6杯砂糖のスカらない話

 

シルヴィ・ポーラポーラを投入するも


Edit Category 未分類
kekkyokukore.jpg


DLCから1キャラだけ使おう、と言う趣旨で着手したシルヴィ・ポーラポーラだが、実際に投入してみると


余人と変わらぬ難儀な点にぶつかる。






減る連続技 だが 短すぎるリーチ】


まさにそのままで連続技の火力に関しては申し分のないものを持っている。


が、圧倒的に短いリーチ故に、結局はその大砲をぶっ放す状況、距離にどうやって持っていくか?と言う


部分で苦しむことになる。


高火力の連続技を叩き込める距離はショートレンジ、そこに持っていくまでの差し合いで多くのキャラに


不利を強いられるので得意の間合いに持っていくまでに一工夫も二工夫も必要という感じ。


【遠距離立ちC】


aotarennjiL.jpg


発生もそこそこ早めで判定も中々。射程も(ポーラの通常技の中では)長く、使い易い。


が、他キャラの遠距離主力通常技と比較するとやはり射程は短く、中間距離で無理に差し合いを


制そうとすると一方的に潰されるケースも多い。(相手の攻撃部分にCを当てて相討ちはとれる)


aotarennjiLB.jpg


いわゆる、こちらは届かないのに、相手は届く、と言った状況下で戦うことを余儀なくされるケース多し。


また、単体としてはそれなりに強力な遠Cだが、キャンセル不可なので単発で終わってしまい線になれない。


スパキャンやMAX発動でのキャンセルは可能だが、他キャラの優秀な差し込み技と比較するとやや厳しい。


差し込み発動からの連続技を狙うにはやはり射程距離問題がつきまとって他キャラのそれと比較すると


難しいといったところ。


【屈D→空キャンセル→ギロタン(→B)】





を使えば、少々射程距離を稼ぐことが可能。(それでも短めだが)


※ 弱ブーティブーティ(↓↘→B)の暴発に注意


ガードorHITまでさせれば、キャンセル必殺技やMAX発動で連続して攻めていく事も可能なので要所要所で


使っていきたいテクニック。


ギロタンをガードさせた後の選択肢としては強デンキカイジンや、弱ブーティブーティガードさせて


五分から微有利
なのでそこらを主体に。屈Dから空キャンセル(キャンセルも同様)で出した場合、当然


ギロタンは中段判定の効果を失うが、何度か見せておいて、あえて屈Dから1テンポおいてノーキャンセルで


ギロタンを出せば中段の崩しとして発動コンボの起点にも出来る。


基本は間合いを詰めて、下段、中段の二択からコンボへ持っていくのがセオリー。


1ゲージでもそれなりのダメージが獲れる。(大将以外なら最後のカイテンコイルをEXではなく強で)





【ふっ飛ばし攻撃】


を如何に当てていくかもポイントの1つ。と言うか最大の狙い目。





空中ふっ飛ばしHIT後はほぼすべての状況でマグネルトラクポ(↓↘→↓↘→BorD)で拾えるし、


地上HITの場合でも追撃可能。(動画は屈Dから繋いでいるが、遠DでOK)


勿論ふっ飛ばしに限らず相手が空中に居る状態で各種攻撃(屈Cや立ちCなど)をHITさせた場合


マグネルトラクポで拾えるので距離を詰めれない場合はそれを主体に狙っていくのも選択肢。


そこそこ判定が強いのでJふっ飛ばしをチラつかせながら、スカして小足等で接近して云々・・・・・・


という形で現状は戦っている。


そしてたぶん、あと一週間もすると普通に使わなくなってると思われる。

Newer Entryキンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開6

Older Entryキンプロ21弾 FuckinghamPalaceEdition 情報公開5

Comments



 
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10 12


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS