6杯砂糖のスカらない話

 

おそらく次の一撃が


Edit Category KOP
矜持を示す!!と豪語したはいいが


示せる順位(紙面)には行けず。


誤解の無いよう言っておくと、Jr好き、鈴木軍好きな人がね、それらを使うのは全然いいんですよ。


むしろ先のエントリーでも書いたようにそういう人が報われたのは嬉しく思ってますよ。


それは個人的に納得行かなかった17弾からかわらずにね。そう書いてるはず。


あくまでバランスやユーザーのニーズ考えろよクソ運営!って頭きたわけでね。


むしろ強くなりすぎたが故に横行している現況を嘆いているのは不遇の時代からそれらを愛用していた


彼らだと思うんですよね。かつてヒール全盛の頃からベビー、本隊を使ってきた我が主君、ハーマン卿とか


も12弾あたりから急激に本隊が強くなって同じような思いをされたと思うんですよ。


嬉しい半面・・・って言うね。同じ気持ちのJr使いや鈴木軍使いの人いるんじゃねーかなぁ。


なんでもそうだけど強いものに人気が集中する、比重が傾くのは常であって、それは悪いことじゃないんですよ。


私自身、強いとされているキックデッキを長く愛用したしね。前田信者ってのとは無関係に勝つためにね。


全然悪いことじゃない。悪い事じゃぁないが、かっこ悪い。つまんねーかなと。オレの価値観では、ね。


最後の最後まで、何処向いても同じようなプロレスばっかりじゃ味気ない。


なので結果残して小さいながらも違う波を、と言うと大仰だけどデッキをまたあれこれイジって・・・


みたいなものをね。紙面で示せず此処で示すのは汗顔の至りではあるけれども、あえて記しておきたい。


とりあえず後半に用意したのはこれ。



きょうじでっき12
きょうじでっき2
きょうじでっき3


きょうじでっき13



所謂グレ1捨ての混成デッキだね。


特大チームコンボありで特大なしで挑む。


これはもう3度めになる。スタンダードで1回、タッグで1回、そして今回。


コンセプトはもう察しのとおり。


ちなみにこういうパターンも用意しておいた。


グレ1に土井の代わりにムタ。グレ2にYBの代わりに超獣コンビ。


グレ3に反ボマの代わりに逆襲のレインメーカー。(反ボマがキック支援なしだと安定しないため)


グレ4にデヴィット&AJ、グレ1にオーバーヘッド支援付きのブラサン2連弾。


マスク、グレーテスト(G1とかも)以外は土井ダーツが炸裂すればチームコンボを消せる。


チームコンボさえ消せれば火力で押し切れる。


穴も当然多いけど、爆発力のあるデッキをってことで組んだんだけど。


全成績を。






VS本隊


土井ダーツ 相手のエルガンのユニットをフォーエバーフーリガンズに → 特大消失に成功
        ニックジャクソンがBRAVEに → 鬱

みのる不発


きょうじでっき4


2勝3敗






VS 本隊


土井ダーツ 相手の天山をreDRagonに → 特大消失に成功
        うちの総帥がCMLLに → 微妙な気持ちになる


きょうじでっき5


4勝1敗






VS グレーテスト(ほげさん)


土井ダーツ うちのマットジャクソンがWNCに → WNCとか嫌いな団体だったんですけどwww
        うちの鈴木みのるがレジェンド・ザ・プロレスリングに → まぁオレそもそも特大ないし^^
        うちの土井がアキバプロレスに → アキバプロレスってなんだよ!#$”!
        うちの総帥がSTACK OF ARMSに → いい加減にしろ!!
        うちの丸藤がNO MERCYに → 言いたいことはそれだけか



きょうじでっき6


3勝2敗






VS 鈴木軍(相手の飯塚、鈴木、共に発動)
もちろん飯塚は相手側に支援。


土井ダーツ 相手の杉浦をプロレスリング・ノアに → 特大消失成功
        相手のランス・アーチャーをDRAGONGATEに



きょうじでっき7


4勝1敗






VS 本隊(ながたさん)


