6杯砂糖のスカらない話

 

ディアトロフ峠 解析中....


Edit Category 未分類
とりあえずゲームクリアして、ゲーム内でかき集めた情報(メモ等)を提示して解析班に丸投げした結果。


JBnokousa2


優秀すぎやろ・・・・・


嘘みたいだろ・・・彼ら(JB、やっぽん、パチョ)・・・このゲームやってないんだぜ・・・・


オレこの紙欲しくてたまらんわ。こういうの好き。


何故男は偽名を名乗っていたのか。正体は?


事件で死亡した9名の男女は件の如し。


めもをしるします4234


前述した通り、10名の大学生がスノー・トレッキングを計画し、実際に雪山へ赴いた9名が全滅した、当事件。
(1名は事前に体調不良で登山せず)


9名の殆どがごく一般的な大学生だったが、1人、異彩を放つ男がいる。


髪型だけで言えば、写真上段右から二番目のアレクサンドル・セルゲーエヴィチも中々に異彩を放っているが


彼のことではない。しかし片側を思い切り刈り上げ(天然?)、その上にベッタリと整髪料で固めたような髪を


乗っけるのが当時のソ連の流行なんだろうか。難易度の高いヘアースタイルである。モスクワスタイル?


さて。髪型から一旦離れて、1人の異質な人物の話に移る。写真下段、左から二番目の男だ。


Zolotaryov100.jpg セミョーン・アレクサンドロヴィチ


当然ながら大学生のグループなのでメンバーの殆どが20台前半。その中で1人、37歳なのがこの男。


37歳で大学行くな!などと言うつもりは毛頭ないが、この時点で異質と言えば異質。


さらにこの男は事件後の調べで、仲間に名乗っていた名前が偽名だった事が発覚している。


仲間内には”アレキサンダー”或いは”サシャ”と呼ばせていたらしいがそのどちらもが偽名で、なおかつ


セミョーンと言う名すら本名ではない可能性もあると言う。君の名は・・・・・(言っちゃった)


ロシア語、ポーランド語、ウクライナ語、ドイツ語を話せる男だった。更に仲間に隠してカメラを持ち込んでいた。


登山経験の無い私には解らないが、登山にカメラを持っていくのはごく普通ではないのか?


仲間に隠して、と言う事は・・・・彼は何を撮るつもりだったのか。撮っていたのか。(ネガ消失で確認不可能らしい)


余談だが彼らがどういう装備(所持品)でスノートレッキングへ挑んだのかは、体調不良で直前に不参加となった


Yudin100.jpg ユーリー・エフィモヴィチ


により詳細が話された。上記9名と比較すると髪型もまともだ。


いずれにせよ彼(セミョーン)は正体不明で、ソ連軍部関係者だとか、他国のスパイだとか様々な憶測がなされた。


F宮殿緊急対策本部、JBは、レーダー室の写真の人物=セミョーンではないか?と大胆な予想をしている


かおのれーだーしつ


言われてみれば・・・・似てなくもない気がしないでもないこともないけども、そもそもセミョーンのヒゲ自体が


限りなく胡散臭いと言うか付け髭に見えるのは、私の周囲にああいうヒゲの人物が居ないからだろうか。


また、セミョーンの死亡状況は体中に骨折があり、眼球をくり抜かれていた。


いわゆる拷問の跡のようだと形容される死に方をしていた。


そして類似した(拷問を受けたかのような)死に方をしていたのがもう1人。


Lyuda100a.jpg リュドミラ・アレクサンドロヴナ・ドゥビニナ


彼女も全身に及ぶ骨折と、セミョーン同様に眼球がくり抜かれていた。さらに彼女は舌が根本から消失しており


解剖の結果、胃の中の残留血液から、舌は生きた状態で抜かれているということが判明した。


そして衣服からは放射能が検出されている。


この二人の異様な死に様が当事件の謎を深めていると同時に、拷問説や、軍の実験説が生まれる起因である。


セミョーンが某国のスパイ、或いは母国(ソ連)の裏切り者であり、その抹殺、粛清に巻き込まれる形で


他の人間も命を落とした、と言う説もあるようだが、この説には疑問が残る。


いや、全ての説に疑問が残るからこそ、2016年現在をもって未解決な事件なわけだが。


仮に一部の主張通り、セミョーンらが何らかの組織から拷問を受けていたとして。


拷問経験が(した事もされた事も)薄い、いわば拷問アマチュアの私の見解だが、拷問の目的を考えるに


一般的に考えると拷問は古来から「何かを供述させる」為に行われるのが自然ではなかろうか。


舌を抜いてしまっては供述も出来ないではないか。


ま、舌を抜かれているのはリュドミラ嬢であり、彼女はセミョーンのとばっちりを受けて拷問されただけと


言う線も大いにあるが。


映画や小説の見すぎとの誹りを覚悟で言えば、もしセミョーンから聞き出すべき情報、或いは隠蔽すべき情報が


あったとして、まともな人間なら(拷問する人間がまともかどうかはおいといて)何処かへ連れ去り、


秘密裏に行うものではないのだろうか。ましてや軍部が関わっているならば尚更だ。


まさかその場(雪山)で拷問し、そのまま証拠(死体)を残して終わり、なんてことがあるのだろうか。


オカルトクロニクルさんから拝借した事件現場の再現図を見ると確かにセミョーンと彼女の死亡場所は近い。


siboubasyo.jpg


諸々考えると拷問があったと仮定しても、それを行ったのはまともな組織や人物ではなく、換言すれば


何かを聞き出したかった、隠蔽したかったなどと言う明確な目的の元行われたものではなく、いわゆる狂人の


手による狂行なのでは?
と考えたほうが自然な気もするのである。


その狂人こそが


めもをしるします34


つまりは主人公ではないだろうか。としても何故放射能が?とか疑問は残るわけだが・・・・


この脱走した狂人ってのは


あいするゔぃえら
aisuruviera2.jpg


この手紙を記した人物であり


aisuruviera3.jpg


この犯罪を犯した人物であろうことは間違いない。


そして彼は、殺害した女性の写真を、自身の逃亡潜伏先であるディアトロフ峠の洞窟内で


ころされたじょせい


していると。狂人と化した彼は偶然スノートレッキングにやってきた9名の学生を・・・


アレ・・・?でも殺されたのは妻ではなくて妹・・・?しかもこれだと37歳ヒゲ男は何も関係がない・・・?


私には目がなかった


十数年後に妻が死んでいることを聞かされた(博士に)


結局この扉は入れないの?


hairene-no.jpg


とか考えながら勤労感謝の日を過ごしている自分すこwwwwwwww





















スポンサーサイト

Newer Entry久方ぶりにキンプロにデモンクレイドル(斜)

Older Entryホラート ~ディアトロフ峠の惨劇~(Kholat) トゥルーエンディング

Comments



 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS