6杯砂糖のスカらない話

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜の世界 4


Edit Category 未分類
風になりたい風になりたいとは聞いていたけど、ここまで風になるとは思っても居なかった。


ぷてらのどん


こんなに飛んだ気分を味わったのはおかしな薬を吸い込んだ以来、7年ぶり4度目くらいなレベルで飛んだ。


恐竜って言うと多くの人はだいたい、ティラノサウルス、トリケラトプス、プテラノドンあたりの名前が出てくるんじゃないだろうか。


それくらいメジャーだよなぁこいつ。


でも実際はプテラノドンとティラノサウルスは同時期には居なかったらしい。ティラノサウルスより600万年位前の生き物だそうだ。WIKIに書いてあった。そうなんだ!でもどうでもいいね!


ゾイド持ってたよゾイド!


zoido.jpg


デスザウラー


P1080874.jpg


でもこの赤いプテラノドンは存外に早く他界された。


風になったのだ。


ぷてらのどん3


下僕たる恐竜も増えて、拠点の守りが盤石になった。


ユタラプトルにyutaと名前をつける当たり、オレと同じネーミングセンスであるな。


その後紆余曲折あって、更にレベルの高いプテラノドンが準備された。


プテラ


Lv160も超えるコイツに乗ると、ワンランク上の快適な空の旅が可能となり、マイレージ溜まりまくり。


行動範囲が一気に広がり、各地に拠点を作っておいた。


プテラ2


そして凶悪な恐竜との初勝負も制して、まさにキングオブダイナソーに一歩一歩近づいている・・・!


ぷてらのどん4



恐竜の世界 3


Edit Category 未分類
捕獲&餌付け


に成功した。


bo-ra.jpg


これを作成してぶんぶん振り回して遠心力が加わったところで禁断の界王拳10倍で恐竜めがけて投げつける。奴らの脚部に絡まり一時的に行動不能にさせるというイカす武器だ。凄いぜボーラ。


足止めが成功したら、近寄って棍棒で殴り続けて気絶させるというスタイリッシュなアクションが求められる。


気絶させたらそいつが好きな餌を喰わせて餌付けする。成功すれば捕獲(テイム)完了と。


石器作り90


記念すべき自力での初の相棒は、ディロフォサウルスだ。


ジュラシックパークにも出ていたこいつだ。


敵を威嚇する時に用途の良くわからない半月状の鶏冠を広げるハートの熱いやつだ。


Ct1iZXjUEAEdATOdexiro.jpg


彼は肉食系男子なので、テイム時の餌は生肉を与える。


爬虫類はそれほど好きではなかったが、捕まえてみると中々に可愛げがある。


クコークコーっと奇声を上げつつオレの後をずっとついてくるではないか。乙女座だなコイツは。


オレも乙女座だからな。たまに夜中に庭に出て奇声を上げる。


なに?自分は乙女座だけどそんなことはしないだと?貴様は真の乙女座ではない。シャカに謝れ。


石器作り91


この間僅か3~4分だったと思う。出会いと別れをこんな短期間でオレに味あわせてくれたのはリアルも通してコイツが初だ。


おかしいとは思った。


オレはこいつ(ディロフォ)をテイムした後、コイツの餌を確保するためにドードー(鳥)を狩っていた。


こいつもついて回ってた。ドードーの生肉を調達してたら、唐突に近くに居たトリケラトプスにどつかれたんだ。


オレ 「ッッ・・・・・!!!!」


ディロファ 「!?」


トリケラトプスは基本的にノンアクティブなはずだが・・・・、どうもドードー狩ってる最中に、こいつ(ディロフォ)が吐いた毒がトリケラトプスに命中してしまったらしい。


彼は攻撃手段として毒を吐くんだが、勿論オレが狩ってるドードーに対して吐いたのだろう。


熱い男、熱いトカゲのハートフルな援護射撃だ。その毒にまみれたドードーはお前の餌になるわけだが。


ところが、たまたまそこを通りかかったトリケラトプスにその毒がHITしたってわけだ。


悲しい別れだった。奴もまた孤独・・・・


仕方ないので水辺に居たコイツを改めて捕獲した。


石器作り92


パラサウロロフス(草食)


オレの得意のベリー採集が活きたな。


棍棒で殴って気絶させてベリーで餌付け。究極の鞭と飴だなこれは。


テイムした恐竜には名前をつけれるのだが、para(パラ)と名付けた。


現実世界でもハリネズミを飼ってはハリーと名付け、スカンクを飼ってはスカと名付けたオレのキラリと光るネーミングセンスは健在だ。ついでにいうとゴールデンハムスターはハムと名付けていたし、ジャンガリアンはジャンと名付けていた。


よくよく振り返るとオレは意外に小動物好きなのか。この歳にして自分の意外な一面を知った。


石器作り93


とりあえずテイムの仕方は砂糖兄やあぐに聞いていたので知っていたが、そもそも掴まえたところでどう役に立つのか、どう動かすといいのかはまだ未知の世界だ。


ぶっちゃけ現時点だと、ドスドス付いて来てて割りと邪魔。


狭い道とか通ると木とかに引掛ってドタドタしてるで連れに戻るのも億劫で仕方ない。


地道な捕獲作業を続けた結果


仲間探し


仲間探し2


オレだけのサバンナチャンスを確立した。


是非BGMはサバチャンにすべきだなこれは。


肉食二匹に草食二匹、非常食二匹と言う、兵法にかなった軍勢を作り上げることに成功した。


全てをオスメスのつがいで捕獲するのがおしゃれだなこれは。なんせ頭上にハートマークが付いて、卵を生む。


そしてその卵をオレが喰う。セックス→出産→食事という黄金の三角形を作り上げたのだ。


性と暴力と捕食が咲き乱れる爽やかな世界まであと一歩といったところ。


そしてパラに騎乗し、指揮を振るう。


早速例の蛇野郎を駆逐する為に軍を動かす。


砂糖兄に聞いた。蛇野郎は気絶する毒攻撃をしてくるから騎乗して戦うべしと。


仲間探し3


圧倒的戦力でサバチャン成功。


くそったれの蛇を駆逐した。勝利の儀式として蛇の死体から皮を剥ぎ、肉を削ぎ、まさに死体に鞭打ってやろうと思ったんだけど、勝手にペットのディロフォに喰われた。


肉食恐竜は仕留めた獲物を勝手に喰うらしい。こやつめハハハ。


欲を言えば移動手段として定評のある3m超えのイグアノドンを捕獲したいところだが、オレの拠点周辺には居ないようだ。後日我が軍団を率いて遠征することにしよう。


キングオブダイナソーへとまた一歩近づいた。

恐竜世界へ 2


Edit Category 未分類
恐竜世界に颯爽と降り立ったサバイバル界の寵児たるオレだったが、現状、砂糖兄やあぐの足手まといにしか、いや、むしろ足手まといにすらなっていない。空気だ。オレの存在は空気だった。寵児と言うよりは弔辞だ。しかも読まれる側だ。


言わばAIR JORDANだ。NIKEだ。AIRの体現者なのだ。


なんせ


砂糖兄 「じゃあ武道さんは石とか拾っといてください」


「砂糖兄、石30個位拾いましたよ」


砂糖兄 「お、ナイスです!」


石拾ったくらいで褒められるレベルに空気だ。


完全にアレだ。ガキが幼稚園で「転んだけど泣かなかったよ!」とか親に誇らしく報告して、バカ親が「○○ちゃん凄いね!偉いねぇ!」とか褒めるアレだ。


生まれてこの方、このオレともあろうものがここまで空気だったことがあるだろうか。


リアルにおいても、ゲームにおいても、だ。いや、無い。


このままでは竜王に正拳突き一発入れて死んで褒められてたJBハッサンと同じレベルだ。屈辱。


これではいかんと、少しばかりソロで修行をつむことにした。


オレは生産活動をした。


ROでも、三国志でも、大航海でも、AIONでも、一切やらなかった生産を、だ。


オレの信念は、生産などは下郎共のやること、オレは戦うだけでいい。


そう信じて頑なに拒んでいた生産をしたのだ。


石器作り


石斧を作った。


拳で語り合って男の美学を遺憾なく見せつけたいところだが、相手は畜生共だ。武器は必要だろう。


欲を言えば黒曜石が欲しかったなオレは。オレほら、黒曜石派じゃん?黒曜石派じゃーんwwwwww


焚き火も炊いた。


夜は焚き火の側で過ごした。ほふく前進スタイルで。


石器作り3


このゲームの夜は暗いな。


正直、夜盲症のオレには何に襲われてるかすら識別できない。リアルだけでなくゲームでも夜盲症に悩まされることになるとは。


だからオレは松明も作った。


そして夜のジュラ紀を走った。


石器作り4


ボンジョヴィかオレかってくらいには夜明けのラナウェイをした。B'zチックに言えば孤独のランナウェイだ。止めないでよ。


なんなら家も作った。


石器作り2


わら製の簡素な家だ。


三匹の子豚で言えばもっとも負け組と言われるわらの家だ。レンガで家を作っった子豚以下の存在だ。


だがそれでも無いよりはマシ。


タフにこの世を生きるために必要なものなのだ。


こうしてオレは新生前夜を闊歩し、新陳代謝を活性化し、ドラマを動かしだしたのだ。


何言ってるんだこいつ?って層はいいとして、一部のマニアに言っておくとオレは別にB’zもGLAYもそんなに好きではない。


石器作り5


こういう手合いは無視だ。


曹孟徳も赤壁で敗走する時に言っている。「孤は走るを羞じず」とな。逃げるのは恥ではない。


そのうち殺す。


トリケラトプスの合間を華麗に走り去ったらこいつがいた。


石器作り8


知ってるぞ。


貴様はディメトロドン系だな?


こいつは結構デンジャーな奴だったはずだ。背中の帆で体温調節をして他の恐竜が動けない早朝の肌寒い時でも活動ができるやつだ。


恐竜大紀行に載ってたから間違いない。


トリケラに続いて2連続でスルーするのは逃げ根性に磨きがかかってあまりよろしくないが、まだ慌てる時間じゃない。落ち着いてじっくり一本の精神でここもスルーだ。


そして通り過ぎたらコイツが居た。


石器作り6


おいおい、笑うわwwwwwwww


ちっちゃwwwwwワレなにちんまいくせしてオレにガン飛ばしとるんかwwwwwwwwwwwwww


拳王長槍騎兵隊と呼ばれたオレの実力を見せる時はここだ。





ふっ。


それ前フリで、実際戦ったら負けるってオチでしょ~wwwとか思っただろ?甘いわ。


オレは勝つ。常勝だ。


こいつから獲った肉を焚き火にくべればいい食料になるとあぐに聞いている。自活自生の始まりだ。


初の恐竜討伐を果たしたオレは絶好調でノリにノった。解りやすく言うと笑顔ウルトラZだ。


更に活動範囲を広げて岩場を下り水場へスパーキングした。


石器作り7


でかい蛇?ミミズ?


良くわからないウネウネした気持ち悪いの二匹に追い回された。よく見るとそいつらの後ろにワニ型の恐竜もいる。


男ならタイマンだろーが!!!


そしてオレはこうなった。


石器作り9


裸だ。ら。


前回のエントリーで記したように、死ぬと所持アイテム全てを失ってしまう。


死亡場所に行くとそのアイテムを拾える(写真内緑の柱)んだが、何度戻ってもスネーク&クロコダイルが徘徊している。


6度殺されたところでオレはPS4の電源を落とした。


だから次は絶対勝つために、僕はクロコダイルダンディーのDVDだけは最後まで取っておくことにする。

スカイリムの世界から恐竜の世界へ


Edit Category 未分類
長らく積みゲーとなっていたアークサバイブ。


headersabaibu.jpg


砂糖兄 「武道さん、そろそろ恐竜やりましょうよ!」


とのお誘いを受けていざ!恐竜の世界へ。


中世ヨーロッパ感のある世界を離れて太古の巨大な爬虫類が闊歩する世界へダイナミックエントリー。


砂糖兄やあぐから「とにかく最初は死にまくるくらい難しいですよ」と注意喚起されたんですけども。


私も幼少の折より常々、溶けた氷の中に恐竜が居たら玉乗り仕込みたいね。くらいの気持ちで生きてきた男ですので望むところですよ。


一言で言うとヘッチャラですよと、得意のイングリッシュで言わせてもらえばCHA-LA HEAD-CHA-LAですよと。


さしあたって、何をすればいいですか?と尋ねたら


砂糖兄 「僕とあぐさんで拠点や道具作っておくんで、武道さんは適当に空腹を満たしておいてください」


割りとストレートに戦力外通告された感があるけども、言われたとおりに空腹になる→採取したベリーを食べて空腹を満たす、を繰り返してました。これ何ゲー?


二人が作ってくれた道具をたまにもらっては、ベリーを喰う生活。これぞサバイバル。


(戦う二人を遠目で見守る図)
王宮魔術師11


こう書いてしまうと、まるで私が役立たずのようだけども、なんせオレの中学の頃の好きな音楽はレベッカのBLOND SAURUSだし、愛読書は岸大武郎の恐竜大紀行ですから!


t02200313_0239034013704998900.jpg


皮が必要だ皮が必要だと二人が言ってるので、皮を調達しようと近くでウロウロしていた小さな恐竜をどついたらラプトルだった。


ほぼワンサイドで虐殺される。


yutaraputoru.jpg


近くに寄らないとその恐竜が何であるか識別できないの辛い。遠目から見る姿形だけで判別するには恐竜図鑑が必要やで・・・・


まぁでもゆうても頭空っぽのほうが夢詰め込めるって言うしなぁ。


ラプトルやばいな!ラプトルはまだ早い!!


と言うか、肉食恐竜やばいな。草食恐竜からいわさんといけんね。


そう思ってトリケラトプスにガン飛ばしたら死ぬほど強かった、これがジュラシックパワーか。


散々追い回されて角で突かれまくって、それでもオレはサバイブした。


決死の思いで海へ逃げ込んだらメガロドンに追われた。そして喰われた。


ラン&ガンの使い手かこいつ。


megarodonn.jpg


これ最悪なのが、死ぬとリスポーン地点がランダムなこと。


有り体に言うと、一度死ぬと皆と合流するまでほんと地獄。自分が何処にいるかもよく分からないまま危険地帯をラナウェイしないといけないという謎なハードモード。


しかも死ぬと身ぐるみ全て剥がされるので、素っ裸の素手で走ることを強要されること。地獄。


砂糖兄がちょいちょい、「そこから東ですね」とか教えてくれるんだけど。


これはディアトロフ峠の時も申し上げたんですけど、オレへの指示は「右とか左でお願いしますよ!!」


2時間位やったんだけど、オレがやったのはベリー採集して腹が減ったら喰う。


ちょいちょい恐竜や鮫に喰い殺される。


ひたすら合流地点へと向かって走る。


だいたいこの3つだった。皆がLv20超えてる頃にオレだけLv15だった死にたい。いや、死んでるんだけども。


王宮魔術師12


ある程度やって、今日はそろそろ寝ましょうかとなった頃の砂糖兄の一言がまた衝撃だった。


砂糖兄 「今日は収穫0かぁ」


あぐ 「0ですねぇ」


え・・・・0なの!?オレいっぱいベリーとか石とか採取したけどそれノーカン?!ノーカンなの!????


と言うかそもそもこのゲーム何をもって収穫なのかすらオレは分からないままだった・・・


誰だよ HEAD-CHA-LAとか言った奴・・・・胸がパチパチするほどクソ難しいんですけどwwww


砂糖兄 「どうですか武道さん?」


あぐ 「だいぶなれた?」


「いや、えーっと・・・今ん所これまったく、ぜんっぜん面白くないんですけど大丈夫ですかね?!」


食物連鎖の最下層役しかやってないし。


砂糖兄 「大丈夫です!」


大丈夫らしい。


これは相当修練しないときついな。


オレあれだわ。ジュラ紀はそんなに得意じゃないんだよな。白亜紀ならワンチャンあったわー、オレ白亜紀ならワンチャンあったわー。









スカイリムを満喫する


Edit Category 未分類
skyりめlでr


を数年がかりで遊び尽くした感がやっとあるので、オレ史上最高のゲームと名高いこれを少し書いておこう。


なんせ5キャラ育てた。


Lv(78 63 80 34 78)


このゲーム、結婚できるんだけど。


5キャラ中、4キャラはアエラと結婚している。


生まれ変わっても(6キャラ目やっても)オレはまたアエラを妻に選ぶだろう・・・・!


狩猟の女神アエラ


なんせ隠密行動邪魔されない(され難い)のが一番やね。


アエラは隠密スキルや弓スキルが高いので、他の重装備の従者のように、こっちがせっかくスネークしてんのに、ガチャガチャ鎧鳴らして突っ込んでいくような無粋な真似はしない。一緒にスネーク&スナイプしてくれる。そして夜はスネーク、アエラとスパーク。


戦闘面で非常に優秀、なおかつ容姿もいい。


更に彼女の本性はウェアウルフ(人狼)。色々極まってるなぁと。


注意点として、ストーリー分岐である選択肢を選んでしまうと、嫁であるアエラと敵対勢力となってしまい戦う羽目になるってところ。敵陣営にアエラ見つけた時は慌てまくって必死で守りに行ったものよ・・・・


ちなみに新居を別荘(自分で土地を買って建てた家)にして、「元気か?」と聞くと、「怪物共に襲われて逃げ回ってる間以外は元気よ。まったく何を考えて私をこんなところに・・・・」と悪態をつかれるので、アエラとの居住地は各要塞であてがわれる従士用の家がよろしかろう。


パーサーナックスを殺す?ありえないね。


パーサーナックス1


声の道の頂上に鎮座する古の龍、パーサーナックス。


コイツ良い奴、マジ熱い奴!いい人!いい人ってかいいトカゲ!


長話大好きで、パーサーナックス自身も「我の悪癖である長話によく付き合ってくれたドヴァーキン・・・!」とか言う。


かつては、悪龍アルドゥインの片腕として人間に厄災をばら撒いたらしいけども、今は悟りを開いてアルドゥインと敵対し、人間側に立ってくれているイカした奴。


パーサーナックス


主人公にも重要な戦闘スキルを教えてくれる。


が、ある組織側に立つと、パーサナックスを殺して過去の罪を精算させろ!的な事を迫られる。


そしてそれを拒否した場合、二度とその勢力は自分に味方してくれないのだが、パーサナックス良い奴じゃねーかよ!!


オレは5度のプレイ中、1度だってパーサナックスを殺したことはないし、殺そうと思ったこともないぜファック!



最後のトロフィーは伝説のドラゴン


伝説のドラゴン


まぁ普通に進めていくとおそらく最後に残るトロフィーは伝説。(伝説のドラゴン討伐)


伝説のドラゴンはLv75以上で沸くって感じで書いてあるけど、体感では78~からしかエンカウント出来なかった。


生命低下のスゥームを叫び、噛みつき攻撃も炎や氷のブレスもそれまでのドラゴンとは比較にならないレベルで強い。


難易度次第ではまさに強敵。


つってもきっちり色々整えてると2~3発殴ると殺せるんだけど。


どうしても伝説のドラゴンと会えないって人は、Lvを78~にきっちり上げて、ドラゴンの巣を回るか、巨人の野営地を回ったりしてると、普通に襲ってくるよ。


仮面をすべて揃えると


揃えた仮面を全てはめ込む場所があって。


コヒナリク0


全てはめ込むと


コヒナリク


これがもらえる。


トロフィーには無関係だし、ストーリーにも別に影響ないけど、なんかやり尽くさないと・・・って人は探そう。


従者はセラーナ、次点でカジート。


ドーンガード編は作中でも屈指の面白さ。


そもそも吸血鬼ものに目がないオレとしてはそれだけでかなり評価高いんだけどよくできた話だ。


人間側(ドーンガード側)」で戦っても良し、吸血鬼側であの血みどろの城を拠点に人間を襲いまくっても良し。


そのいずれにせよ戦闘能力も高く、AIもいちいち面白いセラーナは従者としてピカイチ。


母娘


吸血鬼の母娘のエピソードも実に面白かった。


吸血鬼のモデリングはオレが特に好きだった1992年のアメリカの映画、Bram Stoker's Draculaがモチーフかなぁ。


ゲイリー・オールドマンやウィノナ・ライダーが演じてるやつ。最高にクールなドラキュラ映画だった。


吸血鬼の王との戦いはまさにこれぞ吸血鬼戦!って感じで何度やってもいい。





ドーンガード側でクリアするとセラーナを人間に戻すイベントも可能なんだけど、人間に戻した場合、不死属性が消えちゃうんだっけ?まぁいずれにせよセラーナはクソ強いので大抵のことでは死なない。


ただし、すぐに殺した敵を死霊術でゾンビ状態にして蘇らせて戦うので割とそれが邪魔。


ドーンガード編は出来るだけ早く片付けないと、吸血鬼が各街を襲撃してくるので、親しいNPCや重要なNPC、果ては嫁などが殺されてしまう危険性が常に付きまとう。一度殺されたNPCは二度と復活しないのでその点は注意したい。


余談だが、作中の吸血鬼は全て写真のように赤い目をしているが、よくよく探してみると吸血鬼として登場しない、普通の街や村の住人の中にも赤い目(すなわち吸血鬼)は紛れている。


特に戦闘にはならないが、その人物に関する噂話を町の人から集めたりすると・・・・


「○○がまともに食事をしているのを見たことがない・・・」「彼女は先々代の王の時代から若く・・」とか色んな話を聞くことが出来る。


愛馬はアルヴァク


母娘3


死者の魂の世界で、とあるクエストをこなすと(ストーリーに影響がないので見落としてしまわないように注意)手に入る、幽霊馬アルヴァク、どこでも何時でも召喚できる、死なない、そこらが他の馬とは一線を画す。


ま、乱心の治癒で手に入るシャドウメアも相当スペックが高い馬で、アルヴァクとは違い、戦闘にも参加してくれると言う利点はあるものの、やっぱり便利なのはアルヴァクかなと。


shadowmare.jpg


シャドウメアは凄くタフなんだけどやはり高所から落ちたり、敵の攻撃を喰らいすぎると死ぬ。


死ぬ、んだけど、死後20日(ゲーム内時間)程度経過すると、死亡場所にリスポーンするのである意味不死身。


デイドラクエストは人を選ぶ


デイドラの王子達関連のストーリー(クエスト)はどれも軒並み、吐き気を催すくらいの凶悪かつ残酷なクエストばかりなので、トロフィーコンプの為には必須だけども、やるやらないは人によるだろうなぁ・・・


シンディング


冗談抜きで後味が最高に悪いものばかりなので、オレはわざわざデイドラクエ専用キャラ作ってそれだけをクリアした感じ。


有り体に言うと、何の罪もない人間を殺せってものはまだ全然可愛い方で、自分を信頼して付いて来てくれる人間を卑劣な罠にかけて殺さないといけなかったり、英気病に苦しむ人間を皆殺しにしなくてはならなかったりと、とにかくエグい。


報酬としてもらえる装備はドロップ品としてはいずれも超強力だが、中には親しい人間を10人近く惨殺しないと真価を発揮しないアイテムや、人肉食を強いられるアイテムなどもあり、ゲームだし、と割り切ってやるには些か躊躇してしまうものとなっている。


中には愉快なものも(サングインやシェオゴラス)あるにはあるが、基本的にはどれも凄惨な選択を迫られる。


クエスト進行中に選択肢があり、道徳観や人間性を重視した選択をすると、トロフィーが貰えなくなるものがいくつかあるので、基本的には非人道的な選択を続けていれば問題ないと考えればいい。


16のデイドラの王子(王女)の中でもボエシア(ボエシアの叫び声)や、メファーラ(囁きの扉)、ナミラ(死の体験)などは特に凄惨極まる行動を強いられるので仮想世界とは言え、そんな選択はできない・・・という人はトロフィー(オブリビオンウォーカー)は諦めたほうが精神衛生上良い。


まぁそういう意味では闇の一党関連クエストも決して後味の良いものではないが、やはり凄惨さとなるとデイドラクエストがダントツだろう。


グレンモリルの魔女狩り大好き





なんか好きなクエスト。クエスト完了しても狩った魔女の首がアイテムに残ってしまうので、捨てるのもアレなので自宅の樽とかにぶち込んでおく。


隠密&弓で必殺していくと楽。


黒壇の騎士&カースターグ


アルドゥインやミラークと言った、ストーリー上のラスボス格ではないが、作中最強クラスの相手はこの2人(1人と1匹)でしょうなぁ。





特に黒壇の騎士はなんだか感慨深いものがある。





「これ以上は何もない」


という言葉が、遂にこのスカイリムの世界との別れを示している。


鍛冶や付呪、錬金は控えめに


いわゆるバランスブレイカー要素なので、ゲームにそこそこの緊張感と難易度を求める人は上記3つのスキルを上げすぎない(或いは一切手を付けない)でプレイするのがおススメ。


その3つを上げて最強装備とか作っちゃうと伝説のドラゴンすら1~2発擦ると殺せちゃうので。


読書を楽しむ


作中に数多く出てくる本。それぞれがじっくり読んでみると中々に魅力的な内容なので、是非。


建築した家に書斎を作ってお気に入りの本を全て集めて並べた様は壮観。おすすめは実はちょいちょい手に入る誰かしらの日記だったりする。哀しいものから、なるほどと思わされるものまで多様。


とか色んなことを楽しみながら。


トロフィーはこんな感じで特に難しいものはないので、寄り道や何気ない読書、会話、戦闘を楽しみながらスカイリムの世界を過ごすのがいいでしょう。


母娘4


またいくらか時間が過ぎたら、気持ちを新たにスカイリムの世界へ遊びに行こうと思わせてくれる名作中の名作だね。


そんな感じで非常におすすめな一本なので、今ならVR対応もあるし、PS3やPS4持っててやったこと無いって人には自身を持っておすすめしたい作品ですよ!
 
07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06 08


 
 
クリスタルボーイ
 
プロフィール

クリスタルボーイ

Author:クリスタルボーイ

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。