土井ダーツ 相手の後藤をユニオーネに → 特大消失成功
        うちのマットがバーニングに → 鬱(うちのYBはやたらNOAH化する)


みのる不発


きょうじでっき8


3勝2敗






VS 本隊


土井ダーツ うちの矢野がオーバージェネレーションに → 遺憾である


きょうじでっき89


2勝3敗






VS 本隊


土井ダーツ 相手の天山をSMOPに → 特大消失成功


きょうじでっき10


3勝2敗






VS 本隊 


土井ダーツ うちの矢野通がBATTに → オマリルガッ(OH MY LITTLE GIRL)


きょうじでっき11


3勝2敗






VS CHAOS


土井ダーツ うちの総帥が超危暴軍になる → ビッシビシきなさい!ビッシビシきなさい!


きょうじでっき134


3勝2敗


きょうじでっき134B



順位はクソみたいなもんだが、前半デッキが162位で終了して、チェンジしてからのこれならば


戦えたと、結論していいと思っている。


自分の感想を言えば、十二分に戦える。戦えた。


特大無しでも特大ありと戦えるのは是迄の経験から解ってたが、再確認した。そして楽しめた。


ここで少し危惧するのが


じゃあ特大無しJrデッキでも戦えるじゃん!
そっちのがこんなヒールデッキよりいいじゃん!



と言う結論になってもらっては本末転倒なんだけどもw





以前、ある王者がこんなことを言ってたんですよ。


上位と同じデッキなのになんで勝てない?


これを聞いて何を感じるかは人それぞれだろうけど。


オレは少なくとも非常に残念に思った。いや、そういうことはあるよ。優勝者とデッキ同じだったけど成績は大きく


違ったとかはオレも経験ある。もちろん偶然同じなだけだったけどね。


同じデッキで勝てるなら苦労無いよな?って。最終デッキが同じでも遠征の載せ方や、細やかなデッキチェンジとか。


もちろん発動率云々色んな要素、過程があっての結果。


それを王者ともあろう人間が知らぬわけでもなかろうに、こんな不甲斐ない発言するとは、と、思ったわけ。


んじゃあんた、強い人のデッキ、結果の出たデッキパクってんだけなの?ってね。


でもそれは裏を返せばそれだけ最近のキンプロが似たデッキで溢れかえってるって事だろうと。


言ったら同じ性能のF1マシン並べて、同じ性能のコンピューターに運転させてさぁどっちが勝つか?


ってな感じ。性能は全く同じなんだからトラブルの無かったほうが、運が良かったほうが勝つと。


そんなF1なら見たくねーんですよ。オレはな。いや、F1なんてプロスト現役時代以降見たことねーけどさw


同じくオレは別にキンプロに運比べしにきてるわけじゃねーからな。だったら丁半博打でもやってたがマシ。


運要素が強いゲームなのは昔からそうだし、運も強さの1つ。だけど最近特に顕著かなと。


まったく同じデッキでも、右へ倣えと、こだわりじゃ全然違う。絶対に違う。それはある意味では、新しいカード


が出ない中、限られたデッキ、いい意味で”いつものデッキ”で優勝したJBが証明したんじゃねーかなって。


あれは”こだわり”ですよ。身内だから言うんじゃないですよ。あれは積み重ねたこだわりの結実ですよ。


オレもそうありたいけども、変な反骨心があるだけで特にこだわりがないんだなぁw





そういうのもふまえて今後は更に自分流で行こうと。考えを強くした。


ま、久しぶりに自分なりの目標持って挑んで結果は偉そうなこと言えるアレじゃねーけど楽しかった。


ほんと久しぶりに楽しかったね。


きょうじでっき99


祖国に栄えあれ!#”!(オレなんもしてないけどもw)

         

スポンサーサイト

Newer EntryINSIDE感想 武骨すぎてニューゲーム

Older Entryそしてオレは這い上がれなかった

Comments



 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS