6杯砂糖のスカらない話

 

カブローン!


Edit Category 未分類
konnkainoseikiseiki.jpg



pannteratedoutera.jpg


なんだかんだで身内4人がパンテラ勢になるっていう。


じゃあ実際パンテラどうよ?ってとこだけど、RAP2017と比較検証すると確かにね?


sp_ndsZf.jpg


ただ、オレの場合若干、小Jがその場ジャンプに化けちゃうっていう。


パンテラって遅延対策に重きを置いた結果、入力保持のバッファが削られてるんで、そこらの兼ね合いで


同時押し入力とか斜め入力が抜けたりしやすい仕様らしく、そこらはもう慣れだよね。


あと汚れが目立つって事で、


うずお「オレ今パンテラ拭いてるからね?」


オレ「オレとかとっくに拭いてるから。試合終るたびに拭くまである。」


コブラ「オレも拭いてるからね?」


皆、プレイ中なのに気になって天板を拭くって言う。意識高い系アケコンと言うのは言及しておく。


あとは収納スペースあるってことで


オレ「飴ちゃん入れるか。」


うずお「オレ新聞いれようかな。」


オレ「日経?日経?」


うずお「産経でもいい?」


ほんと意識高い系アケコン。






【うずお】


パナし癖


いわゆるオミクジ野郎。


当初と比較するとだいぶ治って(我慢)きたけど、1or8のぶっ放し癖がまだまだ残る。


パナし癖、オミクジ行動が出るのは主に大幅に勝ってる時、か、大幅に負けてる時。


つまり、油断かヤケクソって言う。我慢できん男うずおの本領発揮なんだよなぁ。


taomoeki.jpg


いずれも雑になって(主にムイムイ)頭突きや龍なんたら(236B)パナしてくる。


あとはクラークのタックルやスリャーとか。


そしてもう1つは、発動中。発動ゲージを愛する(大切にする)故に、何かに使わないともったいない!


的な思考なんだろうなぁ。これまた唐突にパナしてくる。特にゲージが残り僅かになると高確率でムイムイの


頭突き(正確には両手での突き上げ?)か蹴り必殺技がかっ飛んでくる。たまに超必殺の波動拳。


これ、対戦相手は狙い目。発動ゲージがある=高確率でなんかパナしてくる、んだからきっちりガードして


手痛いお仕置きをいれるチャンス。分かる。言ったらやって来ないでしょ?って気持ちは分かる。


でも言えば言うほど、それをあえて修正しないのがUZUOですよ。うずおってかもうパナ夫。パナ夫だあいつは。


まぁここら(パナし癖)をなんとか我慢して丁寧に丁寧にやれば更に強くなるはず。


あとはムイムイとクラークがかなりブラッシュアップされてるのと比較して、舞が相変わらずノーコン(コンボ)


通常技の固めや立ち回りは磨かれてて、それである程度の勝率誇ってるから尚更たぶん。


舞に人並なコンボが加われば強さがかなり増すんだけどなぁ。


あと常人と逆っていうか。発動コンボから磨いてるから、ゲージ無い時のコンボが実は安い。安いというか無いに


等しい。だから一人目にムイムイとか置くと別人のように弱い。


控えが薄い。


sononisennsyu.jpg


弾持ちに、投げキャラに打撃系とチーム自体はバランスいいんだけど、ま、相性とかもあるから。


あと1~2枚、使えるスーパーサブが居れば、ってのは正直あるかな。


ただ、初めてからここまでの短期間での伸び方が半端ない(今までこの成長速度は見たこと無い)のと


更に伸びしろもまだまだ半端ないのを考えれば、現時点では十分以上だと素直に思ってる。


uzuomainngusenn.jpg


うずおの舞が皆苦手なようだけど。うずお舞とかね、HP差を活かして、パワフルに!相討ち上等!つって


バシバシ殴りに行くのが一番ですよ!破壊力ゥゥゥ!


【龍】


ヘラブナ釣りの爺


ヘラブナ釣ってるジジイかのように、見(ケン)が長い。良く言えば慎重。悪く言えば鈍重。


※見(ケン) 分析作業


特に初見の相手やキャラと相対した時に、その傾向が強い。ひたすら見に回って分析作業。


分析作業は非常に大事なんだけど、それが過ぎて、「なるほどね?」「ああ、なるほど?」とか言ってる間に


二人目とかまでやられてて、「こういう闘い方ね。」とか言い出した(本人の中で分析完了)時には3人目の


HPが6割切ってたりして昇天・改。おたくの見長すぎぃ!!!コブラ革命は遠い。


懐かしのリンsa


分析は大事。でも闘いながら、いつものように闘いながら同時に進めていくのがベターであって、ひたすら


守勢に回って自分のペースを崩して分析するのは如何か。HPと引き換えのサーチ!


故に遙か格下に負けたりとかがよくある。どう見てもコブラのが強いのになぁっていう。


これは理由はいくつかあって、一つはコブラの性格的なものもあるんだろうし、もう1つは誰が相手でも


って言う確たる自分のスタイルが無いって部分だと思う。


百歩譲って良く言えば相手に合わせてスタイルを変えると言うのか。


機を見て敏!!じゃない。


いわゆる臨機応変ってのとかけ離れたタイプ。ペースが崩れた時、イレギュラー的な動き(自他共に)への


対応が苦手。思わぬ攻撃が思わぬ当たり方した時、思わぬ当てられ方した時、そこらにアドリブが効かない。


相手に思わぬ攻めされた時、ならまだいいけど、自分の行動のイレギュラーでも顕著に出る。


例えばキングなんかで立D2段でつないでるところが1段になったりするともうダメ。


その後のコンボが狂っちゃう。


つまり結構型にはまったタイプ。故に読まれやすいのが欠点。大きな。


分析は得意だけど、分析されるのはもっと得意です!みたいな。それってプラスマイナスで言うと・・・・


挙句の果てに、ゲーム内の動きだけじゃなく、心理まで読まれて詰んでいくという。哀しい男よ・・・


いわゆる格ゲーのセオリー通りの組み立てするんだよね。堅実だが不器用。


なので相手からすると「あ、コイツ小足擦ってくるな」とか、「昇竜こすってるな。」とか、やりたいことが


解っちゃう。ペースが崩されると修正に時間がかかるのもそこらの彼の中のセオリーから外れた時の


対処がしっかりしてないからっていう。そこらが課題だよね。これはもう実戦重ねるのが一番。


たまに吹っ切れたかのようにガン攻めスタイル(殺意のなんかに目覚めた?)になるんだけど、実はそういう時の


勝率は凄いっての本人気づいてるのかなぁ?実は本人が思ってるよりも攻めタイプなんじゃねーかな?


kaburonnsenn.jpg


なんだかんだでいきなり2本先取されて、きっと周囲は「これは!?」って思っただろうけど、あくまでそれは


オレ以外であって、先取されたけどオレの中ではまぁまぁまぁって感じで。


こっからの逆転は余裕でしょ?って感じで。


カブローン(236BD)カブローンつって3連勝して終了。ただオレから2つ獲ったのは彼だけなのは


素直に認めたい。


kaburonnsa.jpg


【砂糖兄】


力石か砂糖兄か


ってくらいにガードしない(甘い)


nogasennpo.jpg


オレが出来ないレベルのコンボが出来、理論的なものの理解力も身内中随一ながら、


ボディーが!どころか足元も頭上もすべてお留守なの!?ってくらいにガードが甘い。


なおかつそんなタフなキャラは使用キャラに1人も居ないってのが更に問題。


正直言えばガードだけきっちり出来て、あとは攻めのパターンさえ増えたら、あっという間に・・・・


頭脳派と思わせて意外に暴れる君って言う。もう、深井きんに君って呼ぼうかなって思うくらい、キンプロと


イメージが違う。いわゆる脳筋。


砂糖兄自身、格ゲー好きだけど上手くないって言うんだけど、オレから言わせりゃ全然そんなこと無いんだよな。


ガード。ほんとガードさえしっかりしてくれたらコンボ精度やなんやは一番ですよ。


みんなが砂糖兄のマニアックなキャラによるマニアックなコンボ見て「すげぇ!!」って言う事実。


ただし練習しないからすぐに精度落ちるのと、老化のせいか意外にすぐ忘れるっていう。


本人が自覚してるかどうかは分からないんだけど、明らかに上手い、んですよ。ただ強くなる気がないw


おそらくは7人中もっとも知識がありながらもっとも練習しない男。


皆が練習の成果を発揮する中、一人だけ練習をサボった成果を見せつけるという。


そして皆にヴァネッサOUTを進言されるかわりにブラジルチームINを強要されるという不遇さ。


kinnnikunnsenn.jpg


画面端ラルフのおしゃんてぃーコンボで、ロープに後頭部を打ちつけて勝利。


【アンフィニ】


キャラに合った距離感を


ファイトスタイルや使用キャラは違うんだけど、コブラと同じ系統なんだよね。


セオリー解ってて、それにそって戦うタイプ。


現在は基本待って、相手のミスや、隙にコンボ叩き込むスタイルなんだけど、ここらを更に突き詰めて


確反勉強してね、その場面を増やせれば相当厄介だと思う。


あとは現状8-2な感じの待ちと攻めだけども、攻めも場合によって6くらい出来るようになれば。


待ち、が悪いんじゃなくて、待ち、しか無いのが欠点。


例えば待って有利なキャラと攻めて有利なキャラ、どっちを使っても同じ間合い、同じスタイルで戦ってる


んだよねぇ。やっぱりそれぞれに得意な間合いとか闘い方があって、そこうまく機能させれるようになれば。


結局のところ人間って自分の身に染み付いたスタイルでやるのが一番やりやすいのでついついそっちに


走る。劣勢のときほどそうなる傾向ってのはだれにでもあって。だけどもあえてそこ(自分のスタイル)に


使用キャラのスタイルってのを加えて練り上げていけば上位に喰い込むのは保証する。


実際言われたセットプレイとかを勤勉に練習してしっかりものにしてるところからも、やればやるほど


上達するプレイヤーなのは間違いないところだね。


annfininngusenn.jpg


逃げる相手を捕まえて追い込むのは私の大得意とするところでございます。


バチーン、ドカーンと圧をかけて大圧殺。


【envy】


砂糖兄の次にガードしない男。


一言で言うと荒らしプレイ。猪武者ってやつ。


ぶっちゃけセンスはうずおに次いである。(センスが格ゲーに大事かどうかは置いといて)


技も出せるし、ヌルヌル動く。ただ、後退のネジが無い。


nejikoutaido.jpg


割りと理詰めで教えると理解力は高くてすぐに実戦で出来るだけの能力はあるんだけど、いかんせん


闘いの中で劣勢になったりすると即座になんかのスイッチが入って暴れだすという。


正確にコマンドを出せる能力を活かして冷静にゲームメイク出来るようになれば一気に化けるとオレは


思ってるんだけどなぁ。いかんせんスタイルも猪、頭も猪なので厳しいところもあるけども。


ennvynnnasenn.jpg


envyがこの先どんだけ上達したとしても、オレだけは負けてはならんと。


とりあえず時間見て一回みっちりと鍛えないとなぁー。


【ひまっち】


道民だからカムイコたん☆


分類するとコブラやアンフィニ君と同系統。


ただ始めたのが一番遅いのでまだ自分の闘い方ってのが確立されてないのは致し方ないところ。


まだ点で戦ってて、何かを当てる、ってところに意識が行ってて、その前後も含めた線が希薄。


それを当てるための布石(前)、当てた後の動き(後)が無いに等しいのでコンボ練習含めそこらが


形になってくればというところ。


あとは実際多くのキャラに触れれば自分に本当に合うキャラってのが見つかってくるのかなと。


現状は、「昔使ってたから!」と言う理由でキムやチョイだったり、「北海道人として!」って理由で


カムイコたん(ナコルル)だったりと割りと適当なキャラチョイスなので、全体的なバランスやなんやと


加味してチーム構築していけば違う世界も見えだすかなと。


とにかく今は昔の感を取り戻して、現在進行系のこのゲームに慣れる作業からだね。


今は多分、「動かしたいイメージはあるけど、その通りに動かせてない」ってところだと思うんだよね。


まずはそこに到達して。


そっから先は「動かしたい通りに動かせてるけど、勝てない、ならどうする?」って部分にぶち当たる


まではまず思い描いてるとおりにキャラを動かせる練習からだよね。


mahittinngusenn.jpg


飛燕斬があるよーってのは以前より格段に皆に意識させれたんじゃないかなぁ。


が、オレには通用しませんよ!!













KOF14約一周年


Edit Category 未分類
KOF14も発売から約一年ですか。


長く遊ばせてもらってほんとうに感謝ですな。


砂糖6杯さんの記事


これ、初心者必読。基本的なことが本当に分かりやすく例を示して書いてある。


envy、ひまっち、やっぽ、えびにゃんなんかは是非見てほしいですね。


ちなみにたまに混同してDMとか送る人がキンプロ時代から居ますけど。


彼と僕は別人ですので勘違いしないように。


彼は言わずと知れた、砂糖6杯=ハーマン卿。プロフェッサーと呼ばれた男。


そして私は、6杯砂糖=クリスタルボーイ。人でなしと呼ばれた男。


良い砂糖と、悪い砂糖、大きく違うので下手に私に絡んで大火傷したくない人は勘違いしないでくださいよ!


私もKOF14の一周年を記念して今回は書こうと思います。





ばない道具


そもそも飛ばない物を飛び道具と呼んで然るべきかどうか、まず疑問があるだろうがそこはおいといて、


そういう仕様になった(飛び道具が飛ばなくなった)理由に関しては


「”飛ばせて落とす”ゲームと言うありふれた格闘ゲームへの評価を覆したかった」


的な開発の意図が今は亡きネオジオフリークなどで語られていた。


あえて飛ばなくすることで戦略の幅を広げたいと。


確かに。


それまでの格ゲーの基本といえば


ア(タ)イガー アイガー アイガー 相手飛ぶ → アイガアパカッ


いわゆる波動昇竜ゲーって認識が一般的だった。


それを変えていこうと。なるほど。


ここまで語れば何の事を話しているか、まっとうな日本国民なら9割が察しがつくと思うが、日本人の


大半が幼少期に親から教えられる3つの事。


読み、書き、虎煌拳の1つ。


虎煌拳(こおうけん)の事である。


皆さんご存知の虎煌拳は言うまでもなく飛び道具だ。正しくは飛び道具だった。


kooh (1)


無論飛んでいた。初出となる龍虎シリーズは勿論のこと、


kooukenntonndeta.jpg


ゲスト参戦したガロスペでも。


koooukenn95demo.jpg


KOFの初期作でも。


kuutyuuokoooukenn.jpg


飛ぶどころか、なんなら進化して空中からも出せる勢いだった。(龍虎2やKOF初期作に限る)


ついに虎煌拳も空中から出せるようになったかと。これさえ出来れば、うっかりビルから転落しても


大安心である。それも生半可な高さではない、例えば○○○タワーとか呼ばれるレベルの高層ビルから


落ちた、或いは突き落とされても笑顔で落下していける優れものである。


ビルから落としてくるやつが相手なら、空中虎煌拳を使わざるを得ない。


rakkagi-sppuukenn.jpg


極限流もついにそこまで来たかと。


ギース・ハワード氏のデッドリーレイヴは、極限流との闘いで龍虎乱舞を見たギースが、独自に模倣、


アレンジした技である(本当)のは有名だが、ある意味この空中虎煌拳に関しては逆にギースの疾風拳


から極限流が取り入れたのかもしれない。(9割違う)














だが、そんな虎煌拳はある日を境に唐突に飛ばなくなった。


無論、空中からなんて出せなくなった。


これは何を意味するのか。



そう。


迂闊にビルから転落できない。


空中虎煌拳が出せない以上、ビルから落ちれば即ナイトメア決定だ。余裕のゾンビ化。超よゆうッチだ。


我々が愛した虎煌拳は死んだのだ。


虎煌拳 is dead


最初に動かした時は目を疑った。


「飛ばん・・・・ッッ!!」


tobanakunattakooukenn.jpg


凝縮した気を前方に向けて放つには放つが、放つやいなや、アズスーンアズ消失。


目の前で花火が散るような感覚で終わってしまう。


そ・・・その動きは!!


WS00871.jpg


トキ・・・・!


と言うよりもダンッッ・・・!


gadoken.jpg


虎煌拳は我道拳になった。


無論、この”飛ばない”現象はなにも極限流だけを襲ったわけではない。


pwave.jpg


多くの弾持ちキャラの弾が一斉に飛ばなくなった。妹であるユリ・サカザキは勿論のこと、


テリーボガード、更には主人公の草薙京に至っては飛び道具(闇払い)自体が無かったことになった。


代わりといっちゃなんだがそれ以降草薙氏は「ボディーガッッ、ボディーガッ」とアホの子のように


ボディーブローを繰り返すキャラになりました。


前述したように何かと極限流と密接な繋がりのあるあの人も飛ばなくなりました。


reppukentobann.jpg


飛ばない時代の幕開けである。


飛ばないを極めたのはやはりこの人。


takuma虎煌拳


極限流の館長にしてリョウサカザキの父、タクマサカザキ。


彼の虎煌拳は飛ばないどころか気すら出ないという、飛ばないを極めた形になりました。


もはやただの掌底。(実際は掌底の先にまで見えない判定アリ)


彼クラスになると、飛び道具だけではなく飛燕疾風脚ですら飛ばない。真横にかっ飛んでいくのではなく


その場でモニョモニョと蹴りを繰り出す技に磨き上げられました。Why!?


軒並み飛び道具を飛ばなくされた極限流の中で異彩を放ったのがロバートガルシア。


tobanaikedotobu.jpg


そ・・・・その動き(飛び道具)はガイル・・・!


極限流の中では唯一飛び道具を取り戻した彼だが、何故か溜め技になった上に見た目がガイル化してました。


サマソも完備。


ryuzan.jpg


やはり違和感あったのかすぐに普通に戻ってたけども。







この飛び道具の我道拳化により、開発側が想定していた戦略の広がりは見れたのか?と、言う部分だが


飛ばないんだから延々と弾を打ち合って時間ロスって展開は確かに減少し、”飛ばないなら飛び込むしか無い”


理論が各地で発生し、お互いピョンピョン飛び込んで戦うというバッタ現象が巻き起こると。


バッタゲーの開演である。


結果、一試合あたりのテンポは早くなり、インカムは上昇!!これが狙いかSNK!!!!


まぁ要約すると概ね不評でしたと。


それを受けてか96で飛ばなくされたキャラの一部も後の作品では元通り飛ぶように変更されました。


テリーも、ギースも。


まぁあれだよなぁ。流石に飛ばないやつが多くてもそれはそれで没個性だもんなぁ。


でも正直KOF96で飛び道具が飛ばなくなったのは当時のオレらからしたら


kaiji01ttereberu.jpg


ってレベルで衝撃的だったんだよなぁ。


なんせそれまで、格闘ゲーム創世記から我々が何万本と打って来た


↓↘→+Pですよ。


コマンド表なんか見なくたって


slamdunk_24_045.jpg


ってなもんでね。だけどそのコマンドを入れてももう飛ばないんだと。


結果としては確かにKOFの戦略戦術の幅を広げたなぁと思う。でも飛ぶように戻ったキャラも多い中、


何故、飛ばないままの代表として


tobanaidaihyo.jpg


彼が選ばれたのか。これ未だに謎。


もっと言えば、同じ極限流でロバートは飛ぶのにサカザキ兄妹は飛ばないまま。


これはどういう理由でそうなったのか。不満とかそういうんじゃなしに純粋に理由聞きたい。


個人的にはリョウの飛ばない虎煌拳は武骨さを感じれて非常に良い!


どさくさに紛れて、クラウザーの額の傷は、テリーやアンディーの養父、ジェフボガードのパワーウェイブに


より付けられた傷なのは有名だが、パワーウェイブを額で受けるまでの過程を知りたい。


kurassannnokizuha.jpg


地を這う飛び道具であるパワーウェイブを額で受けるには相当無理しないと厳しいぞデコスケ野郎!


石崎くんオマージュの顔面ブロックだろうか。


そんな裏話が知れたネオジオフリークってのはやっぱ素晴らしい雑誌だったなぁと。


ネットが発展し、厳しい状況におかれている紙媒体だが、SNK復活の狼煙として是非復刊して欲しい。


furikunatukasi.jpg


話があちこち飛んだけど、やっぱKOF、SNKは最高ってことですよ。


新キャラ追加を安易に望むのはアレなんだけど、evoや今回のセール売り切れ、アケ始動なんかで


波に乗ってる今、バシっと新キャラなんかも欲しいねぇ。


KOF97の時は人気投票上位3キャラをってことで、投票の結果


ninnkitouhyoukekka.jpg


このチームが参加したよなぁ・・・・。懐かしいわ。そういうのもういっちょ欲しいね!


今人気投票したらどうなんだろうな?


オレら老骨だとやっぱ昔からいるキャラに投票しそうだけど、最近の人だとオレらがやってない


ナンバリングのアッシュだっけ?アッシュクリムゾン?とかそこらに投票したりすんのかね。


結構興味深いね。3人まで投票ならオレはクラウザー、タクマ、Mr.BIGあたり?ヘヴィ・Dもあるにはある。


evoで、鉄拳にギース参戦が発表。ストVにはアビゲイル。


でもSNKからの発表はサムスピVスペの配信だけってのがやっぱり寂しかったのは事実。


現行のKOF14に関する情報がそろそろ欲しいね。きっと何かしらあると、期待してるんだけどね。


オレ、ブリッツボールが撃ちたいなぁ(チラチラッ


覇王至高拳撃ちたいねぇ。ストームブリンガーしてぇなぁ。調子こいてんじゃねーぞコラァ!って投げてぇなぁ。


昔と違って1年に1作と言うスパンじゃないからこそ、飽きさせない何かがほしいと思うし


プレイヤー自体もモチベを高めて長く楽しめる努力をすべきだね。


ま、まだまだ遊ばせてもらいますよ!




【ちょっと前の話だけど】


コブラ(龍)とそれぞれ違うパチ屋で、初引き勝負でもすんか?!みたいなノリで乗り込んだら


お座り3本でジャック揃い(1/65536)


itimaimejyakku.jpg


早速コブラに写メ送って威嚇。


「オラッ!オレはもう1/65000引いたぞ!そっちどうなのよ!」的な。


アンタよくそれ引くよね・・・みたいな返事帰ってきて、そのまま消化して、11時半近くの時点で


itigekisannzennoba.jpg


こんな感じで、だいたい3200枚位とって、激闘乱舞終了したんかな。


200回転くらい回してたらさ、チャンスゾーン入ったと思ったら


nimaimejyakku.jpg


これでまさかの2回めBAR揃いと。


プレミア演出出てSP確定。ガンガン上乗せでだいたい1800枚くらいGETして終了。


puremiamoai.jpg


これは今日はいけるぜと、ちなみにコブラはこの時点でまだ投資してた。確か20本目くらい。


500くらい回したところで「押せぇ!!」って、あれ?wwwまさかの?w


sannmaimejyakku.jpg


2度めの1/65000来たと。さすがオレ、豪腕すぎんだろwwwと。


早くも3度めのBAR揃い。


まぁさすがに湯気(白オーラ)でこれは800枚程度で終了。


トキ追撃も出てて(5,6確定)ぶん回してたら夕方。


yonnmaimejyakku.jpg


まさかの1/65000鬼引き。


4度目のBAR揃い。


これ長いスロ人生でも一日4度のBAR揃いは初めてだったわ。2度とかならよくあったんだけどなぁ。


ビッシビシ上乗せして


gomaimeuwanose.jpg


結局10620回転くらいまわして11700枚で終了と。


強敵撤去前に会心のぶんまわしできた。


9月登場の北斗新台はどう見てもスペッククソなんであれやるくらいなら修羅だなぁ・・・・



















ヒマっち用課題コンボ


Edit Category 未分類
envyヒマっちがKOFに参戦して陣容が分厚くなったF宮殿KOF部。


ヤッポも練習中?って事でね。出陣体制整いましたよ!


毎月第一日曜日は身内ランキング戦の日です。


キャラ変更無し 3先 総当り


まずはそこに向けて修練を積んで、オンライン大会も各所で開かれているのでビッシビシ参加してくださいよ!


今までと同じく、練習のとりあえずの目安になる課題コンボを。


ヒマっちはそういえば話すのは初めてだったけど、オレが思ってたよりもヒマそうじゃなかった事に驚き。


そして皆の心に突き刺さったヒマっちの珠玉の金言。


ヒマっち 「娘迎えに行ってきます。」


オレ 「あ、結婚してるんだ?」


コブラ 「子供居るんですね」


ヒマっち 「居ますよ子供~。普通に結婚してますw普通ですよwごく普通の家庭です」


ごく普通に結婚していない、オレとコブラと砂糖兄の心に響いた。


我々は自覚せねばならない。普通ではないと言う事実から目を背けてはならないのだ。KOFしながら。


普通であることがかくも難しき事とは。娘さんをコブラ(の嫁)にください!


そんなヒマっちはとりあえずキム使うってことで。


kumuinokaffannno.jpg


キムと言えば、オレが若かりし頃、餓狼のかなり未来の話として描かれた風雲スーパータッグバトル


キムの子孫が出ているって事で、当時プレミアものだったネオジオROMをヤフオクで87000と言う、渾身の


バイト代を注ぎ込んで競り落とした思い出が.......


風雲スーパータッグバトルとニンジャマスターズはめちゃくちゃ高かった。


キムの子孫、キム・スイルの鳳凰脚がめちゃくちゃかっこよかった。


キムと違ってなんか性格もやさぐれてて、非常にオレ好みだったのは覚えている。


87000出した割にそれくらいしか記憶にない。ない.....。


suirukimuiru.jpg   kimusuiruno.jpg


オレ、学生時代のバイト代の大半は服かNEOGEOで消えてたわ.......


さしあたって、キムの基本的なコンボから練習用コンボをいくつか。





JD>屈B>屈A>トラヨプチャギ>鳳凰脚





飛び込みからコアコパ(小足・小パンチ)経由の簡単なコンボ。


キムと言えば鳳凰脚と。とりあえず飛び込み通してワンゲージ使って鳳凰脚で締める練習。


コアコパ部分を普通に近距離立ち強攻撃(PでもKでも可)にしても良い。JD>C>トラヨプチャギ>鳳凰脚


飛び込み攻撃も別にDで無くても良い。状況によって使い分け。





JD>D>強半月斬>鳳凰飛天脚>トラヨプチャギ>弱空中半月斬>鳳凰脚





2ゲージ使った基礎コンボ。


鳳凰飛天脚で浮かした後のトラヨプチャギはタイミング注意。早すぎても遅すぎてもよろしくないので要練習。


弱空中半月斬から鳳凰脚へのスパキャンは受付時間がややシビアなので要練習。


そこのタイミングさえ掴めば他で難しい部分はない。





JD>屈C>MAX発動>C>EX半月斬>トラヨプチャギ>
EX飛翔脚>強飛燕斬>鳳凰脚






②と同じく2ゲージ使用コンボ、ただし画面端限定。


MAX発動が組み込まれているので要練習。基本的には普通のキャンセルと同じで、通常技の隙きを


MAX発動でキャンセルするという考え方で押していけばOK。


屈CやCの部分は他の強攻撃に置き換えてもOK。


EX半月斬で浮かした後にトラヨプチャギ>EX飛翔脚と繋ぐが、トラヨプから飛翔脚を最速で出してしまうと


その後が繋がらなくなる。トラヨプ後、若干ディレイを挟んで飛翔脚へ繋ぐ。





めくりJA>屈B>屈B>B>MAX発動>D>EX半月斬>トラヨプチャギ>
EX空中半月斬>弱飛燕斬>鳳凰脚>鳳凰飛天脚>強半月斬>鳳凰脚






①~③の要素を諸々組み込んだ”練習用”コンボ。


実際に5ゲージ使う場合はもっと高火力のコンボがあるので実戦でこの繋は使わないが、色んな要素が


入っているので練習用にもってこい。


JAのめくりは強烈なのでマスターしたい。小足×2から立ちBに繋いで発動の流れだが屈B×3からでも。


トラヨプチャギからEX空中半月斬の箇所は、EX空中半月斬を2HITさせないと、その後の飛燕斬が入らない


点に注意。その為、トラヨプHITさせた後に微ディレイをかけてEX空中半月斬を出す必要がある。


タイミングを掴めば簡単なので繰り返し練習したい。


弱飛燕斬からのスパキャン鳳凰脚だが、受付時間は1HITする僅かな間なので、根性入力で難しい場合は


弱飛燕斬↓溜め↑Bを、↓溜め↙←↖Bで出せばやりやすい。


↓溜め↙←↖B←↙↓↘→B


とやれば弱半月斬→鳳凰脚が完成する。この場面だけ切り取って練習するのも良い。





ネリチャギ>MAX発動>C>EX半月斬>トラヨプチャギ>
EX飛翔脚>強半月斬>鳳凰飛天脚>トラヨプチャギ>
弱空中半月斬>鳳凰脚>MAX鳳凰飛天脚>強半月斬>追い打ち






ネリチャギ(中段)で屈ガードを崩してからの練習コンボ。


注意点はこれまでに書いた通りでトラヨプHIT後の飛翔脚タイミング。それ次第でその後が繋がるか否か


決まるのでしっかりものにしたい。トラヨプHIT後少し待って....という意識で大丈夫。


トラヨプ~の流れが二度入っているので、これまで練習したコンボの集大成的な意味合い。





JD>屈C>MAX発動>C>EX半月斬>トラヨプチャギ
>EX飛翔脚>強半月斬>鳳凰飛天脚>トラヨプチャギ
>弱空中半月斬>零式鳳凰脚






大将専用、5ゲージコンボ。800超えダメージの5ゲージコンボ。⑤が出来ていれば簡単。


と言うか⑤より簡単で実戦向きなのでこれを練習しても良い。


EX飛翔脚>強半月斬>鳳凰飛天脚の部分は強半月斬が2HITでも鳳凰飛天脚に繋がるが、ダメージ的に


きっちり3HITさせたい。のでやはりトラヨプチャギ後のEX飛翔脚のタイミングが大事。


最後は弱空中半月斬HIT後、最速で零式鳳凰脚で拾うだけ。





という感じで、オレはキム使いじゃないんで今日載せたのがベストオブベストって訳じゃないんだけど


練習の目安にって感じで。一気に全部は無理だと思うのでさしあたって①~③あたりまでをまず。


マスターしてうまく試合に落とし込めればきっとコブラ2段あたりから


「中々のお手前でッ!」と言われること間違い無し!

1999年11月14日の前田日明 長文


Edit Category 未分類
ではあるけれども盲目的に全肯定する類のアレでは無いわけよ。

zoddkiraniiu.jpg


前田の言うことは全て正しい!


前田最高!前田最強!「オレが女だったらヤらせてやる!」(前田が他人に言う最上級褒め言葉)


と、我々前田信者も口を揃えて言えれば楽なんだけども、まぁ客観的に考えて些か厳しい。


盲目こそが信者の美徳にして最低条件だと仮定するならば、この時点で信者失格なんだろうけど。


いや、最高だし最強だと思ってるんだぜ?だけどそれは前田信者であるオレのアレであって、一般的に


見るとって意味でね?


ボクシングだったら最強はチャンピオンですよ。その階級のチャンピオン。


だけどもプロレス関係ってのは不思議なジャンルで、最強がいっぱいいる。定まらない。


それぞれのファンの中にそれぞれの最強が居て、あーだこうだと”オレだけの最強論”をぶつけ合う。


だからこそ面白いし、反面、だからこそ世間に不当な目で見られる(格闘技として)ジャンルと言うべきか。


皆それぞれが言うわけだよね。


猪木が最強に決まってる。


本気出したジャンボ鶴田に勝てるやつが居ると思ってんの?


三沢だけはガチ!


あのさ、バッドニュース・アレンがホーガンを控室でしめた話を知らねーの?


おいおい、道場最強は小原道由だって言ってるだろ!(希少種)


にわかはケンドー・ナガサキ知らねーからwww(通ぶった希少種)


全盛期の藤田の前でそれ言えんの??


オカダ。オカダカズチカに決まってんじゃん!IWGP王者だよ?


と、まぁ、それぞれの中にそれぞれの最強があって、我々はそれが前田日明って事ですよね、うん。


高田?高田・・・・・・????それ一番無いって言われてるからwwwwwwwwwwwww


閑話休題


導入が長くなるのは悪癖だなぁ。今回は別に最強論を書きたいわけではなく。


【1999年11月14日の前田日明】


に、ついて思い起こしながら。


前田日明は他人を貶めるし、他人を些細なことでボコる。


故に、前田日明は他人に貶められるし、他人に殴られる。


これでよいのである。それ故に前田日明であり、我々は前田日明に心酔するのである!


だから別に前田が襲われたことに関しては、特に無い。他者をボコってこその日明兄さんであり、当然


他者に恨みをかうからこその日明兄さんですよ。故に殴られたのは仕方ない。そんだけのことをしてる!


だから仕方ない。仕方ないんだけど・・・・


この事件、それとは別問題としてどうも闇が深い。


場所は東京ベイNKホール。


安生洋二が前田日明を襲撃。


syuugej09.jpg


UFC-Jの打ち上げパーティーの席上で、安生洋二が前田の背後に忍び寄り襲撃。顎にパンチがヒットし


前田は昏倒。安生は前田が倒れるのを見届けてその場を去り、前田は顔面を4針縫う怪我。


これが俗に言う、プロレス的なアングルか?と言うと疑問が残る。


安生は法により裁かれ30万の罰金刑に処されているので、普通に考えてこれは”プロレスの枠外”の出来事よ。


白昼堂々伊勢丹で猪木を襲って血だるまにし、周囲の一般人に通報までされたタイガージェットシンは


法で裁かれていない
が、パーティー会場で前田を一発殴った安生は法で裁かれたのだ。


要は前者はプロレス枠内(両者合意)で、後者はそうではなかったと言う事。


前だと安生。元はU.W.F.の先輩、後輩であるこの二人だが遺恨は深かった。


そもそもは1994年のRINGSとUインターの対抗戦における舌戦から始まった(世間的には)


安生は前田に対し


「前田日明なんて前の(第2次)UWFで終わった人間。高田(延彦)さんを出すまでもない。僕でも200%勝てますよ」


と発言している。対抗戦に漕ぎ着ける為のリップサービスととるべきか、そうでないかは意見の別れるところ。


新日ファンからすると安生の200%発言は長州に向けたものって認識してるひとも多いんじゃねーかな~。


最初はこれ(前田に対して)だったんですよな。


これに対し、前田は


「アイツはタダじゃ済まさんよ、家族の目の前で制裁を加える」


と返した。結局リングスとインターの対抗戦は交渉決裂で実現しなかった。


ついでにUインターは前田の発言に対し名誉毀損と脅迫で告訴。(前田の記者会見&謝罪で告訴取下げ)


オレらからすると何やってんねんwwwwwって話だけど当人感では笑い事などでは当然無く、遺恨は深まり、


根を張り・・・・ってなとこで。それから2年。


1996年6月10日、ホテルオークラでのFIGHTING TV サムライ開局のパーティーで、この二人がニアミス。


前田は安生を見つけると、「ナメんなよ貴様コラ」と吐きつけ、安生の顔面に裏拳をお見舞い。


まぁ紙媒体では裏拳って書かれてるけども、あるツテで関係者(当事者)に話を聞いたところ、空手で言う


弧拳だったそうだ。手の甲を相手側に向けた状態で手首のスナップでコンッっと顔面を殴るアレと思ってもらえば


結構。


前田曰く「軽く小突いた」だけ。


相手(安生)がどう感じたかは別問題。


近くに居たアントニオ猪木が慌てて仲裁した。これに関しては安生に同伴していた高山などが語ってるね。


軽く小突いただけ、とは日明兄さんの弁なんだけども、パーティー会場で衆目の前で恥をかかされたわけだよね


安生からすると。(発端はとりあえずおいといて)


安生はやり返そうと思ったが、場所が場所なので弁えたと。


そしてそっから更に3年後1999年のベイNKホールで件の襲撃と。


これはめっちゃ覚えてる。


なんせゴングがデカデカと表紙で。


maenaguji.jpg


これ読んだ最初のオレの感想は


「うお!安生、やりやがった!!」


だったよね。


誤解のないように言及しておくけど、オレは前田信者だけども、安生も大好きですよ。と言うか基本的に


U系の選手はほとんど好きですよ。(高田、田村、を除く)


安生はやっぱやるよなぁ・・・・チャンプア・ゲッソンリットと引き分けた時から只者じゃねー!とは思ってたけど


返り討ちにされたとは言え、敵地にだよ?しかもグレイシーの道場に乗り込んでヒクソンに仕掛けるとか


他の誰が出来たよ?それでいてプロレス脳も素晴らしかったし、嫌いになる要素が全くない。


annjyouhikuson.jpg



にしてもこれは予想外過ぎた。


対抗戦の煽りとして前田Disを敢行したものの、後にリップサービスをリップサービスとして受け取れない男、


我らが日明兄さんに軽く制裁され、それで終幕とばかり思ってたら・・・・・


まさかの報復襲撃


前田が安生に殴られて失神したって事実に幾許かの寂しさを感じつつ、前人未到の暴挙をやってのけた


安生を改めて見直す(良い子はやっちゃいかんけども)と言うね。


とにかくすごいヤツだと、前田はこの後どうするんだ?とか色々思ってたんだけど、


アレ?待てよと。


違和感。圧倒的違和感。


maenaguji.jpg


よく撮れたねこの瞬間を?


ってとこに辿り着いたのは記事を3度は読み直して、更に2度は頭のなかで反芻してた位の事。


まさに安生が背後から忍び寄って殴る瞬間だよ。


たまたま?偶然?週刊ゴングカメラマン神ってた?


そんなわけねーよなぁ???


”知ってなきゃ”撮れねーよこんなの。


気になって位置関係も調べたら、パーティー会場のど真ん中とかでもなく、バックステージ近くなんだよな。


前田が壇上でスピーチしてたところを襲撃、ってんならまだこの写真も納得行くけどさ?


もう一度言うわ。


知ってなきゃ撮れないよね?


何?だとすると、いわゆるプロレス的なアングルなの?って話だけど、それは違うと思う。


この後、前田は安生を訴えてるし、安生は刑が確定した。そんなアングル無いでしょ。


なんせこの後、この二人、或いは二人が関係してる団体同士でなんかの進展があったわけでもないからね。


だから違う。ブックだのアングルだのでは無い。本当の遺恨からの襲撃なのは間違いないところ。


ただし


知ってるやつが居る(た)。


と、言う事。


それも複数。そうでないとこの奇跡の一枚は度し難いし、周囲の状況を聞くに、そうとしか考えられないフシがある。


少なくとも当の前田本人は除き、一部の選手と一部マスコミ(ゴングはほぼ確定)で知っていたはずだ。


事件から数年後に話されたこの内容。これが特に不穏。


パーティー前に高橋義生はパンクラスの後輩を呼び出してこう話したと言う。


takahashiyosiki.jpg 


高橋義生 「今日何か起きるかもしれないから、前田日明の周辺をチェックしとけ」


知ってないとこの発言はしないよな。


百歩譲って、因縁のある前田と安生が同席するからって事での発言だったとしても、不可解。


つまり、高橋義生は知ってた候補No1。


更に、高橋義生は直前に安生洋二と談笑していたとかなんとか。不穏!不穏すぎます!www


高橋義生も当時前田とは遺恨があって、(日明兄さん遺恨作りすぎ説)


「パンクラスはボンクラス」


選手引き抜き云々で前田がパンクラスDisを展開。それに対して


「前田日明を殺します」


と、返したのが人喰い義生。


何でそんなことにって言うと、


ozakisyatyou.jpg


「インキンタムシみたいな顔しやがって」


言ったのは我らが前田日明。言われたのは写真の人物。元(当時の)パンクラス社長、尾崎氏。


インキンタムシみたいな顔ってのがどういう顔なのか、そもそもインキンタムシに顔はあるのか。


プロレス以外でも我々の夢を膨らませてくれる発言は流石日明兄さんだけども、紆余曲折あって


尾崎氏は前田日明を告訴します。(真顔)


前田敗訴で罰金刑。


インキンタムシみたいな顔、つったのが原因ではなく、尾崎がリングスの外人に引き抜きをかけてる(と前田が


判断し)ってことで尾崎の胸ぐらをつかんで脅したってことで。(尾崎側は蹴られたと言っている)


ま、ジェレミー・ホーンなんですけどね、その外人。法定にも証人として立ってます。ジェレミー・ホーン。


ただしジェレミー・ホーンは「前田は蹴っていない。確かに怒って肩を掴んでは居たが蹴っては居ないし


契約中の他団体の選手に他団体の代表が声をかけるのはずるいやり方だと思われても仕方ない。」


と、前田を擁護する証言をしています。


ちなみに、尾崎氏はパンクラス設立からのポっと出ではなくて、確かUの頃からちょいちょい関わってる


人物。どれだったかなぁ、オレが持ってるUのVHSにもクレジットされてるんだよなぁ。


ま、それ以外にも、リアルファイト云々、ヒールホールドの禁止云々、色んなあれでパンクラスとは揉めてた


わけよね。


kengopannkurasu.jpg


当時若手だったパンクラスの謙吾はその当時のリングスとパンクラスの険悪さをこう語ってる。


「当時リングスと抗争してたから、街で前田(日明)さんと会ったときのためにというか。


高橋さん、スタンガンのほかに鉄ヌンチャクも持ってたし、


尾崎社長は、なんかもう高橋さんの何倍の威力もあるスタンガンを買って(笑)。」


前田日明にはスタンガン。


これがパンクラス流。とでも言わんばかりの。


さて、話を1999年11月14日、安生が前田を殴った直後に戻そう。


昏倒した前田。その周囲の関係者の発言で拾われているもの。


150915rjwkatumasa.jpg


「やめろ!救急車!おい、救急車!」


これが船木誠勝の声。やめろ!ってのがなんに対してなのかは分からない。


安生はとっくに去ってるので安生にでは無い。ならば撮影してる報道陣に?或いはさらに加撃しようとした何者かが


居たのか?


とにかく救急車を要請している。至極妥当な判断と言えるかな。


これだけで判断するならば、船木誠勝は”知らなかった?”のかもしれない。その後、現在の前田との良好な


(大晦日を両家族で共に過ごしたり)関係を見るとやはり知らなかったのかも。


kakomekakome.jpg


「囲め囲め!」


パンクラス、山田学の発言。


これはほんと取りようなんだよなぁ。そもそも上記の発言と違って、これは風説なんだよね。


山田がそう叫んでいたって言う。でも言うかなぁ・・・・山田学が・・・・


両説あって、本人も何故か明言しないんだよなぁ・・・・。インタビュー読む限りは言ってない感じなんだけど。


仮に言ってたとして。意味合いは2つだと思うんだよね。


1・前田の醜態(或いはこのような事件)を晒さないためにとりあえず囲め


って言う、まぁ事態収束というかとりあえずその場の応急処置的な意味での囲め。言ったとしたらこっちかなと。


2・よし!囲んでやっちまえ!


倒れてる前田に更に追い打ちをかける意味での囲め。


まぁ普通に考えて場所も場所だしいい大人がこっちの意味での囲めは無いよなぁ・・・・・


と、思うんだけど、前田側(や業界側)はこっちと取った。


で、まことしやかに囁かれたのが安生の前田襲撃事件、パンクラス黒幕説


だけど山田がなぁ・・・山田って元はシューティングからパンクラスへの刺客だったんだよなぁ。


佐山(初代タイガー)門下で、パンクラス、鈴木みのるが本当に強いのか?って言う。当時秒殺とかで


話題になってたパンクラス、それに対してシューティングのほうが上だと。オレが鈴木を倒すつって。


パンクラスに半ば強引に殴り込みをかけた人物で、かなり応援してたんだけど。


根深い。


真実と憶測が入り交じるU系の闇だよなぁ。


誰が知ってて誰が知らなかったのか。でも黒幕で言うなら、ゴングも絶対一枚噛んでるよな?


ねぇGK?


だとしたらター山以上に質が悪い気もするんだけど?なぁ金沢?うん?


1999年11月14日、事件のちょっと前、まだ平穏だったパーティー会場に話を戻すと。


前田は付き人滑川を事前に帰している。


namekawawokaesu.jpg


パーティー会場には前田は女性マネージャーと、付き人だったリングス若手の滑川を帯同して現れている。


そして暫く経過した後、滑川を帰している。


ま、普通に考えてその後襲われる、或いはそういう不穏な情報が入っていたら付き人を帰したりはしないよな。


そういう意味で前田はこの件に関して全く無警戒だったと断言できる。


つまり知ってたのは、それも確実に知ってたのは


安生+ゴング


だと、オレは思ってる。当の本人の安生はともかくとしてw ゴングは絶対知ってた。安生から聞いたのか、


或いは・・・


おそらくは高橋や尾崎も知ってたんじゃねーかなぁ。(高橋とは現在は和解)尾崎の事は現在でも「O」と呼んで


度々Disってる。


結局長い割にはオチつけれなかったけど!w


要するに前田日明はリング上でもリング外でも退屈させない男ってことですよ!


これ全部読んだ物好きは明日早速気に入らないやつに言ってやりましょう。


「インキンタムシみたいな顔しやがって」


「家族の目の前で制裁を加える」


言葉に厳しい現代だからこそ、我々はより深く前田日明から学ぶべきなんである(主に反面教師として)

今更ドミニオン感想


Edit Category 未分類
だいぶ遅れてドミニオンの感想&私見を。


主要な試合のみ。試合内容はまぁおいといて、試合や結果を見ての率直な感想と展望とかを。



dominionnkannso1.jpg


これなー。ヒロムに2連敗してるって言うのはあるにしても、BOSJ優勝してきっちり実績作ったわけだから


挑戦者としてKUSHIDAが選ばれるのは納得。てか至極当然とも言える。


別にそこは不満ねーんだけど、普段、自分が大して応援してねー選手がG1やらNJCなんかで勝つと、


推されてるだのシステムだのくだらんことほざくやつが、あれ?KUSHIDAには言わないんですか?^^?


って言うね。そういう類の事を自分が応援してる選手に対して言われて不快なのは誰しも同じなわけで


推してる選手の勝利は実力、そうでない選手が勝つと仕様、みたいなのは脳に糞でも詰まってんの?


そういう矛盾つーかご都合主義がウゼーって感覚な。


って部分をオレは言いたいわけで、別にKUSHIDAがBOSJ勝ち上がった事に関しては「あ、KUSHIDAか・・やっぱ


自力は頭一つ抜けてるかぁ」って感じだった。個人的にはオスプレイ応援してた(決勝だけってことじゃなく)


んで肝心のドミニオンもKUSHIDAが勝利してと。


イマイチKUSHIDAに乗れねーのは、彼は以前から「自分がJrを~」的な発言を繰り返してる訳だけど


その言葉に対する結果が伴ってないよね。って部分。いや、期待はしてたんだよな昔は。


王者になった時に特に何も出来てないって感じる部分。色んな意味で。


正確に言うと、物語を創れない。魅せてくれない。と言うか。


結果が伴わないだけなら一朝一夕では行かないことだから仕方ないけど、手厳しい話が、YOU王者になった


だけだよね?みたいな。何をどうやってJrを上げようとしてるのかすら見えなかった。オレにはね。


淡々と王者として戦っただけ。いい試合すればJrがヘビーより上に行けるんならライガー、ペガサス、大谷ら


が覇を競ってた時代にとっくに上に行ってるからな。そんなのはオレら以上に百も承知で「自分がJrを」


発言してると思ってたから、あまりに見えない絵に失望したってのがKUSHIDAに乗れなくなった理由。


その点、ヒロムって王者になってからは試合だけじゃなく、少なからず話題性って部分でも頑張ったなと。


現在のLIJ人気の追い風があったという点を加味しても、面白い王者像を魅せてくれたんじゃねーだろうか。


と、まぁそういう意味で、紆余曲折を経てKUSHIDAが今一度戴冠したからには、今度こそ何かを魅せてくれる、


武藤の言葉を借りれば「記録よりも記憶に残る王者」ってのを体現してほしいかなと。


kurage200A.jpg






dominionnkannso2.jpg


KUSHIDAの軽く3倍以上は王者として絵をかけない人、後藤。


ランバージャックデスマッチ。まぁこの試合形式自体どうだったんだろうなぁ。たぶん悪い試合ってほどでも


なかったと感じたんだけど、他の試合が良かったから割りを食った部分はあったかなぁ。


良くも悪くも、鈴木VS後藤、そしてこの試合形式、鈴木軍VSケイオスって図式ならまぁこんな展開になんだろね


って感じだった。そしてどっちが王者でも特にどうでもよかった感凄い。これは二人に対する興味の部分なのか


、或いはNEVERってベルトに対するアレなのか自分でもよく分からん。


kurage200A3.jpg






dominionnkannso3.jpg


これ。カード決まった時に、結構各所でブーイングあったみたいな。主に内藤支持者層からw


なんで棚橋が挑戦できるの?!的な。


ま、ま、分からんでもない。直近の実績から言えばまぁそうだろうね。でもお前ら別に真剣にそこら考えて


あーだこうだ言ってるわけじゃなくて、内藤の言葉尻に乗っかってるだけでしょ?^^?


誰だったらOKだったのか逆に知りたいよな。タイガーマスクWなら良かったのかな?彼、タイガーマスクWと


して何か実績作った?こないだIWGPで敗れたけど、NJC準優勝してるし、IWGPも挑戦したファレなら


まだ棚橋よりも納得できたかな?実績だけで言えばそうなるよな?でもお前らファレだったらそれはそれで


なんでだよ!って言うでしょ?ね?だ・か・ら・。棚橋挑戦にグダグダ言ってるやつの大半は実績云々真剣に


考えて言ってるわけじゃなく、単に自分が大好きな内藤さんの言葉尻に乗っかってるだけだって。


棚橋が言えばなんでも通る。そりゃ通るだけの事やってきたからシカタネーよ。我慢しよう。


単なる年功序列でそうなってるんじゃないのは分かるじゃん。そう(年功序列)だったら、今頃永田さんの


言うことは、あるいは飯塚さんの言うことはなんでも通ってるよ。棚橋は言い分を通すだけの働きを


してきたんだから仕方ない。


いずれ内藤にもそういう時代が来るだろうと信じて内藤ファン&棚橋アンチは我慢しよう。


はずせねぇビッグマッチ、そしてこれまでの実績、集客力、試合内容、諸々を考えるとやっぱり棚橋で


良かったんじゃないのかなぁ。挑戦資格云々はさておいてもさ。


柴田が居れば、もしかしたら棚橋が出張る事もなかったかもしれないのかな・・・とは思う。


中邑が去り、柴田が負傷。そしてベルトが何本もある状況。この状況と現存戦力からベターな挑戦者を


選出するとなれば、やっぱり現状では棚橋しか居なかったんじゃないのかな、とオレは思ってる。


ベルト増えすぎて内藤がIC封印してくれたらいいな、と正直思ってたけど。


棚橋が勝って、これからICどうやっていくのかな?って違う興味も出た。内藤もUS王者トーナメント出るし、


そこで敗北したとしてもIWGP目指すことも出来るし、ベルト壊して遊んでるしかなかったIC王者時代よりも


内藤にとっても良かったんじゃないのかなー。


kurage200A34.jpg




dominionnkannso4.jpg


60分フルタイムドローなんつーのは、かつては全日本の十八番だったわけで、それを現代でオカダ・ケニーが


やってみせた。結果は引き分け防衛だけども、これは試合の質もさることながら、ケニーが紛うこと無き、オカダ


のライバルであるってのを確立した、印象づけた試合になったんじゃないかな。


変に勝ったり負けたり繰り返して、戦績五分!とかになるよりも勝負付かない引き分けってのはある意味では


両者の格だとか実力だとかを拮抗してるように見せるのに最良の形じゃないかと。いや、実際拮抗してるから


こそのこの結果なんだろうけど。この試合でフルタイム戦い抜いた、しかもあの質で。


それに関しては両者ともに更に株を上げたと思うし、素直に敬服。だけどもそれ以上にこの結果を持って


ケニー・オメガは、これまでのオカダに対する多くの挑戦者とは一線を画す、五分の立場に居るライバル


って印象づけが出来た試合じゃないかなと。下手すると以前の棚橋、中邑、棚橋、オカダと同等かそれ以上の


価値を持つカードに今後なるんだろうし、そうでないと面白くもならないから、この試合は引き分けでも


勝敗がつく以上に価値のある引き分けだったなぁと個人的には思っている。


欲を言えば更にここに割って入ってくる第三の男が出てくれば面白い。それは内藤なのか或いは。


当日ドミニオンをNJPWで観戦しながら話してたこと。


コブラ 「これ次挑戦者どうなるんだろうね?」


オレ 「内藤じゃねーの?IC落としたけどG1優勝して来年東京ドームで?」


コブラ 「あああああ、それありそうだなぁ。年内はじゃあないのかなぁ?」


オレ 「どうせ適当な外人挟むでしょ。向こうで興行あるし。コーディーだっけ?あれとか。」


コブラ 「ありそう・・・。」


オレ 「まぁそんなとこだよたぶんな。」


コブラ 「あ、コーディーがオカダんとこきてなんかやってる・・」


オレ 「な?」


コブラ 「うーん・・・」


kurage200A34B.jpg



全試合終了後


砂糖兄 「どうでしたドミニオン?」


コブラ 「シングル多いと疲れますねやっぱ」


砂糖兄 「オカダケニー、言うほどいい試合でしたかねぇ?」


コブラ 「うーん・・・」


砂糖兄 「ヒロムとKUSHIDAはどうだったんですか?」


コブラ 「まぁ試合は良かったですけど結果だけが残念ですかね」


オレ 「とりあえずライガーが投げた椅子が後藤に当たってましたわ」


砂糖兄 「マジっすかwww」


オレ 「結構ガツンと当たってました」


砂糖兄 「ほんとだwwwこれ後藤は鈴木に殴られたって思ってるんですかね?www」


オレ 「ドミニオンの全部を持っていきましたね」
 
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08 10


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS