6杯砂糖のスカらない話

 

コンボパーツの取捨択一 からコンボ組み立てまで


Edit Category 未分類
78+70=148ではない


唐突に、数学者からお叱りを受けそうな書き出しで始めるスタイル。


何の話か?って部分を簡潔に説明する。


近距離C(強パンチ) 2HIT 78ダメージ


近距離立ち強パンチダメージ


近距離立ち強パンチ


弱バーンナックル 1HIT 70ダメージ


弱バーンナックルダメージ


弱バーンナックル



問題です。


近距離Cにキャンセルをかけて弱バーンナックルを繋げました。


ダメージ、及びHIT数はどうなるでしょう?


と言うお話。








【正解】


正解は下記の如くとなります。


78+70=141


2HIT+1HIT=3HIT


近距離立ち強パンチ → 弱バーンナックル


立ちCキャンセル弱バーンナックルダメージ


立ちCキャンセル弱バーンナックル


HIT数はいいとして、78+70=148じゃないんかい!!って部分だよね。


なんで141なの?


それはコンボ(連続技)補正がかかるから。


その補正こそが78+70=148ではなく141になってる部分。-7の部分が補正ってわけね。


コンボって言えばHIT数稼いで可能な限り攻撃を繋いでいくってイメージだし、概ねそれで間違っては


いないんだけども、HIT数と火力(ダメージ)は必ずしも比例しないと言う認識でいいでしょう。


なんで?って部分だけど、もしそういう仕様なら技繋げやすいキャラが圧倒的に有利で、始動技さえ通せば


それで全て終わってしまう、なんてことになるっしょ?(実際即死するコンボはあるけれども)


なので連続技に関してはコンボ補正がかかって繋げば繋ぐほどダメージに補正(下方修正)がかかるわけ。


例えば上記のコンボにJD(ジャンプ強キック)を追加した場合。


ジャンプD 1HIT 70ダメージ


これを上記のコンボに付け足して。


JD→近距離C→弱バーンナックル=?


とするとどうなるか。


70+78+70=203   となる。


本来加算ならば218のところ、実際のダメージは203


-15のダメージ補正がかかる。最初のコンボが-7の補正だったのと比べて1HIT増やした結果、-15の


補正がかかっていると言うのが分かる。


HIT数を繋げば繋ぐほど~って部分が理解出来たと思う。


そこらを踏まえて、コンボパーツやHIT数を取捨択一するってのが今回の本題。


下記に少し長めのコンボを3つ用意した。


使用する必殺技はどれも同じ。


EXパワーチャージ→EXクラックシュート→EXライジングタックルの3種


飛び込みはすべてJD


コンボ中の通常技や特殊技のみを組み替え。


赤文字部分がそれぞれの差異部分





JD→近距離C→バックナックル→MAX発動→近距離C
→EXパワーチャージ→EXクラックシュート→EXライジングタックル


15HIT 415ダメージ








JD→近距離C→ライジングアッパー→MAX発動→近距離C
→EXパワーチャージ→EXクラックシュート→EXライジングタックル


15HIT 420ダメージ








JD→近距離D→ライジングアッパー→MAX発動→近距離D→ライジングアッパー
→EXパワーチャージ→EXクラックシュート→EXライジングタックル


14HIT 489ダメージ





といった結果になる。コンボパーツとして近距離D&ライジングアッパーを組み込んだコンボ③が最も高威力。


①と②がHIT数は同じなのにダメージに差があるのはライジングアッパーとバックナックルの火力差。


だが、この結果を見て、「③のコンボが正解!」と判断するのは早計。


どれも状況(ジャンプ攻撃の当たり具合、その後の地上攻撃の距離等)によって必要となる。


最もダメージが高いのは③のコンボだが、①には①のメリットがある。そこらをコンボパーツの性能と共に


紐解いていく。


まずは通常技の近距離C近距離Dについて。


ダメージ


近距離D>近距離C


出の速さ


近距離C>近距離D


射程距離


近距離C>近距離D


となっている。故に、全ての場面で近距離D>近距離Cと言う訳ではない。


次は特殊技のバックナックルライジングアッパーに関して。


ダメージ


ライジングアッパー>バックナックル


出の速さ


ライジングアッパー>バックナックル


射程距離


バックナックル>ライジングアッパー


っと、まぁ単純にダメージと発生の速さと、射程の3要素で比較すると上記のような序列になっている。


ここからは更に重要な部分


近距離Cは近距離Dに威力で劣るが射程で勝る、それは即ちこういう事でもある。


ジャンプ攻撃が浅くても近距離Cであれば連続技に繋げれる


何を当たり前のことを・・・と思うかもしれないがこれが非常に大事な要素で、威力に勝るからと全てを近距離D


でやればいいという事ではないと言う理由だ。


でも近距離Dのがダメージ高いんだからジャンプ攻撃を深めに当てればいいだけじゃん!


と反論したくなるだろうが、例えば相手の飛び道具に咄嗟に反応してジャンプ攻撃を通した場合、距離によっては


当然ジャンプ攻撃の当たりが浅くなる。全てを深く突き刺すのは正直言って無理なのだ。


故にこれまた当たり前のことを言うが、近距離Dが通る状況なら当然近距離Dを、近距離Dの間合いでない場合は


近距離Cを。状況によって使い分けが必要となるということ。


特殊技のライジングアッパーとバックナックルも同様で、出来れば威力の高いライジングアッパーを組み込みたいが


バックナックルの射程と比べてライジングアッパーのそれは驚くほど短い。


以下の動画で簡単に説明する。


バックナックル





上の動画のようにバックナックルの場合は小足2発から屈Aを経由しても余裕で繋がるほどの射程がある。


ライジングアッパー





逆にライジングアッパーは小足2発入れると届かない。更に近距離C始動であっても距離が少し遠いと空振る。


射程に関してはこれくらいの差があるということ。


威力と射程と発生、全てを考慮して、更にはその時の状況、始動技の当たり具合なども加味してコンボパーツを


組み入れていく必要があるということだね。





射程とは関係ない特性も今回の趣旨とは関係ないけども記述しておきます。


バックナックルは深く出してガードされると硬直が長いので一部の技で確定反撃を喰らいます。


尚且つ、超必殺技以外でのキャンセル不可なので、通常必殺技によるフォローが利かない。


対してライジングアッパーは発生が早く威力も高い、各種必殺技でのキャンセルも可能。


といったふうに、それぞれに一長一短と言うわけね。




それ故にです。地上から繋ぐ場合でも、ジャンプ攻撃を通してから使う場合でもそれぞれの攻撃の


浅い深い、近い遠いに応じてコンボパーツを選択しましょうってのは、そういうことです。





さて、話をコンボ補正に戻すと。


画面端でのこの4種のコンボ。


A


20HIT 343ダメージ





B


19HIT 348ダメージ





A’


16HIT 360ダメージ





B’


15HIT 375ダメージ







AとBは発動後にふっ飛ばし→EXパワーウェイブでHIT数を稼いだもの。


対して、A’とB’は、発動後を近距離Cに変更してHIT数を減らしたもの。


ちなみにAのコンボでEXパワーチャージ後に近距離Cにしてる部分。


ここを威力の高い近距離Dにしたらどうなるか?


答えは繋がらない。先述した 発生の速さ 近距離C>近距離D の部分がここですね。


最高威力はB’である。BとB'で比較するとHIT数はB、しかし威力が高いのはB’。


AとA’の関係も同様で見た目が派手でHIT数も多いAよりもシンプルでHIT数の少ないA’のが威力は上。


これはそのままこれまでに説明した補正の関係を表している。





コンボ補正はキツイ。だけどもHIT数を減らせばいいというわけでもない。


と、こんがらがってくるがそこらまで考慮してコンボを組み立てていくと言う作業になる・・・


この動画がいい例で、①②③よりHIT数を抑えているけども、威力は低い。


13HIT 427ダメージ





じゃあこれは使えないの!?


ノンノン。相手を画面端に運ぶって目的ならこのコンボも無しでは無い。最後をライジングタックルから


バーンナックルに変えれば、画面端から画面端まで運べたり。(ちなみにバーンの方が威力も高い)





まぁ補正切りなんてテクニックもあるんだけどそれはまた後日・・・


長々と書いてきたけども、コンボを組み立てて行く際にはダメージは勿論のことだけども、状況や


自分がその後どうしたいか(起き攻めしたい、画面端に運びたい等)なども考えて組み立てていこうと。


基本的には色んなコンボパーツを試してみて、最適解を探してくださいと。(身も蓋もないけど)


そこら含めて楽しみましょうってこってすよ!
スポンサーサイト

Newer Entry簡易入力と根性入力

Older Entryコブラさんから届きました。

Comments



 
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05 07


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS