6杯砂糖のスカらない話

 

25回大会を振り返って。


Edit Category KOP
リアルバウト武道伝説 ~湯けむり旅~ へ突入する前にまずは25回大会を

軽く振り返ることとする。

もちろん、プライベート(食事用)マスクで!”#$!

      GeeseHoward56.jpg

まずはこれを見て欲しい。

コミュ結果

ワシらの組の成績である。

昨年10月半ばからキンプロを始めた仲間で旗揚げした広域指定武道団、うずおフーリガンズ

構成員の成績を見てみる。






若頭のしゃのは奮闘しちょる!!

組の未来は明るいで!!!

コミュ結果しゃの

続いてシロクマさん。人外でありながら好成績じゃ!

さすがフーリガンズで唯一の獣(ケダモノ)やで!

コミュ結果シロクマ

そして今回飛躍的に順位を上げた舎弟頭の聖Vヤマト

毎回1000位以下が定位置やったのに大躍進やで・・・・

コミュ結果ヤマト

そしてキンプロ歴1周間にして公式参戦、手持ちは過去弾3箱のみ。毒クラゲ

もはやこいつに至っては哺乳類ですら無い上に毒持ちときとる。おえんで・・・・

少ない手持ちでようやった!!!次は3桁じゃ!!

コミュ結果クラゲ

他3名が今回の公式には不参加。








そしてワシらのカシラ!

うずおフーリガンズの王・・・・!

うずお

コミュ結果うずお

4日目までは50位台におったのに・・・・・

5日目の朝には コミュ結果うずお2位 シェリー(尾崎豊)歌っとった..

198iha.jpg

なぜ12箱なのか。

なぜフォークリフトに乗っちょるのか。いろいろツッコミたいところはあるが。

とりあえず組員はこれ参加するように。

198iha2.jpg

















さて、自分的にポイントとなったいくつかの場面を回顧しつつ記していくことにする。プライベートマスクで。



まず、公式中に急に疑心暗鬼になったのが3日目の序盤

85546664_th.jpg を入れたほうがいいのか否か。

当初、序盤を永田と真壁で凌ぎ、終盤は遠征に出した棚橋でと考えていたのだが、どうにも真壁入

デッキと当たると分が悪い。これは・・・・本隊と当る機会が多くなる終盤、真壁の有無がポイント

なるのではと。特にミラー対決(ヨシタツが顕著)などでその存在がでかいなと感じて。

なので遠征に出していた主力を予定より早く戻して、真壁を遠征に。

何故か頭からすっぽり抜けていた真壁使用を前提のデッキ構築を練り直す。

付け焼刃的な処置ではあったがこれが結果的に大きかったと思う。










budotyan6

前回のエントリーで記した 賭け に関して詳細を。

その時の状況は件の如し。

おそらく次に当るであろうと思われる対戦相手のデッキがこの構成。

77996815_th.jpg63840183_th.jpg85546485_th.jpg85546453_th.jpg85546664_th.jpg
77996863_th.jpg63839662_th.jpg85546588_th.jpg85546560_th.jpg77996921_th.jpg81919632_th.jpg

無論相手がこのまま来ない可能性もある訳で、そこも含めて、”賭け”なのだが。

これに対して、私のデッキはこの形だった。

77996815_th.jpg85546462_th.jpg85011319_th.jpg85546664_th.jpg65402797_th.jpg
81919639_th.jpg85546569_th.jpg85546555_th.jpg85546571_th.jpg65402992_th.jpg81919678_th.jpg

この2つのデッキを見比べて勝敗予想をする。

もちろん個人個人で多少の差はあるだろうが、オレの武道アイではこう読んだ。



【G1】

必ずしもモンゴリアンがアナコンダに敗北するとは限らないが、若干不利は否めない。

これまで自分の天山が1勝も上げておらず、G2内藤とG5棚橋の為だけの存在になっていたのも

手伝って、ほぼこのグレードは落とす事になるだろうと。(敗北と予想)

【G2】

この田口は決して侮れないが、G2は90%以上の確率でこっちが獲るだろう。(勝利と予想)

【G3】

自分のG3も飯伏とヨシタツを使っていたが、正直言って大差なし。やや、ヨシタツに分があるか?

いずれにせよどっちが勝つか読めない。(不安定要素)

【G4】

グレードずらし真壁。相手もきっちりと修行P積んでいる後藤ならほぼノーチャンスかなと。

ここは高確率で敗けるだろう。(敗北と予想)

【G5】

メイン真壁は割と侮れないのだけど、相手のブーストがコスト調整のために手薄な事も加味して

ここはほぼこっちの勝利で間違いなかろうと。(勝利と予想)




ま、色んな意見はあろうが、要するに不安定要素も含めて考えて、余程のことが無い限りは

勝って、3-2、敗けて2-3。そういう勝負になるだろうと、私は予想したわけね。

がしかし、勝ち点のストックも少ないので、このまま3-2、2-3の勝負をしていては紙面には残れぬ

であろうと。そこで5勝を狙えるデッキで賭けに出ようと考えた。

勿論、大敗するリスクもあるからこそ賭けなんだが。

そして組んだデッキがこれ。

65402844_th.jpg81919548_th.jpg85546485_th.jpg85546453_th.jpg85546664_th.jpg
85546569_th.jpg65402992_th.jpg85546588_th.jpg85546560_th.jpg85546587_th.jpg65403010_th.jpg

スクロールの手間を省略するためにもう1度相手デッキを並べる。

77996815_th.jpg63840183_th.jpg85546485_th.jpg85546453_th.jpg85546664_th.jpg
77996863_th.jpg63839662_th.jpg85546588_th.jpg85546560_th.jpg77996921_th.jpg81919632_th.jpg

なんでこれが5勝狙えるデッキなの?

ってとこなんだけど、ご指摘ごもっともで、実はこの編成で確実に勝てるとふんでるのはG1のみ

それ以外は、少々の勝算はありながらも、実は全て不安定要素。

つまり、最初のデッキが 勝ち2 不安定1 敗け2 だったのを 勝ち1 不安定4 へ変更したと。

少々の勝算ってのはそれこそ蜘蛛の糸を手繰り寄せるかのようなもので、ミラー部分のG3、G4は

修行Pがそれぞれ15近いというとこ。相手もそうなら五分。G5に関してはこちらもコスト調整で

しょぼいブースト編成になってはいるものの若干こちらが有利かなと。

そんな程度の、謂わば希望的観測に過ぎないっていうねw

だが、少なくとも敗け2が確定している最初のデッキよりは5勝できる可能性を上げたと。

最悪は1-4敗け。勿論適度に勝ち負けを繰り返して結局2-3だの3-2になる可能性もある。

それでも、5勝を狙うならこっちのデッキだ。と考えたということ。

武道改良

結果は、昨日の記事通り。不安定要素がうまくこちらの利に転がって5勝。

則ち、賭けに勝ったのである。

ここが大きなポイントだった。その後、雪祭さんに5タテを食らったのでこの5勝のストックを吐き出す事

にはなるんだけど、これがなければ5タテを食らった時点で紙面から姿を消していたわけで。

安定して勝てれば最上なんだが、そこまでの地力の伴ってないオレだとこういう賭けも必要に

なってくるというか。運否天賦と言ってしまえばそれまでなんだけど、1つの戦略であるといえば

それも是だと個人的には思っている。ま、どうでもいい話だよなwwwwww





ま、そんな感じで次は ほげほげカップ

ある種公式よりも楽しみな大会にして公式以上に苦しい大会でもある。

そこに向けてまたあれこれ練りながら、道場Lv上げだね。

やっぱ6枠欲しいぜ。

そして砂糖さんの更新を待つ・・・・
スポンサーサイト

Newer Entry特別読み切り うずお外伝

Older Entry第25回公式 最終日

Comments



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS