6杯砂糖のスカらない話

 

簡易入力と根性入力


Edit Category 未分類
簡易(複合)入力根性入力について今回は記す。


簡易(複合)入力ってのは以前テリーを題材にして説明したが、


2つの技のコマンドを複合(省略)して入力することで簡単に2つの技を繋げる事を言う。


以前例として出したのはバーンナックル→パワーゲイザーの簡易(複合)入力。





【バーンナックル】


↓↙←P(パンチ)


【パワーゲイザー】


↓↙←↙↓↘→P(パンチ)



普通に入力した場合、↓↙←PでバーンナックルのHIT中に↓↙←↙↓↘→Pを入力すれば完成する訳だが


パワーゲイザーコマンドを見ると


↓↙←↙↓↘→P


赤矢印部分がバーンナックルコマンドと被っている。なのでこういう場合は赤矢印の部分を複合させて・・・


【バーンナックル→パワーゲイザー】


↓↙←P↙↓↘→P


と入力すれば、バーンナックル→パワーゲイザーが簡単につながるってスンポーだ。


コマンドに同じ部分があればそこを複合させて技を出すことが出来るってのが肝。


まぁKOFってのはそういう風にできてる。




reonahaiderunn1.jpg


レオナで同じテクニックを使用して考えてみる。


【ムーンスラッシャー】


↓溜め↑P


【スラッシュセイバー】


↓↙←↙↓↘→K(キック)





溜め技であるムーンスラッシャーから、超必殺技のスラッシュセイバーを複合入力で繋ぐって話。


待てよ?と。


テリーのバーンナックル、パワーゲイザーと違って、↓溜め↑Pと↓↙←↙↓↘→Kじゃコマンド被ってない


じゃねーかよ!と。分かる。お前(誰?)がそう思うのはよ~っく分かる。だが慌てるなこの七三分けが!


同じ部分がないなら作ればいいじゃない!


つまりだ・・・・ムーンスラッシャーは普通に出せば↓溜め↑P。


だけどもこれをだね、↓溜め↙←↖で出せばいい。


下に溜めて上で出す系統の技は、下要素と上要素が入力認識されれば発動する。


律儀に真下に溜めて真上ってやらなくても、↙溜め↗とかでも出るってことだね。


それを利用して、↓溜め↙←Pで出すってわけだ。


ちゃんと下要素と上要素入ってるよね(赤矢印部分)


で、あれば間に余計な方向が入っててもその技自体はちゃんと出る。


と、なれば、だ。ムーンスラッシャーを↓溜め↙←↖で出したならば、スラッシュセイバーの↓↙←↙↓↘→と


↓↙←部分が同じになる
よな。で、あるからして・・・


【ムーンスラッシャー → スラッシュセイバー】


↓溜め↙←↖P↙↓↘→K


っとなるわけだね。テリーのと比較すると溜めがあるのに加えて↖までの入力が必要な事で若干難易度


は上がるが、同じ理屈で2つのコマンドを丁寧に忙しく入れなくても簡易(複合)で出せるってわけ。





連続技に組み込むとこういう感じで。


簡易(複合)入力を要約すると


同じコマンド部分は省略(複合)出来る。


同じ部分を作るためにコマンドを変化させる。


まぁまぁ概ねそんな感じよ。


↓↘→Pの波動拳コマンドから↓↘→↓↘→Pの昇龍裂破コマンドへと繋ぎたい場合とかも↓↘→↓↘→↓↘→と


やる必要はなくて↓↘→P↓↘→Pで2つの技が繋がりますよ~って言うね。


コマンドを複合できる部分を見つけて複合コマンドで技を出す。って理屈だね。


例に出すなら


【烈風拳(↓↘→P) → ごっつい烈風拳(↓↘→↓↘→P)】


は、↓↘→P↓↘→PでOK。





ごっつい烈風拳の正式名称忘れた。まぁとにかくこんな感じで。


【龍撃拳(↓↘→P) → 覇王翔吼拳(→←↙↓↘→P)】


の場合なら龍撃拳(↓↘P)と覇王翔吼拳(←↙↓↘→P)が同じなので


↓↘→P←↙↓↘→PでOKですよと。





【百式・鬼焼き(→↓↘P) → 八稚女(↓↘→↘↓↙←P)】


であれば→↓↘と、↓↘→↘↓↙←が同じでなおかつ→↓↘→Pでも鬼焼きが出るので・・・


→↓↘→P↘↓↙←Pで完成と。





ってのを応用して色んなケースで簡易(複合)入力が出来るように練習すればコンボを大幅に簡単に


出来ますよって言うお話なんだけど。




根性入力の場合そうはいかない。


読んで字の如く、根性で入力するしか無いものを言う。簡略できないなら根性で!って理屈だね・・・


ちなみに上記で簡略の例として出したものも当然根性入力でも可能。


簡単にできるもんなら簡単な方法でやりたいってのが人情だけども、そうもいかないものもあると。


複合入力が不可能(或いはし難い)な場合は根性しか道が残されてない。


例えばどんなケース?って話をテリーに戻して説明します。(テリーって題材として便利なんだよね)


【ライジングタックル】


↓溜め↑P


【パワーゲイザー】


↓↙←↙↓↘→P


この2つを繋げたい場合どうするか。





溜め技から超必殺技。コマンドがレオナで説明したムーンスラッシャー → スラッシュセイバーと同じって


ことに気付くだろう。


と、なると簡易入力の方で説明したテクニックを使って、ライジングタックルコマンドを↓溜め↙←↖で出せば・・・


と考えるだろうが、テリーの場合はちょっと問題がある。


いや、実際それでも出来るんだけど、レオナと比較すると非常にシビアな理由が下記。





↓↙←P バーンナックルの存在だ。


コマンドが類似した必殺技がある場合、それぞれの必殺技に優先順位が設けられている。


そしてその優先順位はテリーの場合、バーンナックル>ライジングタックルである。


以前は逆だったが、ある時のパッチを境に”な・ぜ・か”そうされてしまった。


多分、その調整がされた時、多くのテリー使いがこう思った。


dba6d675.jpg


これが非常に不便で、↓↙←で出る技の無いレオナであれば、ある程度曖昧な入力でも簡単に簡易で繋げる


のだが、↓↙←でバーンナックルもあるテリーの場合だと↓溜め↙←↖をふんわりとやると、バーンナックルが


優先されてしまうのだ。つまり、簡易は不可能ではないがの部分をしっかり意識して


入力しないとライジングを出したつもりがバーンナックルに化けてしまう。


↖がしっかり認識される前にパンチを押すとバーンナックルになるし、かと言って↖を意識しすぎると斜め後方


ジャンプしたりすると。これは非常に恥ずかしい。コンボ途中で何の脈絡もなくテリーが斜め後ろへパンチを


出しながらびよ~んと飛ぶのだ。「あ、こいつライジングミスったwwwwww」と、見ず知らずの相手に


バレてしまうじゃないか!!!


と言うようにレオナ同様でやると、簡易にしたつもりが苦手な人には逆に厄介になったり。


更に話をすすめると


【ライジングタックル】


↓溜め↑P


【バスターウルフ】


↓↘→↓↘→K


この2つを繋げたい場合、どうするか。





まず考えるのはライジングタックルコマンドを例によって変化させて・・・


↓↘→↗とかで出して・・・みたいな。でもこれも上記と同様で↓↘→Pのパワーウェイブがあるのでそちらが


優先されてしまう。ちょっと入力が甘いとパワーウェイブが暴発してしまう。


あ~もうめんどくせぇ!!!となっちゃうね。ならどうする?!


根性しか無いだろ!


って話になるわけだね。ライジング入れて直後に気合でバスターウルフコマンドを完成させると。


根性見せるのは簡単ですよ!根性出せばいいだけなんで!!って気持ちでやりましょう^^


凄くシンプルなんだけど、実際にやってもらうと分かると思うんだけど、他の必殺技と比べてライジングタックル


から繋ぐのは大変。受付時間の猶予の無さ、溜め技と言う特性上非常に難しい。





まさに気合(速さ)とコマンド入力の正確さが問われる世界。





と、まぁこんな感じになるんだけど、こういう風にコンボに組み込んでも実は苦労の割に報われない。


理由は至って簡単。


威力 バーンナックル>ライジングタックルだから。


難しい上に、威力も低いなら使う意味ないだろバカ!!!というお怒りの声は分かる。


だが落ち着け。オレはバカではないし、ライジングタックルからの超必殺が使えないという訳でもない。


それに根性入力を説明するための素材として引用したまでなので怒るにはまだ早い!


ライジングタックルキャンセルが有用になるのは例えばこういう場合。


前回の調整パッチでバーンナックルはHIT後の相手の挙動がダウンから空中浮きへと変更された。


故に空中に浮いてる相手にライジングタックルで追撃、さらに超必殺まで。って即時に出来ると華がある。





とまぁこれは一例だけども・・・


まぁ別に今回はライジングタックル云々ではなく根性入力に関する話なので・・・・。


まとめると


簡単にできるコマンドは簡単にして!


簡単にできないなら根性で!


オレは簡易と根性半々くらいかなぁ・・・


簡易がやりやすい時は簡易でやるし、根性のが簡単だって思う時は根性で。

スポンサーサイト

Newer Entry練習するとは

Older Entryコンボパーツの取捨択一 からコンボ組み立てまで

Comments



 
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08 10


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS