharyu.jpg


いや、今回はオレのほうが順位上で待ち受けていた。そして直近の戦績もニ連勝。


オレが奴の前に立ち塞がったと言っていいだろう。


最終日、最終戦、そして紙面での激突。5度目の対決に相応しい最高の舞台だ。


nokkuirazu.jpg


oinorimati9.jpg


オレは三度(みたび)奴の前に膝を屈した。


完膚なきまでに、これ以上ない形で敗北した。特大ありルールの中、特大無しで紙面入り。


オレの野望を打ち砕かれると共に当然紙面から蹴落とされた。


そしてスイーツパーリーのパー券も強奪された。


一緒に最終戦の中継を見ていたんだ。


コブラと、砂糖兄と。


オレは言った。


sannsann2.jpg
「いやぁ、どうせ紙面残ってもパーリー行けなかったし全然いいんすよwww」


sannsann1.jpg
コブ 「いやぁ、持ってない持ってないとは聞いてましたが、あそこまでスカりますか・・」


sannsann2.jpg
「ははは、コブラに負けるなら全然いいんすよ!オレは順位とかほんと気にしてないんで!」


sannsann0.jpg
砂糖兄 「はは・・・・」


オレは忘れない。


申し訳ないような、憐れむような、そしてどことなく勝ち誇ったコブラの声色を。


オレは忘れない。


砂糖兄の気まずそうな苦笑いの声を。


オレはこの時誓った。


このガキ(コブラ)そのうち殺す・・・・・!と。


公式対戦戦績 2勝3敗 20160508現在


そして舞台はやってきた。


【第三回 KOKチャンピオンシップ】


超激戦のAブロック、Bブロック、予選を勝ち抜いたのは・・・・


おいのりまち



Bブロック覇者
oinorimati7.jpg




Aブロック覇者
oinorimati8


KOK開始以来、3度目の出場にしてやっとベルトに手の届く位置に来れた。


そして相手は因縁深きコブラ。申し分なし!!!


初回は公式で成績を残し参加枠を獲得、第二回は初回でシード枠に残れる戦績を残して参加。


そこで不甲斐ない成績に終わり、KOK参加資格を失うも、前回公式で参加資格を再び手にし


三度目。三度やって何も残せなかったらカスだと、そういう気持ちで今回はやった。


誰がそう思うとかではなく、自分自身がそう思ってしまうから。負け癖じゃねーけどさ。


自分自身が”オレはまぁこのくらい”とか思ってしまうとそこで終わりだからなぁやっぱ。


だから意地でも決勝へ行きたかったね。


チャンスを得れる人間はそれなりに居るんだけども、チャンスをものにできる人間は限られている。


sabakurijya.jpg


九州のサバンナチャンス(ただし単発)と呼ばれたオレが生き様を見せるのは此処よ!!!


実績的にも、人格的にも、あらゆる面で!


誰もがコブラの戴冠を望むだろう!


それで良し!!


だがしかし15万のベルトはオレが貰うぜコブラ!


そして王者としてこれ以上ない悪政をしいてやるからな!


パー券の借りはベルトで返す!!!!

スポンサーサイト

Newer EntryF宮殿四者四様と宮殿14番目の男

Older EntryCommander JB in HIROSHIMA

Comments



 
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08 10


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS